漫画 鬼畜に関するニュース

講談社ほぼ全コミックス誌編集長からラブコール&関係者一同から被害報告が続々!

PR TIMES / 2016年04月08日10時28分

ダメすぎる少女漫画家の生態観察コメディ『ラブコメのバカ』第2巻4月7日(木)発売!! 「こんな漫画家イヤだ!」登場人物&クズエピソードがほぼ100%実話!!漫画業界人を震撼させる漫画家生態観察コメディ2巻が発売! [画像1: http://prtimes.jp/i/1719/955/resize/d1719-955-567032-1.jpg ] 〆切のブッ [全文を読む]

鬼畜編集・長谷川(CV:細谷佳正)の「アメとムチ」ボイスPV公開中&激甘ボイスプレゼント中!『ラブコメのバカ』第1巻11月6日(金)発売!!

PR TIMES / 2015年11月06日11時56分

勉強も仕事も漫画の原稿も、思わず頑張りたくなる♪ ARIAで絶賛連載中、登場人物すべてにモデルが実在する漫画家生態観察コメディ、 『ラブコメのバカ』(櫻井しゅしゅしゅ)、待望の1巻が本日11月6日(金)ついに発売!! 第1巻の発売を記念して、鬼畜編集・長谷川(CV:細谷佳正)による、勉強も仕事も漫画の原稿も、思わず頑張りたくなる「アメとムチ」ボイスPVを公 [全文を読む]

ニート・コセちんのクズ台詞が炸裂『闇金ウシジマくんSeason3』直後レビューVol.3【初心者から大ファンまで】

ガジェット通信 / 2016年08月03日11時00分

『闇金ウシジマくん』関連は漫画・コミック・ドラマ全てをコンプリート。原作者・真鍋先生のインタビューもよろしく→http://getnews.jp/archives/578536 “ベスト・オブ・クズ”はコセちんが独走状態! 職場で大きな仕事を任され、占い師・勅使川原(三田真央)には嬉しい言葉をかけられ、新堂(中村倫也)からプロポーズを受け、まさに人生の絶頂 [全文を読む]

「こんな漫画家はイヤだ!」ほぼ実話のダメすぎる少女マンガ家生態観察コメディ『ラブコメのバカ』

ダ・ヴィンチニュース / 2016年04月12日11時00分

ダメすぎる新人少女漫画家・佐倉すずと、クールに見えるが漫画への情熱を秘めた超絶イケメン鬼畜編集者・長谷川を中心に巻き起こる抱腹絶倒漫画業界あるあるコメディ『ラブコメのバカ』第2巻が、2016年4月7日(木)に発売された。 【人気連載マンガ】Twitterフォロワー数37万人超!! 日本一有名な男性保育士。てぃ先生の笑えて泣ける保育日誌! 実は、登場人物も作 [全文を読む]

悪いのは男か女か…性の不平等を真正面から描く問題作『先生の白い嘘 』

ダ・ヴィンチニュース / 2015年07月07日11時30分

この漫画の主人公は、一見男に縁のなさそうな、黒髪をひとつに束ね、眼鏡をかけた24歳の地味な高校教師「美鈴」である。優劣をつけ合う生徒たちを、教師の高みから観察しながら、平穏な毎日を送っている女性だ。しかし、そんな日々は友人・美奈子の婚約者である「早藤(はやふじ)」の登場により揺らぎ始める。実は美鈴は、4年前、美奈子とすでに交際していた早藤にレイプされ、今 [全文を読む]

主宰・野水いおり「宵闇倶楽部」第二回目が11月開催決定

okmusic UP's / 2014年10月17日19時38分

2014年8月に始動した野水いおり主宰のホラー漫画愛好イベント“宵闇倶楽部”の第二回目が、11月30日(日)下北沢B&Bにて開催されることが明らかになった。【その他の画像】外薗昌也『鬼畜島』の書影今回は、ホラーを中心に幅広いジャンルの執筆で高い人気を誇る漫画家・外薗昌也がゲスト出演。チケットの詳細については、コチラ(http://bookandbeer.c [全文を読む]

幼稚園で虐待なぜ起こる?園長やスタッフの心理を専門家が分析

しらべぇ / 2017年03月17日11時00分

その件に関連し、漫画家・清野とおる氏が過去に自身のブログに掲載した漫画『地獄保育園』が注目を集めている。森友学園のニュースを見る度に、自分の幼少時代を思い出し、とても微笑ましくなりますhttps://t.co/fmuid8Vq1i— 清野とおる (@seeeeeeeeeeeeno) 2017年2月27日『地獄保育園』は、清野氏の幼少期のトラウマである虐待の [全文を読む]

<漫画「日露戦争物語」の真相>なぜ日本では自分の意見を作品にすると批難されるのか?

メディアゴン / 2015年06月02日07時00分

江川達也[漫画家]* * * 小学館の雑誌の読者はインテリだ。戦後インテリは左翼だ。 講談社の雑誌の読者は地方のヤンキーだ。ヤンキーは右翼だ。というステレオタイプで見ると語弊はあるが、あたらずとも遠からずだと筆者は小学館と講談社で連載した経験から結論づけている。最近、小学館の一部も右傾化しているが、左翼が偽右翼のふりをしているような気がする。まあ、その左翼 [全文を読む]

「コワモテの人は優しい」説は"意外性"が印象に残るから!?

NewsCafe / 2015年03月10日12時00分

アニメや漫画、ゲームに登場するキャラクターへの、ある種"湧き上がるような"強い好意を表している。しかし最近ではその枠をも超え、ごく一般的なシチュエーションで、愛しい・好ましい対象の良いところを挙げて「○○萌え」と使われることも珍しくなくなった。なかでもよく耳にするのが「ギャップ萌え」だ。おとなしそうな人がたくさん話す、チャラチャラして見える人が実は家庭的、 [全文を読む]

変態殺人鬼と呼ばれた希代のモンスター、宮崎勤! マスコミの恣意的なアノ演出とは?

tocana / 2014年09月08日21時00分

「グラビア誌の『スコラ』に、成年向け漫画雑誌が数冊。それらが判別できるように配置して写真を撮った。テレビクルーも並べたエロ本のタイトルをひとつひとつ映して放送していた」 なかでも見る物に強い印象を与えたのが、「若奥様のナマ下着」という成年向け漫画だった。 タイトルを見れば一発で"それ"とわかる作品は、宮崎への「卑劣な性犯罪者」という印象作りに一役買った。 [全文を読む]

少年犯罪の今…統計からは見えない「心の変化」

NewsCafe / 2013年08月05日12時00分

[女性/20代/会社員]■さんざん子どもに悪影響だからとテレビや漫画なんかの表現を規制してきたくせに、減るどころか増える一方。結局ガキが犯罪犯すのはテレビや漫画のせいではなく、それらに責任転嫁してまともな躾もしなかった親のせいって事だ。[男性/30代/専門職]【変わらない(14.4%)】■昭和の頃から似たような犯罪ありますよ。[女性/30代/その他]■未成 [全文を読む]

文章力もセンスもある...が、元少年Aが“サブカル不快感野郎“である紛れもない理由

tocana / 2015年10月22日08時00分

本書には音楽、小説、漫画などサブカルチャーの固有名詞が散りばめられており、ざっと挙げるだけでも松任谷由実、松本人志、三島由紀夫、村上春樹、大藪春彦、古谷実、ドストエフスキーなどについて言及されている。さらに、事件を起こした当時、ハマっていたという猟奇殺人についての興味も隠さない。"僕は野球選手の名前も、テレビタレントの名前もほとんど知らなかった。当時の僕 [全文を読む]

<話題のアニメ「がっこうぐらし!」の破壊力>ほのぼの萌え系アニメと思いきや戦慄の極限ホラーというギャップ

メディアゴン / 2015年08月07日07時38分

原作漫画はアニメ「ガンスリンガー ストラトス」のシリーズ構成を担当する海法紀光氏(ニトロプラス)と、マンガ「アイドルマスター シンデレラガールズ あんさんぶる!」(スクウェア・エニックス)の千葉サドル氏による学園ホラーコミック。ストーリーは学校に寝泊りする「学園生活部」の日常と、そこに隠された真実を描いていきます。主人公・ゆき、シャベルの達人・くるみ、まと [全文を読む]

人気作家6名描き下ろしコラボ絵入りオリジナル付箋プレゼント 「ぼのフェス2015」開催

ダ・ヴィンチニュース / 2015年06月09日18時00分

不条理ギャグと哲学とほのぼのを見事に融合させ、愛嬌あるかわいいキャラクターで彩る大人気漫画『ぼのぼの』(竹書房)。2015年6月27日(土)には、最新40巻と『ぼのコレ』(竹書房)が同時発売となり、連載30年を目前にしてさらに人気拡大中だ。 【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら そしてこの度、最新40巻と『ぼのコレ』発売に合わせ、2015年6月下旬より [全文を読む]

読まなければよかった…呪われる…読むと怪異に襲われる!?『黒異本』舞台化決定!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年01月07日21時30分

人を異世界にさらう黒犬の正体とは? 漫画『鬼畜島』や『犬神』『エマージング』等を手掛けたホラー漫画家・外薗昌也による実話怪談短編集で、赤・黒・白の3部が出版されており、本公演の原作『黒異本』は高港基資氏の作画で雑誌「キスカ」でコミカライズもされている。 異本シリーズの舞台化第一弾として上演された「赤異本」は、キャンセル待ち続出となったが、今回も上演は前作 [全文を読む]

中国人漫画家が描いた「中国人の異常生活」(1)なぜ彼らは日本を蔑むのか?

アサ芸プラス / 2014年09月24日09時56分

中国人の異様な実生活を暴露した漫画が、日本で発売直前だ。13億人民の驚愕の素顔を赤裸々に描いた中国人漫画家を直撃した。 10月1日に発売される「中国のもっとヤバい正体」(大洋図書)。作者である孫向文氏が、幼少期に受けた共産党教育を明かす。 「優秀な子供には赤いスカーフが渡され少年先鋒隊への入隊を許されます。中国共産党の下部組織で、入隊すると偉いとされていま [全文を読む]

『邪神ちゃんドロップキック』から紹介! 厨二病患者に欠かせないアイテムとは?

ダ・ヴィンチニュース / 2014年06月17日07時20分

人間とは思えない鬼畜っぷりに、悪魔である邪神ちゃんの方が押されている、そんなシュールなギャグ漫画だ。 主人公ゆりねは、いわゆる「厨二病」患者である。ロリ服を身に纏い、自らを“地上最強の魔術師”である悪の伝道師“黒のザビエル”と設定付けている、ちょっとイタい女子大生。この漫画には、ゆりねのような厨二病患者がときめきそうなアイテムが多く登場する。そこで、そんな [全文を読む]

刑務所でのあだ名も「社長」!? ホリエモンの獄中生活を、検閲なしで大暴露!!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年01月23日11時40分

また、書いてある内容は決して軽くないはずなのに、漫画の部分もあり、なぜか軽い気持ちでさっくり読めてしまう。そんなこの本にあった、“刑務所内のちょっと面白い出来事”をいくつかピックアップしてみた。■刑務所でのあだ名も「社長」! ホリエモンは、収監されている間も、ほとんどの受刑者仲間から“社長”と呼ばれていたそうだ。また、経理の仕事は自分がやった方が確実に利益 [全文を読む]

フォーカス