小笠原諸島 母島に関するニュース

27時間40分かけても行きたい!手つかずの自然が残る「母島」の魅力6選

TABIZINE / 2016年09月01日12時00分

東京都なのに、南米の主要な都市へ行くよりも時間がかかる小笠原諸島。母島に行くのには、合計27時間40分かかります。しかし、時間をかけても行きたいのが東洋のガラパゴス諸島とも言われている小笠原諸島なのです。今回は東京都の最南端の島“母島”の魅力をたっぷりとご紹介します。 日本一南にある富士山に登って、南崎の美しい景色を眺める (C) facebook/小笠原 [全文を読む]

~次世代を担う子どもたちのために~ ソニービル「東京芝生応援団」贈呈式 第16校目となる小笠原小学校・中学校へ芝生維持管理品を寄贈

PR TIMES / 2012年03月15日13時37分

~次世代を担う子どもたちのために~ソニービル「東京芝生応援団」贈呈式 第16校目となる小笠原小学校・中学校へ芝生維持管理品を寄贈小笠原諸島で新しい芝生と初めての3D体験!■「東京芝生応援団」 贈呈式 ソニービルが参加している「東京芝生応援団」は、公立小中学校の校庭の芝生化を推進する活動を行っております。今回、第16校目として、3月3日(土)に小笠原諸島[全文を読む]

水不足の小笠原諸島 久しぶりの大雨

tenki.jp / 2017年05月23日16時14分

今日(23日)は、水不足の続いている小笠原諸島で大雨となっています。これまでの大雨で地盤の緩んでいる所があり、土砂災害に警戒して下さい。水不足の小笠原諸島で大雨今日(23日)、小笠原諸島は大気の状態が不安定になっており、活発な雨雲がかかりました。降り始めから午後2時までの雨量は母島で140.5ミリ、父島で59ミリと大雨となっています。 小笠原諸島では、4月 [全文を読む]

日本人なら一度は行きたい、日本にある4つの世界自然遺産

TABIZINE / 2016年06月29日12時00分

2016年6月現在、日本では知床、屋久島、白神山地、小笠原諸島の4つが世界自然遺産として登録されています。 知床(北海道) 「知床」の名前の由来となったのは、アイヌ語で「地の果て」を意味する「シリエトク」。その名の通り、「日本最後の秘境」ともいわれる知床には手つかずの大自然が残されています。 北海道の北東部に位置する知床半島は、海と川と森が一体となった生命 [全文を読む]

小笠原の中国船サンゴ密漁、日中首脳会談の障害に? 台風迫る中、動向に海外も注目

NewSphere / 2014年11月06日11時53分

小笠原諸島近海で中国漁船がサンゴの密漁を続けるとみられる中、台風20号が迫っている。台風は今日にも小笠原諸島・伊豆諸島に最接近する見込みだ。朝日新聞によると、漁船約200隻の大半は小笠原南東の領海外に避難したが、13隻が5日夜、小笠原・母島沖の領海に緊急に入域したという。 海外メディアは、本件の影響について注目している。 ◆中国のサンゴ密漁船の動向 日本の [全文を読む]

小笠原諸島をイメージした深い青のタグ・ホイヤー「アクアレーサー」日本限定発売

IGNITE / 2015年07月03日21時36分

2015年6月29日に世界自然遺産登録4周年を迎えた、小笠原諸島。 1860年の創業以来、モーターレーシングのみならず海やマリンスポーツの世界とも深く関わってきたタグ・ホイヤーから、日本限定のウォッチとして、世界自然遺産である小笠原諸島をイメージしたペアウォッチが登場した。 日本限定のペアウォッチ コレクション「アイランド・ジャーニー(島への旅)コレクショ [全文を読む]

日本限定タグ・ホイヤーウォッチ<アクアレーサー 小笠原諸島ワールドヘリテージ 日本限定モデル>発売

PR TIMES / 2015年07月02日20時01分

タグ・ホイヤー アイランド ジャーニー コレクションが登場 アクアレーサー キャリバー5 小笠原諸島ワールドヘリテージ 日本限定モデル アクアレーサー レディ 小笠原諸島ワールドヘリテージ 日本限定モデル 1860年の創業以来、モーターレーシングのみならず海やマリンスポーツの世界とも深く関わってきたタグ・ホイヤー。そしてこのたび日本限定のウォッチとして、世 [全文を読む]

地震前に「ネズミ」のツイート数が増加!? 小笠原巨大地震に関する予測・前兆まとめ

tocana / 2015年06月04日10時00分

5月30日20時40分頃、小笠原諸島西方沖を震源とするM8.1の地震が発生し、小笠原諸島の母島などで最大震度5強を記録した。気象庁による当初の発表はM8.5で、M7.8とするUSGS(米国地質研究所)の発表とはかなり差があったが、気象庁は31日に規模をM8.1に、震源の深さも発表当初の約590kmから682kmに修正した。 日本は大きな地震が多発する世界有 [全文を読む]

【連載】世界遺産・小笠原に普通の女子が行ってみた(3)~超ビッグなハートから見た絶景~

Woman Insight / 2014年04月04日21時00分

しかし、道中はガイドさんが小笠原諸島固有の動植物の説明を丁寧にしてくださるのもあり、昼休憩も含め6時間半のコースを楽々歩けました。 とにかく山は天然記念物と固有種の宝箱でした。 まずは、小笠原の固有種をおびやかすような動植物を持ち込まないために、靴の裏や衣服の付着物を取り除いたり、酢をふりかけて消毒します。準備が終わったらいざ登山! のぼりはじめてものの [全文を読む]

伊豆諸島・小笠原諸島のうまいもの、楽しい魅力が都心に大集結! “東京愛らんどフェア”

PR TIMES / 2013年08月20日14時13分

2013年9月9日(月)11:00~19:00、10日(火)10:00~17:00 場所:新宿駅西口広場イベントコーナー 公益財団法人東京都島しょ振興公社は、伊豆諸島・小笠原諸島の豊かな観光資源・文化芸能・特産品などの魅力をアピールし、首都圏の人々に広く認知されることを目的とした「東京愛らんどフェア」を9月9日(月)・10日(火)に開催します。 会場では、 [全文を読む]

キッド・ウィットネス・ニュース(KWN)日本コンテスト2016 最優秀作品校が決定【パナソニックキッズスクール】

PR TIMES / 2017年03月06日16時43分

【最優秀作品賞 作品概要】(以下、児童・生徒による作品説明より抜粋)小学生部門 最優秀作品賞「つながる」東京から南に約1,000キロメートルの小笠原諸島・母島。お店も3軒しかなく、信号もタクシーも無い、高校も大学も無い母島。でも島には美しい自然と、素晴らしい人たちがいる。僕たちは、そのどれともつながっていることを感じます。あふれんばかりの大自然を舞台に「つ [全文を読む]

MEGA地震予測の最警戒ゾーン 首都圏・東海/南海・東南海

NEWSポストセブン / 2016年04月26日16時00分

■首都圏・東海警戒ゾーン 3月前半、父島A、母島など小笠原諸島の5か所の電子基準点にいずれも5cm超の異常変動が見られた。特に南鳥島では13.4cmという非常に大きな動きを記録している。 「この後、4月3日に南太平洋のバヌアツ諸島を震源とするM6.9の大きな地震がありました。異常変動はその前兆であり、すでにエネルギーが放出された可能性は否定できません。 [全文を読む]

地球の歩き方から「小笠原」の最新版ガイドブックが発行されました!

PR TIMES / 2014年06月10日15時45分

●お待たせいたしました、『地球の歩き方 BOOKS 小笠原 父島・母島』最新版の登場です!東京の南南東約1000kmの洋上に浮かぶ小笠原諸島は、大陸と一度も陸続きになったことがないことから“東洋のガラパゴス”との異名をとります。ここが東京都であることを完全に忘れさせる、ボニンブルーと呼ばれる濃いブルーの海と艶やかな緑。そんな小笠原の大自然を満喫する、完全ガ [全文を読む]

~旅を残そう、伝えよう。~伊豆諸島・小笠原諸島 東京愛らんどフォトコンテスト2012

PR TIMES / 2012年05月25日10時02分

公益財団法人東京都島しょ振興公社は、伊豆諸島・小笠原諸島の個性豊かで多様な「今」の魅力を、多くの人々の視点で発見発掘することで、諸島のイメージアップと観光誘致活動へと発展させるため「東京愛らんどフォトコンテスト2012」を実施します。今回初めての試みとして、受賞作品は、80円切手の絵柄に採用し、限定1000シートの発行発売も予定しています。島旅の思い出がい [全文を読む]

伊豆諸島・小笠原諸島で『農業・漁業』の就業体験を6月22日から実施予定!「島暮らし」を体験できる

@Press / 2017年05月29日13時00分

公益財団法人東京都島しょ振興公社は、伊豆諸島・小笠原諸島で、真剣に農業または漁業に就業したいと考えている方を対象に、平成25年度から「農業・漁業就業体験」を行っています。これまで10回の就業体験を行い、9名の方が就業されました。 平成29年度の第1弾は、平成29年6月22日(木)から下記のとおり三宅島で農業体験を実施するなど、4町村で6回の実施を予定してい [全文を読む]

世界自然遺産5周年!小笠原諸島の記念フェアを開催!7月1日からアンテナショップ「東京愛らんど」にて

@Press / 2016年07月01日14時00分

伊豆諸島・小笠原諸島のアンテナショップ「東京愛らんど(TOKYO ISLANDS CAFE)」(所在地:東京都港区)は、夏の観光シーズンに向け、世界自然遺産5周年の小笠原諸島と新おがさわら丸、新ははじま丸の就航を記念したフェアを2016年7月1日(金)から7月31日(日)まで開催いたします。竹芝のアンテナショップにて島の食材をふんだんに使ったフェア限定オリ [全文を読む]

不可能といわれた偉業・東京産カカオ、量産化に成功…ヘルシーで未体験の味実現

Business Journal / 2016年02月09日06時00分

チョコレートなどのOEM(相手先ブランドによる生産)を行っている平塚製菓(埼玉県草加市)の平塚正幸社長は、東京産のカカオを使ったチョコレートづくりに取り組みたいと、2010年に小笠原諸島の母島で独自にカカオ栽培を開始した。この取り組みに小笠原村で折田農園を経営する折田一夫さんが共鳴し、プロジェクトを共同で進めてきた。 当初は挫折の連続だった。10年にカカ [全文を読む]

【小笠原・母島】とまらない美味しさ!6食限定のクリスピーピザ

TABIZINE / 2015年11月24日20時00分

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】 10月16日 ランチタイムで訪問の小笠原諸島(母島)でのランチレポート。表の看板を見て即座にこれにしようと決めた私。チーズがとろとろでワンピースが食べ応えあり。小笠原でまさかピザを食べるなんて~でもこれまでにないピザで食べ始めたら止まらず。 ひとりでも食べれないこともないですが結構、ボリュ [全文を読む]

地震的中の東大名誉教授 伊豆大島、厚木他の異常変動に注目

NEWSポストセブン / 2014年09月17日11時00分

小笠原諸島の父島・母島でも4センチ以上の変動が記録されている。 「父島・母島まで異常変動の範囲が延びてきたことで、大地震の可能性はより高まっている。この南北に分布する複数の電子基準点の中央部に位置する伊豆大島近海には特に警戒が必要です。 ここでひとたび地震が起これば、首都圏への影響は非常に大きい。都心部は地盤が緩いため、震源が遠くても震度が大きくなるためで [全文を読む]

伊豆諸島・小笠原諸島のうまいもの、楽しい魅力が都心に大集結! “東京愛らんどフェア”

PR TIMES / 2014年09月10日15時02分

2014年9月19日(金)11:00~19:00、20日(土)10:00~17:00 場所:新宿駅西口広場イベントコーナー 公益財団法人東京都島しょ振興公社は、伊豆諸島・小笠原諸島における豊かな自然環境とそこでの人々のくらしや文化・観光資源・特産品など、これら地域の魅力を広く紹介するため「東京愛らんどフェア」を9月19日(金)20日(土)に開催いたします。 [全文を読む]

フォーカス