西加奈子 ランキングに関するニュース

ブークス、「日本中で売れた、話題になった!2015年2月・月間ベストセラー」を発表!

DreamNews / 2015年03月16日14時00分

(集計期間:2015年2月1日~2015年2月28日) 【一番売れた本はコレだ!2015年2月・月間ベストセラー】特集ページURL:http://boox.jp/index.php?mtype=press&mdata=20150316&module=ecdisp&action=pdisp&disp=feature_bestseller.html ※トーハン [全文を読む]

本好きが選ぶ今週のおすすめ小説ランキング!! 【12月第3週】

ダ・ヴィンチニュース / 2016年12月21日11時00分

本好きな人たちは、“今”どんな作品に注目しているのか? 気になる作品があったらぜひチェックしてみよう! 【画像あり】詳しくはダ・ヴィンチニュースへ 小説部門 1位 吾輩も猫である (新潮文庫) 赤川 次郎、新井 素子、石田 衣良、荻原 浩、恩田 陸、原田 マハ、村山 由佳、山内 マリコ 2位 クローバーナイト 辻村 深月 3位 自生の夢 飛 浩隆 4位 コ [全文を読む]

本好きが選ぶ今週のおすすめ小説ランキング!! 【12月第2週】

ダ・ヴィンチニュース / 2016年12月13日11時00分

■小説部門 1位 あひる 今村 夏子 2位 吾輩も猫である (新潮文庫) 3位 イヤミス短篇集 (講談社文庫)真梨 幸子 4位 掟上今日子の旅行記 西尾 維新,VOFAN 5位 八獄の界 死相学探偵6 (角川ホラー文庫)三津田 信三 6位 宝石商リチャード氏の謎鑑定 (集英社オレンジ文庫)辻村 七子 7位 カブキブ! 5 (角川文庫)榎田 ユウリ 8位 [全文を読む]

ベストセラー『嫌われる勇気』の続編『幸せになる勇気』が2位!読書メーター「週間おすすめランキング」ベスト10

ダ・ヴィンチニュース / 2016年03月11日17時30分

気になる本をぜひチェックしてみてください! 書籍部門 【画像あり】詳しくはダ・ヴィンチニュースへ ■1位 『倒れるときは前のめり』 有川 浩 ■2位 『幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII』 著者:岸見 一郎、古賀 史健 ■3位 『ごはんぐるり 』 著者:西 加奈子 ■4位 『F.S.S. DESIGNS 5 LITTER.pict』 [全文を読む]

読書の秋――。いったい作家たちは何を読んでるの?

J-CASTトレンド / 2017年09月11日13時16分

角田光代氏、穂村弘氏、川上未映子氏、中島らも氏、有栖川有栖氏、菊地秀行氏、山崎ナオコーラ氏、西加奈子氏、みうらじゅん氏、石田衣良氏らの本や本棚への想い、こだわりがじっくり語られている。 芥川賞作家・円城塔とホラー作家・田辺青蛙の夫婦読書リレー 夫婦でお互いに本を勧め合って、読書感想文を交換しあえば、今よりもっと相手に対する理解が深まり仲良くなるのでは?そん [全文を読む]

本屋大賞&日本医療小説大賞W受賞、上橋菜穂子著『鹿の王』待望の文庫化!!

PR TIMES / 2017年06月01日17時14分

1巻・朝加昌良氏(紀伊國屋書店 京橋店)、2巻・夏川草介氏(作家・内科医)、3巻・西加奈子氏(作家)、4巻・瀧井朝世氏(ライター)の4名に本作の魅力をたっぷりと書き下ろしていただきました。 強大な帝国が他民族への侵略を繰り返す世界で、蔓延した謎の疫病。それは二百五十年前にひとつの国を滅ぼした、伝説の病“黒狼熱”だった。なぜ、古き疫病はよみがえったのか? ぜ [全文を読む]

ピース又吉『火花』は120万部超…推薦本もアマゾン上位独占に出版業界が騒然

デイリーニュースオンライン / 2015年07月25日12時30分

「又吉は7月22日放送の『NEWS ZERO』(日本テレビ系)に出演した際、『夏休みに読んでほしい本』として、北村薫著『月の砂漠をさばさばと』(新潮社)、西加奈子著『漁港の肉子ちゃん』(幻冬舎)、町田康著『告白』(中央公論新社)の3冊を紹介したんです。すると翌日、その3冊が見事にamazonの書籍ランキングの2位、3位、4位に急上昇しました。当然1位は『 [全文を読む]

プロレス専門誌では絶対に読めないコンテンツ満載! 『別冊カドカワ 総力特集 新日本プロレス』刊行

ダ・ヴィンチニュース / 2015年07月24日17時30分

さらにリング外で、プロレスラーの素顔に迫る! 他にも、『キャプテン翼』知られる高橋陽一の「新・日本代表イレブン発表!」や、『サラバ』で直木賞を受賞した西加奈子の「ストロングスタイルなプロレス愛」など、見どころしかない一冊。 「別カド」ならではの“飛び技”コンテンツぎっしりの同誌を求め、レスラーのリングインよろしく書店へ駆けろ! 『別冊カドカワ 総力特集 新 [全文を読む]

「プ女子」急増中! 人気選手のカラーグラビア&最新版 選手名鑑付き! 『別冊カドカワ 総力特集 新日本プロレス』7月22日発売!

PR TIMES / 2015年07月22日15時48分

『別冊カドカワ 総力特集 新日本プロレス』 発売日:2015年7月22日(水) 体裁:A5変型 216ページ 定価(本体926円+税) 発行:株式会社KADOKAWA企業プレスリリース詳細へPRTIMESトップへ [全文を読む]

芦田愛菜のコメント到着!特典満載のBD&DVD『円卓 こっこ、ひと夏のイマジン』が12月発売!

Entame Plex / 2014年09月17日20時01分

「きいろいゾウ」など独自の世界観で多くのファンから支持される西加奈子の同名小説を原作としたストーリーは、普遍的なテーマがクチコミで評判となり、公開時には号泣する観客が続出。ぴあ初日満足度ランキング90.7点で、堂々の第1位を獲得した。 小学3年生のヒロインを好演した芦田は「去年の夏、みんなで一生懸命撮影しました。わたしも大好きな映画です」と撮影を回想した上 [全文を読む]

宮崎あおいが共演者イジメ? 映画不発でヌード解禁のウワサも

メンズサイゾー / 2013年05月20日08時00分

西加奈子のロングセラー小説を映画化したもので、原作のファンだった宮崎は「いつか、この小説の『ツマ』役を演じてみたいです」と原作本の帯にコメントを寄せていた。その願いが叶う格好となり、作中では濡れ場にも体当たりで挑むなど力を入れていたにもかかわらず、興行収入は5億円にも満たなかった。 また、昨年公開、冲方丁による大人気小説の映画化ということでも話題になった『 [全文を読む]

フォーカス