g1 東京競馬場に関するニュース

岩田康誠騎手が「ブエナビスタ級」と絶賛の素質馬参戦で話題のフローラS(G2)。頂上決戦オークスへ向かうのはどの馬か!

Business Journal / 2016年04月23日16時00分

ジュエラーとシンハライトによる「2cm差」の大接戦があった桜花賞(G1)から2週間。3歳牝馬たちの争いは、その最高峰となるオークス(G1)へ向けて動き出している。 桜花賞で断トツの1番人気だったメジャーエンブレムがNHKマイルC(G1)に向かうというビッグニュースが舞い込んできた今週、春の開幕を迎える東京競馬場ではオークストライアルのフローラS(G2)が行 [全文を読む]

ルメールとデムーロ「あわや失業」!? 来年の凱旋門賞でJRA丸儲け!? 競馬番記者が暴露する「2015競馬の裏側」

日刊サイゾー / 2015年12月30日23時00分

波乱の幕切れとなった大一番・有馬記念(G1)を終え、今年も残すところあと僅か。今回は2015年の競馬界で起きた出来事の中で、編集部が取り上げた3つのニュースを振り返り、競馬界に深く精通する競馬番記者の“記者の目”を通し、業界人だけが知るような“裏事情”も含め、より深く解説していただくことにした。■C・ルメール、M・デムーロが合格。史上初のJRA所属外国人騎 [全文を読む]

今年は、午年(うまどし)だから!! “馬が合う”パートナーをみつけて、一緒に馬に会いに行こう!

PR TIMES / 2014年06月06日19時01分

― おとなの馬コン~恋のファンファーレ~概要 ―日 時 : 第5回 2014年6月14日(土) 第6回 2014年6月29日(日)時 間 : 11:00~16:30 場 所 : 東京競馬場対 象 : 独身・社会人男性27~49歳位 女性24~44歳位人 数 : 最大32名 金 額 : 男性 7,000円 女性 5,000円申 込 : http://part [全文を読む]

アパパネとサンテミリオン、蛯名正義と横山典弘が起こした「奇跡」。日本競馬史上初めて誕生した「2頭の女王」

Business Journal / 2016年05月22日14時00分

まるで時間が止まってしまったかのような、本当に長い長い審議だった。 鳴りやまないどよめきと、静かな雨に包まれた東京競馬場。二冠か、新女王誕生か――。 2010年5月23日。その年のクラシックを争う3歳牝馬の頂点を決める決戦となったオークスのゴール板を並んで通過したのは、大外枠を示すピンクの帽子の2頭だった。 内に、トライアルのフローラS(G2)を快勝した新 [全文を読む]

命と引き換えに産んだ「最後の仔」 競馬の常識を覆し、“血”を伝える『女帝』エアグルーヴ

日刊サイゾー / 2015年10月28日23時30分

11月1日、東京競馬場で天皇賞・秋(G1)が開催される。天皇賞・秋といえば、この馬を思い出す人も多いのではないか。 競馬は“ブラッドスポーツ”と呼ばれ、古くから脈々と受け継いできた血統同士の、生き残りをかけた闘いともいえる。その闘いに勝ち続けた血統こそが、競馬の歴史の中心に座るわけだが……。日本には1頭、競馬における常識を幾度も覆しながら血を伝え、今もなお [全文を読む]

ロンジン エレガンスアンバサダー、サイモン・ベイカーより初来日前コメントが到着

PR TIMES / 2016年11月17日11時59分

企業プレスリリース詳細へPR TIMESトップへ [全文を読む]


シュヴァルグランの秋ローテーションは「目の上のタンコブ」を意識!? 「まつり」を阻むべく長距離マイスターが爪を研ぐ

Business Journal / 2016年07月07日14時00分

今年の阪神大賞典に勝利し、天皇賞・春で3着、宝塚記念9着と古馬王道路線で結果を残したシュヴァルグランが、秋のローテーションを発表。10月の京都大賞典(G2)を叩いて、11月末のジャパンカップ(G1)に出走するとのこと。 3歳秋からは常に2400m以上のレースに7回出走し、4勝2着1回3着1回と安定感を示しているだけに、中距離No.1決定戦となる10月の天皇 [全文を読む]




安田記念(G1)を制した田辺裕信騎手は一体何者?実力は誰もが認めるが、拭い切れない「地味」な印象

Business Journal / 2016年06月09日09時00分

先週の安田記念(G1)を8番人気のロゴタイプで見事な逃げ切り勝ちを収め、マイル王モーリスの連勝を止めた関東の田辺裕信騎手に称賛の声が集まっている。 抜群のスタートから、武豊騎手のディサイファを制してハナに立った思い切りの良さ。さらには巧みに1000m通過を「59.1秒」というスローペースに落としたテクニック。そして、最後の直線では内側から乾く東京競馬場の特 [全文を読む]

「騎手紹介」の主役は岩田康誠騎手!? 異様な見た目と雰囲気も、大観衆を沸かせたのは......

Business Journal / 2016年05月29日16時00分

29日、日本ダービー(G1)の当日を迎えたが、お昼時に恒例の「ダービー出走騎手紹介」が行われた。 総合格闘技のアナウンスのような力強い紹介で各騎手が紹介される。ダービー初制覇を狙う蛯名正義騎手、ダービー6勝を狙う武豊騎手、破竹の勢いで勝利を重ねるC.ルメール騎手に、昨年覇者のMN.デムーロ騎手など、それぞれに大歓声が降り注いだ。 中でも、もっとも大きな歓声 [全文を読む]

新宿が日本ダービーに染まる!!『THE DERBY CITY』開催!

PR TIMES / 2016年05月18日13時44分

『THE DERBY CASTLE』が街をジャック! HUB、タワーレコード新宿店、Village Vanguard Webbed等と強力コラボ!歴代ダービー馬「82」頭にちなんで、新宿エリア「82」店舗とスペシャルタイアップ! 『THE DERBY CASTLE』開催:2016年5月23日(月)~29日(日) @新宿高島屋 <1階JR口特設会場>[画像1 [全文を読む]

武豊騎手「過去との再会」 天皇賞に挑むエイシンヒカリと“悲劇の名馬”の数奇な運命

日刊サイゾー / 2015年10月14日00時00分

11日、中央競馬・東京競馬場第11R「毎日王冠(G2)」で、武豊鞍上のエイシンヒカリ(牡・4歳)がスタートから一度も先頭をゆずらないまま逃げ切り勝ちを収めた。同馬は通算戦積を9戦8勝とし、11月1日に開催される「天皇賞・秋(G1)」に主役として出走を予定している。 エイシンヒカリはデビュー戦以外の全レースで「逃げ」を選択し、大きく外にヨレたり気性が荒かった [全文を読む]

G1フェブラリーステークスに「談合」で勝った!? 名ジョッキー・武豊にささやかれる“好展開レース”の不可解

日刊サイゾー / 2015年06月04日11時00分

それだけに勝浦騎手の不満も理解はできるが、そういった不利な状況を打破してこそ一流ジョッキーということなのだろうか? [全文を読む]

風水馬主“Dr.コパ”が最低人気でG1初制覇!(1)「勝因の一つは自分自身の心構え?」

アサ芸プラス / 2014年03月11日09時52分

冠名「コパノ」「キモン」「ラブミー」の馬主として知られる風水の第一人者Dr.コパ氏が、先日の「フェブラリーS」で中央GI初制覇を達成した。しかも持ち馬コパノリッキーは、最低人気からの大激走。その舞台裏のほか、ここ一番で一発必中させる幸運を呼び込む馬券購入術をコパ氏自身がウハウハ激白! GIなんて一生のうちに何回も獲れるレースじゃないからね。初めて挑戦した0 [全文を読む]

スマートフォン向け競走馬育成ゲーム『ダービーインパクト』を本日リリース! 騎手・馬・競馬場・レース全て実名使用!手に汗握るオンライン戦! 迫力のフル3Dグラフィックスでレースシーンを再現!

PR TIMES / 2013年05月23日16時17分

株式会社エイチーム(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:林高生、以下エイチーム)は、Android(TM)向け競走馬育成ゲーム『ダービーインパクト』を、本日よりGoogle Playにてリリースしたことをお知らせします。また、iOS版は5月24日(金)にApp Storeにてリリース予定です。株式会社エイチーム(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:林高 [全文を読む]


桐谷健太に「へたくそ」「味はある」など賛否の嵐! 日本ダービー国家独唱が「溜めすぎ」?

Business Journal / 2016年06月01日00時00分

史上最高レベルの戦いということで、例年以上に大きな注目を集めた競馬の日本ダービー(G1)。レースはマカヒキが勝利し、皐月賞上位組がそのまま掲示板を独占するという「最強世代」の中核がその実力を見せつけて幕を閉じた。 今年の日本ダービー表彰式のプレゼンターは、現在JRAのCMに出演中の瑛太、有村架純、笑福亭鶴瓶の3人。日本ダービーの場合、JRAもここぞとばかり [全文を読む]

フォーカス