拷問 朝鮮に関するニュース

“テキサス親父”の反日国家に黒船砲をぶち込むぜ!「韓国は戦争の被害者じゃない、加害者だぜ!」

アサ芸プラス / 2014年05月27日09時56分

つまり、A級戦犯は敗戦の将としての責任じゃないか? 戦争の名を借りて、民間人や捕虜に強姦や拷問、窃盗などを行ったBC級のほうが悪質だってことにはならないか? ところで、東京裁判で「有罪」とされた大日本帝国軍に、志願して従軍した朝鮮人たちがいたんだ。俺が何を見つけたかわかるか? 厚生労働省の統計によれば、日本軍にいた日本人は約780万人と言われているんだ。東 [全文を読む]

中韓が共同で反日ドラマ制作契約 一方北朝鮮は親日ドラマOA

NEWSポストセブン / 2014年07月15日07時00分

そこには北朝鮮ドラマ恒例の「憎き日本兵」の姿はなく、逆に、満州で略奪される日本人やアメリカ兵に拷問される日本人、ソ連軍から逃走する日本人女性などが同情的に描かれていた。 中国との関係が悪化している北朝鮮は石油や物資の供給を止められているとされ、経済的に窮地に陥っている。金正恩こそ「遠交近攻」で日本と組んで危機を乗り切りたいという切実な事情を抱えているのだ。 [全文を読む]

韓国の「日帝侵略館」 拷問シーン再現は歴史捏造の極みとの評

NEWSポストセブン / 2014年03月29日07時00分

その中の蝋人形による拷問シーンの再現は歴史捏造の極みである。拷問場面は複数あるが、中でも性的拷問は筆舌に尽くしがたい内容となっている。日本の憲兵が女性の衣服を剥ぎ取り暴力的に陵辱しているシーンには思わず目を覆った。これらの拷問シーンは、『韓国独立運動の血史』というオカルトまがいの全く信憑性に欠ける資料を参考に再現されている。 また従軍慰安婦の説明場面ではほ [全文を読む]

韓国軍でまた過酷ないじめが発覚、新人の体に電流流す=韓国ネット「人間のすること?」「本物の地獄だ…」

Record China / 2016年09月02日01時50分

2016年9月1日、韓国・MBCによると、2014年に電線を口に入れてかませる「電気拷問」事件が起こった韓国陸軍特殊戦司令部(特戦司)でまた過酷な拷問が行われていたことが明らかとなった。 特戦司に所属するキム上等兵は昨年4月、「仕事ができない」との理由で、新人のキム一等兵に戦闘機用電話機の電線の端を両手で握らせ、電流を流した。キム一等兵の体が震えていたにも [全文を読む]

≪ドラマNOW≫「朝鮮ガンマン」イ・ジュンギ&ナム・サンミ、潜在的なロマンス…と共に泣いた

Wow!Korea / 2014年07月25日10時09分

この日のスインはユンガンのせいで拷問を受けながらも、義禁府にユンガンの名を言わなかった。ユンガンの正体を知ってしまったためだ。自身のせいで拷問を受けるスインの姿はユンガンを困らせた。表面では、日本の商人ハンゾウだったが、心中はスインに向かった愛がぎっしりと詰まっていた。この日見せた2人の切ないロマンスは視聴者を泣かせるのに十分だった。牢獄に閉じ込められたス [全文を読む]

揺らぐ金正恩政権の強硬路線 コリア国際研究所所長朴斗鎮氏

Japan In-depth / 2016年09月10日21時00分

また、先日は「態度が良くない」という理由で副総理が拷問され、反逆分子と見なされ粛清されるという報道もあった。金正恩にたてつくと命はないぞ、と脅すことで統制を取ろうとしている北朝鮮。「金正恩を心から尊敬していて、あの人の言うとおりにしようと思っている人はいない。表面的には『はいはい』と頷くが、心の中はそうではないということだ。」と朴氏は話した。 金正恩氏本人 [全文を読む]

電気ショック、性的暴行、水責めまで…北朝鮮の残虐な拷問実態を公開=韓国ネット「なぜ英雄が現れない?」「韓国も30年ほど前まではそうだった」

Record China / 2016年07月20日19時40分

2016年7月20日、韓国・ヘラルド経済によると、残虐極まりない北朝鮮の拷問の実態が公開された。 韓国の統一研究院は18日、北朝鮮の人権問題に関する政策会議を開き、北朝鮮の刑務所などで行われている拷問の実態を公開した。同研究院・北朝鮮人権研究センターのイ・サンシン副研究委員の報告書によると、北朝鮮の人民保安部、国家安全保衛部、軍当局では、取り調べや法的手続 [全文を読む]

史上最凶反日映画 ユダヤ人虐殺のような犯罪だと監督

NEWSポストセブン / 2016年03月09日07時00分

ある晩、チョンミンは、慰安婦を不憫に思う日本兵・コダマの手引きにより逃亡を試みるが、たちまち捕らえられ仲間とともに拷問にかけられる。 [全文を読む]

北朝鮮イジリで大火傷! 無慈悲な仕打ちを受けた作品4選!!

tocana / 2015年01月30日13時00分

この作品では、イギリスの諜報員、ジェームズ・ボンドが北朝鮮に乗り込むも捕らえられ、拷問を受けるというシーンが登場するのだが、これに対して北朝鮮は「北朝鮮を中傷する目的で作られた卑劣な茶番劇。朝鮮民族を甚だしく冒涜する映画である」という声明を発表。その後に実力行使などはなかったものの、こうした作品において、北朝鮮が扱いの難しい題材であるという印象を世界に知ら [全文を読む]

北朝鮮で“闘魂”再び! 1995年、伝説の「平和の祭典」とはなんだったのか?

週プレNEWS / 2014年08月29日06時00分

車は夜の道を信号無視でぶっ飛ばし、私はいよいよ生爪を剥がされ拷問にあうのかと考えていたら、自分の泊まっていたホテルに帰されました。でも私はラッキーだった。ある人は公安に拘束されて6時間取り調べられた挙句、罰として金日成(キム・イルソン)を讃える歌を50回歌わされてヘロヘロになって帰ってきました」 ――ほかに驚いたことは? 「三大革命展示館というところに、こ [全文を読む]

≪ドラマNOW≫「朝鮮ガンマン」イ・ジュンギの正体にナム・サンミが気付く

Wow!Korea / 2014年07月25日00時10分

スインは自分が拷問を受ける姿を見て、泣き叫びながら止めようとしたユンガンを見ると、自分が捜している人であったという事実に気付いた。ユンガンは、スインが拷問を受けた日の夜、スインがいる牢獄を訪ね「どうしてこんなことに。初めからちゃんと話していればよかったのに。明日にでも話してください。そうすれば助かります。意地を張らないでください。私が必ず助けます」と言った [全文を読む]

「韓国社会派監督チョン・ジヨン特集」劇場公開中 軍事政権下の非人道的な取り調べを描いた「南営洞1985」、朝鮮戦争下の山岳ゲリラを描いた「南部軍」2作品を上映

@Press / 2014年05月09日15時00分

民主化運動家・金槿泰(キム・グンテ)は南営洞所在の公安警察で22日間の壮絶な拷問を受けた。これがアメリカの人権団体を通して国民の知るところとなり、軍事政権への不満が噴出。87年の6・29民主化宣言への呼び水となった。金槿泰は拷問の後遺症で2011年に他界。彼が残した自伝的手記をチョン・ジヨン監督が映画化した。出演はパク・ウォンサン、イ・ギョンヨン。第17回 [全文を読む]

批判殺到のフジテレビ“悪趣味”巨大看板ついに撤去! 局は「予定通り」と回答

日刊サイゾー / 2014年01月08日20時30分

さらによく見ると、そこには8台のテレビも描かれ、罪人の中には拷問を受けながらテレビを見て笑っている者も。 そんな巨大イラストの下には、「謹賀新年・フジテレビ」の文字。どうやら、フジテレビが“新年のあいさつ”として設置したもののようだが、あまりのおどろおどろしさに、ネット上では「地獄でもテレビがあれば楽しいと言いたいのか?」「冗談でも、新年のあいさつとしてあ [全文を読む]

北朝鮮版の【怪獣映画】が想像以上に素晴らしい…! 金正日が国家予算を注いだ傑作の内容とは?

tocana / 2017年04月21日15時00分

これに反抗したインデと鍛冶屋の親方は捕まり拷問を受けてしまう。親方は、娘のアミが牢獄の窓から投げ込んでくれた御飯を粘土のようにこね出し、朝鮮民話に伝わる「鉄を食い、悪夢と邪気をはらうという」怪獣プルガサリのフィギュアを完成させて、獄中死する。 親方の遺作となったプルガサリのフィギュアは、アミの手に渡った。そしてある時、彼女が裁縫中に誤って指を刺し、その血に [全文を読む]

北朝鮮の工作員だけではない! 現代史を動かす世界の「暗殺集団」の実態とは…

週プレNEWS / 2017年02月23日10時00分

目的は、南米各国の親米勢力に拷問や暗殺などのテクニックを伝授し、左派反米政権を転覆したり、親米政権の長期化を図ること。後の南米の親米軍事政権のトップや幹部のほとんどがこの学校の卒業生で、その国々で暗躍した暗殺集団の将校も、多くがここで訓練を受けていたことが判明しています」 この「学校」が中南米の現代史に与えた影響は計り知れない。例えばグアテマラ内戦(60~ [全文を読む]

韓流アイドルが日本への出国直前に失神、事務所は「寝不足」と発表=韓国ネット「どれだけこき使ったら寝不足に?」「少なくとも人間扱いしてあげて」

Record China / 2016年10月12日05時40分

人間はなおさらだよ」 「多くは望まないから、少なくとも人間扱いしてあげて」 「ガードマンもマネジャーもいない韓流スター?ふざけてる?」 「この状況でコンサートに出すかもって?どう考えてもおかしいだろ」 「それにしてもマネジャーはどこに行ったの?レイが倒れてる間、何をしてたんだろう?」 「拷問の中で一番きついのは寝かせない拷問と言うじゃないか」(翻訳・編集/ [全文を読む]

「仔犬のシチューは万薬」北朝鮮、犬肉をスーパーフードとして推奨 殺害方法までも…

tocana / 2016年08月30日07時30分

だが驚くことに、北朝鮮政府はテレビをはじめとする広告媒体で「食する前に拷問や撲殺などの残虐な方法で犬を殺害した方がより美味になる」と伝えているという。これは「ストレスを与えた方が肉の味が向上する」という現地の古くからの考え方によるもののようだが、なんとも残酷な話である。 【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2016/08/post_ [全文を読む]

英ユーチューバーが撮った「北朝鮮のリアル」にやらせ疑惑 本人は否定

Forbes JAPAN / 2016年08月22日11時30分

北朝鮮の人権に関する国連調査委員会が2014年に発表した報告書によって殺人や殲滅、奴隷、拷問、拘禁、レイプ、強制堕胎など他に類を見ない人権侵害が行われている実態が明らかになっている」しかし、コールにはそうした実態はお構いなしのようだ。彼は動画の中で「メディアは北朝鮮のネガティブなニュースばかりを伝えるが、僕は良い点に着目して伝えたい。僕は北朝鮮との文化交流 [全文を読む]

「トイレで吐いたら殺す!」韓国海兵隊で“食拷問”イジメ 過去には死亡者も……

日刊サイゾー / 2016年07月16日15時00分

陰湿なイジメや暴力行為がたびたび問題となる韓国軍だが、今度は海兵隊で“食拷問”が行われていたことが明らかになった。成人男性ひとりでは到底食べ切れない量の食べ物を、先輩兵士たちが後輩兵士に無理やり食べさせていたという。 強要された食べ物リストを一部紹介すると、「菓子パン8個・チョコパイ1パック・牛乳3パック・カップ麺2個」「フライドチキン2本・チョコパイ1パ [全文を読む]

奇才キム・ギドク監督、壮絶な暴力表現に込めた真意を告白

Movie Walker / 2016年01月14日16時00分

いろんなコスチュームをまとったテロリストたちが、拉致した男たちを拷問していくシーンが強烈だ。「テロリストたちが7回、コスチュームを変えて登場します。ある時は国家諜報員だったり、特殊部隊だったり、米軍だったり、暴力団員のようだったりと、7回衣装を変えています。それは、朝鮮戦争以降の韓国の現代史の事件を風刺しているからです。彼らは5・16軍事クーデターや、光州 [全文を読む]

フォーカス