英語 国会議事堂に関するニュース

【オランダ】絵画「真珠の耳飾りの少女」に会いにデン・ハーグに行ってきた

TABIZINE / 2017年02月18日20時00分

オランダ語ですが、英語とさほどスペルが変わらないので、問題なく読み取れましたよ。 (次のページに続く) ■あわせて読みたい 在住者がお伝えするオランダの治安情報、気をつけるべき6つのポイント ありえない!日本人がオランダで驚いたこと8選〜おしゃべり禁止車両がある!〜 【リレー連載】世界のスーパーマーケットをめぐる旅「第2回オランダ編」 >>>オランダまでの [全文を読む]

「魔女の宅急便」モデルの街ストックホルムを上から眺める屋根歩きツアー

TABIZINE / 2016年08月24日16時00分

英語とドイツ語からガイドの言葉を選べます。通常10人程度のグループですが、特別に2人で参加できるプライベートツアーもあるそうです。そちらは一人当たり2500クローナ(約3万3千円)。そしてストックホルム以外にも、スンツヴァル(Sundsvall)というスウェーデン中部の街でも同様の屋根歩きツアーを実施しているのだとか。2つの都市でそれぞれ参加しても違いを楽 [全文を読む]

旅人マリーシャの世界一周紀行:第22回「ついに南米最後の街。ブラジル戦に燃えるコロンビアの首都・ボゴタへ!」

週プレNEWS / 2014年07月10日15時00分

空港の警官がとってもわかりやすい英語で行き方を説明してくれたので、難なく中心部に到着。コロンビアは南米でも比較的、英語のできる人が多いんだって。ありがたい。 さっそく、こじんまりとしたボゴタの旧市街を散策してみよう。この街は標高2600mの高地にある。富士山の5合目よりも高いだけあって、石畳の路地を歩いているだけで少し息がハアハア。 標高が高いといえば、 [全文を読む]

ドライブもクルージングも!「水陸両用バス」で欲張りブダペスト観光

clicccar / 2017年04月09日10時28分

まずは英語のガイドを聞きながら、市内の「国会議事堂」→「イシュットヴァーン大聖堂」→「オペラハウス」や街のメインストリートのひとつ「アンドラーシ通り」。「BUDAPEST」という大きなオブジェのある「英雄広場」など1時間ほど巡り、いよいよメインイベント、ドナウ川にそのままダイブ。 バス内の音楽が「スターウォーズのテーマ」に変わり、雰囲気を盛り上げます。国会 [全文を読む]

経済小説家はどうやって当事者を取材しているのか?

プレジデントオンライン / 2017年01月06日09時15分

この役職は、英語で「whip(鞭)」と呼ばれている。なぜ鞭なのか以前から不思議だったが、今回、英国の国会を取材し、議場の左右にある賛成と反対の部屋(division lobby)に議員たちが入っていく昔ながらの採決方法を採っているのを見て、議員たちを羊の群れのように追い立てて行くからwhipなのだと分かった。なお採決の部屋に入るのは採決開始後8分以内とされ [全文を読む]

日本の法と法制度を英語で学ぶ短期留学「Law in Japan Program」7月27日~8月9日 駿河台キャンパスにて開催中

@Press / 2016年07月29日11時30分

http://www.meiji.ac.jp/cip/english/programs/law/index.html詳細はこちら プレスリリース提供元:@Press [全文を読む]

春香クリスティーンのダメ女ぶりに「ドン引き」の声 政界進出or市川紗椰の後釜に期待も?

おたぽる / 2016年06月30日12時00分

日本語の他に、英語、ドイツ語、フランス語が堪能であることは大きな武器となるでしょうし、政界が女性議員の登用を増やしていこうとしている流れがあることも追い風になるでしょう。また、4月から放送されている報道番組『ユアタイム~あなたの時間~』(フジテレビ系)で、MCのグダグダぶりが批判され、降板説が絶えない市川紗椰の後釜として、『ハーフ枠で最有力候補?』『少なく [全文を読む]

英国ドラマで自分磨き~旅と英語のススメ!~ まだまだ間に合う 「ダウントン・アビー」&「SHERLOCK」

PR TIMES / 2014年05月15日13時16分

5月18日放送予定の第2話で登場するこのシーン、本物ならではの建物の雰囲気も含めてお楽しみください! [全文を読む]

『習近平、 国政運営を語る』が160以上の国・地域で発行―中国メディア

Record China / 2017年09月20日15時00分

『習近平、国政運営を語る』(編纂:国務院新聞弁公室、中共中央文献研究室、中国外文局)は2014年9月28日に外文出版社から中国語、英語、フランス語、ロシア語、アラビア語、スペイン語、ポルトガル語、ドイツ語、日本語の9カ国語、10バージョンが全世界で発売された。発売当初から全世界で熱烈な反響を呼び、「国際社会が現代中国を知る重要な窓口」「中国の問題に答える鍵 [全文を読む]

一人旅におすすめな世界の街ランキング!気軽に旅立てる人気の街はどこ?

TABIZINE / 2017年08月24日07時30分

ハングルがわからなくても、観光客の受け入れ態勢がしっかりしているので、日本語や片言の英語でも大丈夫。 第9位:ベルリン(ドイツ) ヨーロッパの中でもベルリンは時代の先を行く音楽やアートがの都市。また、中世の街並みと、20世紀の比較的新しい建物に、超近代的なのビルも増えて街並みが独特です。 第8位:マドリード(スペイン) 情熱の国スペイン。その首都のマドリッ [全文を読む]

石田純一が都知事選候補に浮上も「トップに向かない」致命的な弱点があった!?

アサ芸プラス / 2016年07月10日09時59分

父親はNHKのアナウンサーで、4歳までアメリカで育ち、大学在学中には海外で役者として武者修行を重ねたことから英語も堪能。政治家向きの要素はいろいろと備えていそうだが、そんな石田の素顔に接したことのあるカメラマンが耳打ちする。「いつもニコニコしているイメージの石田ですが、プライベートではキレることもあるようです。もう15年ほど前になりますが、首都高速道路への [全文を読む]

イギリスとフランスが交わる街・オタワを歩く

IGNITE / 2016年06月18日13時00分

そのため、看板などは英語とフランス語の併記が多い。 首都ではあるが、人口はオリンピックを行ったカルガリーに次ぐカナダ4番目。混雑している雰囲気はなく、こざっぱりとしていて歩きやすい。 郊外の方から中心部に向かって移動する。 素敵な赤レンガ造りの家が建ち並んでいた次のブロックから、突然丸の内のオフィス街に入るような凝縮された街だった。 観光名所のほとんどがオ [全文を読む]

ホリエモンが嫌うSEALDs「生みの親は報ステ説」

デイリーニュースオンライン / 2015年09月20日09時00分

SEALDsとは「Students Emergency Action for Liberal Democracy - s」の略で、コンセプトは英語の直訳のとおり、自由と民主主義に基づく政治を求める、学生たちによる緊急アクションである。連日、国会議事堂の前で行われているデモの中心となっている団体だ。 その中心メンバーである明治学院大学4年の奥田愛基(あき)氏 [全文を読む]

「反対するのは、ムカついているから」 学生グループが「安保法案」に怒りの訴え

弁護士ドットコムニュース / 2015年06月24日21時00分

毎週金曜夜には国会議事堂前に多くの若者を集めて、ヒップホップなどの音楽や、英語のコールなどに合わせたデモ活動をおこなっている。 ●「ヘラヘラしてるんじゃねえぞ、この野郎」 この日の会見で、シールズの創設メンバーの一人で、明治学院大学4年の奥田愛基さん(23)は、安保関連法案に反対する理由として、次のような3つポイントをあげた。 (1)集団的自衛権を行使でき [全文を読む]

処女キャラ・春香クリスティーン、初めて彼氏ができるもネット上には「ビジネス恋愛」の声

メンズサイゾー / 2015年03月02日22時00分

春香といえば、日本語、ドイツ語、フランス語、英語の4カ国語を操る才女としても知られ、最近では情報番組のコメンテーターとしても出演するなど活躍の幅を広げている。23年間彼氏がいないことを公言しており、いわゆる「処女キャラ」としても有名だ。そんな春香が構成作家の山際良樹氏(37)と真剣交際をスタートしたと報じられた。 国会議事堂グッズを集めることや国会議員の [全文を読む]

フォーカス