ヘリコプター 陸上自衛隊に関するニュース

DVD「車両基地」シリーズ最新作「車両基地 陸上自衛隊駐屯地」発売

PR TIMES / 2014年06月09日16時32分

「10式戦車」「OH-1観測ヘリコプター」「07式機動支援橋」等の装備はもちろん駐屯地内の設備や“自衛隊隊員”の一日を細かに追っていきます。 ■「車両基地 陸上自衛隊駐屯地」 2014年6月25日発売 ●DVD単巻 1巻 本編約94分収録 スリーブケース仕様 品番:POBD-66003 ¥3,800(税抜) + 税 ●収録内容 上富良野、旭川、下志津、新 [全文を読む]

「MV-22B オスプレイアメリカ海兵隊普天間基地」 「陸上自衛隊 CH47J チヌーク」 1/72スケール・ダイキャスト製完成品模型を発売!

DreamNews / 2014年11月18日18時00分

模型ホビーの総合情報誌「月刊ホビージャパン」などを発行している、株式会社ホビージャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松下大介)は、ミリタリーモデル「UNIMAX」社製、アメリカ海兵隊が誇る双発可変型大型輸送機「オスプレイ」と、陸上自衛隊最大の大型ヘリコプター「チヌーク」の、1/72スケール・ダイキャスト製完成品模型を発売いたします。模型ホビーの総合 [全文を読む]

【JAF徳島】ヘリコプターや装備品を間近で見学できる!『夏休みスペシャル 陸上自衛隊第14飛行隊を見に行こう!』を開催します!

PR TIMES / 2016年07月21日11時06分

陸上自衛隊第14飛行隊は、四国全域の広範囲にわたる地域において、主にヘリコプターによる人員、物資等の空輸や航空偵察などの能力を有しており、防衛警備任務をはじめ、地震災害、風水害、林野火災等への災害派遣など夜間を問わず活動しています。この企画では、普段は入れない基地内において、ヘリコプターなどの航空機や装備品を見学できます。 夏休みの自由研究としても最適の [全文を読む]

第45回木更津航空祭、9月10日開催へ 抽選で体験搭乗も実施

sorae.jp / 2017年07月19日21時04分

開催地の陸上自衛隊木更津駐屯地には「陸上自衛隊第1ヘリコプター団」が所属しています。その編成はCH-47(輸送ヘリ)やCH-47JA(輸送ヘリ)、EC-225LP(要人等空輸)、LR-2(指揮連絡・偵察)、OH-6D(観測ヘリ)、UH-60JA(多目的ヘリ)となっています。 Image Credit: 陸上自衛隊 ■第45回木更津航空祭の開催について h [全文を読む]

「親と子のアウトドアキャンプ」参加者募集

PR TIMES / 2017年06月19日10時10分

自衛隊員の指導のもと、天幕設営(写真は過去のキャンプの様子)や野外炊事、救命救急講習、装備品見学を行うほか、自衛隊車両体験試乗かヘリコプター体験搭乗のいずれかに参加できます(当日抽選で決定)。 参加は原則として親子1組2人ですが、親子3人以上での参加や、祖父母などとの参加も可能です。ただし、自衛隊施設内での開催となるため、日本国籍を有した方に限定。子供は小 [全文を読む]

陸上自衛隊との合同イベントを初開催!~ 陸上自衛隊・防災コンベンション in 浜松SA ~【当日のスケジュールのご案内】

PR TIMES / 2016年11月18日17時01分

今回は当日のスケジュールをご案内させていただきます! ▼特設ウェブサイトはこちら: http://sapa.c-nexco.co.jp/special/jgsdf/index [画像2: http://prtimes.jp/i/5505/159/resize/d5505-159-201550-1.jpg ] ※イメージ(陸上自衛隊提供) イベント内容【陸上 [全文を読む]

オスプレイが運んだのは段ボール200個強だけ! 何度でも言う、オスプレイ投入は安倍政権の震災政治利用だ

リテラ / 2016年04月20日01時30分

この部隊が機能しているのに、オスプレイをわざわざ投入するのは不自然」「木更津の陸上自衛隊第1ヘリコプター団のCH-47を使えばいいのに、そちらに要請の動きもなかった。はっきりいって、昨日の作業なら、CH-47で十分対応できる」という防衛省中堅幹部のコメントを紹介した。 すると、「陸上自衛隊の第1ヘリコプター団のHPに、16日、CH-47が被災地支援に向かっ [全文を読む]

陸自の人気国産ヘリがプラモに!牽引用トラクターもついてるぞ!

&GP / 2017年06月20日17時00分

アクロバティックな機動と高い偵察性能から「ニンジャ」の通称を持っている、陸上自衛隊の観測ヘリコプター「OH-1」。国産ヘリとして人気が高く、数多くの映画やアニメ、ゲームなどに登場しているので、見たことがある人もいるのでは。 同機のプラモデルを発売しているのが、老舗模型メーカーのアオシマ(株式会社青島文化教材社)。昨年8月の発売開始以来大好評を博していますが [全文を読む]

実写射撃が間近で見られる!陸上自衛隊の大人気イベント

Walkerplus / 2017年06月03日07時00分

一般公開の演習としては、陸上自衛隊が行うイベントの中で最も人気があり、戦車やヘリコプター、様々な火砲などによる実写射撃を間近に見ることができる。 応募は、インターネット申込みのみで、7月2日まで募集。一人1回の応募で最大4名まで入場可能だ。ただし轟音・炎天下等の過酷な環境下での観覧となる事が多いため、安全上の理由から乳幼児は避けた方がよいとのこと。 当日は [全文を読む]

防災意識の向上を目的に陸上自衛隊と初の合同イベントを開催~ 陸上自衛隊・防災コンベンション in 浜松SA ~

PR TIMES / 2016年09月29日10時41分

会場では、普段目にしない自衛隊のヘリコプターの地上展示や災害復旧に係る車両の体験搭乗の他、 高速道路における防災の取組みについて「見る」だけでなく実際に「体験」していただけるブースを設置し、「防災」意識の向上のお手伝いをさせていただきます。 ※イメージ(陸上自衛隊提供) さらに、当日はミリタリーカフェや、ミリタリー関連企業のPRブース、フリーマーケットが [全文を読む]

【鬼怒川決壊】「電柱おじさん」を救助した 自衛隊員の“神対応”に喝采

デイリーニュースオンライン / 2015年09月13日08時00分

空中で待機するヘリコプターから陸上自衛隊の隊員がワイヤーにつかまりながら降下し、坂井さんを抱え上げて救助した。 坂井さんが「流された」とあきらめていた妻や長男も、無事に救助されたことが判明。ツイッター上でも、まるで自分の家族や友人が無事だったかのように、安堵の声が広まった。 実は、自衛隊員は電柱につかまる坂井さんよりも先に、1階がまるごと浸水された住居の2 [全文を読む]

G&D、防衛省にグラフィック制作サービスを提供~陸上自衛隊のヘリコプターのエンジン部を3Dグラフィックでリアルに表現~

DreamNews / 2015年07月14日12時00分

株式会社ハーツユナイテッドグループの子会社である株式会社G&D は、扶桑アビエーション株式会社と共同で、防衛省がヘリコプターのエンジン操縦トレーニングとして活用する3D教材を制作することが決定しましたので、お知らせいたします。株式会社ハーツユナイテッドグループ(本社所在地:東京都港区、代表取締役社長 CEO:宮澤 栄一、東証第一部:証券コード3676)の子 [全文を読む]

陸上自衛隊目達原駐屯地:北陵高にヘリ無償貸与 整備学ぶ

毎日新聞 / 2017年09月09日10時18分

陸上自衛隊目達原駐屯地(佐賀県吉野ケ里町)は8日、ヘリコプター1機を佐賀市の北陵高校航空科に無償で貸与した。熊本地震の被災地の状況を上空から確認するなど第一線で活躍してきた偵察ヘリOH6Dで、同駐屯地は「航空に関する勉強に役立ててほしい」としている。 同校は航空機整備の実習の一環でヘリの解体や組み立てをしているため、数年前からタイプの異なる中古ヘリを探して [全文を読む]

自衛隊「総合火力演習」に「転売ヤー」の陰 無料の当選通知が「6万円」に

J-CASTニュース / 2017年07月28日17時38分

16年の倍率は28倍 総火演は、毎年8月末に静岡県の東富士演習場で開催される国内最大の実弾演習で、戦車やヘリコプターによる迫力ある実弾射撃を間近で見学できるため人気が高い。陸上自衛隊の公式サイトによると、16年の入場者数は2万7000人で、倍率は約28倍だった。 人気イベントであることに加え無料で応募が可能なため、転売のターゲットにもなり、当選通知の送付 [全文を読む]

稲田防衛相の日報隠蔽疑惑、「瑣末な話」が大事件化の事情…日報問題の隠れた本質

Business Journal / 2017年07月20日20時00分

南スーダン国連平和維持活動(PKO)に派遣されていた陸上自衛隊の部隊が、昨年7月に政府軍と反政府軍の間で戦車、ヘリコプター、迫撃砲も使い、300人以上の死者が出る大規模な戦闘が起こった際、「戦闘が生起した」という正確な情報を中央即応集団司令部(相模原市座間駐屯地)への「日報」(日々の状況や行動の詳細報告)で伝えていた。 だが、稲田朋美防衛相ら防衛省幹部は「 [全文を読む]

山登り前に知っておきたい! 登山では、上空のヘリコプターを見つけても手を振っちゃダメ?

マイナビ進学U17 / 2016年04月18日12時02分

遭難したのでなければ、ヘリコプターに手を振らないこと。これは遭難者との区別がつかなくなってしまうため、救助隊の活動に影響を与えてしまうからです。ヘリコプターが上空を通ると、思わず見上げて、手を振ってしまいそうになりますが、通常の山登りを楽しんでいるときは、うかつに手を振らないようにしましょう。■登山者の安全を確保する、「山岳救助隊員」の仕事登山者の安全を確 [全文を読む]

富士山の自衛隊演習も! 長渕剛10万人ライヴのカオスすぎる裏側

日刊サイゾー / 2015年08月29日09時00分

8月22日から23日にかけて、富士山麓で行われた「長渕剛 10万人オールナイト・ライヴ 2015 in 富士山麓」は、その圧倒的なスケール感はもちろんのこと、「ヘリコプターの風圧でテントが倒れ、女性2人がケガ」「会場からの帰宅困難者が続出」といったトピックでも話題となり、ネットでは賛否両論が巻き起こっていたが、その裏側もまた想像以上にカオスだったようだ。 [全文を読む]

観客の目の前で実弾射撃!「そうかえん」を生中継

Smartザテレビジョン / 2015年08月20日19時33分

隊員2000人以上が参加し、戦車や装甲車、ヘリコプターなどの最新鋭設備を中心に600両以上が披露される。 日本の主力戦車である「10式(ひとまるしき)戦車」によるスラローム射撃をはじめ、各種火砲などによる実弾射撃の実施や、特殊部隊である第1空挺団も登場。轟音が響き渡るド迫力な火炎戦闘演習が眼前で繰り広げられる。映画やドラマの世界 にはない“リアル”な迫力を [全文を読む]

オンデマンドで4K番組が楽しめる『ひかりTV 4K』でド迫力の“陸上自衛隊富士総合火力演習”を見てきました

ガジェット通信 / 2014年12月19日13時00分

解像感のある画面に戦車や装甲車、ヘリコプターが躍動し、男の子だったら心をワシづかみにされること間違いなし。 随所に挿入されるスーパースローの映像が見もの。ロケットランチャーから弾が射出される様子、火を噴く戦車の砲台、ヘリの機銃掃射などは、兵器であることを一瞬忘れてその美しさに見とれてしまいます。 4Kならではの特徴は、遠景までクッキリ映像が確認できること。 [全文を読む]

陸・海・空自衛隊、“最難関”の離島奪回訓練実施 日本の防衛力の進化を、元米海兵隊員が指摘

NewSphere / 2014年05月23日18時15分

陸海空の3自衛隊は10日から27日にかけて合同訓練を行っており、海上自衛隊の艦船4隻、航空自衛隊の戦闘機やヘリコプターなど11機、陸上自衛隊の離島防衛部隊など、合わせて1300人が参加している。 【中国に占領された後の尖閣奪還を想定か】 訓練のシナリオは、他国によって日本の離島が占領された後、それを奪還するための上陸作戦となっている。尖閣諸島周辺で、領海 [全文を読む]

フォーカス