tbs 石橋貴明に関するニュース

<TBS「新春解禁!余談大賞」>カンペを破り捨てたヒロミにある「司会者の資質」

メディアゴン / 2016年01月05日07時32分

高橋秀樹[放送作家/日本放送作家協会・常務理事]* * *「次に業界を席巻するのはヒロミではないか」と思っていたことがある。1995年頃である。企画した番組がTBSの編成を通過し、実現することになった。『コロンブスのゆで卵』という番組を覚えておいでだろうか。司会に思い描いていたのは島田紳助である。その頃、紳助は人気の端境期にあり、 「紳助では数字(視聴率) [全文を読む]

TBS、テレ東に復帰! レギュラー1本のとんねるず、“解禁”は焦りか?

サイゾーウーマン / 2012年09月13日09時00分

【関連記事】レギュラー番組が打ち切り濃厚で、いよいよ立場が危うい石橋貴明逆風もなんのその! 木梨憲武の"みなさんのおかげ"な交友関係努力が"神"を呼んだ? とんねるずの笑いに対する真摯な姿勢 [全文を読む]

水卜麻美、「好きな女子アナ」3連覇のウラで……“圏外陥落”の落ち目女子アナは?

サイゾーウーマン / 2015年12月20日16時00分

TBSはアナウンサーの待遇の悪さで有名なだけに、女子アナの弱体化が如実に表れています」(同) 移り変わりが激しい女子アナ界の勢力図だが、来年も水卜、加藤、有働の3強が女子アナ人気を牽引するのだろうか? ※画像は水卜麻美公式プロフィールより [全文を読む]

長寿番組が続々終了も『さんまのSUPERからくりTV』続く理由

NEWSポストセブン / 2014年04月02日07時00分

今年春のTV局の改編期では、『笑っていいとも!』(フジテレビ系)、『はなまるマーケット』(TBS系)などの長寿番組が終焉を迎えた。一方で、視聴率が伸びないものの、存続し続けている番組もある。代表的なのは、4月で23年目を迎えた明石家さんま司会の『さんまのSUPERからくりTV』(TBS系・※1992年4月~1996年4月までは『さんまのからくりTV』)だろ [全文を読む]

苦戦が続くTBSの苦肉の策? ビートたけしが"犬猿の仲"石橋貴明と共演したワケ

日刊サイゾー / 2012年10月30日08時00分

芸能取材歴30年以上、タブー知らずのベテランジャーナリストが、縦横無尽に話題の芸能トピックの「裏側」を語り尽くす! 10月21日、定例となっている東京スポーツ客員編集長インタビュー取材で、約1カ月ぶりにビートたけしに会ったが、かなり疲れた様子だった。 その1カ月ほど前は、映画『アウトレイジ ビヨンド』の宣伝のために、監督・北野武として、あちこちのテレビ番組 [全文を読む]

東の大物芸人・石橋貴明が憂いた、テレビ界「お笑い危機」の現状

アサ芸プラス / 2016年10月05日09時59分

10月3日の日刊スポーツで、お笑いコンビ・とんねるずの石橋貴明が、自身がMCを務める「オール芸人お笑い謝肉祭‘16秋」(TBS系・10月9日放送)について、インタビューに答えた。 お笑い芸人など40人が体を張ってクイズに挑むというこの番組。いまや大物芸人の一角として君臨する石橋だが、この番組に対しては並々ならぬ思いがあるようだ。「石橋はかねてより『テレビに [全文を読む]

「賞味期限は切れた」とんねるず・石橋貴明、栄光時代の総額1億円被害エピソード

サイゾーウーマン / 2013年07月15日13時00分

ほかの芸人だったら出禁レベルの事件ですよ」(同) [全文を読む]



石橋貴明「いまのテレビに閉塞感」発言に失笑...フジ日枝会長に守られて馴れ合い番組を垂れ流すお前が言うな!

リテラ / 2016年10月09日12時00分

とんねるずの石橋貴明が、最近のバラエティ番組のあり方に対して行った発言が波紋を呼んでいる。「「こうやったらまずいな」って考えちゃうような、閉塞感が全てにおいてテレビをつまんなくしちゃっている気がします。僕らの子ども時代は、例えばドリフターズさんがいて、食べ物を粗末にしてるんだけど、それで「子供に見せたくない番組ワーストワン」とかになるんだけど、そんなことは [全文を読む]

視聴率が次々と大爆死! 全て短命、不毛の「死に枠」とは

メンズサイゾー / 2013年11月05日10時00分

ドラマのほうは復調傾向(?)にあるが、『半沢直樹』(TBS系)クラスのヒット作は、もはやバラエティ界には生まれないのだろうか!? (文=今井良介) [全文を読む]


「生き方が下手」とんねるず・石橋貴明、冷たすぎる“清原和博発言”の裏事情

日刊サイゾー / 2017年04月10日11時00分

お笑いコンビ、とんねるずの石橋貴明が、5日放送の『石橋貴明のスポーツ伝説…光と影』(TBS系)で、元プロ野球選手の清原和博氏について「野球はあんな上手なのに、生き方が下手なんだな」などと語った。 清原氏は昨年2月に覚せい剤取締法違反で逮捕され、現在は執行猶予中。清原氏とはかねてから親交があった石橋だが、清原氏について言及するのは逮捕後初めて。 「何を今さら [全文を読む]


「股間いじり」「裸でローションまみれ」でBPO審議入り。とんねるず・石橋貴明はお笑いゾンビか

messy / 2016年10月31日21時00分

10月9日に放送されたとんねるず・石橋貴明主催の『オール芸人お笑い謝肉祭'16秋』(TBS系)が、放送倫理・番組向上機構である「BPO」の審議入りとなった。 『オール芸人お笑い謝肉祭'16秋』は、メインMCを石橋、サブMCにタカアンドトシを据え、芸人40名がチームに分かれてクイズ戦を勝ち抜いていく大型お笑い番組だった。出演者たちは熱海で一泊二日の体を張った [全文を読む]


石橋貴明、既に末期レベル

NewsCafe / 2016年10月14日13時30分

NewsCafeゲイノウ [全文を読む]

バラエティ番組“閉塞感”の象徴!? とんねるず石橋貴明に「お前が言うな!」の大合唱!

日刊サイゾー / 2016年10月07日18時00分

とんねるずの石橋貴明の発言がヒンシュクを買っている。 自身が司会を務める特番『オール芸人お笑い謝肉祭’16秋』(TBS系)の収録に臨んだ石橋は、スポーツ紙のインタビューに答える形で、「『こうやったらまずいな』って考えちゃう閉塞感が全てにおいてテレビをつまらなくしている」と、現在のテレビ業界やバラエティ番組を批判。だが、これに対し、「お前が言うな!」の声が相 [全文を読む]


とんねるず・石橋貴明の「お笑い番組論」に賛否両論 時代遅れの指摘も

しらべぇ / 2016年10月04日07時00分

・合わせて読みたい⇒とんねるずの笑いは時代遅れ?「パワハラ・セクハラでしかない」と世論(取材・文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤 参照:日刊スポーツ)【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日 対象:全国20~60代のとんねるずを知っている男女1222名(有効回答数) [全文を読む]

フォーカス