プロ野球 今宮健太に関するニュース

【プロ野球】《裏タイトル・野手編》今年の二塁打王、三塁打王は? 気になる「裏タイトル」獲得者は誰だ!?

デイリーニュースオンライン / 2016年12月13日17時05分

今年も盛況のうちに幕を閉じたプロ野球。セ・リーグ打者では筒香嘉智が本塁打王と打点王の二冠を獲得。パ・リーグではレアードが初の本塁打王に輝く活躍を見せた。 しかし、野球の数字は打率、本塁打、打点、安打数、出塁数、盗塁数といった目立つものだけではない。 タイトルではないスタッツで「裏王者」となった選手たちを紹介しよう。まずは野手編。 ※野球の見方が変わるスマホ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】AAA浦田直也×ソフトバンク今宮選手が「ラブラブ」 試合後一緒に食事へ

TechinsightJapan / 2016年09月13日15時41分

プロ野球・ソフトバンクホークスの試合を本拠地・福岡ヤフオク!ドームで観戦した彼は仲間たちと「今宮健太」のウチワで応援、試合後には今宮選手とご飯を食べに行く間柄だ。今宮選手行きつけのお店ではスターの来店に「二人ともめっちゃイケメーン!」とテンションが上がっていた。 パフォーマンスグループAAAのリーダー兼メインボーカル・浦田直也が福岡通で、しかもソフトバンク [全文を読む]

【プロ野球】「25歳以下限定」の年俸ランキング!トップは山田哲人(ヤクルト)。若くして大金を稼ぐ男たち!

デイリーニュースオンライン / 2017年04月29日16時05分

そんな小市民の喜びを噛みしめながら、プロ野球を見るとそこには高額納税者がずらりと並ぶ。 やはり、プロ野球は実力の世界。特に感慨深いのは若くして大金を稼ぐ選手だ。医者になろうが、弁護士になろうが、一流企業に勤めようが、25歳以下で年収ウン億円を超える人はほとんどいないだろう。今流行のユーチューバーですら、推定年収1億円超は片手で数えるほどだ。 努力と才能で [全文を読む]


【プロ野球】開幕戦→後半開幕戦の各球団スタメン比較・パリーグ編

デイリーニュースオンライン / 2016年08月03日17時05分

文=落合初春 【関連記事】 [全文を読む]

【プロ野球】今季の”タイトル外スタッツ王”は?二塁打王、三塁打王らを中間報告

デイリーニュースオンライン / 2016年06月16日16時05分

激戦が続くプロ野球。今季は激しいタイトル争いが繰り広げられそうな気配がある。 しかし、マニア的に面白いのは、二塁打王、三塁打王などの裏タイトル争い。昨季はセ・リーグでは田中広輔(広島)が三塁打王に輝き、清田育宏がパ・リーグの二塁打王に就くなど、タイトル外の意外な選手が登場する。 そこで6月12日終了時点での裏タイトル争いをまとめてみた。今回は野手編を公開し [全文を読む]

【プロ野球】侍ジャパンは1年前からどう変遷したのか?

デイリーニュースオンライン / 2016年03月05日16時00分

文=加賀一輝(かが・いっき) 【関連記事】 [全文を読む]

【プロ野球】1軍3年目ブレイクの先輩・柳田悠岐と川崎宗則に続け! 上林誠知がスター街道に乗る!

デイリーニュースオンライン / 2017年04月06日17時05分

ホークスファンよ、一緒に盛り上がろう! 【関連記事】 [全文を読む]

【プロ野球】《センバツトリビアPart 2》アメリカに行きたいか!? センバツ史に名を刻んだ伝説のチームたち

デイリーニュースオンライン / 2017年03月27日17時05分

文=オグマナオト 【関連記事】 [全文を読む]


【プロ野球】これは強そう……。里崎智也、岡本篤志、藤田宗一が本気で選んだ「侍ジャパン仮想ドラフト」がアツい!

デイリーニュースオンライン / 2017年02月27日17時05分

そのなかでも抜群の人気と“ぶっちゃけトーク”に満ちているのが、元ロッテ・里崎智也氏が部長を務めるオンラインコミュニティ『乾杯!ほろ酔いプロ野球部』主催のトークイベント「里崎智也のプロ野球語り呑み」だ。その記念すべき第10回の「語り呑み」が2月16日(木)、都内にて行われた。 この日は、昨年限りで引退した岡本篤志(元西武)氏と、里崎部長がロッテ時代にバッテリ [全文を読む]

【プロ野球】《ソフトバンクV奪回への道! 2017年の傾向と対策》~オリックス編~ 天敵・西勇輝を打て!

デイリーニュースオンライン / 2017年01月12日17時05分

川崎宗則の大リーグ6シーズン目が決定! こうなりゃ、イチローが引退するまでアメリカで頑張れ!! 【関連記事】 [全文を読む]

【プロ野球】《二遊間の系譜》西野真弘、安達了一で時代を築け! 阪急、オリックスのキーストーンコンビ

デイリーニュースオンライン / 2016年12月11日17時05分

初めてのプロ野球観戦は、今はなき大阪球場での南海対阪急戦と、生粋の関西パ・リーグ党。以来、阪急、オリックス一筋の熱狂的ファン。プロ野球のみならず、関西の大学、社会人などのアマチュア野球も年間を通じて観戦中。 【関連記事】 [全文を読む]

『松田宣浩・今宮健太 × UNDER ARMOUR なんしよーと?クリパしよーと!!』福岡ソフトバンクホークス 松田宣浩選手、柳田悠岐選手、今宮健太選手の活躍を記念し、イベント開催および限定商品発売

PR TIMES / 2016年12月07日17時58分

12月18日(日)、アンダーアーマー ブランドハウス福岡天神にて アンダーアーマーを日本で展開する株式会社ドーム(本社:東京都江東区 代表取締役CEO:安田秀一)は、福岡ソフトバンクホークス所属の契約プロ野球選手である松田宣浩選手、柳田悠岐選手、今宮健太選手の2016シーズンにおける素晴らしい成績を祝し、イベントを開催すると同時に限定商品の発売を行います。 [全文を読む]

【プロ野球】菊池涼介(広島)、秋山翔吾(西武)…。今季12球団の2番打者を比較! 攻撃的2番打者は誰だ!?

デイリーニュースオンライン / 2016年11月23日17時05分

文=落合初春(おちあい・もとはる) 【関連記事】 [全文を読む]

【プロ野球】惜しくも敗れたソフトバンクとロッテ。パ・リーグのCSで奮闘した「敢闘賞」はこの2人だ!

デイリーニュースオンライン / 2016年10月24日16時05分

文=藤山剣(ふじやま・けん) 【関連記事】 [全文を読む]

【プロ野球】“ポンセ”以来28年ぶり!? 大器・筒香嘉智(DeNA)がついに打撃タイトル獲得。しかも二冠!

デイリーニュースオンライン / 2016年10月10日16時05分

文=藤山剣(ふじやま・けん) 【関連記事】 [全文を読む]



【プロ野球】明石健志の快打でチームは活気づく! ソフトバンク3連覇のために、打てよ明石!!

デイリーニュースオンライン / 2016年08月20日16時05分

なぜ?? 【関連記事】 [全文を読む]

フォーカス