ニュース 陸上自衛隊に関するニュース

辞任と不倫で揺れた永田町 今週の珍言・妄言を振り返る

文春オンライン / 2017年07月29日07時00分

もう一回、ゼロに戻って、私自身も再スタートする」 産経ニュース 7月27日 名言、珍言、問題発言で1週間を振り返る。27日は“ダブル辞任”で日本中が揺れた。まずは民進党の蓮舫代表だ。同日昼に辞意が報じられ、午後に行われた記者会見で正式に辞任を表明した。昨年9月に代表に就任してからわずか10カ月の唐突な辞任劇だった。民進党は野田佳彦幹事長も25日に辞意を表明 [全文を読む]

「稲田切り」だけでは済まぬ。改めて露呈した安倍官邸の隠蔽体質

まぐまぐニュース! / 2017年08月06日09時00分

image by:Drop of Light / Shutterstock.com 出典元:まぐまぐニュース[全文を読む]

尖閣のトラブルごときで米軍は出ない…「中国脅威論」のウソを暴く

まぐまぐニュース! / 2017年04月19日04時30分

私が大新聞の編集局長なら、後段の方を見出しに採って「米大統領、尖閣の平和的解決を強く要求」というニュースにするだろう。しかし日本のほとんどのマスコミは、安倍首相と外務省の世論操作に安易に従って、「尖閣安保適用」を見出しにした。 オバマが「この条約は私が生まれる前に結ばれた」と言ったのは、彼が1961年生まれで、安保条約より1歳若いからである。その自分の生 [全文を読む]

中国は尖閣を狙わない。安倍官邸が捏造した「島嶼防衛論」の大嘘

まぐまぐニュース! / 2017年07月05日05時00分

出典元:まぐまぐニュース[全文を読む]

【速報】新潟・糸魚川市で約140棟が延焼の火災。強風で拡大か

まぐまぐニュース! / 2016年12月22日17時42分

「NHKニュース・防災アプリ」でも見ることができます。https://t.co/9ngxYBohjf pic.twitter.com/gzUJSyxdp6 — NHK生活・防災 (@nhk_seikatsu) 2016年12月22日 https://t.co/5yQcO2Y1rg糸魚川市消防本部は22日午後8時50分に火災を鎮圧し、延焼の恐れがなくなった [全文を読む]

北海道不明男児保護 ネットで盛り上がった下衆のケジメとは

NEWSポストセブン / 2016年06月04日16時00分

このニュースにネットは湧いたが、そこにあぶり出されたものはなにか。大人力コラムニスト・石原壮一郎氏が敢えて指摘する。 * * * 近年、こんなにも日本じゅうが心をひとつにしたことがあったでしょうか。無事のニュースを聞いた瞬間、誰もが「ああ、よかった!」と胸をなでおろしました。北海道の山林で6日前から行方不明になっていた小学2年生の少年が、6月3日朝、陸上自 [全文を読む]

リテラがスクープした自衛隊大物OBのロシアスパイ問題が今頃浮上! 抑え込んでいた官邸が解禁した理由とは

リテラ / 2015年11月21日20時30分

本日、こんなニュースが新聞各紙で一斉に報じられた。 じつはこの事件、本サイトが今年6月6日に「スクープ!自衛隊大物OBにロシアスパイ疑惑!安保法案への影響怖れ官邸がもみ消し」という記事で、元「東部方面総監」がかつて部下だった現職自衛官を通じ、自衛隊の内部書類を入手、軍出身のロシア大使館関係者に提供したと報じていたものだ。 さらに翌7日には本サイトの報道を産 [全文を読む]

超本格航空ロマン!! 人気の漫画「天神」とは

マイナビ進学U17 / 2015年10月16日00時15分

地震や水害にあった地域に駆けつけ、現地の人々の救援をする災害派遣は、ニュースでもよく取り上げられますね。国内外を問わず災害時に駆けつける陸上自衛隊は、平和のスペシャリストだといえます。海上自衛隊の特徴的な仕事は、輸送船を海賊から守り、被害を抑える「海賊対処行動」。海上輸送のために多くの船舶が通過するソマリア沖では、輸送船を襲う海賊行為の被害が増えています。 [全文を読む]

犬に13発も発砲した警官ではテロなど防げない…軍事アナリストが警告

まぐまぐニュース! / 2015年09月29日19時20分

(9月15日付け読売新聞) この記事だけでは何発が紀州犬に当たったのか、つまり、何発が外れたのかなど、ディテールがわかりませんが、9月15日のフジテレビ系のニュースでは警察への取材をもとに「6発から8発が犬に命中」と報じています。 どのくらいの距離で撃ったのかわかりませんが、要するに13発のうち5発から7発が外れたということです。フジテレビ系の報道では、 [全文を読む]

なぜ麻生太郎はナチスとヒトラーにこんなにこだわるのか?

文春オンライン / 2017年09月02日07時00分

何百万人殺したヒトラーは、やっぱりいくら動機が正しくても駄目だ」 時事ドットコムニュース 8月29日 名言、珍言、問題発言で1週間を振り返る。また麻生氏から失言が飛び出した。29日に行われた自らが率いる自民党麻生派の研修会の講演で所属議員に向かって「(政治は)結果が大事だ」と語った。ここまではいい。問題はここから。「何百万人殺したヒトラーは、やっぱりいくら [全文を読む]

中国が「安倍は北の挑発を口実に軍拡」と批判

ニューズウィーク日本版 / 2017年08月18日20時30分

そのような無駄なものを配備し、それを日本のニュースで大々的に報道するのは、北朝鮮危機に便乗して日本人の危機意識を煽り、いかに日本が軍拡する必要があるかという逼迫感を日本の国民に植え付けて、憲法改正の必要性を説き、軍拡を達成しようと目論んでいる証拠だ。こういう論理構造になっているが、肝心な一言が抜けている。日本がPAC3を配備した背景注意深く日本のニュース[全文を読む]

「仕事人内閣」発足! 今週の末期的珍言を総ざらい

文春オンライン / 2017年08月05日07時00分

首相自らが説明責任を丁寧に果たすことが必要だ」との談話を発表した(産経ニュース 8月3日)。 問題のあった閣僚を交代させ、頭を下げただけでは疑惑は解消したとは言えない。さまざまな疑惑、問題について、安倍首相の言葉どおり、「丁寧の上にも丁寧に説明」が求められる。 安倍晋三 首相 「お互いに学生時代からその後、それぞれの立場は変わりましたが、立場を利用して何か [全文を読む]

【速報】稲田防衛相が辞任の意向を固める。PKO日報問題で

まぐまぐニュース! / 2017年07月27日20時07分

マスメディアには載らない裏情報から、為になる専門ネタまで、最新ニュースが無料で届く!規約に同意してご登録ください。《登録はこちらから》 出典元:まぐまぐニュース[全文を読む]

【ミリオタ歓喜】生の戦車がカッコエェ!ニコニコ超会議の自衛隊ブースが熱すぎる!

秒刊SUNDAY / 2017年04月30日16時39分

普段ニュースでは知ることができない自衛隊員の任務について、少しでも知ることができたのではないかと感じるブースでした。(秒刊サンデー:マギー) [全文を読む]

自衛隊海外派遣の本当のリスク「紛争地に武器を持っていって、何もないなんてありえない」

週プレNEWS / 2017年02月28日10時00分

執筆当時はまだ、「駆け付け警護」という言葉がニュースで取り上げられていなかった時期です。まして、「駆け付けられ警護」なんて言葉は思いつきもしませんでした。 ―ではなぜ、海外派遣中の自衛隊が戦闘に巻き込まれる設定を思いついたのですか? 月村 想像力を働かせただけです。当初から周りには「直球の戦争冒険小説」を書くと宣言して、執筆に着手しました。日本で日常的に戦 [全文を読む]

箱根連続出場は87年で途切れるのか? 中央大の大一番

NEWSポストセブン / 2016年10月14日07時00分

昨年、コアな箱根駅伝ファンの間で話題沸騰となった、ウェブメディア「駅伝ニュース」の面々による“詳しすぎるレポート”が今シーズンも週刊ポストに帰ってきた! 主宰者である「博士」こと西本武司氏と相棒の「マニアさん」が、全国のレース現場を手弁当で回って得た見どころ情報を一挙公開。本気を出した駅伝オタク集団の独自すぎる着眼点を知れば、駅伝をより楽しめることだろう。 [全文を読む]

自衛隊「駆けつけ警護」開始 もう平和祈るだけでは済まない

NEWSポストセブン / 2016年08月13日16時00分

ところが、その最中の8月7日に、慌ただしいニュースが流れた。《南スーダンPKO、「駆けつけ警護」任務付与へ》 読売新聞はこんな見出しで、日本政府の動きを伝えた。《11月に南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣する陸上自衛隊の部隊に、3月に施行された安全保障関連法で実施可能になった「駆けつけ警護」と「宿営地の共同警護」の任務を付与する方針を固めた》と [全文を読む]

自衛隊の演習場、隊員たち「やりたい放題」で無法状態?フェンスなく子供が6日間迷子

Business Journal / 2016年06月15日06時00分

6月3日、行方不明になっていた北海道北斗市の小学2年生、田野岡大和くんが6日ぶりに発見されたニュースに、日本中が安堵した。 大和くんの無事はもちろん喜ばしいことではあったが、発見された場所が陸上自衛隊の演習場だったことが明らかとなり、警備が厳重な自衛隊施設に小学2年生が簡単に入り込めるのかという疑問が広まった。「自衛隊の演習場の敷地には外周のフェンスもなく [全文を読む]

北海道の小2男児、行方不明から7日目に無事保護=米国ネット「ずば抜けた生存本能を持っていたんだね」「彼は2度と車や人に石を投げないだろう」

Record China / 2016年06月04日13時10分

筋の通った話だと思うよ」 「ディズニー映画の脚本家たちが、このニュースをもとに既にストーリーを書き始めているだろう」 「山中で置き去りにされて避難場所を探したとは、この少年は生存本能がかなり高いね」 「彼には守護天使がついていて見守ってくれていたのだろう。少年に祝福がありますように」 「良かった!最悪の結果になるんじゃないかと予想していたけれど、彼はずば抜 [全文を読む]

陸上自衛隊全面取材協力!『10式戦車をつくる』創刊

ダ・ヴィンチニュース / 2015年04月16日17時10分

【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら ■マガジン紹介 『10式戦車をつくる』は陸上自衛隊の全面取材協力のもと、毎号、10式戦車に実装されている最新テクノロジーや知られざるエピソードを収録。軍事専門家が監修・執筆、貴重な実機画像やイラストをふんだんに使って紹介しているので読み物としても抜群である。 定期購読、申し込み者には2つの特典 特典1:「10式戦 [全文を読む]

フォーカス