ジュリー 田中裕子に関するニュース

妻・田中裕子と仲睦まじい沢田研二 家事手伝いゴミ出しも担当

NEWSポストセブン / 2017年03月27日16時00分

1960年代、中性的な美貌で日本中の女性を熱狂させたジュリーも、今や高齢者。白髪が頭を覆い、ポッコリとお腹も出てきた。それでも、ファンは彼の歌を求めてやまない。当たり前の日常を一変させた大震災を経て、メッセージソングに命を賭けるジュリーの咆哮が、私たちの心を強く打つ。 3月11日、沢田研二(68才)が新アルバムを発売した。タイトルは『ISONOMIA』。反 [全文を読む]

生涯“恋は遠い日の花火ではない”田中裕子の手本のような「女の生きる道」

messy / 2015年05月12日17時00分

話は大きくさかのぼり、沢田研二(敬省略)が、まだ「ジュリー!」と大騒ぎされていた1982年。ジュリーがフロントを努めていたザ・タイガースのコンサートに田中裕子が訪れた際、お互いファンだったことから仲良くなった2人。同年末の『男はつらいよ 花も嵐も寅次郎』の共演でさらに拍車がかかったのか、当時、妻子持ちだったジュリーと付き合い始めたとのこと(あくまでも週刊誌 [全文を読む]

昼間からガード下で浴びるように酒摂取 心配される沢田研二

NEWSポストセブン / 2015年02月06日16時00分

ジュリーがお酒好きなのはファンの間でも有名ですが、最近、その量が普通じゃないみたいで…。私の友人が、新橋のガード下でジュリーが昼間から浴びるように酒を飲んでいるところを目撃したんです。あれだけ飲んでいると、やっぱりカッと感情的になりやすくなるんじゃないかって…」(ファンの女性) ジュリーが昼間から飲む姿は、自宅周辺でも目撃されている。 「行きつけのそば [全文を読む]

沢田研二は劣化などしていない! 69歳のジュリーが今こそ愛しい理由

CREA WEB / 2017年08月29日12時00分

愛称ジュリー。 言わずもがな、「ダーリング」「カサブランカ・ダンディ」など大ヒットを飛ばしまくり、1970年代から80年代にかけて一世を風靡した歌手であり美の化身である。 そして今彼は、数十年の空を超え時を超え、再び世間の熱い注目を集め始めている。かくいう私も彼に心を奪われた一人! ある気だるい昼下がり、目に飛び込んできた沢田研二デビュー50周年ツアーが華 [全文を読む]

カラオケでジュリー!昭和歌謡が20代女子に人気の理由

citrus / 2017年08月04日22時00分

『日刊ゲンダイDIGITAL』によると、メディアにこそあまり取り上げられないものの、御年69歳になる「ジュリー」こと沢田研二が、いまだ絶大なるコンサート人気を誇っているらしい。7月16日に始まった『デビュー50周年記念コンサート』は来年1月まで全国60カ所、66公演のロングラン。コンサートは人気のバロメータであり、この数の公演が興業として成立するのは、しか [全文を読む]

竹内まりや実家の「老舗旅館」お家騒動勃発か!? “レジェンド”5代目引退に地元困惑…

日刊サイゾー / 2017年05月17日19時00分

ジュリーこと沢田研二・田中裕子夫妻をはじめ、結婚披露宴会場としても人気だったが、出雲市内にチャペルのある洋風の結婚式場ができ、古風な旅館をチョイスするカップルは激減した」(地元事情通) 関係者によると、これまでまりやの実兄で5代目の当主が切り盛りしていたが、経営不振と後継者が見つからず、廃業を懸念したまりやが昨年秋から立て直しに乗り出して客室を改装。東 [全文を読む]

篠原涼子、不倫を匂わす発言!? 密会報道のあった江口洋介との関係を怪しむ声

メンズサイゾー / 2016年05月30日21時00分

GLAYのTERUさん(44)とPUFFYの大貫亜美さん(42)、ミュージシャンの布袋寅泰(54)さんと歌手の今井美樹さん(53)、ベテラン女優の田中裕子さん(61)とジュリーこと沢田研二さん(67)などです。彼らの場合は俳優や女優、アーティストであったりと、本人のイメージよりも演技やパフォーマンスがウリで、『略奪愛も芸の肥やし』と見る向きもある。そういっ [全文を読む]

ベッキー&ゲス極は最悪の結果も…GLAY・TERU&PUFFY・亜美、略奪愛から理想の夫婦に?

messy / 2016年05月18日20時00分

さらに女優の田中裕子とジュリーこと沢田研二、また最近のカップルでは窪塚洋介とPINKYも好例ですね」(同) ベッキーと川谷も先人を見習って愛を貫き通せば、数年後には世間に認められる夫婦になれたのかもしれない。 [全文を読む]

沢田研二の故・伊藤エミさんへの離婚慰謝料は18億円だった

NEWSポストセブン / 2012年07月05日16時00分

「ヒデ(エミさん、本名・日出代)はジュリーを愛するがゆえに、離婚届に判を押したと思う。愛する人の望むようにしてやるのが本当の愛情なんだというきれいな気持ちで決心したんだと思う」 長男の親権はエミさんが持ち、慰謝料は自宅やテニスコート、伊豆の別荘などの資産を含めて当時、日本芸能界史上最高額の18億円にのぼったといわれている。 ※女性セブン2012年7月19 [全文を読む]

フォーカス