ゲーム 呪怨に関するニュース

恐怖脱出イベント「呪怨からの脱出」映画館で開演!

PR TIMES / 2014年06月12日16時40分

映画「呪怨~終わりの始まり~」とコラボで実現! 総合アミューズメント施設運営を展開する株式会社ゲオディノス(札幌市 代表取締役:河野正/JASDAQ 4650)は北海道初の映画館を利用した体験型脱出ゲーム「呪怨からの脱出」を6月28日(土)から開催する。映画館での公演は北海道では初めて。 “体験型脱出ゲーム”は制限時間内に出される謎を解く体験型ゲーム。今回 [全文を読む]

『バイオハザード・ヴェンデッダ』清水崇&カプコン小林Pインタビュー「フルCGアニメでホラーもアクションも人間ドラマもやる」

ガジェット通信 / 2017年05月26日17時00分

人気サバイバルホラーゲーム「バイオハザード」シリーズを原作としたフルCG長編アニメの第3弾『バイオハザード・ヴェンデッダ』が5月27日より公開となります。 『THE NEXT GENERATION パトレイバー』等を手がける辻本貴則が監督を務める本作は、『呪怨』シリーズの清水崇監督がエグゼクティブ・プロデューサー、カプコンの小林裕幸プロデューサーが原作監修 [全文を読む]

アワード発表や会場発のニュースが続々 インディーゲーム開発者が集ったイベント『INDIE STREAM FES 2014』レポート

ガジェット通信 / 2014年09月25日23時00分

『東京ゲームショウ2014』会期中の9月20日、インディーゲーム開発者コミュニティ『INDIE STREAM』主催による開発者の交流イベント『INDIE STREAM FES 2014』が開催されました。3月に京都で開催された『BitSummit』、ゲームショウで今年はメイン会場に移ったインディーゲームコーナーと、国内のインディーゲームシーンの勢いを反映し [全文を読む]

サム・ライミも絶賛 『クロックタワー』の精神的続編となるインディーゲーム『NightCry』PC版が3月29日に発売決定

ガジェット通信 / 2016年03月22日20時00分

名作ホラーゲーム『クロックタワー』のディレクター・河野一二三氏による『クロックタワー』の“精神的続編”として、インディーゲーム開発者の交流イベント『INDIE STREAM FES』で製作が発表された『Project Scissors』。ホラー映画界から『呪怨』シリーズの清水崇氏が企画協力とPVを手掛け、『サイレントヒル』シリーズのクリーチャーデザインで知 [全文を読む]

これは怖いっ!ゾンビに殺人鬼に大絶叫!USJに新ホラー・アクションが7つも登場!

Woman Insight / 2014年08月12日17時50分

」 【開催日&時間】ハロウィーン・ホラー・ナイト開催時間中随時 (4)ダークレストラン~恐怖の晩餐会~ 【開催日&時間】ハロウィーン・ホラー・ナイト開催日に1日4回開催 ※事前予約制 (5)貞子~呪われたアトラクション~、貞子~呪われたレストラン~ ※映画「貞子」 【開催日&時間】ハロウィーン・ホラー・ナイト開催時間中随時 (6)ジェイソンのブラッド・ダイ [全文を読む]

エイプリルフール2017まとめ(公式)

ガジェット通信 / 2017年04月01日00時00分

■『ビーナスイレブンびびっど!』のフレンズが登場(2017ビーナスイレブンびーすと!製作委員会) http://v11web.agrapp.jp/amz1406_page/php/web/html/april_2017/ 美少女サッカー育成ゲーム『ビーナスイレブンびびっど!』が『けものフレンズ』風のアニメ放送をスタート。 ■週刊『ライザップのベンチプレス [全文を読む]

豪華スタッフが揃ったフルCGアニメ『バイオハザード:ヴェンデッタ』は来年5月27日公開! 特典付付ムビチケの販売も

おたぽる / 2016年12月15日16時30分

本作は、シリーズ累計販売本数7,100万本を超える人気サバイバルホラー・アクションゲーム『バイオハザード』の世界観をベースにしたフルCG長編アニメーション映画。ハイクオリティな最新CG技術で、歴代ゲームに登場した人気のキャラクターや、オリジナルの新キャラクターたちの予測不可能なバトルのようすが描かれる。 見どころは、なんといっても豪華なスタッフ陣。同作で [全文を読む]

『バイオハザード:ヴェンデッタ』清水崇Pと監修・小林裕幸が語るホラー描写

Movie Walker / 2017年05月27日12時00分

シリーズ累計販売本数7700万本超を誇る人気サバイバルゲーム『バイオハザード』。その完全新作ストーリーとなるCG長編アニメ映画『バイオハザード:ヴェンデッタ』が5月27日(土)より公開となる。本作でエグゼクティブ・プロデューサーを務めた『呪怨』シリーズの清水崇と、ゲームシリーズ第1作目から開発に関わり、本作で原作監修を務めたカプコンのクリエイター小林裕幸に [全文を読む]

【劇場アニメレビュー】シリーズ初プレイのドキドキが甦る!?『バイオハザード:ヴェンデッタ』

おたぽる / 2017年05月26日20時00分

カプコンの人気サバイバル・ホラー・ゲーム『バイオハザード』の映画化といえば、先ごろ完結を迎えたばかりの実写版シリーズがあまりにも有名ではあるが、フルCGアニメーション・シリーズも忘れてはいけない。 ストーリー的にはゲーム版『バイオハザード2』の続編とし、かつて米国中西部の工業都市ラクーンシティの人々を次々とゾンビ化していったアンブレラ社のT-ウィルスが、そ [全文を読む]

硬派なRPGファンにオススメ! ケムコから『アスディバインディオス』配信開始【ざっくりゲームニュース】

おたぽる / 2015年01月05日22時00分

――毎日発表されたゲーム関連情報の中から、注目のネタをまとめてピックアップ。ざっくりわかるゲームニュース! 新年最初のざっくりゲームニュースは、スマートフォン向けゲームアプリの話題から! ケムコは本日、Android向けRPG『アスディバインディオス』をリリースした。本作はオーソドックスな2DのRPGで、前作『アスディバインハーツ』よりも映像表現が強化され [全文を読む]

ハリウッドも認めた日本人映画プロデューサー 一瀬隆重のワークショップ「君が好きなら仕事にできる」2012年2月5日 東京・渋谷にて開催

@Press / 2012年01月26日14時00分

映画はもちろん、音楽・ゲーム・アニメ・インターネット等のエンターテインメント業界をはじめ、様々な分野のビジネスに応用できる「プロデュース術」を学び、日本だけでなく世界でも成功するヒントを得るためのワークショップです。 詳細: http://www.utb.jp/8_etc/ichise_workshop <一瀬隆重氏プロフィール> ハリウッドでも活躍する [全文を読む]

ホラー要素にアクション、人間ドラマありの新作CGアニメ映画『バイオハザード:ヴェンデッタ』スタッフインタビュー

おたぽる / 2017年05月21日14時00分

株式会社カプコンが誇る大ヒットサバイバルホラーゲーム『バイオハザード』(以下、『バイオ』)シリーズを原作とした新作フルCGアニメーション映画『バイオハザード:ヴェンデッタ』。 本作は、劇場版『呪怨』シリーズで知られるホラー映画の巨匠・清水崇氏がエグゼクティブ・プロデューサーを務めるほか、監督には『機動警察パトレイバー』の実写版シリーズや『ウルトラマンX』と [全文を読む]

スマホゲ史上最恐でトラウマ必至の『呪巣』シリーズ最新作『呪巣 -起ノ章-』、あまりの恐怖にプレイを断念する人続出中

おたぽる / 2016年08月12日16時00分

――日夜膨大な量がリリースされるアプリゲーム関連情報。注目情報から世間の反応までを概観します。(週2回更新予定)■『呪巣 -起ノ章-』“最恐”に怖くてトラウマ必至、あまりの恐怖に最後までプレイできず断念した人が続出したというEDGESの『呪巣』(じゅそう)シリーズ。待望の最新作『呪巣 -起ノ章-』が、8月2日にGooglePlayで、8月5日に AppSt [全文を読む]

【続報】『クロックタワー』精神的続編『Night Cry』が始動! 清水崇監督のティザー映像が本気のコワさ[ホラー通信]

ガジェット通信 / 2015年01月26日18時30分

2014年末に、インディーゲームの祭典『INDIE STREAM FES』で発表され話題となった『Project Scissors』。ホラーゲームの名作『クロックタワー』のディレクター・河野一二三氏が、インディーズで『クロックタワー』の精神的続編をつくろうという野心的なプロジェクトです。 このプロジェクトには『サイレントヒル』のクリエイター・伊達暢達さんや [全文を読む]

ホラー映画の世界から脱出せよ!「体感型脱出ゲーム 呪怨―呪われた地下室の秘密―」

Entame Plex / 2014年05月17日14時04分

映画「呪怨-終わりの始まり-」の6月28日(土)公開を記念して、6月15日(日)から29日(日)までの毎週末、湯島アンダーコンストラクションにて「体感型脱出ゲーム 呪怨―呪われた地下室の秘密―」が開催される。これは、体感型脱出ゲームと日本人が選んだ最も怖いホラー映画第一位の「呪怨」のコラボとなる。 手がけるのは「逆転裁判」「サイレントヒル」などの体感型ゲ [全文を読む]

『バイオハザード:ヴェンデッタ』の清水崇Pと辻本貴則監督が語る撮影秘話

Movie Walker / 2017年05月26日14時00分

本作は、シリーズ累計販売本数7700万本超えのゲームシリーズ『バイオハザード』の世界観を基に、歴代の人気キャラクターたちが活躍する完全新作ストーリー。クリス・レッドフィールドやレオン・S・ケネディ、レベッカ・チェンバースが、新型ウイルスによるバイオテロの脅威に立ち向かう。脚本は小説家で漫画原作者でもある深見真が手がけた。最初に辻本監督は、清水プロデューサー [全文を読む]

『クロックタワー』の精神的続編『NightCry』、ついに発売へ【ざっくりゲームニュース】

おたぽる / 2016年03月30日22時00分

――毎日発表されたゲーム関連情報の中から、注目のネタをまとめてピックアップ。ざっくりわかるゲームニュース! 株式会社ヌードメーカーは昨日、PC向けホラーアドベンチャーゲーム『NightCry』をリリースした。本作は伝説のホラーゲーム『クロックタワー』の精神的続編で、『クロックタワー』シリーズの生みの親である河野一二三や、代表作『呪怨』で知られる映画監督の清 [全文を読む]

実力派映画スタッフと人気アニメ脚本家で完全リブート!『バイオハザード』フルCG長編映画製作決定!

PR TIMES / 2015年10月15日13時32分

セガサミーグループのCGアニメーションスタジオ・MARZAが、 カプコンの大人気ホラーゲーム『バイオハザード』新作CG長編映画を製作!マーザ・アニメーションプラネット株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:前田雅尚、以下MARZA)は、株式会社カプコン(本社:大阪府中央区、代表取締役社長:辻本春弘、以下カプコン)の人気シリーズ『バイオハザード』の長編 [全文を読む]

“最前線のハロウィーン、開幕”『ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン』2015年9月11日(金)~2015年11月8日(日)開催決定

PR TIMES / 2015年07月22日15時06分

パーク史上最多9タイトルのホラー・コンテンツが登場!『ハロウィーン・ホラー・ナイト』次から次へと巻き込まれる、戦慄のゾンビ地獄!さらに今年は10月全日開催※■『ハロウィーン・ホラー・ナイト』概要:パーク初!10月全日開催決定※【開催日】 9月・11月:期間中の金・土・日・月・祝、10月:全日(10月29日を除く)【コンテンツ名/開催場所/開催日・時間/アト [全文を読む]

『クロックタワー』『サイレントヒル』『呪怨』――ホラーゲーム企画『Project Scissors』に“恐怖”のプロが集結[ホラー通信]

ガジェット通信 / 2014年09月22日20時00分

9月18~21日の『東京ゲームショウ2014』会期中にあわせて開催された『INDIE STREAM FES』にて、否が応にも期待が高まるホラーゲームプロジェクトが発表された。 そのプロジェクト名は『Project Scissors』。Scissor=ハサミでピンとくる方もいるだろう、ハサミを持った殺人鬼が襲ってくるあの『クロック・タワー』のディレクター・河 [全文を読む]

フォーカス