野口英世 千円札に関するニュース

「千円札で思い浮かぶ人物は誰?」その答えで年齢がバレます!

Woman Insight / 2016年09月29日07時00分

皆さんは誰を思い浮かべますか……?(画像は壱萬円札ですが……) 20代は「野口英世」が53.9%と最も高く、30代以上では「夏目漱石」を選ぶ人が最も多い結果となりました。また、50代以上は、4人に1人が「伊藤博文」と回答する結果となりました。 ■千円札で思い浮かぶ人物(上位3位) 全体(n=1080) 1位:夏目漱石(41.6%)、2位:野口英世(35. [全文を読む]

努力の人・野口英世は遊郭入り浸り 留学費用で放蕩三昧

NEWSポストセブン / 2017年03月23日16時00分

偉人の伝記にも数多く登場する野口英世は福島県の貧しい家庭に生まれ、左手に障害を持ちながらも医学を志し、伝染病の研究に生涯を捧げた。「努力だ、勉強だ、それが天才だ」という言葉が有名。2004年より千円札の肖像になっているが、作家・星亮一氏は「まさかの素顔」を明らかにする。 * * * 野口英世といえば、子供の頃、左手に大火傷を負いながら苦境に負けず、細菌学の [全文を読む]

取材NGがついに解禁!史上初の夢の対談が実現。『いつかお会いしたいと思ってました。』福沢諭吉・樋口一葉・野口英世スペシャルインタビュー

PR TIMES / 2017年04月01日15時38分

』 長年謎のベールに包まれていた福沢諭吉・樋口一葉・野口英世の禁断のトーク、本邦初公開です。◼タイトル『いつかお会いしたいと思ってました。』(福沢諭吉・樋口一葉・野口英世)◼URLhttps://stage.st/talent/1808[画像1: https://prtimes.jp/i/15329/10/resize/d15329-10-895384-0 [全文を読む]

ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパンが「ted(テッド)」発売記念プロモーションにCARKCHO(TM)を採用

@Press / 2013年07月10日12時00分

■DVD&Blu-ray発売記念キャンペーン「ted×CARKCHO(TM)」ナイトキャラバン時に配布されるカードに記載のQRコードをCARKCHO(TM)ブラウザで読み取った後、千円札にカメラをかざすと野口英世がtedに変身、けだるげに話しはじめます。発売に伴い、先駆けとして東京・大阪の飲食店において7月10日(水)より「“俺の”ナイトキャラバン」が実施 [全文を読む]

「人寸陰(すんいん)を惜しまば、吾また分陰(ふんいん)を惜しまん」(野口英世)【漱石と明治人のことば93】

サライ.jp / 2017年04月03日06時00分

【今日のことば】 「人(ひと)寸陰(すんいん)を惜しまば、吾また分陰(ふんいん)を惜しまん」 --野口英世 野口英世は明治9年(1878)、福島の猪苗代湖畔の村に生まれた。なにごとによらず、精魂のつづく限り徹底的に遂行せねば気の済まない質であった。医学者として、1日の睡眠時間を3時間に削って勉学や研究に励んだ。ナポレオンにできることなら、自分にもできると [全文を読む]

学問は一種のギャンブルである。~野口英世【科学者の智慧 vol.10】

FUTURUS / 2016年08月22日10時00分

■ 典型的な立志伝中の人 野口英世……1876~1928。福島県出身の細菌学者。ロックフェラー医学研究所などで細菌学の研究に従事し、梅毒や黄熱病などの研究で数々の論文を発表。ノーベル生理学・医学賞に3度もノミネートされたが、黄熱病の研究中に51歳で死去。 野口英世といえば、日本の偉人伝の代表格だ。 いわく、「幼い頃いろりで大やけどをして左手が不自由になった [全文を読む]

金運に恵まれている人の財布 手にするたびに豊かさ実感

NEWSポストセブン / 2016年02月23日16時00分

財布から出す時に、野口英世や樋口一葉、福沢諭吉と対面する向きに収納してください。これでお金としっかり向き合い、有意義な使い方ができるようになります。 [全文を読む]

明治安田生命 シニア層と若年層の世代間ギャップに関するアンケート調査を実施!

PR TIMES / 2016年09月16日15時52分

・千円札で思い浮かぶ人物として、20代は「野口英世」、30代以上は「夏目漱石」、50代以上では4人に1人が「伊藤博文」。 ・臨時収入があったら、20代は「貯金する」、60代以上は「旅行に行く」。世代間の消費行動の差が顕著に! 【エコノミストの目】将来への不安が若年層の貯蓄志向に拍車か。 ・20代でも「車」「ブランド品」などへの消費意欲は高い!?「流行」へ [全文を読む]

【衝撃】日本一「呼び捨て」にされていない有名人はあの人

しらべぇ / 2016年08月25日19時00分

千円札の野口英世を「英世」、五千円札の樋口一葉を「一葉」と呼び捨てにする人はあまり見かけません。どうでしょう、お札は好きな持ち主のところへ帰ってくるともいうことですし、これからは「諭吉さん」と、呼んでみては。・合わせて読みたい→「讃岐うどん」のルールを逆手に取るとどうなるか?(文/ハイパーメディアフリーター・黒田 勇樹) [全文を読む]

<コラム>飛行機に乗り合わせた北朝鮮の一般市民、私が日本人だと知ると…

Record China / 2016年08月18日18時00分

「千円札は野口英世。医学博士。五千円札は樋口一葉。作家。一万円札は福沢諭吉。哲学者」と説明すると「ほぅ」と唸る。若い男性が「日本の先生、これはなんです」と透かしを指さす。「偽造されないためのものです」。技術者らしく細かい技術が気になる様子だ。 初めの男性が私の顔を見て言った。「先生が初めて会った日本人なのだが…。日本人は太っている印象があるのだが、余りに先 [全文を読む]

【偉人がもし、本気の講演をしたら?】現代人の悩みを解決する「偉人教室」開講!

PR TIMES / 2016年01月27日12時08分

また、千円札の顔でおなじみの野口英世は、借金地獄で婚約詐欺寸前だった経験も告白しています。さらに、失恋続きで一生日の目を見ないまま人生を終えたゴッホなど……「偉人」と呼ばれる人もすべて人間であり、悩みがあったのです。 けれど、そんな偉人が私たちと決定的に違ったのは何か……。それは、どんな絶望的な状況でも、決してあきらめず、全力で生涯を駆け抜けたということで [全文を読む]

英語は“まず会話から”はウソ? 達人を目指すならまず「読む」べし

ダ・ヴィンチニュース / 2014年04月02日12時00分

野口英世…細菌学者で偉人として馴染み深いが、本書では英語習得への意欲と共に、その陰も紹介。斎藤博…外交官として日米開戦の回避に尽力した人物。岩崎民平…新英和大辞典・ポケット英和辞典などの編纂で知られる。西脇順三郎…英文学者・たびたびノーベル文学賞候補に。白洲次郎…「従順ならざる唯一の日本人」と称され、やはり憲法草案作成に立ち会う。 本書を読み通すと、日本人 [全文を読む]

フォーカス