中居正広 石橋貴明に関するニュース

清原逮捕でテレビ復帰を後押しした中居正広がバッシングの標的に!? SMAPの移籍先だった芸能事務所も関係か

リテラ / 2016年02月03日05時00分

そして、文春報道から1年ほど経った15年4月、清原は『中居正広の金曜日のスマたちへ』(TBS系)でメディアに復帰する。その後も、6月には『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)、7月には『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)、8月に『ダウンタウンなうSP』(フジ系)、11月に『ダウンタウンDX 2時間SP』(日テレ)など、さまざまなバラエティ番組に出 [全文を読む]

清原和博、『27時間テレビ』&CM復帰のウラ事情! キーマンは「石橋貴明とSMAP・中居」

サイゾーウーマン / 2015年07月28日12時45分

今年4月に放送された『中居正広の金曜日のスマたちへ』(TBS系)のゲスト出演後、再び鳴りを潜めていた元プロ野球選手・清原和博が、ここにきて露出を増やしはじめている。先頃よりオンエアされている「DMM.com証券」のCM出演、さらに25~26日に放送された『FNS 27時間テレビ』(フジテレビ系)では、約3カ月半振りのテレビ出演を果たした。 清原は昨年、一部 [全文を読む]

いいとも最終回 大物芸能人まとめた中居正広の「仕切る力」

NEWSポストセブン / 2014年04月11日07時00分

そんななか、大御所たちをまとめたのが、SMAPの中居正広(41才)だった。彼はこのときの思いを明かしている。 「ぼくは急に仕切って話をまとめてみたいな。いやおれまとめらんねぇよ、怪獣ばっかりだぞ! って思って」 そんな中居の気持ちとは裏腹に、出演者たちからの評判はすこぶる高かった。 「中居がしゃべったら、みんな(話を)聞くんですよ。やっぱりタモリさんの後ろ [全文を読む]

中居正広でもカトパンでもなく……“小芝居”疑惑で『いいとも』後番組にとんねるずが急浮上!

日刊サイゾー / 2014年01月16日11時00分

その次の瞬間、背後から曜日レギュラーのSMAP・中居正広やバナナマン、さまぁ~ず・大竹一樹らが「おかしいって!」「そんなに簡単にレギュラーになれないんだよー!」などと言いながら登場。タモリが「あと10週だからいいんじゃないの?」となだめる格好となった。 この展開について、タモリやとんねるずが仕組んだ「芝居」だと疑う声は多く、昨年10月に突然、中居や笑福亭 [全文を読む]

TBS、テレ東に復帰! レギュラー1本のとんねるず、“解禁”は焦りか?

サイゾーウーマン / 2012年09月13日09時00分

そもそも石橋は1996年から2010年まで長きにわたり、SMAP・中居正広と共に音楽バラエティ『うたばん』(同)で司会を務めてきたが、視聴率低下により番組が終了。10年4月に生バンド形式を導入した『ザ・ミュージックアワー』として放送を開始したが、視聴率が5%前後と更に低下してしまい、番組は半年で最終回を迎えた。「その後中居は音楽番組『カミスン!』を担当し、 [全文を読む]

笑福亭鶴瓶ほか、伝説の『27時間テレビ』ハプニング!

日刊大衆 / 2017年09月08日18時05分

明石家さんま(62)と中居正広(45)が登場する深夜のトークコーナーもハプニングの宝庫だ。2013年の放送では森三中の大島美幸(37)に注目が集まった。女芸人たちの入浴シーンが映されていたのだが、テンションの上がった大島は浴槽から勢い良く立ち上がった。このとき両手を上げていたものだから、さあ大変! 当然タオルがはだけてしまい、胸部をさらしてしまったのだ。 [全文を読む]

その時、歴史的な「放送事故」は起こった!(3)<バトル篇>大竹まことが逃げまどう山瀬まみを…

アサ芸プラス / 2017年07月31日17時57分

司会の中居正広がゲストの尾上松也に対し、中学時代はモテたのかと聞いた。「まあまあモテましたね」 尾上の答えに、中居は「ウソだろ。そんな抜群でもないだろ」と否定的。尾上の表情が険しくなっていくが、さらに中居は尾上の中学時代の写真を見ながら追い打ちをかける。「これ、かっこいいの?」 ここで尾上がキレた。「これって何? これって」 笑福亭鶴瓶が「ゲストに失礼やろ [全文を読む]

元『19』岡平健治「2億5千万もらい損ねた」と告白

日刊大衆 / 2017年04月18日10時05分

ブレイクのきっかけを作った中居正広(44)に、解散の真相や現在の状況を語った。 この日は“お久しぶりですSP”として、しばらくメディアに出ていなかった有名人が登場。岡平のほか、元いいとも青年隊の岸田健作(38)、元トレンディ女優の千堂あきほ(48)、ビッグダディこと林下清志(52)、元プロ野球選手のデーブ大久保(50)が登場し、“過去”と“現在”を語った。 [全文を読む]

ファン心配の香取慎吾と中居正広 解散後も3月までは安泰か

WEB女性自身 / 2016年12月08日17時00分

なかでも香取慎吾(39)には 引退説 が浮上し、中居正広(44)にも 独立説 が囁かれるなどファンとしては心配なところだ。だがスポーツ紙記者は、2人の来年の仕事についてこう語る。 「テレビ朝日の関係者に聞いたのですが、香取さんの『SmaSTATION!!』も中居さんの『中居正広のミになる図書館』も、ひとまず来年3月までは継続が決定しているそうです。その先も [全文を読む]

SMAP解散後、メンバーはどうなる? “勝ち組”は中居・稲垣……一方、木村拓哉は“負け組”へ

日刊サイゾー / 2016年09月13日13時00分

ただ今後は、5人の中でも“勝ち組”と“負け組”には分かれるでしょうね」(同) 間違いなく“勝ち組”の筆頭は、世間の評判通り、中居正広となりそうだ。「中居さんはレギュラー番組を多数持っていますし、『SMAP』の冠がつかない番組も多いので、なんの問題もないでしょう。彼は、ダウンタウンの松本人志さんや、とんねるずの石橋貴明さんらの大御所芸人だけでなく、アンジャッ [全文を読む]

タモリや中居正広も舌を巻いた!大泉洋、「リクナビ」CMでの超美声が話題沸騰

アサジョ / 2016年09月12日09時58分

04年2月に「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)、同年5月に「うたばん」(TBS系)、09年2月に「新堂本兄弟」(フジテレビ系)で披露し、各番組の司会者であるタモリ、石橋貴明、中居正広、KinKi Kidsらを驚かせている。「大泉の切なく澄んだハイトーンボイスもさることながら、この曲では作詞も手がけています。おちゃらけキャラが定着している大泉だけに [全文を読む]

“薬物疑惑”くすぶる清原和博、復帰をバックアップしたのは「弟分の女房」大神いずみだった

日刊サイゾー / 2015年10月09日11時00分

ところが、今年4月のTBS系『中居正広の金曜日のスマたちへ』を皮切りに、日本テレビ系『行列のできる法律相談所』、フジテレビ系『27時間テレビ』『ダウンタウンなうSP』などのバラエティ番組に立て続けに出演。休止になっていた証券会社のCMも再開し、タレントして完全復帰を果たした。 こうした中、清原がSMAPの中居正広やとんねるずの石橋貴明と共演したことで、復帰 [全文を読む]

ホステスを口説きまくっていた“夜の番長”清原和博が銀座から消えた!? 「コカインで逮捕歴のある悪友と……」

日刊サイゾー / 2015年08月18日11時00分

その清原は、今年4月に放送されたTBS系の『中居正広の金曜日のスマたちへ』で、1年ぶりとなるテレビ出演を果たした。「子どもの存在がなかったら、この世にいなかった」というお涙ちょうだいの告白と、自分を見つめ直すための四国霊場八十八カ所を巡るお遍路の密着映像を番組で流したことで、16%以上の視聴率を獲得。タレント活動や球界の本格復帰に向けての第一歩を踏み出し [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】西川貴教、“だっちゅーの”で特技を披露。方向性など「とっくに見失ってるよ」と開き直る。

TechinsightJapan / 2015年07月31日20時50分

MCの石橋貴明と中居正広にギター漫談家の「堺すすむに似ている」といじられたのが懐かしい。ミュージシャンとして売り出すつもりが“堺すすむのそっくり歌手”というイメージがついてしまい、西川自身も困惑していたように思えたが、お陰で知名度が上がったのは否めない。 もともと、西川貴教にエンタテイナーとしての素質があるとしても、今回のように突飛なことをしてファンを楽し [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】保田圭が『しくじり先生』で苦難の日々明かす。「折れない」心にファン急増。

TechinsightJapan / 2015年05月26日16時55分

同番組のMC中居正広が、かつて石橋貴明(とんねるず)とMCを務めた『うたばん』(2010年3月23日に終了)こそ、モーニング娘。時代の保田圭を救った番組だった。5月25日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)で保田圭は、17歳でモー娘。としてデビューしたものの集合写真の撮影で「みんな私よりカワイイ」と気づいて以来、自分の居場所を模索し [全文を読む]

最終回翌日も「いいとも」打ち上げ開催 ローラ「タモタモ~」

NEWSポストセブン / 2014年04月10日07時00分

SMAP・中居正広(41才)、香取慎吾(37才)、とんねるず・石橋貴明(52才)、爆笑問題・田中裕二(49才)、さまぁ~ず、千原ジュニア(40才)、タカアンドトシ、劇団ひとり(37才)、ローラ(24才)、ベッキー(30才)…そして、タモリ(68才)。 そう、前日に32年の歴史に終止符を打った『笑っていいとも!』(フジテレビ系)のレギュラーメンバーだ。まるで [全文を読む]

「本人たちは何とも思っていないんですけど...」松本人志が語った、共演NGの真相とは?

tocana / 2014年04月08日09時00分

本来ならば、同番組の構成は、各芸人15分ずつ割り当てられており、さんま→ダウンタウン→ウッチャンナンチャンと登場し、一旦仕切りを入れてからナインティナインが登場、そこに中居正広も絡む。その後で、とんねるずが登場という流れを用意していた。『笑っていいとも』のプロデューサー曰く「ダウンタウンさんに先に出て頂き、その後にとんねるずさんに出て頂くのが、一番上手く [全文を読む]

有終の美を飾った『いいとも』に花を添えたSMAPのスゴさ

メンズサイゾー / 2014年04月02日10時00分

番組の最後には、歴代のレギュラー出演者が1人ずつ感謝のスピーチを行ったが、SMAPからはいいとも歴20年の中居正広と香取慎吾、17年半の草なぎ剛が登場。その内容がネット上で「泣ける」と話題になっている。 「とくに秀逸だったのは、香取と中居ですね。香取はときに言葉に詰まりながらも、生放送に遅刻した際のエピソードなどに触れ、さまざまな事情から『笑えないときも [全文を読む]

「すっげー嫌だった」SMAP・中居正広があの女性との熱愛報道に渋い顔

サイゾーウーマン / 2013年07月12日09時00分

7月10日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)で、SMAP・中居正広が過去の熱愛報道について苦言を呈した。これまで数々の女性と熱愛報道された中居は、「ワイドショーも週刊誌も一切見ない」と公言しており、自らのゴシップについて言及する機会は少ない。そんな中居の口から、過去の2つの熱愛報道について、意外な裏側が明かされた。 新旧の女性アイドルをゲストにトークが展 [全文を読む]

フォーカス