大学 孔子に関するニュース

「孔子直系第七十七代 孔徳成が説く孔子の思想」麗澤大学出版会より刊行

PR TIMES / 2016年11月10日09時58分

麗澤大学出版会は11月10日に「孔子直系第七十七代 孔徳成が説く孔子の思想」を刊行いたしました。孔子直系第七十七代である孔徳成(麗澤大学名誉文学博士)が、民族・国家・宗教の対立等、多くの問題に直面する現代にこそ求められる孔子の「仁」(愛、慈しみ、思いやり)の精神を、分かりやすく解説します。 [画像: http://prtimes.jp/i/14665/57 [全文を読む]

世界に広がる中国の「孔子学院」はトロイの木馬? 米国で非難の声が上がる背景とは

NewSphere / 2017年05月19日11時00分

世界に続々開校 孔子学院は、世界各国の大学などと提携し、キャンパス内に専用施設やクラスを設けており、教員の給料をはじめ、運営資金は実質的に中国政府が負担している。米外交問題評議会(CFR)によれば、学習計画作成にあたり最低でも年間10万ドル(約1100万円)が提供されており、中国語教育に資金を回す余裕のない大学などに広く受け入れられている。中国側からすれば [全文を読む]

中国「孔子学院」世界各地に495校、中国語学習者は1億人超―中国メディア

Record China / 2016年06月20日09時20分

2016年6月18日、中国新聞社によると、中国が海外の大学などの教育機関と提携し、中国語や文化教育を広めるため世界各地で設置している「孔子学院」の数が495校に上ることが、18日発表された報告書「文化建設白書」の「中国文化発展報告(2015−2016)」から明らかになった。 孔子学院は、中国国家対外漢語教学領導小組弁公室(国家漢弁)が海外に設立している非営 [全文を読む]

アメリカにおける「孔子学院」の相次ぐ閉鎖

クオリティ埼玉 / 2016年11月13日09時10分

中国が傍若無人に、アメリカの大学や、高校に金をばら撒いて、異常な宣伝工作を強行していることも、アメリカ国民の顰蹙を買うようになっている。 中国は中国語と中国文化を教えると称して、全米の大学に多額の寄付を行なって、孔子学院を設立してきた。 2013年には、孔子学院を受け入れたアメリカの大学が、100校にのぼった。これらの孔子学院には、北京の孔子学院の本部か [全文を読む]

社会にエリートは必要か?:三分でわかる朱子学/純丘曜彰 教授博士

INSIGHT NOW! / 2016年09月18日07時00分

王安石の同時代の旧法洛党の司馬光(1019~86)は、『孟子』を否定し、『礼記』(らいき、礼に関する論文集)の中の『大学』を取り上げ、その序の、天賦の才は等しくはありえない、だから世間に秀でた者が庶民を治め教えるべきだ、との節を引いて、王安石の斉民思想を批判し、士大夫の必要性を説いてはいる。 しかし、『孟子』か、『大学』か、という古典同士の権威の争いでは [全文を読む]

平時武士道としての朱子学/純丘曜彰 教授博士

INSIGHT NOW! / 2016年07月08日06時00分

ところが、科挙で成績が悪く、地方に飛ばされた朱熹(1130~1200)は、『礼記』から勉学論の「大学」、修養論の「中庸」の二篇を抜き出し、これを『論語』と『孟子』の上に据え、道学に基づく細密な注釈を施した。朱熹は無名低位ながら、当時ようやく確立したばかりの木版技術で大量に『論語』『孟子』『大学』『中庸』の四書を印刷して中国全土に安価に流布し、その注釈に自説 [全文を読む]

論語の失われた2篇が発見されるもその価値に評価分かれる

NEWSポストセブン / 2016年12月04日07時00分

論語は、孔子と高弟の言行を孔子の死後、弟子達が記録したもので、「孟子」「大学」「中庸」とあわせて儒教における「四書」の一つ。 論語には通常3種類あり、孔子の故郷の現在の山東省の南部、魯地方に伝えられた「魯論語」、山東省北部の斉地方に伝承された「斉論語」、孔子の旧家の壁の中から発見された「古論語」。 篇数や順序もそれぞれで少しずつ違っているが、後漢時代(2 [全文を読む]

中国のプロパガンダ教育機関・孔子学院がアメリカで次々閉鎖

NEWSポストセブン / 2015年02月13日16時00分

* * * 2014年12月、米下院外交委員会の小委員会で「米大学の『学問の自由』は中国に脅かされていないか」と題する公聴会が開かれた。 標的となったのは中国政府が資金や人材を提供し世界中で中国語・中国文化講座を運営する「孔子学院」。米国では2004年、メリーランド大学に開設されたのを皮切りに2014年末現在、コロンビア、スタンフォード、ミシガンなど99 [全文を読む]

北米の「孔子学院」相次ぎ閉鎖 中国政府のプロパガンダ教育に、学界から批判

NewSphere / 2014年10月07日11時30分

世界各国の大学などと提携し、キャンパス内に専用施設やクラスを設けている。教員の給料をはじめ、運営資金は実質的に中国政府が負担し、中国語教育に資金を回す余裕のない大学などに広く受け入れられている。中国側からすれば、世界に親中派を育成する「ソフト・パワー戦略」の中心という位置づけだ。 エコノミスト誌によれば、2004年、韓国・ソウルに海外学院が設立されたのを皮 [全文を読む]

<中国人観光客が見た日本>早稲田大学で「なんて美しい」と感嘆!中国人として自慢できる瞬間も

Record China / 2016年12月24日12時20分

2016年12月21日、日本旅行で早稲田大学を訪れた中国人観光客が、大学で見聞きしたことをネット上でつづった。 日本で観光客を避けて、東京での純朴な生活を体験したいなら、大学に行くのが一番いい。私が早稲田大学行ってみることにしたのは、村上春樹と堺雅人の母校だからだ。中国文学を学んで7年かけて卒業した人と、芝居を学んで中退した人。どちらも平凡ではない。早稲田 [全文を読む]

京都の魔窟:朱子学から古学へ/純丘曜彰 教授博士

INSIGHT NOW! / 2016年07月22日06時00分

怪人山崎闇斎 明暦大火の少し前の1655年、松永家の講習堂から北へ1キロほど行ったところ、現下建立売団地の裏、大学生協学生会館のすぐ南(石碑あり)に、突如、大きな私塾が現れる。山崎闇斎(1619~82)、36歳。いまだ若輩無名の一儒学者が、土佐から上京していきなり、こんな京都の中心の一等地に、私財で私邸を構え、大量の門弟を集めて塾を開く、などということが可 [全文を読む]

ハーバードの学生を熱狂させた「東洋哲学」の考え方[本は自己投資だ! 第1回]

Forbes JAPAN / 2016年06月15日17時00分

もちろんここでいうハーバードとは、あの世界最高峰に君臨する大学のことではない。本のタイトルのことだ。最近タイトルに「ハーバード」を冠した本がやたらと目につく。「ハーバード式〇〇」とか「ハーバード流の〇〇」とか。本の世界ではいまやハーバードの価値はデフレもいいところだ。だから『ハーバードの人生が変わる東洋哲学』マイケル・ピュエット、クリスティーン・グロス=ロ [全文を読む]

世界の中国語学習者は1億人、中国語学習ブームは中国文化が認められたことに等しいか?―中国メディア

Record China / 2016年10月14日01時20分

「孔子学院」は中国国家対外漢語教学領導小組弁公室(国家漢弁)が海外に設立している非営利性の言語文化交流団体で、海外の大学などの教育機関と提携し、中国語や文化教育を広めることを目的としている。 欧米諸国を含め、すでに60カ国余りが中国語を自国の教育に盛り込んでおり、世界の学習人口が1億人を超えている。孔子学院は中国の「ソフトパワー」を示す代表的な存在であり、 [全文を読む]

中国語を学ぶ人が世界で増加、増える中国語クラス―中国メディア

Record China / 2016年05月11日14時00分

2016年5月11日、ロシアのモスクワ国立言語大学に設置されている孔子学院の中国側院長・王鳳(ワン・ホアン)氏は「申込者がこれほど多いとは予想外。猫の手も借りたいほどだ。同学院がモスクワで実施した2016年度初の中国語検定・漢語水平考試(HSK)には680人以上が申し込んだ。昨年、受験者が最も多かった回よりもさらに30%多かった」と語った。人民日報が伝えた [全文を読む]

中国政府主催で実施される中国語短期留学の国内参加者を募集~集中講義と文化体験が含まれた、短期留学型プログラム~

@Press / 2015年05月12日14時30分

また、中国国内の大学では本科留学の際に必須の資格として採用されおり、中国留学を目指す学生には重要な試験と認識されています。日本国内では2011年頃から日本語の過去問集や参考書が発売さたことも影響し、中国市場での活躍を目指すビジネスマンや学生を中心に受験者が急増している注目の中国語資格です。 [全文を読む]

【リーガロイヤルホテル(大阪)】文化教室のレクチャーサロン「リーガクラブ」は懐徳堂共催講座「世界遺産-歴史と文化を巡る旅」をシリーズで開講、第1回は中国をテーマに、「始皇帝と兵馬俑」を開催

PR TIMES / 2016年08月08日10時56分

講師に大阪大学大学院文学研究科教授 湯浅邦弘氏をお招きし、「始皇帝と兵馬俑」にはじまり「孔子廟」「敦煌」「殷墟」など、中国の世界遺産について毎月1回、4回にわたりお話します。1回目の「世界遺産-歴史と文化を巡る旅 ~中国~ 始皇帝と兵馬俑」を2016年9月14日(水)に開催します。 「リーガクラブ」では、今年7月から江戸時代大阪に開学した懐徳堂の精神を受け [全文を読む]

【論語物語】のBookドリルアプリを提供開始!

PR TIMES / 2015年02月16日20時06分

東京帝国大学英文科卒。大学卒業後に母校佐賀中学校教師や鹿島中学校校長等を歴任。教職辞任後は、同郷で高校・大学同窓の田澤義鋪に従い、講演や文筆活動で社会教育に尽力。青少年に影響を与えた『次郎物語』の著者として知られる。(Wikipediaより) ■出題形式 3択、毎回3問をランダムで抽出のうえ出題 ・アプリ名:【論語物語】、Bookドリル版 ・価格:無料 ・ [全文を読む]

韓国、ソウルの孔子学院の中国人教師にビザ発給せず=「禁韓令」の報復か?と中国メディア

Record China / 2017年02月02日12時50分

報道によると、昨年11月に韓国の首都ソウルの某大学が、学内の孔子学院に5年間勤務する中国人副院長のE−2ビザを1年延長しようとしたところ、雇用関係と給与形態がE−2ビザ発給の条件に合わないことを理由として、韓国法務部出入国管理事務所が2カ月の延長しか認めず、この副院長は先月に帰国を余儀なくされた。現在在籍している5人の中国人教師もビザの有効期限が満了間近 [全文を読む]

立命館大学の中国人教授、中国国内で3か月以上消息不明

NEWSポストセブン / 2017年02月01日07時00分

立命館大学の中国人学者、周イ生教授(56)が2016年10月下旬、学会出席のために上海を訪れたあと、3か月にわたって消息不明になっていることが分かった。中国当局によって拘束されているか、あるいは事件に巻き込まれた可能性がある。同年12月末に立命館大学が明らかにした。 周教授は浙江省出身。学生時代に日本に留学し、博士課程を取得し、立命館大学で環境問題について [全文を読む]

【チェック項目】整形依存、ヒマ恐怖症、年中ダイエット…アナタの女子力依存度は?

ANGIE / 2016年10月28日19時00分

大学にて心理療法の心得と技術を学び、2013年に臨床心理士の資格を取得する。主に認知行動療法によってカウンセリングをすすめ、心の専門家としてメディア出演をはじめ幅広く活動中。 [全文を読む]

フォーカス