センター 東京外国語大学に関するニュース

【経済界新書・最新刊】「人が死滅する中国汚染大陸~超複合汚染の恐怖~」を発売

DreamNews / 2014年07月25日09時00分

2011年4月~2014年3月まで拓殖海外事情研究所附属華僑研究センター長。現在、拓殖大学海外事情研究所教授。国際教養大学非常勤講師。専門は、現代中国政治、中台関係論、東アジア国際関係論。 主な著書に『戦略を持たない日本』(経済界)http://www.keizaikai.co.jp/book/detail/9784766710359.html『中国高官が [全文を読む]

【南スーダン】自衛隊はPKOの任務激化に対応を――伊勢崎賢治・東京外国語大学教授に聞く

ニューズウィーク日本版 / 2016年09月08日16時03分

(インタビューは8月29日、聞き手=時事通信社解説委員 市川文隆、写真はニュース映像センター写真部 渡辺寛之) ――PKOで南スーダンに派遣された自衛隊に、駆け付け警護の任務が付与されます。現地の情勢を踏まえ、どう見ていますか。伊勢崎賢治・東京外国語大学教授 自衛隊は今、帰ってくることができません。首都で大統領派と副大統領派が大規模な戦闘を行ったのです。そ [全文を読む]

『難民の日』トークイベント 吹き荒れる暴力~テロの背景にあるもの~

PR TIMES / 2016年05月13日19時25分

2006年より同研究所ベイルート研究拠点 「中東研究日本センター」長を務める。2009年よりレバノン・シリア移民について科学研究費による調査・研究を推進。主な編著に『シリア・レバノンを知 るための64章』(明石書店、2013年)、『「対テロ戦争」の時代の平和構築』(東信堂、2008年)など、主な共著に『中東と日本の針路』(長沢栄 治・栗田禎子編、大月書店、 [全文を読む]

『難民の日』トークイベント「吹き荒れる暴力~テロの背景にあるもの~」

PR TIMES / 2016年04月26日14時48分

2006年より同研究所ベイルート研究拠点 「中東研究日本センター」長を務める。2009年よりレバノン・シリア移民について科学研究費による調査・研究を推進。主な編著に『シリア・レバノンを知るための64章』(明石書店、2013年)、『「対テロ戦争」の時代の平和構築』(東信堂、2008年)など、主な共著に『中東と日本の針路』(長沢栄 治・栗田禎子編、大月書店、2 [全文を読む]

センター過去問、国語の平均演習年数は11年分! 難関大学合格者のとった対策とは?

PR TIMES / 2013年05月16日14時34分

「大学入試シリーズ」(通称“赤本”)でおなじみの図書出版・教学社(京都市左京区)は、難関大学入学者を対象に、センター試験の過去問演習に関する調査を実施しました。大学入試センター試験は、志願者数が57万人を超える大学入試最大の試験です。独特の問題形式をもつため、過去問が特に重要とされますが、難関大合格者は実際には何年分解いていたのでしょうか。【調査概要】調査 [全文を読む]

成城大学大学院文学研究科・国立国語研究所共同研究プロジェクト 「日本の消滅危機言語・方言の記録とドキュメンテーションの作成」共催 「私たちの知らない〈日本語〉 --琉球・九州・本州の方言と格標示--」

Digital PR Platform / 2017年06月06日08時05分

【お問合せ先】 成城大学文芸学部 03-3482-9412 (受付時間:月曜日~金曜日 8:30~16:30、土曜日 8:30~13:00) 【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/ [全文を読む]

中小企業海外展開セミナー「ベトナム税務の基礎知識」の開催について

PR TIMES / 2016年12月23日10時36分

<開催の概要> (1)日 時: 平成29年2月2日(木曜)15時00分~17時15分 (2)場 所: 中小機構中部 会議室(名古屋市中区錦2-2-13名古屋センタービル4F) (3)対 象: ベトナムに進出中もしくは検討中の中小企業者等 (4)定 員: 20名(事前申込制/締切:1月27日(金曜)正午) (5)費 用: 無料 (6)講 師: 中小機構国際 [全文を読む]

一般社団法人新日本スーパーマーケット協会、「食品産業特化型」就職活動生支援プロジェクトR-Project2015始動 ~「食」×「職」:食品産業(小売、卸、メーカー)と就活生のマッチング~

@Press / 2013年11月06日10時30分

大学キャリアセンターと連携し、適切な情報発信を継続的に行うことで、このミスマッチの是正を目指します。 ■プロジェクト活動 (1) ガイダンス:関東の主要大学を中心に食品産業全体像(サプライチェーン)の理解を促す内容を提供しています。 (2) メルマガ&Facebook:「食」×「職」に特化した情報を定期的に配信していきます。 (3) イベント:11月27日 [全文を読む]

フォーカス