芸能人 鬼畜に関するニュース

マツコ×井筒監督 ニッポンをしばき倒し“アホか、お前らDX”(2)「スマホいじりはあれと一緒」

アサ芸プラス / 2015年12月29日17時57分

井筒 最近は芸能人もブログやらツイッターだけで生活してるヤツが多いらしいけど、あれもほんまに薄っぺらい構造やと思うわ。マツコ 芸能人のブログとか真剣に見てる人って、どれくらいいるの?井筒 知らんけど、アサ芸の人間に聞いたら、元アイドルでブログのクリック数だけで広告収入が月に500万あるヤツもいるって言ってたわ。今日び、芸能界は脱ぐよりブログのほうが儲かると [全文を読む]

ビンボー自慢で墓穴掘った芸能人

NewsCafe / 2015年09月24日16時00分

芸能人が貧乏話を話し始めたら、売れなくなった合図? [全文を読む]

夜の街の人々がこっそり明かす、意外な性癖を持つ大物芸能人たち

サイゾーウーマン / 2014年12月15日13時00分

一部実話誌が今月報道したことにより、にわかネット上で話題になっている「ベテラン俳優X」の恐喝事件。Xは数年前に海外で少女を買い、薬物を使用した上に腕を折るといった“鬼畜プレイ”を繰り広げたが、この内容を業者に盗撮されてしまったからさあ大変。現在までに数千万円にのぼる口止め料を支払い続けているとうわさされている。 Xに関しては、一昔前ほど前からネットを中心に [全文を読む]

卑劣きわまりない大田区整体師の鬼畜素顔

アサ芸プラス / 2014年06月05日09時54分

「歌手のビヨンセやEXILEなど有名芸能人と一緒に仕事をしたことを臭わせていました。施術に訪れた女性客には、『本業はジャニーズの舞台監督』と言って信用させていた。実際、浅川容疑者には舞台経験があり、芸能界との接点はあったようですが‥‥」(前出・社会部記者) 浅川容疑者は、過去に還付金詐欺にも手を染めるなど、関係者の間で素行の悪さは有名だったという。 「1 [全文を読む]

長谷川豊、高畑裕太、坂口杏里……出版界が狙う“絶対に売れる暴露本リスト”とは?

日刊サイゾー / 2016年10月20日13時00分

もし本を出すなら、いまだ明かしていない芸能人の暴露をしてほしいです。自分なんかより、もっと鬼畜な奴がいる、という目線で」(同) 高畑の場合は、長谷川アナに比べて「新鮮なネタが多そう」とライター。「二世タレントは親から見た視点から語られることが多かったので、息子視点で女優の母親を見た高畑家の内情と、芸能界に入って有頂天になった俳優ならではのオイシイ話なんかを [全文を読む]

『サザエさん』ハイエナおじさんノリスケまた炎上!! 「ベッキーと狩野以上の逸材」「こんなやつがタイコの旦那……」と非難轟々

おたぽる / 2016年03月08日20時00分

今回の放送を観た視聴者からも、「いい加減にしろよ」「これはまぎれもないクズですわ」「こんな親戚いたら縁切るわ」「芸能人だったらベッキーと狩野以上の逸材」と口を揃えてノリスケを糾弾している。 今回の事件の全貌を説明していこう。知人からジェラートを10個もらった磯野家は、家族7人全員がぞれぞれひとつずつ食べ、余った3個はカツオ、ワカメ、タラオの子ども3人が次の [全文を読む]

「給料はゼロ」「自転車のサドルを盗まれたがお金もないのでそのままにしていたら痔になった」...アイドルが極貧生活を告白

リテラ / 2015年12月11日12時00分

そんな最中、2015年1月に、あるグループを卒業した元アイドルが自分の芸能人生と業界の有り様を暴露した本を出版した。 著者は、つんく♂がグループの名付け親ということでも知られる「怪傑!トロピカル丸」に所属していた山口めろん。彼女が著した『アイドルだって人間だもん! 元アイドル・めろんちゃんの告白』(創芸社)には、「アイドル」という仕事を続けていくために耐 [全文を読む]

「AKB48サイドは動揺......!」アイドル誌と化した「ブブカ」が白夜書房へ移籍した背景

日刊サイゾー / 2012年09月18日08時00分

数多くの芸能人スキャンダル写真を連発して"鬼畜系雑誌"といわれた「ブブカ」が、創刊時から発行を続けるコアマガジンから先月号をもって白夜書房へと移籍することとなった。近年ではAKB48関連のグラビアやインタビューがメインコンテンツとなり「もはやAKBの広報誌」と言われた同誌だけに、このタイミングで突然のくら替えについては「とうとう秋元康に完全に押さえ込まれた [全文を読む]

フォーカス