いしだあゆみ 現在に関するニュース

6月2日は横浜開港記念日!カラオケDAMで人気の「横浜ソング」トップ10を紹介

PR TIMES / 2017年05月25日13時00分

「横浜ソング」DAMカラオケリクエストランキングで1位に輝いたのは、いしだあゆみ「ブルー・ライト・ヨコハマ」です。1968年にリリースされた同曲は、横浜市が開港150周年を記念して9年前に実施した「ご当地ソングアンケート」でも、堂々の1位を獲得。サザンオールスターズ、徳永英明、市川由紀乃など、多くの有名歌手によってカバーされており、横浜ご当地ソングとして抜 [全文を読む]

週プレ創刊50周年!で、レアなバックナンバーの高額ランキングは?

週プレNEWS / 2016年10月20日06時00分

まさかの豊乳で世の中を驚かせたという若き頃のいしだあゆみも7ページにわたってビキニ姿を披露。 ★第3位 1万2000円 1979年7月3日号(No.27) 内容:後にトレンディドラマの女王と呼ばれることになる18歳当時の浅野ゆう子が両面ビキニピンナップ&オールセクシービキニ5ページで日本人離れした見事な肢体を惜しげもなく披露。 ★第3位 1万2000円 1 [全文を読む]

世界初!認知症・介護予防運動推進型カラオケエクササイズユニット『カラフィット一座(いちざ)』が埼玉アリーナお披露目デビュー!「施設出張+スタジオ」の専門施設【カラフィット・ウエスト】関西初上陸決定!

DreamNews / 2016年10月07日11時00分

(介護施設での実際の動画はこちら↓) https://youtu.be/tsTNHE8s3sI https://youtu.be/w7v9oUKVl_g⇒使用プログラム例:(カラフィット歌謡ザ☆ヒット!によるオリジナルカバーアレンジ曲)(1)真っ赤な太陽(美空ひばり):1967年発表(2)恋の季節(ピンキーとキラーズ):1968年発表(3)また逢う日まで( [全文を読む]

なぜ『北の国から』は20年間も続いたのか?空前絶後のドラマ、すべてが尋常ではない

Business Journal / 2016年06月10日06時00分

東京で暮らしていた黒板五郎(田中邦衛)が、妻(いしだあゆみ)と別れ、子供たち(吉岡秀隆、中嶋朋子)を連れて、故郷の北海道に移住するという話だ。住もうとする家は廃屋のようなもので、水道も電気もガスもない。第1話で、純(吉岡)が五郎に、「電気がなかったら暮らせませんよッ」と訴える。さらに「夜になったらどうするの!」と続ける。五郎の答えは、純だけでなく、私を含む [全文を読む]

新たなスタートを切るモーニング娘。’16で大注目の石田亜佑美「センターに立つのなら1週間前には教えてほしいです!」

週プレNEWS / 2016年01月31日11時00分

石田 中学までです! それが許されるのは!(笑) (取材・文/篠本634[short cut] 撮影/武田敏将) ■石田亜佑美(いしだあゆみ) 1997年1月7日(19歳)宮城県出身。ニックネームは「だーいし」。モーニング娘。の第10期メンバー。ダンス、歌唱力共に高い評価を受けている。現在、『モーニング娘。’15コンサートツアー秋~PRISM~日本武道館 [全文を読む]

フォーカス