観光 上越市に関するニュース

北陸新幹線「東北とひと味違う」駅前の開拓術 開業から2年「特需」が一段落した信越の今

東洋経済オンライン / 2017年04月06日08時00分

野沢温泉、戸狩温泉、県境を挟んだ新潟県妙高市の赤倉温泉などのスキー場に囲まれ、冬季のアクティビティが観光の柱という、同駅らしい光景だ。同じ豪雪地帯・青森市や東北地方との差異を身にしみて感じた。東北新幹線・新青森駅前は、産直市「あおもりマルシェ」の誕生の舞台となったが、「何もない」と嘆きや揶揄を誘いつつも、まちを挙げての「見せ方、使い方」の議論は今なお空白の [全文を読む]

『北陸新幹線おもてなし街道観光フェア』開催!<平成27年2月7日(土)・8日(日)、東京シティアイ(JPタワー・KITTE B1F/東京駅前)

PR TIMES / 2015年01月16日18時11分

いよいよ!北陸新幹線開業がすぐそこに!!開業を前に北陸新幹線停車都市(5県11市)が一堂に集合して観光物産PR 北陸新幹線停車駅都市観光推進会議(参加都市、以下参照)では、平成27年3月14日(土)の金沢・富山~長野間における北陸新幹線開業を前に、2月7日(土)・8日(日)の2日間、東京駅・丸の内エリアのJPタワー・KITTE B1F「東京シティアイ」イベ [全文を読む]

【新潟】真っ赤な焼きそば知ってる?赤・白・黒のご当地焼きそば

TABIZINE / 2016年08月24日10時00分

糸魚川ブラック焼きそば (C) facebook/妙高市観光協会 最初は新潟県の糸魚川で生まれたブラック焼きそば。糸魚川とは新潟と富山の県境にある町で、ヒスイが取れたり、旅人の難所である絶壁・親不知があったりする町ですね。糸魚川ユネスコ世界ジオパークも有名。その糸魚川で生まれたご当地グルメがブラック焼きそば。その名前の通り、イカスミを使った真っ黒い太麺が [全文を読む]

やまとごころとUDSが合弁で旅行事業会社を設立 インバウンド向け着地型ツアーを中心に展開

PR TIMES / 2017年07月04日15時29分

やまとごころのノウハウとリレーションを生かして日本各地のインバウンド・観光事業者と連携しながら、ローカルの魅力を体感する現地発着型のツアーを造成し、UDSの運営拠点を活用して販売していきます。■ 今後の展開計画やまとごころとUDSは2017年10月、新宿にインバウンド事業者のためのコワーキングスペース「INBOUND LEAGUE (インバウンドリーグ)」 [全文を読む]

UDSとやまとごころが合弁で旅行事業会社を設立

PR TIMES / 2017年07月04日15時01分

全国各地に共通する人口減少をはじめとする地域課題解決のためには「交流人口の増加」が求められており、具体的にインバウンドを含めた国内外の観光客を送客する仕組みづくりに着手しておりました。一方、日本のインバウンドビジネスを盛り上げ、世界中に「日本ファン」を創り出すことをミッションに掲げるやまとごころは、日本各地で訪日外国人客に向けビジネスを行うプレイヤーを盛り [全文を読む]

アパホテル〈上越妙高駅前〉 (仮称) 2018年7月開業予定!株式会社MSKとフランチャイズ契約締結!!

PR TIMES / 2017年06月13日16時50分

ホテル1階に大浴場とレストラン、2階に会議室、ホテル敷地内に駐車場を併設し、上越市周辺工業団地を主体としたビジネス需要の獲得と、妙高市周辺の観光需要の獲得を目指す。また、隣接する妙高市には、ホテル(226室)、ゴルフコース(18ホール)を始め、天然温泉、宴会場、セミナーハウス、テニスコート等、充実したリゾート施設を有し、大型イベントも開催するアパリゾート上 [全文を読む]

上越市立水族博物館 日本海の豊かな自然と、上越市の文化的魅力を発信!「上越市立水族博物館」の運営について

PR TIMES / 2015年03月25日19時18分

株式会社横浜八景島では、上越市立水族博物館を日本海の豊かな自然と上越市の文化的な魅力を紹介する場として位置づけ、横浜・八景島シーパラダイスの運営ノウハウを活かし、「愛着と誇りを持てる、まちを元気にする水族博物館」と「心の安らぎや癒し、感動を市民の皆さまに提供すること」を基本コンセプトに、教育・文化・レクリエーション・観光を使命として、運営いたします。[画像 [全文を読む]

日本の歴史が創り上げた夜景『日本三大夜城』を発表!

DreamNews / 2014年11月11日10時00分

(一社)夜景観光コンベンションビューロー(代表理事:丸々もとお)では、日本を代表する夜の城郭として、「大阪城」「高知城」「高田城」の三施設を「日本三大夜城」に認定。 本認定は、全国約4300名の「夜景鑑賞士」の投票を元に現地調査を経て、さらに認定検証項目により厳正かつ公平な審査にて決定。このような認定ブランドは本邦初となります。 この度、(一社)夜景観光[全文を読む]

上越、糸魚川の風土が生んだ銘酒に、酒ジャーナリストの葉石かおり氏が着目!第4回“関西人のための「新潟のええとこ・うまいもんゼミナール」”を大阪梅田で開催しました!

PR TIMES / 2017年02月15日15時56分

【イベントレポート】2017年2月15日 (公社)新潟県観光協会 大阪観光センターは、北陸新幹線開業を機に関西からも近くなった新潟県の魅力を、毎回個性豊かな講師人がゼミナール形式で紹介する「新潟学」イベントを大阪梅田で開催しております。2月13日(月)に開催された講座では、酒ジャーナリスト・エッセイストの葉石かおりさんを講師に迎え、実際にご自身が新潟県の南 [全文を読む]

インバウンド事業者のためのコワーキングスペース 「INBOUND LEAGUE」を新宿に開業

DreamNews / 2017年01月26日15時00分

観光事業者から自治体、ベンチャーなど、インバウンド関連の幅広いネットワークを有する中、インバウンド事業関係者が集まり、情報共有やネットワーク作りができる実際の「場」の必要性を感じていました。今回パートナーシップを組むUDSは、東京や京都などのホテル企画・設計・運営プロジェクトをはじめとして、鹿児島県薩摩川内市や新潟県上越市、福井県福井市の公共施設など全国各 [全文を読む]

インバウンド事業者のためのコワーキングスペース「INBOUND LEAGUE」を新宿に開業

PR TIMES / 2017年01月26日11時17分

同社では観光事業者から自治体、ベンチャーなど、インバウンド関連の幅広いネットワークを有する中、インバウンド事業関係者が集まり、情報共有やネットワーク作りができる実際の「場」の必要性を感じていました。UDSでは2013年よりコワーキングスペース「LEAGUE」を展開しており、これらを背景にこのたびインバウンド事業者向けの新たな拠点として「INBOUND LE [全文を読む]

街道トラッカーズ 中山道(4/4)

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2016年07月11日09時00分

だからこそ、のんびり軽井沢観光をしてみたい気持ちもこみ上げる。 とはいえ、俺たちは観光をしにきている訳ではない。一応、仕事で来ている。飲みたくて飲みたくてたまらないが、ジョン・レノンが愛したブルーベリージュースを飲んでいる場合でもないって気持ちもどこかにある。その走りを止める訳にはいかないって、どこかで思っている。 実際、木曽まで今日中にたどり着くのかが怪 [全文を読む]

さようなら 信越本線・北陸本線 喪失感に満ちた最後の日を乗車レポ

おたぽる / 2015年03月28日22時00分

最近はプレミアムな観光列車を導入したりして増収に熱心な鉄道。だが、その一方では普通列車にはトイレを設置しない微妙なコストカットでしのいでいる。地味だが、重要なサービスの低下。おそらくは、新たに誕生する第三セクターでも同様のことが起こるのだろう。 さて、長野駅から始まる信越本線の名残旅でホームに待っていたのは「妙高」。13日で運行を終えたこの列車は、普通列車 [全文を読む]

<上>横川SA上り線のグルメガイド~麗しき釜めしポジション~

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2017年03月23日09時00分

春の新緑が芽吹く時期ともなれば、軽井沢や上田、さらに小布施や妙義高原などの人気観光地を巡るこの高速道路は、ぐんと賑やかになる。 そんな上信越道で、群馬と長野の境目付近に位置するサービスエリアが横川SAで、長野方面から入ることのできる上り線は、自然豊かで、和を基調とした空間演出が特徴的。 長閑な横川の庭園 SA内には野菜市場が併設され、地元で採れた新鮮な野 [全文を読む]

UDSが滋賀県情報発信拠点の企画・設計・運営業務を受託

PR TIMES / 2016年12月21日11時18分

<プロジェクト概要>拠点名称:未定 ※滋賀県が今後一般公募により決定住所:東京都中央区日本橋二丁目7-1開業予定:2017年10月店舗面積: 1階 約44坪(約145m²) 2階 約42坪(約139m²) 計 約86坪(約284m²) 屋上テラス 約21坪(約68m²)コンセプト: 1. 並べるだけでなく「語る」 2. ともに創る 3. 現地へのツアー造成 [全文を読む]

涼を求めて!夏だから行ける標高が高い国道トップ3

&GP / 2016年07月23日18時30分

群馬県から長野県にかけては、有名観光地をいくつも通っていくのですが、渋峠はそのうちの草津―志賀高原間にあります。スキー、スノーボード好きなら志賀高原の横手山渋峠スキー場はご存知かもしれません。渋峠はこのスキー場のちょうど最上部にあります。 Photo:Yones 峠はちょうど群馬県と長野県の県境でもあり、県境上に建てられた渋峠ホテルの外壁には[ぐんま←→ [全文を読む]

2015年2月12日(木)、株式会社ティー・ゲート(東京都千代田区、社長 橋屋哲)の運営するトラベルサイト「旅の発見」では、「北陸の魅力ある体験」を紹介・販売するページを公開しました。

DreamNews / 2015年02月17日10時30分

なかでも、新潟観光のゲートウェイとして重要なのは上越妙高駅。この駅を起点として、旅行先を選ぶ時におすすめなのが、「越五の国」。上越市を含む周辺5市町村が連携し、それぞれの“地域ならではの魅力”を発信しています。また、日本で初めて世界ジオパーク の認定を受けた糸魚川ジオパークもおすすめ。24のジオサイトを誇り、フォッサマグナが通る日本の原点ともいえる土地で、 [全文を読む]

「第5回防災コンテスト」審査結果発表 および 表彰式・シンポジウムのお知らせ

PR TIMES / 2015年02月09日10時53分

[画像1: http://prtimes.jp/i/11061/4/resize/d11061-4-765996-1.jpg ]1.審査結果e防災マップ■最優秀賞『金栄校区地震・浸水避難経路防災マップ』 新居浜市金栄校区(愛媛県新居浜市)■優秀賞『星崎学区防災マップ』 星崎学区連絡協議会(愛知県名古屋市)『“気仙沼”震災伝承マップ』 大阪大学現代社会学(大 [全文を読む]

フォーカス