中島みゆき 研ナオコに関するニュース

中島みゆき、最新アーティスト写真を公開&リスペクトライブのCD化が決定

okmusic UP's / 2016年09月12日15時00分

11月16日にべストアルバム「中島みゆき・21世紀ベストセレクション『前途』」、そして最新コンサート「一会」のDVD、Blu-ray、CDを同時発売する中島みゆき。最新アーティスト写真が特設サイト、オフィシャル・ホームページ等で公開された。【その他の画像】中島みゆき中島みゆきの温かな優しい眼差しは、ベストアルバムのタイトル『前途』を示唆するように、しっかり [全文を読む]

中島みゆき RESPECT LIVE「歌縁」世代を超えた8アーティストが熱唱

dwango.jp news / 2016年01月15日17時31分

2015年11月29日に中野サンプラザで開催された中島みゆきの名曲だけで構成されるコンサート、中島みゆき RESPECT LIVE「歌縁(うたえにし)」の公演模様が放送される。RESPECT LIVE「歌緑(うたえにし)」には、大竹しのぶ、華原朋美、クミコ、研ナオコ、坂本冬美、中島美嘉、中村 中、満島ひかりという、中島みゆきの紡ぐ言葉や曲、世界観に魅せられ [全文を読む]

トークで笑わせ、歌で泣かせて。唯一無二の個性と歌に対する真摯な姿勢を見せつけた、研ナオコ、デビュー45周年記念コンサートをWOWOWで放送。

PR TIMES / 2015年08月03日13時57分

また、歌手として活動する娘のひとみと親子トークを繰り広げたり、ふたりで中島みゆき楽曲をメドレーで歌ったり。なかでも出色の深みを感じさせたのが、玉置浩二が書き下ろした新曲の「ホームレス」だ。弱い者が切々と思いを伝える、その歌表現に魂がこもっていて、目頭が熱くなった。トークで笑わせ、歌で泣かせる。45年を通過点と捉え、まだこの先へと向かおうとする研ナオコの、歌 [全文を読む]

中島みゆき、新アー写&特設サイトを公開! 豪華アーティストが集結した「リスペクトライブ」CD化も

AOLニュース / 2016年09月16日14時56分

11月16日(水)、中島みゆきのべストアルバム「中島みゆき・21世紀ベストセレクション『前途』」と、最新コンサート「一会」のDVD&Blu-rayおよびCDの同時発売に伴い、最新アーティスト写真と特設サイトが公開された。 このたび公開されたアーティスト写真は、中島みゆきの温かな優しい眼差しがベストアルバムのタイトル「前途」を示唆しているかのよう。特設サイト [全文を読む]

【速報】“最新”中島みゆきリスペクトライブ『歌縁(うたえにし)』テレビ放送決定!中島みゆきのライブ&リスペクトライブをテレビ初放送!

PR TIMES / 2017年02月19日17時40分

CS放送ファミリー劇場(運営:株式会社ファミリー劇場、所在地:東京都港区赤坂、代表取締役社長:服部洋之)は、本日2月19日(日)にオーチャードホールで行われた、中島みゆきを敬愛する稀代のアーティストたちによる、中島みゆきの名曲だけで構成されるコンサート「中島みゆきリスペクトライブ2017『歌縁(うたえにし)』」の東京公演及び1月に行われた富山、松本公演の混 [全文を読む]

中村 中、アルバム『去年も、今年も、来年も、』を掲げた2days公演が決定

okmusic UP's / 2016年01月18日18時00分

また、中村 中をはじめ、中島みゆきを敬愛する8人の歌姫達が共演した『中島みゆき RESPECT LIVE 歌縁』の模様が1月17日にNHK BSPにて放映された。中村 中の歌った「元気ですか」「玲子」は単にカバーという枠を超え、独自の表現力が圧倒だと話題になっている。 そんな中村 中が、『去年も、今年も、来年も、』を携えて2月13日(土)と14日(日)に [全文を読む]

ももクロ×中島みゆき『泣いてもいいんだよ』の歌詞はなぜ刺さる? 瀬尾アレンジが示す“歌の本質”とは

リアルサウンド / 2014年05月14日16時58分

中島みゆきが作詞・作曲を手掛けた、ももいろクローバーZ、5月8日リリースのシングル『泣いてもいいんだよ』が自身初となるオリコン首位を獲得した。アイドルと生粋のシンガーソングライターという、意外にも思える組み合わせが話題を呼んでいるが、中島は古くから研ナオコ「かもめはかもめ」、桜田淳子「しあわせ芝居」など、歌手やアイドル楽曲の作家としても多くのヒットを出して [全文を読む]

元サヤで前よりいい関係を築ける人は?カギは相手と自分の「微少の変化」

ウートピ / 2017年03月28日14時35分

傷口に粗塩を擦りこむ頼もしい女友達もいて、カラオケでは、中島みゆき→杏里→竹内まりや→研ナオコメドレーを浴びせてくれたものだ。精神的に殴打されても、立ち上がるのは比較的早いほうだったと思う。食欲が失せることも一切なかった。泣きながらご飯を食べたことがある人は生きていけるという名言もある(ドラマ『カルテット』で松たか子が言っていた)。そして、愁(うれ)いを身 [全文を読む]

フォーカス