新型 タッチに関するニュース

【試乗記】「先代は大成功した。新型は...」 2014年型起亜「ソウル」

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年10月19日16時00分

自動車評論家は、地図を見れば発表されたばかりの新型モデルの特徴について多くのことが分かる。"地図" とは、その新型車が初めてお披露目された場所のことだ。自動車メーカーは、新型車をメディアに披露する際、ダイナミックかつ印象的な場で発表したいと考え、それぞれのモデルに合った最適な場所を選ぶ。ラグジュアリーカーであれば、最先端の地にある洒落たホテル、ハイパフォー [全文を読む]

テスラの新しい4ドア・セダンEV「モデルS」の発表会で、気になることを訊いて来た!

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年01月11日15時00分

EV(電気自動車)ベンチャーのテスラモーターズは10日、アジアで唯一の直営店である東京都南青山のショールームで、今年夏に日本発売を予定している新型EV「モデルS」の展示車を公開。報道向け製品説明会を催した。この機会に色々と気になることを訊いて来たのでご紹介したい。Gallery: 2013 TESLA MODELS in Tokyo 「モデルS」は、テスラ [全文を読む]

新型iPad用耐指紋コーティング 「フィルムの時代は終わった!!」

PR TIMES / 2012年03月08日13時38分

株式会社アピロス 東京都江東区青海2-7-4-730 新型iPad用耐指紋コーティングキット発売について 超美しいRetinaディスプレイ には、フィルムじゃなくFussode COAT ! もうフィルムの時代は終わった!! 株式会社アピロス(東京都江東区、代表取締役 政岡健太郎)は、昨年末にFussode COAT(TM)ブランドで発売したタッチパネル用 [全文を読む]

三菱重工、超高効率パッケージエアコン「EXCEEDHYPER」シリーズを開発

JCN Newswire / 2016年02月22日15時33分

新型高機能ecoタッチリモコンRC-DX3も発売TOKYO, Feb 22, 2016 - (JCN Newswire) - 三菱重工業は、パッケージエアコンの新モデル「EXCEEDHYPER(エクシードハイパー)」シリーズを本年5月から順次発売します。同シリーズは業界トップクラスの省エネ性能を達成し、環境に配慮したR32冷媒※1を採用した超高効率フラッグ [全文を読む]

トヨタ、LEXUSが上海モーターショーにコンパクトクロスオーバーSUV「NX」を出展

JCN Newswire / 2017年04月19日12時10分

予防安全パッケージ「Lexus Safety System +」を標準装備Toyota City, Japan, Apr 19, 2017 - (JCN Newswire) - LEXUSは、中国・上海で4月19日(水)~28日(金)に開催される第17回上海モーターショー*1に、マイナーチェンジした新型コンパクトクロスオーバーSUV「NX」を出展する。- [全文を読む]

プジョー3008新車情報・購入ガイド クリーンディーゼル車投入されず! ガソリン車だけではジリ貧状態となる訳とは?【ニュース・トピックス:プジョー】

CORISM / 2017年04月01日19時19分

今回のフルモデルチェンジで新型3008は2代目となる。 初代プジョー3008は、2010年に日本に投入された。プジョー3008は、プジョー初となるクロスオーバー車としてデビューした。3008という車名からも分かる通り、ハッチバック の308をベースとしたクロスオーバー車だ。外観デザインは、意外なほど308とは差別化されていて独自性の高いモデルだった。ボディ [全文を読む]

現役続行?それとも引退? 新型GT-Rの決断とは……

clicccar / 2016年09月17日20時33分

2017年モデルにあたる新型GT-Rが登場しました。 デビューから9年が経過し、一流アスリートでは現役の続行もしくは引退がちらつく頃のはず。ひょっとしたら、2017年モデルはR35の集大成として役目を終えて、R36の登場を期待している方もいることでしょう。 しかし、開発を率いた田村宏志氏が言うには「R36とかR37と言っても良いくらいの進化をしている」そう [全文を読む]

ノートパソコンはどこまで進化する? Ultrabookから2-in-1その次の技術へ【デジ通】

ITライフハック / 2014年06月13日13時00分

注目の新型パソコンは2-in-1といった新しいカテゴリーから登場することになりそうだ。もちろん形状は変わっても、ノートパソコンの使い方や用途自体が大きく変わるものではない。ただ、性能向上と使い勝手の進化はこれからも続いていくことは間違いないだろう。■マウスやタッチ操作に代わる新たなインターフェイスマウスや画面のタッチ操作に変わる新しい操作インターフェイスと [全文を読む]

【MSJ2013】マツダ、新型「アクセラ」を出展! 気になることを訊いてみた!

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年10月17日08時30分

10月13日・14日に東京お台場で開催された「モータースポーツジャパン 2013 フェスティバル イン お台場」のマツダ・ブースでは、11月21日に発売される新型「アクセラ」を一足先に一般公開。実車に触れて注目の新機能「マツダ コネクト」の説明をマツダの担当者から受けたついでに、気になることを訊いてみた。Gallery: Mazda Axela 20S T [全文を読む]

【三菱電機】ファイバーレーザー加工機「eX-F D-CUBES シリーズ」新発売

PR TIMES / 2017年06月01日15時55分

新型制御装置「D-CUBES」搭載により、生産性・作業効率をさらに向上三菱電機株式会社は、ファイバー二次元レーザー加工機のグローバル戦略機種「eX-F シリーズ」の新シリーズとして、新型制御装置「D-CUBES(ディーキューブ)」の搭載により生産性・作業効率をさらに向上した「eX-F D-CUBES シリーズ」3 機種を 6 月 1 日に発売しました。[画 [全文を読む]

”国民車”が4年ぶりに刷新! VWから新型ゴルフ登場

Walkerplus / 2017年05月25日13時44分

新型Golfには、メーター部に12.3インチの大型ディスプレイを配置することで、直感的な操作を可能にする先進のデジタルインターフェースを採用。車両情報はもちろんのこと、カーナビゲーションなどを表示することが可能。センターに配置したタッチスクリーンも大型化され、より視認性を高めると共に、同社初採用となるジェスチャーコントロールも可能だ。また、同乗者がスマー [全文を読む]

新型Eクラスの注目点は自動車線変更だけじゃない!? 未来を感じさせるインパネも必見!

clicccar / 2016年09月10日07時33分

新型メルセデス・ベンツEクラスにはいくつものトピックスがありますが、インテリアデザインも見逃せない点で、近未来を感じさせるのはSクラスと同じかそれ以上のインパクトがあります。さらに、インターフェイスの面でも新たな装備を用意。 Sクラスと同じように、2つの高精細ディスプレイを配置したインパネは先進感にあふれていて、2つのディスプレイを1枚のガラスカバーで覆う [全文を読む]

洗練度を増したボルボXC90のインテリアは必見!

clicccar / 2016年04月01日06時33分

新型ボルボXC90の見どころは、走りやスタイリッシュなエクステリアだけではありません。 9インチタッチディスプレイ、メーターは12.3インチのフル液晶ディスプレイになり、さらにボルボ初のヘッドアップディスプレイの装備や、ハードスイッチを8つだけに減らすなど、最新世代を謳うのにふさわしいインテリアに仕立てられています。 最も目をひくのは、三菱電機製という縦型 [全文を読む]

ボルボ、新型「XC90」のスウェーデンらしい雰囲気に満ちたインテリアを先行公開!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年05月30日10時30分

ボルボが、今年末に発売を予定している新型「XC90」のインテリアの画像を先行公開したのでご紹介しよう。 新型XC90のインテリアは、高級感溢れるウッド素材を使用したり、スウェーデンの有名なガラスメーカー、オレフォス社のクリスタルガラス製シフトレバーを装備したりするなど、スウェーデンらしい(シートにまで、同国の旗をデザインした小さなタグが付けられている)ラグ [全文を読む]

【スパイショット】新型マツダ「アクセラ」のインテリアを初キャッチ!

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年05月13日04時10分

Gallery: 2015 Mazda3: Spy Shots Photos 1カ月半ほど前に新型モデルの姿がキャッチされた「マツダ3」(日本名:アクセラ)。今回は新たな画像に加え、初となるインテリアの画像をご紹介しよう。 エクステリアは前回キャッチされた姿とさほど変わりはない。新型「マツダ6」(日本名:アテンザ)を思わせるフロントエンドの流線形など、マツ [全文を読む]

最先端も身に付けたアナログ ─ ランドローバーの最新おすすめモデル・TOP3【2017年版】

clicccar / 2017年04月25日16時33分

2017年も新型モデルが日本上陸を控えています。 ■レンジローバーヴェラール 2017年のジュネーブショーでその姿が初披露された新モデルが「ヴェラール」。初代「レンジローバー」のプロトタイプに由来する名前のように、全長:4803mm×全幅:2032mm×全高:1665mmの大柄ボディのスタイルは「レンジローバー」を彷彿させます。 インテリアには、2つの10 [全文を読む]

【流出】新型MacbookProの写真が公式流出!Fキーが消滅!

秒刊SUNDAY / 2016年10月26日10時29分

またキーボードも現在の最新型MacBookと同様に、バタフライタッチと呼ばれる仕様になり、ペチペチと押すタイプ。これは好みが別れるがApple側はこれを標準にしていくようだ。possible oled touchpad for the function buttons in next macbook, as well as hella USB-C port [全文を読む]

最新の車載インフォテインメントを採用する新型プジョー3008がデビュー

clicccar / 2016年05月28日07時03分

2016年9月29日のプレスデーを皮切りに、10月16日まで開催されるパリモーターショーで新型プジョー3008が世界初披露されます。 初代プジョー3008は、2010年6月に日本に上陸。Cセグメントの308をベースにひと回り以上サイズアップし、クロスオーバーSUVに仕立てられたモデルです。FFのみという都市型SUV。 背の高いスタイリングと高めのアイポイン [全文を読む]

MPC「王の帰還」第二弾は黒の勇者!新型タッチセンス・ノブ搭載。AKAI PROFESSIONAL「MPC STUDIO BLACK」発売

DreamNews / 2016年02月25日13時00分

薄型ボディに、タッチセンス対応の新型ノブを搭載。素早く正確&精緻なコントロールが可能となります。伝統的なMPCシリーズのワークフローを継承し、更に革新的に機能拡張した「MPC SOFTWARE」と、幅広いジャンルに対応する数千のサウンドライブラリを付属。伝統と先進を融合したポータブル・プロダクション・スタジオです。AKA PROFESSIONAL 「MP [全文を読む]

ボルボの新世代7人乗りフラッグシップSUV 「新型XC90」を発表

PR TIMES / 2016年01月27日12時55分

・1兆3000億円を超える投資により全てを一新した新世代ボルボの第一弾・新世代プラットフォーム、スケーラブル・プロダクト・アーキテクチャー(SPA)を初採用・世界初の安全技術「ランオフロード・プロテクション」「インターセクション・サポート」を搭載・7シーターSUV世界初のプラグインハイブリットモデル(PHEV)をラインナップ・北米トラック/SUV・オブ・ザ [全文を読む]

フォーカス