藤田菜七子 女性騎手に関するニュース

藤田菜七子騎手がエージェント契約。「根拠なき過熱報道」の裏に現実との大きなギャップ

Business Journal / 2016年04月02日16時00分

16年ぶりのJRA女性騎手として、今競馬界で最も注目されている藤田菜七子騎手。今月から騎乗仲介者、いわゆる「エージェント」を付けて騎乗馬の確保を目指すことが決定していたが、この度正式に契約を結んだようだ。 藤田菜七子騎手を仲介するエージェントは、主に関東所属の騎手と契約している川島康孝氏(元ダービーニュース)。現在は藤田菜七子騎手の他に、所属厩舎の先輩であ [全文を読む]

競馬界史上最強のアイドル降臨! 藤田菜七子騎手はビジュアルも技術も一級品!?

日刊サイゾー / 2016年02月20日23時30分

11日、JRA騎手課程32期生の合格発表が千葉県白井市の競馬学校で行なわれ、16年ぶり史上7人目のJRA女性騎手となった藤田菜七子(18)ら6名が巣立った。 その剛力彩芽似といわれるルックスから、競馬学校に入学した15歳の頃から注目を集めていた藤田菜七子騎手。先日、無事にJRAの騎手課程を終え、いよいよ来月にもデビューを迎える。 その取扱いや騒がれ方は、 [全文を読む]

下ネタなら藤田菜七子騎手を圧倒!? 元女性騎手・細江純子氏の「アケスケブログ」と的確解説のギャップが人気?

Business Journal / 2016年05月17日16時00分

JRA16年ぶりの女性騎手として変わらず注目度の高い藤田菜七子騎手。15日には新潟最終レース「飛竜特別」を9番人気のピュアリーソリッドで勝利し、14年ぶりの女性騎手の特別戦勝利という快挙も成し遂げた。今後の活躍がますます期待されるところである。 藤田菜七子騎手はこれで通算3勝目ということになるが、これは同じくJRA女性騎手だった細江純子氏の1年目の記録に並 [全文を読む]

今やAKB48以上のアイドル!?藤田菜七子騎手参加の「握手会」ならぬ熊本地震募金活動に長蛇の列

Business Journal / 2016年04月25日12時00分

今年の3月にJRA16年ぶりの新人女性騎手としてデビューした藤田菜七子騎手だ。 「少しでも力になれることがあればと思い、参加させて頂きました。たくさんの方にご協力頂き、感謝です」 昨日23日も募金活動を予定していたが、レース騎乗中に落馬負傷してしまい無念の不参加。今日の参加も危ぶまれたが無事に8鞍の騎乗をこなし、募金活動にも参加する運びとなった。 それにし [全文を読む]

藤田菜七子騎手が武豊騎手を超える最年少記録で海外デビュー!イギリスで「女性騎手世界一決定戦」に参戦!

Business Journal / 2016年08月06日14時00分

この春、競馬界を沸かせた藤田菜七子騎手が、早くも海外デビューすることとなった。 16年ぶりのJRA女性騎手として、競馬の垣根を越えた大きな注目を集めた藤田菜七子騎手。期待されたものの現在4勝と、プロの壁にぶち当たっている状況だったが、ここにきて大きな転機が訪れたようだ。 藤田菜七子騎手参加するのは『ファティマ・ビント・ムバラク妃殿下レディースワールドチャン [全文を読む]

藤田菜七子のライバル? 名古屋競馬の木之前葵騎手がJDD(Jpn1)参戦へ

Business Journal / 2016年07月08日10時00分

「女性騎手」といえば、JRAで16年ぶりに誕生した藤田菜七子騎手が話題を独占しているが、木之前騎手も競馬ファンの間ではそのルックスから大きな人気を集めている存在。成績に関しても3年目で通算167勝(7月7日現在)と、その手腕も確かである。 さらに木之前騎手、女性騎手としてはすでに「ワールドワイド」な記録も有している。 昨年5月、イギリスのリングフィールド [全文を読む]

お馴染み・細江純子氏の「暴走」が止まらない! 「私はサセコ」のぶっちゃけ発言に競馬ファン愕然

Business Journal / 2016年07月05日17時00分

以前、本サイトで「下ネタなら藤田菜七子騎手を圧倒!? 元女性騎手・細江純子氏の「アケスケブログ」と的確解説のギャップが人気?」という記事を掲載した。フジテレビ系『みんなのKEIBA』でお馴染みの元騎手、細江純子氏が「アサ芸風俗」内の競馬予想コラムにおいて、完全にフルスイングの「自虐」「下ネタ」を披露している。 これまでも「あまりのごぶさたにエッチを想像する [全文を読む]

「週刊Gallop」が「丸ごと一冊 藤田菜七子」発売にファンドン引き! 「制服」「水着」の憶測まで噴出

Business Journal / 2016年05月09日19時00分

JRA女性騎手・藤田菜七子を特集した「丸ごと一冊 藤田菜七子」 (週刊Gallop臨時増刊)が、5月16日に発売される68ページのオールカラー、特典としてワイドポスターもついてくるとか。 「まるごと一冊」ということで、久々の女性騎手である藤田をとことん掘り下げる内容というのはわかるのだが、一冊埋まるほどのネタがあるのかと疑問を持ってしまうのも事実だ。デビュ [全文を読む]

激カワジョッキー・藤田菜七子、過熱する人気にAKB48ファンも注目

メンズサイゾー / 2016年04月26日17時10分

今年3月にJRA(日本中央競馬会)16年ぶり7人目の新人女性騎手としてデビューした藤田菜七子(ふじた・ななこ/18)。可愛らしいルックスで注目を集める彼女の人気が過熱する一方だ。 3月3日に地方競馬で"ひな祭りデビュー"を飾った彼女は、爽やかな笑顔で瞬く間に競馬ファンのハートをキャッチした。3月24日の浦和競馬では1日に2勝という「JRA所属の女性騎手とし [全文を読む]

ホリプロ所属・藤田菜七子は今が「稼ぎ時」!? 意外と多い「タレント騎手」の実情

Business Journal / 2016年03月31日15時00分

16年ぶりのJRA女性騎手として活躍する藤田菜七子騎手が、石原さとみや松山ケンイチが所属するホリプロと契約して4月から芸能活動をすることが明らかとなった。剛力彩芽似の新人ジョッキーは、今や競馬界だけでなく芸能界も注目する存在になったのだ。 ホリプロは多くのスポーツ選手が所属、池添謙一騎手の夫人である堀あかりもかつて所属していたが(引退)、現役の騎手では初め [全文を読む]

16年ぶりの女性騎手・藤田菜七子に沸くスポーツ紙の熱狂ぶり|プチ鹿島コラム

デイリーニュースオンライン / 2016年03月27日15時04分

プチ鹿島のオヤジジャーナルどっと混む 今回は話題の藤田菜七子についてのスポーツ新聞読み比べです。16年ぶりに誕生したJRAの女性ジョッキー。18歳。初勝利までは記事をためておこうと考えていたのですが、3月24日に初勝利。早い! めでたく読み比べスタート。 まず昨年7月22日発行の東スポがデカデカと「JRA美女騎手候補生直撃 17歳菜七子」と一面で大きく報道 [全文を読む]

大人気・藤田菜七子騎手が真っ赤っか! 武豊「超絶リップサービス」に見る競馬界“華“と“不安“

Business Journal / 2016年03月07日17時00分

しかし、それ以上に世間の耳目を集めているが、16年ぶりのJRA女性騎手・藤田菜七子の登場だろう。 中央競馬に女性騎手が入ったのは7人目だが、そのフィーバーぶりは過去の比ではない模様。真面目な受け答えや純朴で愛らしいルックスも世間が反応する一因に違いない。 藤田騎手は3月3日、ひな祭りに地方・川崎競馬でデビューを果たした。多数の報道陣やファンがごった返し、各 [全文を読む]

女性ジョッキー・藤田菜七子『2018年カレンダー』 「いろんな方に見ていただきたい」

ORICON NEWS / 2017年09月01日08時00分

女性騎手の藤田菜七子(20)の『2018年カレンダー』が10月下旬に発売される。先月9日にハタチになった藤田は「来年の成人式はスケジュールの都合で出席できないと思うので、カレンダーの撮影で振袖を着ることができてうれしかったです」と喜びのコメントを寄せた。 【写真】トレンドファッションを着こなす藤田菜七子騎手 藤田騎手のカレンダーでは昨年に続き2作目。「去年 [全文を読む]

やはりこれも「藤田菜七子効果」なのか......デビュー通算7勝の男が「1日3勝」の大爆発!若手騎手覚醒の裏側にある「明確な理由」とは

Business Journal / 2016年08月06日09時00分

そんな野中騎手だが、実はこの春16年ぶりのJRA女性騎手として大きな話題となった藤田菜七子と所属厩舎が同じ、つまりは菜七子騎手の兄弟子になるということだ。「やらなきゃいけないという気持ちが強くなった」と本人も話している通り、妹弟子の出現に自覚が芽生えたことも好調の要因になっているようだ。 この3勝にしても、1勝目が13番人気を激走させて掴んだもので、3勝 [全文を読む]

福永祐一、川田将雅がホリプロ所属でタレントに!? 藤田菜七子の「バーター説」を払拭できるのか

Business Journal / 2016年07月03日19時00分

同事務所はサッカーの武田修宏や稲本潤一、最近では16年ぶりの女性騎手としてデビューした藤田菜七子騎手も所属しているが、そこに日本競馬のトップクラスである2名も名を連ねることとなった。 今年の競馬はG1レースが軒並み前年の売上を超え、ファン層も徐々に広がっている印象。そんな中で競馬界もさらなるファン拡大に向けての一手を打ってきたということだろうか。騎手から [全文を読む]

藤田菜七子騎手が14年ぶりの快挙!夏の「名物レース」に参戦の可能性も!JRA16年ぶりの女性騎手の「今」を考察する

Business Journal / 2016年05月16日13時00分

JRA(中央競馬会)で16年ぶりの女性騎手となった藤田菜七子騎手が、先週15日の新潟最終レースでJRA通算3勝目を挙げた。 デビュー当時はニュースやバラエティーでも大きく取り上げられたことで、競馬ファンだけでなく社会的な注目を集めていた藤田騎手。JRA初勝利までに1カ月以上、51戦を費やしたが、デビューから2カ月がたった今、はやくも3勝目を挙げた。まだ通算 [全文を読む]

藤田菜七子騎手、51戦目でのJRA初勝利! エージェント効果もあって「プレッシャー」から解放?

Business Journal / 2016年04月10日16時00分

JRA16年ぶりの新人女性騎手・藤田菜七子が中央競馬初勝利を収めた。藤田騎手は福島9R・4歳以上500万円以下にサニーデイズ(牡5歳 美浦・相沢厩舎)で出走。道中2番手でしっかりと折り合い、最終コーナーで先頭へ。そのまま一気に後続を突き放してあとは一人旅。追いすがるストロングトリトンを1馬身3/4抑えての完勝だった。福島競馬場はまるでG1のような歓声が轟い [全文を読む]

ブーム只中・藤田菜七子騎手への「上から目線エール」にむなしさと悲哀......三浦皇成騎手の明日はどっちだ!?

Business Journal / 2016年03月30日17時00分

JRA所属・三浦皇成騎手が、現在フィーバー中の藤田菜七子騎手に"エール"を送ったのだが、どこか物悲しさが......。 三浦騎手は東京スポーツの取材で、最近の新人騎手について言及。「最近は競馬学校の指導がしっかりしているので、技術的にはみんな問題がない」と語る。かつて自身が新人で91勝という勝利数新記録を打ち立てた三浦騎手の意見を同紙も聞きたかったのだろう [全文を読む]

人気女性騎手・藤田菜七子 忙しすぎて潰される危機感

NEWSポストセブン / 2016年03月16日07時00分

競馬界は16年ぶりに誕生した女性騎手・藤田菜七子(18)の話題で持ちきりだ。JRAデビューとなった3月5日の中山競馬場には2万1953人が来場。藤田の初出走レースの売り上げは5億3947万4700円で、前年の同レース比で32.3%増と“菜七子景気”を巻き起こした。 デビュー戦では2着に食い込んで、実力の片鱗も見せ、天才・武豊(46)も「僕のデビュー時より上 [全文を読む]

忽那汐里の“お忍び”インスタ画像で三軒茶屋に激震が走る? 剛力彩芽は女性騎手・藤田菜七子のブレークで再起を掴むか

おたぽる / 2016年03月15日09時00分

そんな中、JRAから16年ぶりに誕生した女性騎手・藤田菜七子がにわかに注目を集め始めると、ネット上では『剛力に似てない?』『剛力を野暮ったくした感じ』などといった声が上がるように。藤田は、3日に地方競馬でデビューし、5日には中央競馬でもデビューを果たしたのですが、それと共に、競馬ファンのみならず、一般的な認知度も高まりつつあります。剛力ファンからは、藤田人 [全文を読む]

フォーカス