梅宮辰夫 仁義なき戦いに関するニュース

「イケメン」よりも「いい男」!映画ファン必見の名著『ボンクラ映画魂』が復刊!

日本タレント名鑑 / 2016年03月30日11時25分

梅宮辰夫、渡哲也……東映ファンも必見の『ボンクラ映画魂』 東映娯楽路線の黄金時代、それを彩った男たちの群像が浮き彫りになっている本書は、単なる映画紳士録にはとどまらず、梅宮辰夫の項の「梅宮辰夫を理解しようとするな~何となく感じればそれでいい~そうそれが梅宮辰夫という存在なのである」(抜粋)などに代表されるような、作品や俳優の演技を鑑賞した杉作氏が彼らの作 [全文を読む]

がん大手術の梅宮辰夫が披露した菅原文太とのスゴすぎる逸話とは!?

アサ芸プラス / 2016年12月03日17時59分

十二指腸乳頭部がんを発症し、今年7月、十二指腸のすべてと胃やすい臓などの一部を切除するという大手術を受けた俳優の梅宮辰夫が、12月1日の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)に登場した。「体重が落ちているのが悩み」と本人が語った通り少し痩せたようには見えたが顔色は良く、同番組で取り上げる芸能ネタや邦画について軽やかに語った。「梅宮辰夫といえば東映の看板ス [全文を読む]

病魔と闘う荒ぶる役者たちの不屈秘話 「第1回・松方弘樹」(1)松方弘樹という役者の特異性

アサ芸プラス / 2016年10月17日05時57分

〈不良性感度〉で銀幕を暴れまくり、俺たちをシビれさせた荒ぶる役者たち──松方弘樹、梅宮辰夫、渡瀬恒彦と、いずれ劣らぬクセ者たちが今、重大な危機に直面している。およそ半世紀にわたって縁の深い3人にエールを送る形で、その闘病と苛烈な役者稼業を克明に描く。 5つ違いの実弟であり、同じ役者の道を歩んだ目黒祐樹が言う。「詳しい情報が入ってこないので、むしろこちらが教 [全文を読む]

東映、Vシネ、アウトレイジ……任侠映画は大物俳優への近道?

日本タレント名鑑 / 2015年11月11日09時55分

現在でもバラエティ番組などで乱闘が始まると「パララーー♪」というメインテーマがBGMとして流れるほど有名となった『仁義シリーズ』、「実録」と謳うだけあって、現実の暴力団よろしく非常に多くの登場人物がおり、菅原文太の他にも、梅宮辰夫、松方弘樹、田中邦衛など、のちに大物俳優と呼ばれるようになる面々が数多く出演しました。 Vシネ、アウトレイジ……現代に受け継が [全文を読む]

梅宮辰夫と松方弘樹の仁義なき戦いが勃発!映画『L.A. ギャング ストーリー』吹替でガチバトル

AOLニュース / 2013年04月12日13時15分

日本映画界を牽引してきたダブル大御所俳優の梅宮辰夫と松方弘樹が、漢気号泣作『L.A. ギャング ストーリー』WEB限定映像で吹替え役を務め、その超絶圧巻映像が解禁になった! このほどWEB限定映像の吹替えに登場したホンモノの男は、広島を舞台にヤクザが戦争を繰り広げる映画『仁義なき戦い』シリーズや数々の任侠映画に出演して幾度となく極道 役を演じる一方、テレビ [全文を読む]

病魔と闘う荒ぶる役者たちの不屈秘話 「第2回・梅宮辰夫」(3)今でも不良番長をやりたい

アサ芸プラス / 2016年10月28日05時57分

溺愛する愛娘・アンナが顔を見るなり怯えて泣いた瞬間がある。東映が実録路線にシフトし、記念碑的なヒット作となった「仁義なき戦い」(73年)である。その第3作「代理戦争」(73年)に梅宮は、神戸の巨大組織・明石組の岩井信一役で出演。モデルとなった人物に合わせ、眉毛を剃り落として異形の迫力を出した。「それで家に帰ってアンナを抱き上げたら、初めて大泣きされて困った [全文を読む]

梅宮辰夫が伝説の作品群の秘話を語り尽くす!!

Smartザテレビジョン / 2016年05月10日11時57分

今回のゲストは『不良番長』シリーズや『夜の歌謡』シリーズなど数多くの代表作を持ち、150作を超える東映映画に出演してきた梅宮辰夫。司会の杉作J太郎が呼び込むと、梅宮は『夜遊びの帝王』(70年)の主題歌だった自身の曲「シンボルロック」を口ずさみながら登場した。トークは、芸能界入りしたきっかけからスタート。これまであまり振り返られる機会のなかった初期の出演作品 [全文を読む]

追悼・菅原文太 「仁義なき戦い」共演俳優たちが明かした秘話(2)酔うとマイクを離さない

アサ芸プラス / 2014年12月16日09時56分

第1作で広能と兄弟分の契りを交わすのが、梅宮辰夫が演じた若杉寛である。獄中で知り合った広能は当時、カタギだった。男と見込んだ若杉は自分に任せろと言う。 〈盃がないけん、これで腕切って血ィすすらんかい〉 腕を交差させ、隠し持っていたカミソリで傷を入れ、お互いの血をすすり合う。従来の任侠映画では描かれないリアルなシーンだった。 ちなみに梅宮は、文太と酒を飲む機 [全文を読む]

昭和の銀幕スターが破天荒過ぎる映画撮影の“あるある”を暴露

Smartザテレビジョン / 2017年05月06日10時00分

今回は伊吹吾郎、梅宮辰夫、谷隼人、千葉真一、三田佳子といった大御所俳優たちが、今の映画界ではあり得ないあるあるを告白する。 千葉は、昔の役者たちはスタントマンでさえ断った命懸けの撮影に臨んでいたというあるあるを発表。実際に千葉は、日本映画界の発展のために、1970年の映画「やくざ刑事」にて50人ものスタントマンが断ったというアクションシーンに自ら挑戦し、飛 [全文を読む]

渡瀬恒彦死去で改めて語られる「芸能界最強」壮絶エピソード

アサ芸プラス / 2017年03月17日17時59分

ガッツ石松や梅宮辰夫らからも腕っぷしの強さはお墨付きをもらっています」 早稲田大学在学時代は空手部に籍を置き、血の気の多いエピソードをたくさん持っている渡瀬。しかし06年からスタートしたテレビ朝日のドラマ「警視庁捜査一課9係」シリーズでは“昼行燈”と揶揄される実は切れ者の係長を演じ、人気を博していた。4月からスタートする第11シリーズの撮影スタート前には「 [全文を読む]

松方と梅宮、男の友情「感動秘話」

日刊大衆 / 2017年02月26日10時00分

だが、やはり芸能界で、その喪失感を誰よりも感じているのは、“義兄弟”とも称されるほど、深い絆で結ばれていた梅宮辰夫(78)であることは間違いないだろう。「東映の黄金時代、数々のヒット映画を世に送り出した2人は、お互いを、“辰兄”“浩樹(松方さんの本名)”と呼び合い、なんでも言い合える関係でしたからね」(映画関係者) 当時、2人がともに過ごした時間は、とにか [全文を読む]

茨城県、魅力度全国最下位に茨城県人が反論!知られざる「スゴイ魅力」

Business Journal / 2017年02月22日06時00分

梅宮辰夫は一時、茨城県に転居し中学時代を過ごす。『仁義なき戦い』シリーズで知られる深作欣二監督も茨大附属中から水戸一高を経て日本大学芸術学部へ入学。そして2016年、サッカーのFIFAクラブワールドカップ決勝戦で欧州王者レアル・マドリードに健闘し世界を驚かせた鹿島アントラーズ。 以上でみてきたように、茨城は魅力度は全国最低だが、その魅力はのんびりした風土と [全文を読む]

松方弘樹、昭和スターの「意外な素顔」

日刊大衆 / 2017年02月05日15時00分

「先輩であり大親友である梅宮辰夫さんが12月に、お見舞いに訪れると、会話もままならない状況で、70キロはあった体重も、40キロ近くまで激減していたそうです」(前同) 邦画に詳しい、昭和文化研究家のミゾロギ・ダイスケ氏が語る。「松方さんの出演作で、いちばん人口に膾炙(かいしゃ)した作品は、故・菅原文太さん主演の『仁義なき戦い』シリーズでしょう。立ち寄ったオモ [全文を読む]

渡瀬恒彦の芸能界最強伝説 スタントマン使わず複雑骨折も

NEWSポストセブン / 2016年05月26日07時00分

先輩の松方弘樹さんや梅宮辰夫さんらが『恒彦とはけんかしないようにした』と明かすほどの豪傑で、“芸能界最強伝説”の持ち主。危険なロケでも基本的にスタントマンを使わず演じ切り、映画『北陸代理戦争』の撮影ではジープの下敷きになり、複雑骨折で全治2か月の重傷を負うなど、数々の“武勇伝”を持つ男です」(前出・ベテラン芸能記者) 私生活では、1973年9月に当時大人気 [全文を読む]

東中野よりコアなテーマのTシャツを発信する「ハードコアチョコレート」が業務拡大の為、新店舗に移転

@Press / 2015年06月04日17時00分

梅宮辰夫の代表作でもある「不良番長」シリーズなど。日活とのコラボレーションでは、和田アキ子さんをフィーチャーした「女番長 野良猫ロック」。宍戸錠、真理アンヌの伝説的作品「殺しの烙印」を発売。 また、品川ヒロシ監督がゾンビ映画として絶賛上映中の「Zアイランド」や、ニコニコ生放送で盛り上がりを見せているサイバーニンジャ活劇「ニンジャスレイヤー フロムアニメイシ [全文を読む]

さんま郷千春まりやが今年還暦 爆笑太田江頭明菜は今年50歳

NEWSポストセブン / 2015年01月03日16時00分

喜寿組(77歳)は、富士真奈美、梅宮辰夫、小林旭……。傘寿組(80歳)は、美輪明宏、野村克也、朝丘雪路、八名信夫……。みなさま、いつまでもお元気で活躍していただきたいものです。 ここにあげたのは、あくまで区切りがいい年齢の方々です。お正月気分が残っているうちに、憧れの俳優やタレントの年齢を確認したり、ネットで「有名人 ○○年生まれ」で検索して「自分と同い年 [全文を読む]

『L.A. ギャング ストーリー』辰兄vs松方の仁義なきバトルの勝者は?

AOLニュース / 2013年05月09日18時25分

9日(木)朝、某日本テレビの朝の情報番組では関根麻里やZIPガールズが「ギャングスター・スクワッド!」(※原題)と連呼し取り上げるなど日本中の関心の的になっている『L.A. ギャング ストーリー』だが、このほど本作のWEB限定特別映像で共演した梅宮辰夫と松方弘樹に、感謝を込めて"認定証"が授与された。 その"認定証"とは、実在した神ギャング、ミッキー・コー [全文を読む]

辰兄ィ、松方の仁義なきコンビが大暴走!「女、酒、車!これしかない」

AOLニュース / 2013年04月24日19時19分

24日(水)、実録ギャング映画『L.A. ギャング ストーリー』の公開記念イベントが行われ、WEB限定動画でギャングたちの吹替えを務めた梅宮辰夫と松方弘樹が登壇。伝説のギャング王顔負けの漢気エピソードの数々に小雨降る内幸町がただならぬ雰囲気に様変わりした! 劇中に登場する1940年代を代表する名銃トンプソン・マシンガンを手に、ボルサリーノの帽子など伝説のギ [全文を読む]

フォーカス