キングジム ポータブックに関するニュース

2分割のキーボードが弧を描いてスライド!ほぼA5サイズのPC「ポータブック」

FUTURUS / 2015年12月08日18時00分

キングジムが発表した『ポータブックXMC10』は、フルサイズに近いキーボードを搭載していながら、それを折り畳むことで、収納時にはA5の手帳とほぼ同等のサイズを実現した。 ■ コンパクトなモバイルPC この『ポータブックXMC10』は、Windows10を搭載したモバイルPCだ。 搭載しているキーボードはキーピッチ18mm、ストローク1.5mm。12インチ [全文を読む]

キングジムがフルサイズのキーボードと端子を搭載する折り畳みノートPC『ポータブック XMC10』を発表 9万円前後で2月発売へ

ガジェット通信 / 2015年12月09日19時00分

キングジムは、OSにWindows 10を採用し、8インチのディスプレーにフルサイズキーボード、フルサイズの端子を搭載するノートPC『ポータブック XMC10』を発表しました。出張時や外出先での使いやすさと携帯性を両立させるコンセプトの製品です。 畳むとA5サイズの手帳程度のコンパクトサイズで、開いてキーボードを展開すると12インチのノートPCと同等のサイ [全文を読む]

デザイン瓜二つ?キングジム「ポータブック」と川崎和男氏「MindTop」

インターネットコム / 2015年12月11日10時30分

文具のキングジムがこのほど発表したノートPC「ポータブックXMC10」が、デザインディレクターの川崎和男氏が過去に手掛けた「MindTop」によく似ているという話題が、インターネット上で広まっている。 ポータブックは、小さく折りたためるのが特徴。キーボードが左右に分かれ、弧を描きながらスライドして2つにたためる変形式の「スライドアークキーボード」を採用して [全文を読む]

なにコレびっくり!?キングジムの“変形する”モバイルPC

&GP / 2015年12月08日18時32分

キングジムが発表したモバイルPC「ポータブック」XMC10は、“折りたためるキーボード”が装備されたガジェットなのだ(台湾メーカー、ダイアローグ社の10年ほど前の製品「Flybook」の動くモニターを思い出してしまった)。 かつて、同じようなキーボードが可変する機構を備えた製品や、プロトタイプは存在した。このキーボードの発想じたいは、まったく新しいもので [全文を読む]

これからが楽しみな注目製品! キングジムがWindowsノート「ポータブック」XMC10

ITライフハック / 2015年12月09日13時00分

キングジムは、“使いやすさ”と“携帯性”を両立したモバイルPC「ポータブック」XMC10を開発した。2016年2月12日(金)より発売する。現在のビジネス環境において、ITツールは欠かせないものとなっている一方、ITツールの代表格であるPCの市場は成熟化しつつある。同社はこれまで、ビジネスパーソンをサポートする単機能な商品の開発に取り組んできたが、今回の「 [全文を読む]

もはやノートPC?デジタルメモ帳「ポメラ」にWi-Fi・ATOKつき新モデル

インターネットコム / 2016年10月04日15時40分

キングジムのデジタルメモ帳「ポメラ」シリーズから新モデル「DM200」が10月21日に発売予定だ。日本語入力システム「ATOK」やWi-Fiを搭載している。 ポメラはテキスト入力のみに特化した、小型で持ち運びやすい機器。電源を入れてすぐ起動し、文章の作成を始められる。2008年11月に初代モデルが発売して以来、累計30万台が出ている。 新モデルでも起動の速 [全文を読む]

フォーカス