山尾志桜里 政治資金に関するニュース

安倍応援団が民進党・山尾志桜里の「地球5周分」ガソリン代を追及も、安倍首相はその倍以上「地球12周分」を計上!

リテラ / 2016年04月03日21時01分

「保育園落ちた」ブログの一件を国会質問して安倍首相を追い詰め、民進党政調会長に大抜擢された山尾志桜里衆院議員。そんな民進党の新しい顔に"政治資金疑惑"が浮上している。 発端は、3月31日発売の「週刊新潮」(新潮社)が書いた「山尾志桜里代議士の奇妙な政治資金」という特集記事。山尾氏の資金管理団体「桜友会」が提出した2012年の政治資金収支報告書に、個人の寄付 [全文を読む]

「とばっちりがひどすぎる」 ガソ倫・山尾志桜里議員の騒動が小林よしのりさんに飛び火!?

ガジェット通信 / 2017年09月07日11時15分

本日9月7日発売の『週刊文春』9月14日号は、民進党・山尾志桜里衆議院議員と倉持麟太郎弁護士の不倫疑惑を大々的に報じている。 参考記事:山尾志桜里 幹事長撤回の理由は「9歳下弁護士との禁断愛」 http://bunshun.jp/articles/-/4013 直撃動画もアップされ現在大騒動になっているこの案件。政治資金で高額のガソリン代が問題となった山尾 [全文を読む]

山尾志桜里議員、不倫バレても党要職を希望…「ベッドの中では女の子」と永田町で評判

Business Journal / 2017年09月07日22時00分

今、永田町は山尾志桜里一色ですよ」 そう語るのは、ベテランの国会議員秘書である。それはそうだろう。1期目の一議員でしかない今井絵理子参議院議員と違い、野党第一党である民進党の幹事長に内定していた女性議員の不倫疑惑である。「『見たー!? 疑惑が真っ黒だね』みたいに騒いでいます。『保育園落ちた日本死ね』のときにあんなに注目されて、『ジャンヌダルク』とまで言われ [全文を読む]

「不倫議員」は全員辞職するべきなのか?

プレジデントオンライン / 2017年09月13日15時15分

9月7日発売の週刊文春が山尾志桜里衆院議員(民進党を離党)の不倫疑惑を報じたことから、9月9日付の産経新聞と東京新聞の社説がこの問題を取り上げている。産経が民進党の前原誠司新代表を厳しく非難しているのに対し、東京は「民進党よ、しっかりしろ」といくらか好意的だ。不倫に関する報道は過激化するばかりだが、それでいいのだろうか――。 ■前原新代表をけなす産経社説の [全文を読む]

「火に水ではなくガソリンをまいた」山尾志桜里に離党を迫った民進党議員たち

文春オンライン / 2017年09月09日07時00分

山尾志桜里 民進党・元政調会長 「男女の関係はない。しかし、誤解を生じさせるような行動で様々な方々にご迷惑をおかけしたことを深く反省し、おわび申し上げる」 産経ニュース 9月7日 名言、珍言、問題発言で1週間を振り返る。民進党が混迷を極めている。9月7日、山尾志桜里元政調会長が離党届を提出した。『週刊文春』9月14日号で不倫疑惑を報じられたことによるものだ [全文を読む]

W不倫疑惑に憔悴…民進・山尾志桜里氏が議員辞職を検討

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年09月07日15時06分

民進党の山尾志桜里前政調会長(43)の既婚男性との「ダブル不倫」疑惑が波紋を広げている。党内では前原新代表の国政選挙の初陣となる10月の衆院トリプル補選へ影響する懸念から、山尾氏の離党は避けられないとの見方が広がっている。 山尾氏の不倫疑惑を報じているのは、7日発売の週刊文春。記事によると、相手はイケメン弁護士として知られる倉持麟太郎氏(34)。山尾より9 [全文を読む]

なぜ問題をおこす政治家ほどチャラいのか

プレジデントオンライン / 2017年08月10日09時15分

同様に東大法学部卒で元検事という素晴らしい経歴の持ち主ながら、その言動にげんなりさせられたのがガソリーヌこと山尾志桜里民進党政調会長だ。国会で「保育園落ちた日本死ね!!!」のブログを披露して安倍晋三首相に待機児童問題を迫ったことで名を上げたため、民進党結党の際に政調会長に抜擢された。 ところが山尾氏が総支部長を務めていた「民主党愛知県第七区総支部」の12 [全文を読む]

ユーキャン新語・流行語年間大賞は「神ってる」 トップテンに「保育園落ちた日本死ね」など

ガジェット通信 / 2016年12月01日19時10分

新語・流行語大賞 http://singo.jiyu.co.jp/ 年間トップテンは 「聖地巡礼」(ディップ) 「トランプ現象」(受賞者なし) 「マイナス金利」(日本銀行) 「ゲス不倫」(週刊文春編集部) 「保育園落ちた日本死ね」(山尾志桜里衆議院議員) 「盛り土」(受賞者辞退) 「ポケモンGO」(ナイアンティック、ポケモン) 「(僕の)アモーレ」(サッ [全文を読む]

18歳選挙権 党・選管の若者への媚び方は子供じみて頓珍漢

NEWSポストセブン / 2016年07月01日11時00分

6月18日に大阪市内で開かれた政治討論会で民進党の山尾志桜里政調会長は、18歳の高校3年生から、「政治資金の問題は秘書でなく、政治家が責任を負うよう義務化すべきでないか」と「ド直球」の質問を受けた。 自らの政治資金報告書に「地球5周分」のガソリン代を記載した責任を、「元秘書の不正」との理由で回避していた山尾氏は、思わぬ問いに表情を強張らせ、「活動経費の使い [全文を読む]

橋下が出なければ都知事選最有力? 蓮舫の当選を阻止しようと安倍官邸と内調が金と下半身を徹底調査!

リテラ / 2016年06月18日08時00分

また、「保育園落ちた」ブログの一件を国会質問して安倍首相を追い詰めた山尾志桜里衆院議員が民進党政調会長に大抜擢された直後、「週刊新潮」(新潮社)に山尾議員のガソリン代問題が掲載されたが、これも内閣情報調査室が調べ上げたものを「新潮」にリークしたといわれている。「内閣情報調査室のトップ・北村滋内閣情報官は今、今井尚哉首相秘書官に次ぐ安倍首相の側近ですからね [全文を読む]

【永田町炎上】民進党の”黒い政調会長”山尾志桜里を解任せよ

デイリーニュースオンライン / 2016年05月27日12時04分

山尾志桜里民進党政調会長などはその典型であろう。山尾は「保育園落ちた日本死ね」の匿名ブログに便乗して「待機児童問題」として国会で取り上げ、一躍、民進党の政調会長に担ぎ上げられたのはいいが、案の定、「政治とカネ」の問題が噴き出した。 ■ガソリン代は地球10周分 第一の疑惑は山尾という政治家個人から自分の資金管理団体「桜友会」への寄付の「総枠制限」違反だ。政治 [全文を読む]

収支報告書に「家族旅行」と記載していたら法的にはOK?―舛添知事疑惑

政治山 / 2016年05月13日19時00分

民進党政調会長に抜擢された山尾志桜里・衆院議員や、参院選への出馬を表明していた田母神俊雄・元航空幕僚長(公職選挙法違反容疑で逮捕)など枚挙に暇がありません。 渦中の人物でいえば、舛添要一東京都知事。高額すぎる海外出張費や公用車を使った毎週末の都外別荘通いでリコールの声が高まる中、とうとう「政治資金を家族旅行などに流用していた」と5月11日発売の「週刊文春」 [全文を読む]

民進党・山尾志桜里衆院議員の“ダブル不倫”スクープに「自民党が協力した」!?

日刊サイゾー / 2017年09月12日18時00分

民進党を離党するハメになった山尾志桜里衆院議員の不倫報道には、党内から「自民党がスクープに協力した」というウワサが聞かれる。「昨年から、1年以上にわたって情報を提供していた自民党議員がいた」というのだ。「昨年、山尾さんが発足したばかりの民進党で政調会長に抜てきされたとき、メディアが華々しくその存在をクローズアップして、その人気を自民党がかなり警戒していたん [全文を読む]

不倫疑惑で山尾氏離党 執行部が“議員辞職だ”と大騒ぎの愚

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年09月08日15時00分

既婚男性との「ダブル不倫」疑惑を週刊文春に報じられた民進党の山尾志桜里衆院議員(43)が、7日離党届を提出した。会見で疑惑について、「男女の関係はありません」と否定したものの、「誤解を生じさせる行動でさまざまな方々に迷惑をかけた」「臨時国会の場に混乱を持ち込むことは党にさらなる迷惑をかける」として、離党を決めたという。 それにしても、である。7日の民進党の [全文を読む]

足立康史議員「次は 『幹事長落ちた、民進党死ね。』期待しています」 山尾志桜里議員の”ガソ倫”でツイート

ガジェット通信 / 2017年09月06日12時25分

関連記事:『ガジェット通信 ネット流行語大賞2016』決定! 金賞はネットから世界的ブームになった「PPAP」 http://getnews.jp/archives/1563362[リンク] 『新語・流行語大賞』の授賞式に現れたのは、この題名の匿名ブログを国会でとりあげた民進党の山尾志桜里・衆議院議員だった。 その山尾議員を、民進党の前原誠司代表は新しい [全文を読む]

民進党・前原新代表は、のっけからつまずいた 「山尾幹事長」の撤回で求心力さらに低下

東洋経済オンライン / 2017年09月05日23時40分

「自らの政治生命を賭ける」と悲壮な覚悟で代表となった前原氏は、党運営の要となる幹事長に若手論客で知名度の高い山尾志桜里元政調会長を起用しようとしたが、党内の反発にあって土壇場の撤回を余儀なくされた。いったん内定した幹事長人事が党内事情で覆ったことで前原氏の代表としての求心力は一気に低下し、相変わらずの「党内バラバラ」の露呈で「再び政権党に」との目標も視界か [全文を読む]

民進党・長妻昭議員の「国会で追及してほしいことをお寄せください!」ツイートが大反響

ガジェット通信 / 2017年03月03日11時40分

中には、 ▼追及してほしいこと ①蓮舫の二重国籍問題 ②山尾志桜里のガソリン代問題 ③初鹿明博の不倫強要問題 ④後藤祐一のパワハラ問題 ⑤辻元清美と玉木雄一郎の無断欠席問題 ⑤野田佳彦の白紙領収書問題 ⑥有田芳生のゴキブリ発言問題 ⑦山井和則のデマ吹聴問題 ▼追及してほしいこと2 ⑧山井和則の個人献金限度超えと会費収入未計上問題 ⑨福山哲郎のマスコミとの [全文を読む]

今年最も「お前が言うな」だった人物は? 「おまいう大賞2016」を開催してみる[追記:投票開始しました!]

ガジェット通信 / 2016年11月24日01時30分

自民党の責任は重い」 4.渡邉美樹 都知事選再出馬に意欲「私欲のないトップリーダーが求められている」 5.山尾志桜里 「舛添氏ら政治家は政治資金の透明性を高めることが必要である」 6.舛添要一 「強化選手には国民のお金がかかっている。その自覚をトップが指導すべき」 7.ASKA 「負けるな頑張れチャゲ!という気持ちでいっぱいです」 8.鳥越俊太郎 新たな公 [全文を読む]

何度でもできる?収支報告書の“訂正”はどこまで認められるのか

政治山 / 2016年04月07日18時10分

民進党の政調会長に就任した山尾志桜里・衆院議員の資金管理団体「桜友会」が、2012年分の政治資金収支報告書に、山尾議員自身から1144万円の個人献金を受けていたと記載し、その後、224万円を借入金、920万円を寄付と訂正していたと報じられています。政治資金規正法では、政治家本人による自身の資金管理団体への献金を1000万円までと定めているためです。 訂正さ [全文を読む]

山尾志桜里が語った「政治家の原点は女性ホームレス殺人」

WEB女性自身 / 2016年04月05日06時00分

『三つ子の魂百まで』といいますから」 「保育園落ちた日本死ね!!!」の匿名ブログに関して、衆議院予算委員会で山尾志桜里議員(41)は、安倍晋三首相に厳しく迫った。 この質問で勇名を馳せたことは記憶に新しいが、「政調会長就任は、あの質問の論功行賞。それと、目新しさがない民進党の目玉にされた」(政治部記者)なんて意地悪な声もある。 「経験不足は、自分がいちばん [全文を読む]

フォーカス