韓国大統領 竹島に関するニュース

韓国が竹島を“領土問題”と認めない理由

週プレNEWS / 2012年10月18日10時00分

“韓国の橋下徹” 安哲秀とは何者か?竹島問題では韓国大統領の“悪あがき”に付き合わないこと韓国が“竹島パフォーマンス”を絶対に謝れないワケ自宅が竹島状態? 作家・岩井志麻子に聞く「半島の隣人との付き合い方」 [全文を読む]

自宅が竹島状態? 作家・岩井志麻子に聞く「半島の隣人との付き合い方」

週プレNEWS / 2012年08月29日06時00分

主な著書に『ぼっけえ、きょうてえ』(第6回日本ホラー小説大賞、角川文庫)、『韓流不貞女』(宝島社)など 【関連ニュース】竹島問題では韓国大統領の“悪あがき”に付き合わないこと韓国が“竹島パフォーマンス”を絶対に謝れないワケ“予言”的中。「4・15軍事挑発」と竹島問題をつなぐ、北朝鮮の「腹」とは?金正男独占告白『父・金正日と私』著者、五味洋治インタビュー「私 [全文を読む]

橋下大阪市長が打ち出した「竹島共同管理案」にメリットはあるのか?

週プレNEWS / 2012年10月09日10時00分

■週刊プレイボーイ43号「竹島の『共同管理案』をバカにできない、これだけの理由」より 【関連ニュース】竹島問題では韓国大統領の“悪あがき”に付き合わないこと次期大統領の最有力候補。“韓国の橋下徹” 安哲秀とは何者か?韓国が“竹島パフォーマンス”を絶対に謝れないワケ日本維新の会に“すり寄る”人々は3種類に分けられる?自宅が竹島状態? 作家・岩井志麻子に聞く [全文を読む]

韓国、日本領土を不法占拠、世界中から批判!トンデモ主張し国際裁判からは逃げ惑う

Business Journal / 2015年09月20日06時00分

当時韓国大統領だった李承晩が、一方的に日本海上に軍事境界線を設定し、同線内の広大な水域の漁業管轄権を主張しました。その内側に竹島は含まれています。この軍事境界線を「李承晩ライン」と呼んでいます。 日米両国はこれに対し、「国際法上の慣例を無視した措置」として強く抗議しました。しかし、当時日本は第2次世界大戦の終局的な条約であるサンフランシスコ平和条約に署名は [全文を読む]

風雲急を告げる日本の領土問題で軍事衝突の危険性が最も高いのは尖閣だ

週プレNEWS / 2012年09月14日17時00分

(取材・文/菅沼 慶) 【関連ニュース】鈴木宗男氏、北方領土問題に「私なら国後島でロシア大統領を出迎える」民主が中国寄り、自民が韓国・北朝鮮寄りな理由とは?元海上自衛隊特殊部隊小隊長が語る「8.19 尖閣上陸の真実」竹島問題では韓国大統領の“悪あがき”に付き合わないこと自宅が竹島状態? 作家・岩井志麻子に聞く「半島の隣人との付き合い方」 [全文を読む]

自衛隊VS韓国軍 「竹島戦争」完全シミュレーション(1)

アサ芸プラス / 2012年08月28日10時57分

『痛惜の念』との言葉だけなら、訪韓の必要はない」 天皇陛下がかつて韓国大統領にかけたお言葉をあげつらい、謝罪を要求したのだ。完全に日本をナメ切った言動である。 さすがに日本政府も抗議だけではなく、国際司法裁判所への提訴を明言した。韓国は同意しないために、公判が開かれることはないが、国際社会へのアピールとなるのは間違いない。 こうした外交的な措置だけではなく [全文を読む]

竹島の歴史を口語体にしたまとめが判りやすいとTwitterで話題に

秒刊SUNDAY / 2012年08月20日12時03分

元々は初代韓国大統領が勝手に作った国境の認識でいた。・ワロタ・ 福本キャラなら「落ちてる金ならそりゃ拾うさ」って言うな。・ めっちゃわかりやすっ等と好評のようだ。よく理解できたところで、竹島問題は依然解決しないままであることは確かだ。竹島問題・尖閣問題・北方領土と、島国である日本が意外にも領土問題に悩まされているのは、謙虚でおしとやかな日本人の性格から起因 [全文を読む]

韓国で存在アピールするには竹島へ、次期大統領選の有力候補、女性アイドルと上陸相次ぐ

Record China / 2016年07月30日16時50分

次期韓国大統領選の有力候補や女性アイドルが相次いで訪問した。竹島には12年、李明博(イ・ミョンバク)大統領(当時)は初上陸し、日韓関係が冷え込んだが、韓国では存在をアピールするには格好の場所との計算が働いているようだ。 聯合ニュースなどによると、韓国の最大野党「共に民主党」前代表の文在寅(ムン・ジェイン)氏が25日、竹島を訪問した。文氏は12年の大統領選挙 [全文を読む]

李明博前大統領の回顧録 竹島上陸を自画自賛する記述が並ぶ

NEWSポストセブン / 2015年02月10日07時00分

李氏といえば任期中の2012年8月10日に韓国大統領として初めて「竹島上陸」を決行した人物だ。 改めていうまでもなく、竹島は日本固有の領土であるが、1952年以来、韓国が不法占拠してきた。そこをわざわざ現職大統領の立場で訪問することで、日韓関係は決定的に悪化した。このことは日本側のみならず、韓国でも日韓友好を目指す人々に問題視されてきた。 ところが回顧録 [全文を読む]

次期大統領の最有力候補。“韓国の橋下徹” 安哲秀とは何者か?

週プレNEWS / 2012年10月02日10時00分

今年12月に行なわれる韓国大統領選で、ひとりの男が有力候補に急浮上している。その名は安哲秀(アンチョルス)、50歳。出馬宣言直後の9月19日には、それまで大統領選レースを独走していた与党・セヌリ党候補の朴槿惠元代表の36.4%に迫る32%の支持率を叩き出した。 しかも、在京の韓国紙特派員によると、この結果は最大野党・民主統合党の文在寅(ムンジエイン)氏が2 [全文を読む]

朴政権 反日頼りの支持率維持難しくお家芸の前政権糾弾出すか

NEWSポストセブン / 2015年04月15日11時00分

そうしたやり方を繰り返してきた」 李氏は任期の最後の年にあたる2012年に韓国大統領として初めて竹島に上陸し、反日宣伝で低迷した支持率を回復させた。今日に至る日韓関係悪化の引き金を引いた人物といっていい。その李氏が、反日路線を引き継いだ朴大統領の人気取りのために標的にされたのだから皮肉な構図である。 ※週刊ポスト2015年4月24日号 [全文を読む]

芸能人7人が証言する「韓国を嫌いになった瞬間」(1)

アサ芸プラス / 2014年03月25日09時58分

韓国大統領の理解し難い行動によって、二国間に大きな亀裂が入ろうとしています。韓国での支持率アップの為に取った行動だとしたら、あまりにも愚かだと言わざるをえません〉 正論に思えるが、翌日、韓国のタレントがツイッターで「黙れオッサン!」とつぶやくと複数の韓国メディアが「独島妄言の日本人芸人に警告した」と、英雄扱いしたものだった。 [全文を読む]

安哲秀 新大統領が誕生すれば日韓関係は修復する?

週プレNEWS / 2012年10月12日15時00分

若者や無党派層からの高い支持を集め、無所属ながら今年12月に行われる韓国大統領選の有力候補として急浮上してきた安哲秀(アンチョルス)氏。その人気ぶりから“韓国の橋下徹”とも称される安氏が当選した場合、日韓関係はどうなるのか? 橋下大阪市長との共通点は、既存の政治に飽き飽きしている無党派層の熱狂的なラブコールを一身に集めているところだが、その政治主張、手法は [全文を読む]

【サッカー五輪予選】韓国代表が、またも政治的発言! 懲りない韓国のスポーツマンシップはどこへ?

日刊サイゾー / 2016年01月29日15時00分

当時の韓国大統領だったキム・ヨンサムは「主権を守り、日本をしつけ直す」として、大々的な“独島は我が領土”キャンペーンを実施していたこともあって、韓国メディアは対決モードをあおった。前園真聖、中田英寿、城彰二らタレントを擁していたため日本有利としつつ、「京郷新聞」などは「韓国は、どんなことがあっても勝たなければならない。日本の“独島領有権”妄言に怒る国民感情 [全文を読む]

韓国・朴大統領誕生で日韓関係のカギは北朝鮮になる

週プレNEWS / 2012年12月27日09時00分

12月19日に行なわれた韓国大統領選で、初の女性大統領が誕生した。勝利したのは、かつて“独裁者”として恐れられた、朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領の次女・朴槿恵(パク・クネ)候補。盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領の側近で左派野党・民主統合党候補の文在寅(ムン・ジェイン)とは、得票率の差わずか3.72ポイントの接戦だった。 朴政権の誕生は、日本にとっても無関係 [全文を読む]

竹島問題では韓国大統領の“悪あがき”に付き合わないこと

週プレNEWS / 2012年08月28日10時00分

日本の音楽業界はK-POPの奴隷になっている完全にチン黙?韓国で使用が認められた「去勢剤」の威力 [全文を読む]

韓国に「第2の国辱」を招いた金泳三を、国家葬に美化した思惑

まぐまぐニュース! / 2015年11月25日19時30分

一方で金泳三氏は、こうした経済崩壊や国内の混乱に対して、反日による政権の支持率浮揚を初めて行った韓国大統領でもあります。1995年には旧朝鮮省督府の建物を日本時代の負の遺物、つまり「日帝残滓」だということで爆破解体し、竹島に埠頭を建設し、さらに中国に反日教育を拡散した江沢民と手を組んで、「日本の礼儀作法を必ず直してやる」と息巻き、国内での人気を集めました [全文を読む]

韓国文化戦略の失敗に学ぶ/純丘曜彰 教授博士

INSIGHT NOW! / 2015年04月20日12時12分

一般に韓流ブームは、2003年にNHKのBS2で『冬ソナ』が流されたのが端緒と理解され、その国家戦略としての支援は2009年の韓国大統領直属の国家ブランド委員会の設置によるとされている。しかし、マスコミの末席に関わらせていただいていた者としては、1990年代に入る頃からすでに劇的に親韓中堅の全学連世代や在日の若者たち、韓国からの留学研修生が新聞や雑誌、テ [全文を読む]

韓国は竹島を舞台に“プチ帝国主義ゲーム”をしているだけ

週プレNEWS / 2013年12月04日10時00分

昨年8月、当時の李明博大統領が韓国大統領として史上初めて竹島に上陸するなど、兵器の「能力」に加えて対日本の「意思」も高まっているようにも見えるが? 元陸将で、かつて防衛武官として韓国に駐在した福山隆氏はこう分析する。 「父親の朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領が親日政策を取っていた反動で、現在の朴槿惠(パク・クネ)大統領は政権スタート時から反日姿勢を鮮明にす [全文を読む]

韓国の歴史問題捏造や李明博氏の竹島上陸を井沢元彦氏が解説

NEWSポストセブン / 2013年07月15日07時00分

現在の韓国大統領は初の女性大統領の朴槿惠氏だが、その前任者李明博大統領から前任者を4、5代遡ってみると、すべて本人か近い親族が汚職に関する罪で逮捕されている。盧武鉉大統領に至っては逮捕直前に自殺している。また李明博前大統領の実兄も収賄罪で逮捕されている。 なぜこんなことが何代にもわたって続くかといえば、韓国は未だに儒教社会であり国よりも一族を重んじる慣習が [全文を読む]

フォーカス