タモリ倶楽部 空耳アワーに関するニュース

「一体どの尻の役だろうな?」 すみぺの『タモリ倶楽部』出演にファン歓喜!

おたぽる / 2017年06月14日20時00分

6月13日、“すみぺ”こと声優の上坂すみれが大人気バラエティ番組『タモリ倶楽部』(テレビ朝日)に出演することを自身のTwitter(@Uesakasumire)で発表した。この知らせにファンからは「俺はいつかこんな日が来ると思っていた」「『タモリ倶楽部』で毛深くてヤバイすみぺが見れるだと!?」と歓喜の声が上がっている。 すみぺはTwitterで「お知らせで [全文を読む]

吉田豪インタビュー企画:安齋肇「ショックだけど、みうらじゅんから見ると俺は営業友達」(3)

デイリーニュースオンライン / 2016年10月03日17時08分

安齋さんの長年の盟友みうらじゅんさんの異常なすごさ、『タモリ倶楽部』の収録に間に合わなかった大遅刻の真相などについて語っていただきました! ■“ひとり電通”みうらじゅんの営業力 ──サブカルの人たちにいろいろ会って思うのは、みうらさんはすごいってことですよね。 安齋 あの人はすごいよ。 ──異常ですよ。 安齋 異常異常! ──ものを考えるレベルというか、ビ [全文を読む]

英語リスニング「空耳アワー」を脱却する

プレジデントオンライン / 2017年08月31日09時15分

■いつまでたっても「空耳アワー」で困っている TVの深夜番組「タモリ倶楽部」に、「空耳アワー」という人気コーナーがある。洋楽を聞いて、面白い日本語に聞こえたフレーズを視聴者が投稿するものだ。その内容を聞いて、笑い転げたことのある読者も多いだろう。しかし、「英語が英語に聞こえない」という日本人の“笑えない”弱点を、見事に逆手に取った企画だともいえる。 脳科学 [全文を読む]

【今夜放送】星野源がタモリ倶楽部「空耳アワード2017」の審査員として登場するよ / 「空耳アワーで源さんの本領発揮されるのを楽しみにしてます」

Pouch[ポーチ] / 2017年08月25日11時45分

恒例企画、テレビ朝日系『タモリ倶楽部』空耳アワードが、夏の終わりにめでたく放送されますよぉ~! 2017年は8月25日と9月1日の2週に渡って、深夜24時20分から放送予定。タモリさんに安斎肇さん、さらにはマーティ・フリードマンさんというおなじみの面々に加えて、今回もゲストが超~豪華なんですっ。 まずは2015年放送の空耳アワードにもゲスト出演していた、女 [全文を読む]

吉田豪インタビュー:安齋肇「本業のキャラクターデザインで稼ぎたいけどまったく仕事ない」(2)

デイリーニュースオンライン / 2016年10月02日17時05分

また、テレビ朝日系『タモリ倶楽部』の人気コーナー「空耳アワー」にレギュラー出演し“ソラミミスト”の肩書きも持つ。漫画家・イラストレーターのみうらじゅんとの“勝手に観光協会”などの活動や、“OBANDOS”、“フーレンズ”、“チョコベビーズ”、“LASTORDERZ”などのバンド活動でも知られる。 プロフィール プロインタビュアー 吉田豪 吉田豪(よしだごう [全文を読む]

吉田豪インタビュー:安齋肇「僕はタモリさんの横にいる人って評価で十分」(1)

デイリーニュースオンライン / 2016年10月01日17時05分

今回のゲストは『タモリ倶楽部』の「空耳アワー」でもおなじみのイラストレーター、アートディレクターの安齋肇さん。盟友みうらじゅんさんの小説『変態だ』の映画化で映画監督デビューを果たす安齋さんに監督就任の経緯やこれまでのお仕事のこと、そして週刊誌もさわがせた、みうらさんとの大ゲンカの真相について聞きました! ■みうらじゅんの飲みの誘いを断ったら…… 安齋 え! [全文を読む]

33年間変わらぬ濃さで続く深夜放送「タモリ倶楽部」

メディアゴン / 2015年10月16日11時30分

山木康子[東京作家大学]* * *テレビ朝日「タモリ倶楽部」が始まったのは昭和57年10月8日。もはや伝説化している長寿番組「徹子の部屋」が昭和51年スタートを考えると、「タモリ倶楽部」がいかに長く続いている番組であるかがわかる。昭和57年の放送開始以来、基本はオールロケだ。企画倒れなどでロケがない時は、テレ朝の玄関先やエレベーターホールをパーテーションで [全文を読む]

『タモリ倶楽部』の「空耳アワー」映像って、どうやって作ってるの!?

日刊サイゾー / 2013年09月13日13時00分

タモリ倶楽部』(テレビ朝日系)の「空耳アワー」は、おなじみ「誰が言ったか知らないが、言われてみれば確かに聞こえる」をキャッチコピーとし、どうしても日本語に聞こえてしまう洋楽の歌詞を探してくるという人気のコーナーだ。 中でも、“最もそれらしく聞こえた投稿”を選ぶ「空耳アワード」はファン必見の恒例企画となっており、今年も8月16日・23日の2週にわたって放送 [全文を読む]

FREAK'S STORE GOLDEN WEEK SPECIAL EVENTS

PR TIMES / 2012年04月27日11時16分

同ショップの人気シューズブランドである「TOMS」とタモリ倶楽部の空耳アワーで有名なイラストレーター「安斎肇」氏とのコラボワークショップや、究極のアメリカンベーシックを追求している日本のブランド「REMI RELIEF」のデニムB/Dシャツのカスタムオーダー会などゴールデンウィークのこの機会でしか体験できないイベントを一挙公開!―――――――――――――― [全文を読む]

トヨタ「ポルテ」CMのハトパパ(乙葉の夫)「中の人」が業界のタブーを無視して登場

AOLニュース / 2014年06月16日12時42分

手元の資料によると、過去の出演作品は阿部サダヲさん、芦田愛菜ちゃん、鈴木福君出演のドラマ「マルモのおきて」などメジャー作品から、タモリ倶楽部の人気コーナー「空耳アワー」のVTRなど、幅広い活躍をされていますね。そんな中で、2012年からハトパパの中の人として、役者人生に新たな1ページを刻むことになったと。山本 そうですね。CMのオーディションではハトらしさ [全文を読む]

8局2週間以上を同時録画! いつでもどこでもテレビ視聴『ガラポンTV参号機』レビュー

ガジェット通信 / 2013年04月17日17時00分

また、キーワード検索というものが秀逸で、たとえば『タモリ倶楽部』の1コーナー、『空耳アワー』だけが見たいと思った場合そのキーワードをガラポンの検索エンジンに打ち込めば『空耳アワー』のコーナーから再生され、まるでネットサーフィンをするかのような感覚でテレビ番組を閲覧することができるのだ。 ●そんなガラポンTVはモバイル端末でも強い。 モバイルでの動画視聴三大 [全文を読む]

もう「パンダ漁」にしか聞こえない!ニコニコユーザーは空耳力が高いのか

しらべぇ / 2017年07月06日08時00分

(violet-blue/iStock/Thinkstock)『タモリ倶楽部』の「空耳アワー」をはじめ、聞き間違いや空耳はおもしろコンテンツ化しやすいもの。7月4日北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験に成功したという、朝鮮中央テレビの「特別重大報道」が流れた際には、緊張感漂う内容に反して、同国の軍歌の歌詞が「パンダ漁なんだ」に聞こえる――といっ [全文を読む]

「芸能界の都市伝説」これが真相だ!<芸人のすべらない神話篇『タモリに「九州へ帰れ!」と堺正章が一喝』>

アサ芸プラス / 2017年03月03日12時57分

そんなタモリが今もレギュラーを続ける「タモリ倶楽部」(テレビ朝日系)では、レギュラーの安齋肇氏の遅刻グセが有名。2人で作品を紹介する「空耳アワー」は名物コーナーだが、ある日、「1本も作品を紹介しなかった」という伝説の回がある。「その日も安齋さんが1時間も遅刻してきたため、収録になってもタモリさんが『これは仕事じゃないのか?』などと執拗に突っ込み、ついには [全文を読む]

みうらじゅん&安齋肇が語る「変態とオトナ童貞」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月09日20時54分

タモリ倶楽部』の安齋さんしか知らない人は、そういうロックなデザインの部分とか知らないだろうから。今回の映画にはそれが出てるんだよね。安齋さんがデザインした、この映画のポスターひとつとっても、それが出てると思うんです」■楽しくないと面白いものは作れない――企画段階のお話が聞けたところで、実際の現場やキャストの話なども聞いていければと思います。現場ではどのよ [全文を読む]

ユニコーン、新曲「TEPPAN KING」MVで計32店舗のたい焼きを紹介しまくる!?

okmusic UP's / 2016年08月11日14時30分

今作は、テレビ朝日系『タモリ倶楽部』を手掛ける番組制作会社・ハウフルス(Dir. 時崎豊)が制作を担当しており、同番組の名物コーナー「空耳アワー」でお馴染の出演者も多数出演。ラストでは、遂にメンバーお面の中身が明らかになるかも…!? 真相は是非あなたの目で確かめて頂きたい!■「TEPPAN KING」MVhttps://youtu.be/ZE7NZxch [全文を読む]

タモさん御用達のラーメン屋「盛運亭(せいうんてい)」がウマいだけじゃない件

GOTRIP! / 2015年09月23日02時46分

タモリ倶楽部の人気コーナーの「空耳アワー」でも何度か登場するほどのお店なのだ。また、タモさんだけでなく、爆笑問題の太田さん、Mr.マリックさん、メジャーリーガーの青木宣親選手など、数々の有名人が通うラーメン店としても有名なのだ。 創業1983年(昭和58年)の老舗 こちらのお店、創業1983年の老舗。東京ディズニーランドが開園し任天堂からファミコンが発売さ [全文を読む]

松たか子 TDLの“アナ行き”イベント登場で深まる「NHK嫌い」疑惑

アサ芸プラス / 2015年01月28日09時57分

また、ディズニーとの契約で「アナ雪」関連の仕事ができないという説も浮上したが、1月9日放送の「タモリ倶楽部」(テレビ朝日系)では名物企画「空耳アワー」に審査委員として登場。特別コーナー「アナと雪と空耳の女王」では視聴者から寄せられた「えり子~、左行こう~(レリゴー、レリゴー)」という禁断の「アナ雪」ネタを、 「ディズニーの人に怒られるかもしれないけど、す [全文を読む]

行水する女とそれを覗く少年――めくるめくジオラマの世界

おたぽる / 2014年11月02日22時00分

10月31日深夜放送の『タモリ倶楽部』(テレビ朝日系)では、「無二の世界観が炸裂!!異能のジオラマ作家名鑑」と題し、ディープなジオラマを作成する3人を招いて、その作品を鑑賞した。 1人目に登場したのは、NHK朝の連続テレビ小説『梅ちゃん先生』のオープニングにも作品を提供した実績を持つ山元高樹氏。しかし、山元氏が今回持ち込んだのは、自身が得意とする「昭和のエ [全文を読む]

日本最大級規模!「食べる・買う・学ぶ・体験」ができる新しい都市型マルシェ「太陽のマルシェ」 ビタミン豊富な「柑橘類」など約100店舗が「勝どき」に!

@Press / 2014年02月05日12時00分

「けん玉」フェスでは、日本初のプロけん玉師、伊藤佑介氏によるアクロバティックで華麗な「エクストリームけん玉パフォーマンス」や「けん玉教室」、「けん玉ペインティング」のワークショップ、その他、テレビ朝日系「タモリ倶楽部」空耳アワー出演中の「安齋肇」氏などの複数のクリエイターがペイントしたスタイリッシュな「アートけん玉」の展示などが予定されています。2014年 [全文を読む]

まもなく60歳 “ソラミミスト”安齋肇が「還暦博覧会」開催

太田出版ケトルニュース / 2013年05月16日09時15分

これまでにNHK「ジャストポップ・アップ」のタイトル・アニメーション、タイマーズ「デイ・ドリーム・ビリーバー」のミュージック・ビデオ監督、奥田民生ツアーパンフレットのデザインなどを手がけてきた安齋だが、一般的には1992年から出演している『タモリ倶楽部』の1コーナー「空耳アワー」の“ソラミミスト”として知られている。 同展は、そんな安齋の還暦を記念し、謎の [全文を読む]

フォーカス