高橋留美子 作品に関するニュース

『らんま1/2』が1位に! 読者がもっとも愛した高橋留美子作品は?

ダ・ヴィンチニュース / 2013年11月15日12時10分

老若男女問わず、誰もが一度は通過しているだろう高橋留美子作品。それぞれに魅力的&個性的なキャラクターが数多く登場し、笑い、涙、シリアス、ギャグ、そのすべての要素を兼ね揃えた傑作ばかりが並ぶ。『ダ・ヴィンチ』12月号ではそんな高橋留美子を大特集。読者279名(有効回答者総数。複数回答有)を対象にアンケートを実施し、好きな作品ランキング10位を発表。ここではそ [全文を読む]

『うる星やつら』『らんま1/2』『犬夜叉』…高橋留美子作品の魅力がギュッと凝縮されたアニメ『境界のRINNE』が遂にスタート!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年04月07日07時00分

『うる星やつら』『めぞん一刻』『らんま1/2』『犬夜叉』など、これまで数々のヒット作を世に送り出してきたマンガ家・高橋留美子。老若男女問わず幅広い年齢層に愛され、海外での知名度も抜群だ。その最新作であり、現在も『週刊少年サンデー』にて絶賛連載中の『境界のRINNE』がこの春、熱い! 3月18日には最新24巻が発売されたばかり。そして4月4日からは、いよいよ [全文を読む]

初の電子化!高橋留美子氏画業35周年記念『うる星やつら』などの名作が遂に電子コミックで登場!「コミック小学館ブックス」で先行配信スタート!

@Press / 2013年05月27日12時30分

株式会社小学館(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:相賀 昌宏)と株式会社エイト・ソーシャルウェア(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:船山 聰)が共同運営する電子コミック配信サイト「コミック小学館ブックス」では、漫画家・高橋留美子氏の作品を電子化し、配信開始したことをお知らせします。コミック小学館ブックス:http://www.atpress.ne.jp [全文を読む]

不老不死は幸せ? 高橋留美子の代表作のひとつ『人魚』シリーズとは?

ダ・ヴィンチニュース / 2013年11月10日11時20分

高橋留美子といえば、響子さんにラムちゃん、乱馬に犬夜叉といった個性的で魅力的なヒーロー&ヒロイン、そしてその脇をかざる愉快なサブキャラたち。誰でもきっと一人はお気に入りの、ともすれば胸をときめかせ恋してしまったキャラクターがいるはずだ。 関連情報を含む記事はこちら 時に過酷な運命や悲しい過去を背負いながらも、彼らは毎日を愉快痛快に生きている。そのほとんどが [全文を読む]

「あれだけの数のキャラクターを出すのは、異常(笑)」――高橋留美子×あだち充対談

ダ・ヴィンチニュース / 2013年11月07日11時40分

『めぞん一刻』『うる星やつら』『らんま1/2』など数々のヒットマンガで知られる高橋留美子。その盟友といえば。もちろんあだち充だ。『週刊少年サンデー』の二枚看板として活躍してきた二人。その仲の良さはよく知られているところだが、ツーショットが表に出ることはほとんどなかった。『ダ・ヴィンチ』12月号では、実に31年ぶり(!!)となる対談が実現! さらに、あだち充 [全文を読む]

「境界のRINNE」山口勝平と林原めぐみが父と母役で共演

Smartザテレビジョン / 2017年03月14日14時46分

そして、高橋留美子先生の作品の中で勝平さんと林原さんがそろうというのが何より感激。きっと物語を振り回してくれるんでしょうね(笑)」と、素直な感想を語った。 山口は、「高橋先生の作品に関わることができるのは3作目になります。僕自身、先生の作品の中で成長させてもらいました。そして、この番組ではお父さん役なので考え深いものがあります。最初の頃は役にプレッシャーを [全文を読む]

あの『がきデカ』作者の50周年を特集! 高橋留美子や江口寿史……多くの漫画家に影響を与えた巨匠・山上たつひことは!?

ダ・ヴィンチニュース / 2016年08月13日15時00分

さらに本書には著名人が多く寄稿しており、萩尾望都氏や江口寿史氏、高橋留美子氏など錚々たる顔ぶれだ。特に高橋留美子氏は学生時代、文化祭で『がきデカ』に登場した「練馬変態クラブ」の面々が着用していたブリーフを作成して展示したという武勇伝まで披露している。 ところで『がきデカ』もそうだが、一般的に山上氏は「ギャグ漫画」の大家という印象が強い。しかし貸本漫画誌での [全文を読む]

新たな高橋留美子ワールドがTVアニメに!

Walkerplus / 2015年03月14日10時00分

「境界のRINNE」の原作は、「週刊少年サンデー」(小学館)で連載されている高橋留美子のコミック。死神少年の六道りんねと、幽霊が見える少女の真宮桜を中心とした学園&霊界ラブコメディー作品だ。 今回の試写会には石川界人(六道りんね役)、井上麻里奈(真宮桜役)、生天目仁美(六文役)の他、菅原静貴監督と制作統括の柏木敦子が出席し、第1話の披露後にはトークを交わ [全文を読む]

バンダイチャンネル 「アニメ・特撮見放題」対象作品追加情報 「ダンガンロンパ The Animation」「武装神姫」「犬夜叉 第4期」など 計7作品が、10月1日(火)より対象作品に!!

PR TIMES / 2013年09月20日13時23分

2013年7月新番としてTV放送を開始し、岸誠二さん監督の「ダンガンロンパ The Animation」が期間限定で早くも見放題作品に登場!!また、コナミデジタルエンタテインメントから2006年より発売され、大人気アクションフィギュアシリーズをTVアニメ化した「武装神姫」(全12話)が当サービスにて配信開始!! さらに、原作:高橋留美子さんによる同名コミ [全文を読む]

『イチロー 会見全文』『小池一夫のキャラクター創造論』など話題作が50%OFFセール!! 9/14~25までKindleストアにて開催中!!

DreamNews / 2016年09月15日17時00分

同塾門下生に高橋留美子、原哲夫らがいる。著書には『人を惹きつける技術』(講談社+α新書)などがある。 <書籍概要3>■心配ぐせを直せばすべてが思いどおりになる著者:小池一夫通常価格:400円(税込)特別価格:233円(税込、2016年9月25日までの期間限定)◆Kindleストアリンク:http://amzn.to/2cKJIIb◆ゴマブックスリンク:ht [全文を読む]

高橋留美子作品の新商品「るーみっくコレクション(Rumic Collection)」発売決定!!

DreamNews / 2015年05月01日18時00分

株式会社ムービックは高橋留美子作品の新商品「るーみっくコレクション」を、全国のアニメイト・アニメイトオンラインショップ・ムービック通信販売にて発売致します。「境界のRINNE」アニメ化を記念し、高橋留美子先生の名作、人気キャラクターを集めた新商品「るみコレ」の発売が決定しました!シリーズロゴデザインは、ステレオテニスさんのデザインです。【ラインナップ】●ラ [全文を読む]

バンダイチャンネル 「アニメ・特撮見放題」対象作品追加情報 「犬夜叉 完結編」「BLASSREITER−ブラスレイター−」「仮面ライダークウガ」など 計18作品が1月1日(水)より対象作品に!!

PR TIMES / 2013年12月20日12時38分

原作は高橋留美子さんによる同名コミックスをアニメ化した「犬夜叉 完結編」(全26話)がついに見放題サービスにて配信開始! バンダイチャンネルでは第1期から第4期も見放題で視聴できますのでお楽しみください。 さらに、アニメ制作会社のGONZOと、ゲーム制作会社のニトロプラスのコラボレーション作品である「BLASSREITER−ブラスレイター−」(全24話) [全文を読む]

乃木坂46・若月佑美が舞台『犬夜叉』でセーラー服の中学生を熱演「15歳らしいところを出せたら」

GirlsNews / 2017年04月07日00時42分

高橋留美子原作の人気コミック『犬夜叉』が舞台化され、4月6日に東京・天王州 銀河劇場で公開初日を迎えた。マスコミ公開のゲネプロに先立って、ゴールデンボンバーの喜屋武豊(犬夜叉)、乃木坂46の若月佑美(日暮かごめ)、伊藤純奈(桔梗)ほか、主要キャストが記者会見に応じた。 喜屋武さんは「有名な作品なので、作品の名に恥じないように頑張ります」と意気込み、見どころ [全文を読む]

「うる星やつら」「らんま1/2」がカップ麺に!作者出身地・新潟市のご当地ラーメンをイメージ

えん食べ / 2015年12月02日10時00分

コミック「うる星やつら」「らんま1/2」とタイアップしたカップ麺「うる星やつら あっさり醤油ラーメン 高橋留美子ふるさとの味わい」「らんま1/2 濃厚味噌ラーメン 高橋留美子ふるさとの味わい」が、エースコックから12月7日に発売される。価格は各180円。 同作品の作者である高橋留美子氏の出身地・新潟市のご当地ラーメンを再現したカップラーメン2品が登場。いず [全文を読む]

漫画界にゴジラ来襲!『うる星やつら』高橋留美子氏、『釣りバカ日誌』北見けんいち氏、『ぼくらのフンカ祭』真造圭伍氏など総勢20名が“ゴジラ漫画”で夢の共演!ビッグコミックオリジナル増刊『ゴジラ増刊号』デジタル版が配信開始

@Press / 2014年07月22日11時00分

高橋留美子氏、吉田戦車氏、小田扉氏、真造圭伍氏をはじめ、ゴジラを愛して止まない総勢20名の作家陣が、ゴジラ愛に溢れた作品を熱筆致しました。 さらに、ゴジラファンである佐野史郎氏、夢枕獏氏、増子直純氏(怒髪天)らが、それぞれ“俺のゴジラ”について、熱い想いを語ったインタビュー記事などの特別企画も満載で、ゴジラファンのみならず、多くの方々にご満足いただける一 [全文を読む]

尾田栄一郎が3連覇! 2013年、男女別人気マンガ家ベスト5発表!

ダ・ヴィンチニュース / 2013年12月17日11時30分

3位は、35周年を迎え、抜群の安定感と共に新規読者を獲得し続ける高橋留美子。 4位の末次由紀は、初ランクイン。『ちはやふる』が22巻まで進み、作品としての人気が十分高まったところで作者認知度も上昇、という流れか。2期目のアニメも好評、10代女性から50代男性まで幅広い層からの支持を集めた。 男性マンガ家・女性マンガ家ともに上位には人気作家がランクインした [全文を読む]

ラムちゃん、乱馬、音無響子……高橋留美子人気キャラNo.1は?

ダ・ヴィンチニュース / 2013年11月14日11時50分

高橋留美子描き下ろしのラムちゃんが表紙を飾る『ダ・ヴィンチ』12月号では、デビュー35周年を迎えた高橋留美子の大特集をしている。あだち充との対談(しかも、あだち充描き下ろしのラムちゃん、高橋留美子描き下ろしの南ちゃんという夢のようなサイン色紙プレゼントつき!)、京極夏彦との対談、そして本人のロングインタビューに、俳優・中村蒼が犬夜叉に扮する豪華グラビア企画 [全文を読む]

ラムちゃんの“だっちゃ”は東北弁!? 高橋留美子が語るラムちゃん誕生秘話

ダ・ヴィンチニュース / 2013年11月07日11時40分

老若男女、あらゆる世代が高橋留美子に心つかまれている。男性マンガ誌で活躍する女性作家の草分けでもある。画業35周年を記念して、『ダ・ヴィンチ』12月号ではマンガ家・高橋留美子を大特集。その生い立ちにはじまり、作品一つ一つに込めた思いを語ったロングインタビューを掲載している。 関連情報を含む記事はこちら 言うまでもないが高橋マンガの素晴らしさの一つは、キャラ [全文を読む]

eBookJapanが「小学館 マンガの秋 読書応援キャンペーン」を開始

PR TIMES / 2013年10月03日12時19分

高橋留美子の『めぞん一刻』『うる星やつら』や、実写映画化が発表された『機動警察パトレイバー』等、267タイトル5156冊が対象となります。 また、同社発行の各マンガ誌にて現在連載中の作品82タイトルの第1巻を99円(税込)の特別価格で提供します。映像化された『銀の匙』や『マギ』、2013年マンガ大賞受賞作『海街diary』等の話題作も含まれています。【小学 [全文を読む]

我が青春の週刊少年ジャンプ(4)「北斗の拳」は連載1回目から人気1位

アサ芸プラス / 2013年08月29日09時53分

「少年サンデー」が「タッチ」(あだち充)や「うる星やつら」(高橋留美子)など、ジャンプとは一線を画する作品を掲げ猛追していた。 この部数の足踏み状態から脱するために、ジャンプが選択したのはブームに便乗しないことだった。男臭い路線を貫いたのだ。 そして83年に連載が始まった作品が、ついに「ラブコメブーム」に引導を渡す。入社4年目の若手編集部員だった堀江が担当 [全文を読む]

フォーカス