井上真央 劇団ひとりに関するニュース

「花燃ゆ」終幕!美和は新たな道へ!!

Smartザテレビジョン / 2015年12月14日03時07分

井上真央主演の大河ドラマ「花燃ゆ」(NHK総合ほか)が12月13日放送の第50回をもって、終幕を迎えた。 「花燃ゆ」は、吉田松陰(伊勢谷友介)の妹・文(のちに美和/井上真央)の波乱の生涯を描いた物語。 幕末から明治期の動乱を生き抜いた美和は、兄や最初の夫・久坂玄瑞(東出昌大)らの死を乗り越えて、新たな時代の日本人を育てるという志を胸に夫・楫取素彦(大沢たか [全文を読む]

井上真央 男は次々撃沈…大河打ち上げ10時間“酒豪”の夜

WEB女性自身 / 2015年10月29日06時00分

「あの人、ビール瓶持って歩いてるよ(笑)」 他の出演者からそうからかわれていたのは、主役・井上真央(28)の兄、吉田松陰を演じた伊勢谷友介(39)。 10月20日夜6時から、NHK大河ドラマ『花燃ゆ』の打ち上げが都内の高級ホテルで行われた。 「ビックリしたのは井上さんのお酒の強さです。ビールに始まって、シャンパン、ワインと飲み続けても全然顔色が変わらない。 [全文を読む]

井上真央主演、「花燃ゆ」は大河ドラマ版の「花より男子」!?

アサ芸プラス / 2014年12月22日09時59分

ヒロイン・文を井上真央が、吉田松陰を伊勢谷友介、高杉晋作を高良健吾、伊藤博文を劇団ひとりが演じるのも楽しみだが、やはり一番の注目は、文の最初の夫である久坂玄瑞を演じる東出昌大だろう。朝ドラ「ごちそうさん」でヒロインの相手役を演じて以降は、映画を中心に活躍。公開中の「アオハライド」も好評で、今一番のっている俳優のひとりだ。 松下村塾の四天王と呼ばれる4名と [全文を読む]

いざ、鹿鳴館へ!「花燃ゆ」ついに最終回

Smartザテレビジョン / 2015年12月12日06時00分

12月13日(日)夜8時からは、井上真央主演の大河ドラマ「花燃ゆ」(NHK総合ほか)第50話が放送される。 ことし1月4日から放送をスタートし、吉田松陰の妹・文(のちに美和と改名)が、幕末から明治にかけての激動の時代を生き抜く姿を描いてきた同作は、ついに最終回を迎える。 前回の放送では、周囲、そして視聴者をやきもきさせ続けた美和と祖の義兄・楫取(大沢たかお [全文を読む]

高杉晋作立つ! 疾風怒濤の「花燃ゆ」第32回

Smartザテレビジョン / 2015年08月08日07時00分

8月9日(日)の大河ドラマ「花燃ゆ」(NHK総合ほか)では、ついに高杉晋作(高良健吾)が革命ののろしを上げる! 「花燃ゆ」では、吉田松陰の妹・美和(井上真央)を主人公に、長州藩を中心とした幕末の動乱が描かれている。夫・久坂玄瑞(東出昌大)を亡くした美和は、藩の奥御殿に入り、藩主の世継ぎ・毛利元徳(三浦貴大)の正室・銀姫(田中麗奈)付きの女中として仕えている [全文を読む]

東出昌大が、木刀を振り回し鬼気迫る演技を披露!

Smartザテレビジョン / 2015年02月21日09時00分

文(井上真央)は、そんな兄の姿を見て、家で塾を開き、志を同じくする若者たちに学問を教えるよう促す。 この塾は後に、久坂のほか高杉晋作(高良健吾)、伊藤博文(劇団ひとり)、入江九一(要潤)、野村靖(大野拓朗)、前原一誠(佐藤隆太)らが集まり、幕末・維新で活躍する志士たちを輩出することになる。 激動の幕末の中、若さあふれる志士たちを育てた松下村塾がとうとう動き [全文を読む]

まるで“花男”!スタッフが「鼻血モノ」と語る『花燃ゆ』の裏側

WEB女性自身 / 2015年01月23日13時00分

主演・井上真央(28)に負けず劣らず注目を集めているのが、脇を固める男優陣だ。伊勢谷友介(38)、東出昌大(26)、大沢たかお(46)など超がつくイケメンばかり。井上主演でヒットした学園ラブコメドラマ『花より男子』(TBS系)の時代劇版ともいえる設定に、女性たちが熱視線を送っている。「クランクイン直後はかなり戸惑っていた井上さんに、大沢さんは『そんなに頑張 [全文を読む]

「花燃ゆ」ゆかりの地巡りをどこよりも早く紹介!!

Walkerplus / 2015年01月04日20時00分

井上真央主演のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」が1月4日からスタートした。同作品は、長州(山口県)の萩を舞台に吉田松陰ら長州藩士の活躍する姿が生き生きと描かれており、井上は吉田松陰の妹、文(ふみ)を演じている。萩市には、大河ドラマに登場する志士たちのゆかりの地が数多く残っている。そこで今回は、半日で史跡を巡るコースを紹介したい。 「松陰神社」や「伊藤博文別邸」が [全文を読む]

ドラマに芸人が起用される背景にコントで鍛えられた演技力

NEWSポストセブン / 2014年11月03日07時00分

「先日、劇団ひとりが来年の大河ドラマ『花燃ゆ』の出演が決まったときも、主演の井上真央についてではなく、そちらのほうがニュースとしてより多く取りあげられていた。意外な役柄に抜擢することで、ニュースバリューが出てきます」(同) ただ、ドラマと芸人との良い相性は今に始まったことではない、とも。 「そもそも昔からコメディ映画や舞台などで笑いを届ける、いわば喜劇役 [全文を読む]

フォーカス