日ハム 大田泰示に関するニュース

巨人・大田とのトレードで見せた日ハムのしたたかさ。中田翔FA移籍への布石とは…

週プレNEWS / 2016年11月12日06時00分

北海道日ハムの日本一制覇でシーズンを終えた今年のプロ野球。ここからはオフの戦い、ストーブリーグに突入する。 糸井嘉男(オリックス)、岸孝之(西武)らFA資格を持つ大物選手の動向に注目が集まる中、いきなり巨人の「未完の大砲」大田泰示と日本ハムの左腕エース・吉川光夫を軸にした2対2の大型トレードが成立。 これで一気にストーブリーグが過熱するのか? 恒例、現場記 [全文を読む]

「ヨシノブ巨人」メルトダウンで菅野が“メジャー決意”(2)菅野が尾花コーチに不満爆発!

アサ芸プラス / 2017年06月10日17時56分

「昨年の日本一から一転して、劣勢を強いられている日ハムですが、栗山英樹監督(56)が今季限りで退任し、GMとして球団に残るというのです。もともと栗山監督は監督ではなく、GMをやりたかったのですが、当初から『(目標は)原さんを日ハムの監督にする』と語っていました。解説者時代から、現在の自身の指導者理念ともかぶる、若手育成をしっかりしてチームを底上げする原氏の [全文を読む]

日ハム・大田、恩返し弾!江本氏「バットの振りがよくなった」

ベースボールキング / 2017年06月11日11時15分

(提供=ニッポン放送ショウアップナイター) [全文を読む]

プロ野球2017交流戦「新3大遺恨バトル」はこれだ!(1)「巨人vs日ハム」は遺恨だらけ

アサ芸プラス / 2017年06月03日09時56分

6月9日からの3連戦で鼻を明かすためです」 実は日ハムでは、チーム編成にあたって4通りに選手を分類しており、それは「どうしても必要な選手」「レギュラー」「育てる人材」、そして「代えのきく人材=在庫」だという。「陽はレギュラーだったが、故障持ちもあって大きいピースではなかった。みずからを過大評価していた陽は、水面下で巨人につり上げられた条件をベースに、残留し [全文を読む]

日ハム・大田、巨人時代の本拠地・東京Dで躍動!

ベースボールキング / 2017年05月12日21時50分

(提供=ニッポン放送ショウアップナイター) [全文を読む]

日ハム“大花火大会”!1950年の球団記録に並ぶ7本塁打で大勝

ベースボールキング / 2017年05月12日21時11分

○ 日本ハム 15 - 1 ロッテ ● <7回戦 東京ドーム> 日本ハムが7本塁打15得点でロッテに大勝した。 0-0で迎えた2回、一死走者なしで大田泰示がロッテ・涌井から先制の2号ソロを放った。 すると、1点リードで迎えた3回には、二死から近藤健介が3号ソロを右翼席に叩き込むと、中田翔が四球で出塁、レアードが8号2ランを放って、リードを4点に広げた。 さ [全文を読む]

江本、5位の日ハムに期待「地力はある」

ベースボールキング / 2017年05月05日10時00分

(提供=ニッポン放送ショウアップナイター) [全文を読む]

日ハムが最下位脱出!セは上位チームが揃って勝利 3日のプロ野球まとめ

ベースボールキング / 2017年05月03日22時00分

◆ 5月3日のセ・リーグ試合結果 ▼ 巨人 4 - 1 DeNA(東京ドーム) <試合時間:3時間17分 観衆:45,259人> De|010 000 000|1 巨|021 000 01X|4 [勝] 大竹寛(3勝1敗) [負] 水野(0勝1敗) [S] カミネロ(0勝1敗8セーブ) [本] ロペス(De/5号) [トピック] ☆巨人、4カードぶりの勝ち [全文を読む]

ノムさん、日ハム・大田のタイムリーに「あっぱれ」

ベースボールキング / 2017年05月01日00時20分

4月30日、『S☆1』(TBS系)にVTR出演した野村克也氏が、同日に行われた楽天戦でタイムリーを放った日本ハム・大田泰示の打席を解説した。 楽天先発・岸孝之の前に2打席連続三振に倒れていた大田の第3打席は、1点を追う7回一、三塁の場面で打席が回ってきた。野村氏は「これは楽天としては助かるね。ここで(日本ハムは)ピンチヒッターはないのかな」とボヤく。このチ [全文を読む]

高橋由伸監督を悩ます巨人の複雑なチーム内派閥事情

NEWSポストセブン / 2017年01月23日16時00分

そこに藤村大介(27)や大田泰示(26、昨年11月にトレードで日ハムに移籍)ら若手も合流。 「グアム滞在中の食費や宿泊費まですべて阿部が負担する面倒見の良さに、一時期は内海哲也(34)を中心とした投手陣まで加わる一大勢力になっていた。 ところが一昨年、阿部がコンバート失敗で極度の不振に陥り、昨年は初の単独自主トレとなった。すると坂本と長野は、新たに村田修一 [全文を読む]

【プロ野球順位予測】村上雅則氏「日ハムさらに強くなる」

NEWSポストセブン / 2017年01月09日16時00分

二刀流で躍動した大谷翔平が日本ハムを日本一へと導き、セリーグでは広島が25年ぶりのリーグ優勝に沸いた2016年のプロ野球。2017年のペナントレースはどうなるのか、どこよりも早く順位予測! 日本人初のメジャーリーガー「マッシー・ムラカミ」こと村上雅則氏が注目するのは、古巣であり、MLB挑戦間近の大谷のいる日本ハムだ。 * * * 2016年シーズン、開幕か [全文を読む]

プロ野球契約更改「大物5人の移籍密約」をスッパ抜く!(2)日ハム・中田は阪神・金本監督と相思相愛の関係

アサ芸プラス / 2016年12月17日09時56分

ある意味、どこかの人気球団と違って、すごいと思いますよ」 [全文を読む]

DeNA・山口俊を巨人がFA獲得するメリット。マイナス10勝の意味とは?

週プレNEWS / 2016年11月13日11時00分

これで一気にストーブリーグが過熱するのか? 恒例、現場記者の匿名座談会で、前編記事(「巨人・大田とのトレードで見せた日ハムのしたたかさ。中田翔FA移籍への布石とは?」)に続き、各球団の本音と今後の展開を読む。 ・若手野球ライター(以下、A) ・スポーツ紙中堅記者(以下、B) ・スポーツ紙ベテラン記者(以下、C) * * * A 若返りをシビアに推進する、 [全文を読む]

巨人30億補強に篠塚和典、広澤克実、広岡達朗らOBが苦言

NEWSポストセブン / 2017年01月02日16時00分

これで日ハムにトレードに出した大田泰示が向こうで活躍したら大恥ですよ。大田は上背、肩、足とすべてが揃っている逸材でしたが、巨人は教え方が下手なうえ、根気がなさすぎた。育てられないから戦力に穴が空き、穴を埋めようとFAで選手を獲ってきて、それで平気な顔をしている。そんな考えで勝てるほど、プロ野球は甘くはない」 納得の指摘である。 ※週刊ポスト2017年1月 [全文を読む]

年忘れ「にっぽんのプロ野球」覆面スクープ座談会(1)大補強の巨人は高橋監督に相当のプレッシャーが…

アサ芸プラス / 2017年01月01日09時56分

A トレードで日ハムに放出された大田泰示(26)については原氏みずから動いていた。昵懇の関係にある栗山英樹監督(55)から「大田をください。僕が再生してみせます」と、直接会談が何度か持たれていたというね。原氏も「どこか知らないチームに獲られるよりは」と大田を説得したようです。D とはいえ、原氏のイラだちは相当なようだね。森福らの大補強について、「一流じゃな [全文を読む]

あまりに贅沢…、来季の巨人三塁はマギーか村田か岡本か

NEWSポストセブン / 2016年12月29日07時00分

大田も将来の4番候補といわれていたが、村田の加入などで8年間ずっと定着できず、果ては今回のドラ1の吉川尚輝(21、中京学院大)の代わりに日ハムにトレードされた。そこにまた外国人を入れるのだから、巨人は生え抜きを育てる気などないのでしょう」(球団関係者) ※週刊ポスト2017年1月1・6日号 [全文を読む]

野球の合同自主トレ、派閥作りの面も 巨人最大派閥は阿部派

NEWSポストセブン / 2012年01月31日07時00分

ガッツ(小笠原道大)派というのもあり、こちらには日ハム時代から仲のいい実松一成らが参加しますが、朝9時から夜6時までみっちり練習した上、夜は浴びるように酒を飲む。参加選手は序盤からヘトヘトになっています(笑い)」 若手選手から見れば、誰が誘ってくれるかで将来が左右されかねない。 「オフになると“誰が最初に阿部から誘われるか”で気が気じゃないはずです。金銭的 [全文を読む]

フォーカス