スラムダンク タッチに関するニュース

何を観ていたかで年代バレ!「夏休み子供スペシャル」の変遷を振り返る

しらべぇ / 2015年08月07日08時00分

・ 2001年(「バスケットVS子役」の年)10:30 テレビ朝日「スラムダンク」TBSは「ぽっかぽか」の再放送を開始。子役のファンが多かったドラマ。また、TBSは翌年以降、子供向けというよりは、高校生以上をターゲットにしたドラマの再放送をするように。・2002年(「タッチ」復活)10:30 日本テレビ「タッチ」「峰隆太のホンの昼メシ前」が終了。「タッチ」 [全文を読む]

1位は圧倒的なポイントで山寺宏一さん! 人気声優200人が本気で選んだ本当にスゴイと思う声優BEST25

ガジェット通信 / 2017年01月09日22時30分

今回、 1位 山寺宏一 代表作:新世紀エヴァンゲリオン 加持リョウジ役など 2位 野沢雅子 代表作:ドラゴンボール 孫悟空役など 3位 藤原啓治 代表作:クレヨンしんちゃん 野原ひろし役など 4位 沢城みゆき 代表作:ルパン三世 峰不二子役など 5位 関智一 代表作:ドラえもん スネ夫役など 6位 田中真弓 代表作:ワンピース ルフィ役など 7位 高山み [全文を読む]

11月3日はまんがの日! カラオケDAMアニソンリクエストランキング1位に輝いたのは、映画『ドラえもん』のあの曲!!

おたぽる / 2016年11月01日22時00分

■「アニメソング」 DAMカラオケリクエストランキング(調査期間 2015年10月1日~2016年9月30日/稼動する通信カラオケDAM全端末の歌唱度数を集計して算出)1位「ひまわりの約束」秦基博/映画『STAND BY ME ドラえもん』(2014年)2位「残酷な天使のテーゼ」高橋洋子/『新世紀エヴァンゲリオン』(1995年)3位「シュガーソングとビター [全文を読む]

「漫画家のレベルを超えてるよ」京都・東本願寺で井上雄彦の親鸞屏風絵を3日間限定展示

ダ・ヴィンチニュース / 2015年11月01日09時00分

スラムダンク』はバスケットボールブームの火付け役にもなり、熱いストーリーと言葉に世代を超えて愛される存在になっている。現在は漫画家という肩書きである井上だが、「最終的にはただの絵描きになりたい」とも語っており、最近では『円空を旅する』を出版し、円空の仏像について語ったりスケッチしたりと、新たな分野でも活躍している。 今回展示されるのは宗祖・親鸞(しんらん [全文を読む]

まだまだ健在な王道スポーツアニメ。この春スタートした3作品を見よう!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年06月08日07時20分

バスケブームを作った『スラムダンク』、必殺技が炸裂しまくり、海外のサッカー選手にまで影響を与えてしまった『キャプテン翼』……。作品も数え上げたらきりがない。そして今期も強力なスポーツアニメが何本も放送されているということで、今回は、その作品を紹介したいと思う。 ■『ハイキュー!!』 『週刊少年ジャンプ』(作者/古舘春一)で連載中のバレーボール漫画で、わかり [全文を読む]

フィギュアスケートアニメ「ユーリ!!! on ICE」、現役選手がこぞってファンに―中国紙

Record China / 2016年12月05日23時30分

初期の古典的作品「スラムダンク」から、現在の「黒子のバスケ」まで、さらには、「キャプテン翼」、「タッチ」から、ついに「殺人事件」が発生した「テニスの王子様」まで軒並み、アニメ・漫画ファンが大好きな作品ばかりだ。 今年10月の新作だけでも、「ユーリ!!! on ICE」と「ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校」の2作がいずれもスポーツをテーマとした [全文を読む]

<中国人観光客が見た日本>一時期は反日感情が強かったのに、日本旅行を決めた理由とは?

Record China / 2016年06月18日12時30分

「一休さん」、「ドラえもん」、「鉄腕アトム」、「聖闘士星矢」、「タッチ」、「スラムダンク」など、次々と日本アニメを見てきたそうだ。映画では、「人間の証明」、「砂の器」、「楢山節考」などを見て、日本人の心理の複雑な一面を知り、日本に対して疑問を持つようになったという。 その後、学校の近くでコーヒーショップを開いたという男性。多くの留学生が客として来店し、その [全文を読む]

【ランキング】今までに「全巻そろえたことのあるマンガ」は? 1位はやはりの『スラムダンク』!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年11月02日05時50分

【画像あり】関連情報を含む記事はこちら ■1位 『スラムダンク』(井上雄彦) 全31巻 ■2位 『花より男子』(神尾葉子) 全37巻 ■3位 『ドラゴンボール』(鳥山 明) 全42巻 ■4位 『ヒカルの碁』(小畑 健) 全23巻 ■5位 『タッチ』(あだち 充) 全26巻 ■6位 『のだめカンタービレ』(二ノ宮 知子) 全25巻 ■6位 『ベルサイユのば [全文を読む]

いまアニメ界で話題の美人マネージャーキャラとは?各年代で違ったトレンド傾向に

AOLニュース / 2014年06月30日22時00分

90年代の『スラムダンク』の赤木晴子は、桜木花道が一目ぼれしたマドンナで、花道をそっと励ます癒し系。 2000年代以降は、『おおきく振りかぶって』の気配りができて頑張り屋の篠岡千代をはじめ、『弱虫ペダル』の黒髪で童顔だが豊満な胸をもつヒロイン寒咲幹などが登場。美人というよりかわいい系が多い傾向だった。 これらを踏まえ男子を魅了するマネージャーの特徴は、黒髪 [全文を読む]

第二子極秘出産をついに認めた略奪愛の女王・椎名林檎、整形疑惑にもメス

messy / 2013年12月10日18時00分

他に噂になったお相手といえば「バカボンド」や「スラムダンク」の著者である漫画家の井上雅彦氏や俳優の森山未來など、いずれも既婚者、そしてビッグネームばかり。他人のものが欲しくなるという本能に忠実に生きる姿は、もはやあっぱれと言うべきか。 現在は育児に精を出しているという椎名、「実体のないこの面さげて、日々正々堂々兼業主婦をやっています」とコンサートで話したと [全文を読む]

『はじめの一歩』森川ジョージを苦しめる“無間地獄”「祝福ムードは連載継続への圧力か」

日刊サイゾー / 2012年12月10日13時00分

『あしたのジョー』のちばてつや、『スラムダンク』の井上雅彦、『タッチ』のあだち充、『名探偵コナン』の青山剛昌など、有名マンガ家らが版元の垣根を越えてイラスト付きの記念色紙を寄せているほか、俳優の小栗旬やお笑い芸人の千原ジュニアのメッセージも掲載。雑誌を挙げての大々的なお祭り騒ぎなのである。 「ちばさんの色紙なんて、矢吹ジョーと主人公の幕之内一歩の“コラボ” [全文を読む]

フォーカス