メルマガ 水道橋博士に関するニュース

将来は生放送も配信?エレキコミックのメルマガが今、注目される理由

AOLニュース / 2014年10月08日10時25分

こうした多くのメディアは栄枯盛衰、諸行無常で、生まれては消えていくことが繰り返されているが、そんななかで、しぶとく生き残っているメディアといえば「メルマガ」だ。 思い起こせば2001年。21世紀の夜明けが訪れたこの年、国民の熱狂的な支持を受けて総理大臣に就任した小泉純一郎は、衆議院で行われた所信表明演説で次のように発言した。 「『小泉内閣メールマガジン』を [全文を読む]

2016年10月21日「BOOKSTAND.TV」

@Press / 2016年10月14日12時00分

1.「BOOKSTAND.TV」番組概要(毎週金曜深夜2時30分~3時) カルチャーにまつわる総合サイト「BOOKSTAND」がテレビ番組になりました!日本最大級のメールマガジン【水道橋博士のメルマ旬報】の50人超にわたる豪華執筆陣たちの中からゲストを呼んで、メルマガでは収まりきらないトークを繰り広げる「メルマ旬報.TV」、普段なかなか目にすることができ [全文を読む]

中森明夫、水道橋博士との絶交の真相語る「水道橋博士のメルマ旬報」が期間限定無料公開

AOLニュース / 2013年11月11日12時10分

20万字にも及ぶ圧倒的なボリュームと、30人を超える豪華連載陣(現在も博士直々のスカウトのもと、どんどん増殖中)の濃密な熱量で、有料メルマガ界を爆走している。そんな当メルマガの10月25日発行のvol.24が11月7日(木)~11月14日(木)まで、期間限定で無料公開中との情報が届いた。 "大人のコロコロコミック""子どもの文藝春秋"を目指したというこのメ [全文を読む]

水道橋博士のメルマガトークイベント『メルマ旬報festival!』開催

太田出版ケトルニュース / 2013年12月25日12時05分

(文中敬称略)【関連リンク】 ・メルマ旬報festival! ・水道橋博士のメルマ旬報 [全文を読む]

話題の映画『この世界の片隅に』を実写で撮れぬ日本映画界の惨状

まぐまぐニュース! / 2016年11月30日21時00分

今回の『映画野郎【無料メルマガ版】』には、この作品が絶賛される現象から図らずも見えてしまった「日本映画界の低迷」について記しています。 この世界の片隅に 今、巷で騒がせているアニメ映画『この世界の片隅に』をようやく見て来た。試写もタイミングが合わず、公開して直ぐにも行けなかったのでレビューは出来なかった。試写状やフライヤーのイメージからだいたいのこの映画の [全文を読む]

水道橋博士を激怒させたダイノジ・大谷ノブ彦の“ホントの評判”って?

日刊サイゾー / 2016年08月03日11時00分

連載執筆陣の1人である大谷は7月30日に自身のTwitterで、同メルマガの連載を2カ月休むとツイート。だが、編集長の水道橋博士は休載について事前に聞いておらず、「相談もなく2ヶ月休載とか勝手に発表される。これは困るというより、もはや付き合いきれないレベルなので、ダイノジ大谷くんとの契約は打ち切ります」とリプライ。さらに博士は、「昔から彼の自己愛と自意識 [全文を読む]

史上最大級のメールマガジン「水道橋博士のメルマ旬報」初イベント!! 「メルマ旬報festival!」無料動画サイトW流にて配信!

PR TIMES / 2014年03月14日09時54分

イベントは、「博士に自分の好きなものをプレゼンする」という形式で進行され、西寺郷太(NONA REEVES)、土屋敏男ら多くの執筆陣たちがメルマガ原稿に負けない濃密なトークで会場中を熱狂の渦に巻き込んだ。 その模様は、WOWOWが提供するエンドレスエンタテイメントレコメンドサイト『W流』で、3月14日より権利上”可能な限り”ダイジェストにて無料配信が決定 [全文を読む]

カルチャーサイトがテレビ番組に 『BOOKSTAND.TV』スタート

太田出版ケトルニュース / 2015年11月19日12時24分

「BOOK STAND」は、本や書店、映画に関するニュース、エレキコミック、水道橋博士、マキタスポーツ、かもめんたる、プチ鹿島、評論家の宇野常寛が主宰する批評誌〈PLANETS〉などの有料メルマガの配信など、様々なエンタメ情報を発信しているサイト。そのサイトが金曜夜中にテレビ番組となる。 番組では、40人を超える豪華な執筆陣を誇る水道橋博士のメルマガ『水 [全文を読む]

元ハリガネロック・ユウキロックが語る、お笑い界で「迷子」になった芸人がすべき“決断”

日刊サイゾー / 2017年01月19日19時00分

まず、本当に(メルマガ「水道橋博士のメルマ旬報」での)連載を始められるかどうかというのも半信半疑だったので、正直書籍にするなんておこがましいと思ってました。ただ、仕事の中で、これだけが嫌な仕事でした。――思い出したくないことが多かったですか?ユウキロック 解散して前向きに頑張ろうという中で、この振り返りの作業だけが残ってしまったんですよ。さらに書籍化のお話 [全文を読む]

「BOOKSTAND.TV」番組初の公開収録レポート

@Press / 2016年12月26日16時30分

日本最大級のメールマガジン【水道橋博士のメルマ旬報】の50人超規模にわたる豪華執筆陣たちの中から毎回ゲストを呼んで、メルマガでは収まりきらないトークを繰り広げている。このたび「本屋 EDIT TOKYO」で番組初の公開収録が行われ、音楽評論家の丸屋九兵衛、お笑い芸人のサンキュータツオ、さらにネットメディアで再びその存在がクローズアップされた越前屋俵太がゲス [全文を読む]

お笑いコンビ「マッハスピード豪速球」 5月に単独ライブ決定

太田出版ケトルニュース / 2015年03月13日10時06分

また、水道橋博士のメルマガ『水道橋博士のメルマ旬報』では、「マッハスピード豪速球 ガン太の『ハカセー・ドライバー』」というタイトルでコラムを執筆している。 現時点ではライブの詳細は不明だが、坂巻はブログで、 「おまたせしました。特大単独ライブ 開催決定です!! 今回はオフィス北野公式主催でやらせていただきます! これは、もう、はっきりいって、もう、これは、 [全文を読む]

水道橋博士、岡村靖幸、ダイノジ大谷...豪華すぎるメルマガが今なら無料で読める!

AOLニュース / 2014年11月30日10時00分

メルマガを始める著名人は数多くいるが、2年もの間、発行し続けているのは非常に珍しいといえるのではないだろうか。 そして50号達成を記念し、『メルマ旬報』最新号が無料閲読、ダウンロードできるという。 筆者も同メルマガのウェブ版を閲読したが、まずボリュームの大きさに、驚かされた。というのも、目次部分には40を超える見出しが記載されており、メール配信の際は、上・ [全文を読む]

豪華連載陣が話題の水道橋博士のメルマガ 無料閲覧キャンペーン実施中

太田出版ケトルニュース / 2014年11月26日09時45分

タレントの水道橋博士が、メルマガ「水道橋博士のメルマ旬報」の第50回記念号を11月25日に配信。第50回を記念し、同号を無料で閲覧できるキャンペーンを期間限定で実施している。 「水道橋博士のメルマ旬報」は、水道橋博士が月2回発行している有料のメールマガジン(月額500円)。水道橋博士自身が編集長を務めるメルマガには、毎回3万字を越える本人の日記「博士の異常 [全文を読む]

解散発表したハリガネロックのユウキロック メルマガ連載スタート

太田出版ケトルニュース / 2014年02月26日11時49分

【関連リンク】 ・水道橋博士のメルマ旬報 [全文を読む]

水道橋博士が「週プレの魅力はずばり、エロ!」とぶっちゃっける『週刊プレイボーイ』50年【後編】

週プレNEWS / 2017年03月05日15時00分

今日も朝から10日間の日記、約11万字を連載用に4万字にする作業をやって、それから自分が編集長のメルマガ『メルマ旬報』の60大連載を読んで、それだけで1日が終わっちゃう。唯一、雑誌を読める時間はレギュラーがある名古屋に向かう新幹線の中。あらゆる週刊誌を買って並べて、一気に読む。その2時間だけは至福の時だよ」 ―雑誌を読む時間こそ、至福だと。 「そもそも俺は [全文を読む]

「教養」 2016年11月の新作放送予定

@Press / 2016年10月07日17時00分

1.11月4日(金)11日(金)18日(金)25日(金)放送「BOOKSTAND.TV」(毎週金曜深夜2時30分~3時) 【番組概要】 カルチャーにまつわる総合サイト「BOOKSTAND」がテレビ番組になりました! 日本最大級のメールマガジン【水道橋博士のメルマ旬報】の50人超にわたる豪華執筆陣たちの中から毎回ゲストを呼んで、メルマガでは収まりきらないト [全文を読む]

業界騒然!? あの「BOOKSTAND」がテレビ番組に!本好きによる本好きのための新番組『BOOKSTAND.TV』がBS12トゥエルビにいよいよ登場!

PR TIMES / 2015年11月19日11時43分

たぶん現在、日本最大のメールマガジン【水道橋博士のメルマ旬報】の40人超規模にわたる豪華執筆陣たちの中から毎回ゲストを呼んで、メルマガでは収まりきらないトークを繰り広げる「メルマ旬報.TV」、美食家の作家たちが愛したレストラン・居酒屋・喫茶店を探訪し、至極の逸品を紹介する「作家のグルメ」、新感覚!女子が心を揺さぶる文学を読む「朗読女子」など、金曜日の真夜中 [全文を読む]

突然の解散を発表したユウキロック、水道橋博士メルマガで理由を明かす

AOLニュース / 2014年02月26日12時55分

ボケ担当だったユウキロックが、25日配信のメルマガの中で、突然の解散の理由について触れている。このメルマガは、ユウキロックが漫才論、芸人論などを書き綴る連載「芸人迷子~終わってる、いや終わってない~」第一回目。ハリガネロックが解散を発表した同日25日に、「水道橋博士のメルマ旬報vol.032」にてスタートした。この第一回連載のタイトルは、ずばり「漫才が大好 [全文を読む]

水道橋博士“居酒屋暴行事件”で、師匠に涙の謝罪

日刊大衆 / 2016年09月30日20時00分

いまはテレビ出演よりメルマガ執筆に力を注いでいるようですが、バラエティ番組で暴れていた、かつての過激な博士の姿もまた見てみたいですね」(お笑いライター)――今後に期待! [全文を読む]

本好きの本好きのための新番組『BOOKSTAND.TV』オープニングテーマにアカシックの「CGギャル」が決定!

PR TIMES / 2015年11月26日20時02分

日本最大級のメールマガジン【水道橋博士のメルマ旬報】の40人超規模にわたる豪華執筆陣たちの中から毎回ゲストを呼んで、メルマガでは収まりきらないトークを繰り広げる 「メルマ旬報.TV」、美食家の作家たちが愛したレストラン・居酒屋・喫茶店を探訪し、至極の逸品を紹介する「作家のグルメ」、女子が心を揺さぶる文学を読む「朗読女子」など、金曜日の真夜中にふさわしい番組 [全文を読む]

フォーカス