伝記 野口英世に関するニュース

新学期、新入学応援キャンペーン! 小学生の朝読書に最適な電子書籍「科学のお話」「身近なぎもん」「伝記」などの「10分で読めるシリーズ」が、期間限定で最大56%オフ!

PR TIMES / 2013年03月28日14時33分

小学生の朝の読書や読書習慣づくりに最適な『知って びっくり! ことばのはじまり物語』『知ってびっくり! 日本の歴史のお話』『なぜ?どうして?動物のお話』や、小学1~6年のそれぞれに対応した『なぜ?どうして?科学のお話』『なぜ?どうして? 身近なぎもん』『10分で読める伝記』など、計28冊を期間限定セール価格350円で配信します。 株式会社学研ホールディング [全文を読む]

努力の人・野口英世は遊郭入り浸り 留学費用で放蕩三昧

NEWSポストセブン / 2017年03月23日16時00分

偉人の伝記にも数多く登場する野口英世は福島県の貧しい家庭に生まれ、左手に障害を持ちながらも医学を志し、伝染病の研究に生涯を捧げた。「努力だ、勉強だ、それが天才だ」という言葉が有名。2004年より千円札の肖像になっているが、作家・星亮一氏は「まさかの素顔」を明らかにする。 * * * 野口英世といえば、子供の頃、左手に大火傷を負いながら苦境に負けず、細菌学の [全文を読む]

学問は一種のギャンブルである。~野口英世【科学者の智慧 vol.10】

FUTURUS / 2016年08月22日10時00分

こうしたストーリーの伝記を、ほとんどの人が子どもの頃に一度は読んだことがあるのではないだろうか。 貧しい家から身を起こし、ハンディキャップを跳ね除けて猛勉強。自分を犠牲にして世界に貢献する。 いかにも日本人好みの立志伝中の人物であり、だからこそ野口英世は肖像が千円札に載るほどの偉人とされている。 ■ なぜ学問はギャンブルなのか? 野口英世の名言には「忍耐 [全文を読む]

【期間限定半額SALE】自由研究関連本、10タイトル半額キャンペーン開始!!

PR TIMES / 2015年08月11日15時09分

通常価格 667円→SALE価格 333円◇Kindleストアhttp://amzn.to/1MlK599◇楽天Kobo電子書籍ストアhttp://bit.ly/1DJ3Jcb◇GooglePlayストアhttp://bit.ly/1husdw6『なぜ?どうして?もっとかがくのお話1年生』「どうして歯ははえかわるの?」「バナナに種はあるの?」など、1年生に [全文を読む]

恋愛小説だけにとどまらない淳一の世界~渡辺淳一先生を偲んで

クオリティ埼玉 / 2014年05月07日13時01分

これらの伝記物は、淳一イズムによって主人公が浮き彫りにされていて大変読みやすく、偉人の光と影を知ることができる。 人生1世紀時代。60歳で定年を迎えてあとは余生という発想は今や旧い。 「生涯現役、一生感動」その教えを昭和から平成にかけて恋愛小説を主軸に訴え続けた「渡辺文学」は多くの人々に「人生の価値」を見直すきっかけを作ってくれた。 (伊勢谷 珠子) [全文を読む]

フォーカス