坂本九 歌詞に関するニュース

溝端淳平、作詞家役に!坂本九の名曲誕生秘話に迫る

Smartザテレビジョン / 2016年07月25日05時00分

番組では、坂本九が歌った名曲「幸せなら手をたたこう」の誕生秘話を、ドキュメントパートとドラマパートで紹介。ドラマパートでは、溝端淳平が主人公である歌の作詞者・木村利人を演じる。 「幸せなら手をたたこう」は、約半世紀前の'64年、東京オリンピックが開催された年に坂本九が歌って大ヒットした名曲。親しみやすいメロディーと歌詞で人気を集め、今なお歌い継がれている。 [全文を読む]

布施明デビュー50周年記念! 日本を代表するヴォーカリストの極上の歌声を堪能できるCD全集が完成。

PR TIMES / 2015年05月03日11時23分

邦楽からは、坂本九「見上げてごらん夜の星を」、美空ひばり「真赤な太陽」、沢田研二「時の過ぎゆくままに」、中島みゆき「わかれうた」。洋楽からはエディット・ピアフ「愛の讃歌」、エルヴィス・プレスリー「好きにならずにいられない」、ジョン・レノン「イマジン」、カーペンターズ「遙かなる影」など、多くの人々に愛されてきた名曲の数々を、布施明の極上の歌声でお楽しみいただ [全文を読む]

心に響いてこそ…「音楽で涙した経験」7割超がアリ!

NewsCafe / 2015年12月31日12時00分

坂本九さんの『上を向いて歩こう』」「小林明子の『もしも願いが~』ってやつ」「中島みゆきの『ホームにて』と「歌姫』」「グレツキの悲歌の交響曲の第2楽章は涙が止まらない」「マイケル・ジャクソンの『ヒール・ザ・ワールド』のPV見たら(聴いたら)泣きます」「美空ひばりさんの『悲しい酒』」「ブルックナーの『ロマンティック』の冒頭部分で」等々、曲名を挙げてくれる人も [全文を読む]

ゆず、坂本九の名曲を新録した「見上げてごらん夜の星を 〜ぼくらのうた〜」が「日本生命」新CM曲に決定

okmusic UP's / 2016年06月18日00時00分

ゆずが歌手・坂本九の名曲「見上げてごらん夜の星を」に詩とメロディを加筆し、「見上げてごらん夜の星を 〜ぼくらのうた〜」として新たにレコーディング。この楽曲が、日本生命の新CMタイアップソングに決定した。【その他の画像】ゆず1963年に発売されて以来、J-POPのスタンダードナンバーとして愛され続けてきた「見上げてごらん夜の星を」。ゆずも過去にライブで演奏し [全文を読む]

ユニークな選曲や行進曲のイメージじゃない曲も!? センバツ高校野球 入場行進曲の歴史

日本タレント名鑑 / 2017年03月17日08時55分

流行歌の入場行進曲は1962年から その時代の世の中の動きを反映する選曲ももともとセンバツの入場行進曲は第1回大会(1924年)の『星条旗よ永遠なれ』など既存の行進曲や大会歌が使われていましたが、1962年(34回)の『上を向いて歩こう』(坂本九)から流行歌が入場行進曲として使われるようになりました(大会歌が変更されて最初の1993年の65回大会は大会歌 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】“日本に影響を与えた曲”に『イマジン』&『Let It Be』 「全部覚えてる」という人も

TechinsightJapan / 2016年09月20日13時45分

3位は宇多田ヒカル『Automatic』、2位が坂本九『上を向いて歩こう』そして1位はSMAPの『世界に一つだけの花』となり、上位3曲を見ても選んだ世代や理由は様々であることがうかがえる。 そんななかビートルズの『レット・イット・ビー』が7位に入り、ビートルズ解散後にジョン・レノンが発表した『イマジン』が22位となったのは、その歌詞に共感する人が多かったか [全文を読む]

映画『殿、利息でござる!』の主題歌があの“日本の最も有名なロックンロール”に決定!

ソーシャルトレンドニュース / 2016年03月08日20時00分

「上を向いて歩こう~」フレーズの通り、1961年に発表された坂本九の楽曲である『上を向いて歩こう』である。この曲は、ビルボードで全米一位を取った唯一の日本語楽曲だ。今回、そんな日本が誇る名曲で、あの忌野清志郎率いるRCサクセションがカバーしたバージョンの『上を向いて歩こう』が、“知恵”と“勇気”と“我慢”の銭戦(ゼニバトル)を描く痛快歴史エンターテインメン [全文を読む]

久保田利伸×Musiq Soulchild、豪華コラボ楽曲「SUKIYAKI」MV解禁!

Entame Plex / 2016年12月05日14時46分

「SUKIYAKI(上をむいて歩こう)」は、坂本九の1961年の日本の代表曲であり、日本での大ヒットはもとより、1963年に坂本が日本人初のアメリカBillboard Hot 100で1位に輝き、その記録は今に至っても破られていない。1981年には米・ソウルグループ:A Taste of Honeyが「SUKIYAKI」として再度リヴァイバルヒットを飾る [全文を読む]

上を向いて歩こう

クオリティ埼玉 / 2016年07月13日10時41分

そして歌い手の坂本九さんは、43歳で亡くなっている。六、八、九コンビとして名を馳せた。皮肉なことに、六、八、九とは逆に、若い順にあの世の人となった。人生はわからない。そして、ザ・ピーナッツも永さんと共に逝ってしまった、74歳。 みんな凄かった。天の才と血の出るような努力の才を惜しみなく発揮した。寂しい。しかし、われ我は涙をこらえて、上をむいて歩き続けなけれ [全文を読む]

甥っ子、姪っ子と一緒に聴きたい曲

okmusic UP's / 2016年05月06日18時00分

(選曲・文/石井由紀子)https://www.youtube.com/watch?v=bn6hMKKWV1k■2.「レットキス(ジェンカ)」/坂本九小学生の、それも低学年だったら、じっと音楽を座って聴いてはいられないかもしれません。せっかく遊びに来たのですし、一緒に歌って踊っちゃいましょう。1966年の坂本九のヒット曲ですが、もとはフィンランド民謡で、踊 [全文を読む]

東京スカパラダイスオーケストラ、メキシコにて圧巻のライブを披露

okmusic UP's / 2015年11月18日20時00分

(日本語訳)」と、坂本九の「上を向いて歩こう」のカバーを披露。 スカパラが初めてメキシコでライブを行なったのは2011年、東日本大震災の直後。Vive Latinoという南米最大のFestivalに出演し、今回の会場と同じ"Foro Sol"のスタジアムでライブを行なった。その時、メキシコの観客達が日本の国旗を掲げ応援してくれた光景をよく覚えている、とその [全文を読む]

スカパラ メキシコで6万3千人を魅了!

dwango.jp news / 2015年11月18日18時00分

」と坂本九の『上を向いて歩こう』のカバーを披露。 スカパラが初めてメキシコでライブを行ったのは2011年東日本大震災の直後。Vive Latinoという南米最大のFestivalに出演し、今回の会場と同じ”Foro Sol”のスタジアムでライブを行った。その時、メキシコの観客達が日本の国旗を掲げ応援してくれた光景をよく覚えている、とその後のインタビューでメ [全文を読む]

宝塚元男役トップスターが夢の競演!美しさの秘訣は○○にあり

Woman Insight / 2015年07月22日11時10分

気になる方は、ぜひチェックを! (衛藤理絵) 『麗人-REIJIN-』公式サイト http://reijin-concert.com/ ビクターエンタテインメントREIJIN公式サイト http://jvcmusic.co.jp/reijin/ CD『麗人REIJIN -Showa Era-』 <収録曲> 01. 高嶺ふぶき 「夜来香[イエライシャン]」 [全文を読む]

華原朋美「見上げてごらん夜の星を」MVで豪華共演

dwango.jp news / 2014年10月09日11時46分

『見上げてごらん夜の星を』は坂本九が1963年にリリースし、今も老若男女から愛されるスタンダード・ナンバー。歌手・華原朋美として、歌を通じてリスナーに届けて行きたい気持ちと、この曲の歌詞に込められた「ささやかな幸せを祈っている」というメッセージが共感したところから、今回のカバーアルバムに収録されることになった。ミュージックビデオでは、そのメッセージをよりリ [全文を読む]

名曲「上を向いて歩こう」がオリー・マーズとオノ・ヨーコによって新たに生まれ変わり、世界初披露!

okmusic UP's / 2014年02月19日18時00分

【その他の画像】Olly Murs「上を向いて歩こう」のオリジナルは、作詞:永六輔 作曲:中村八大により生み出され、坂本九の歌唱により世界中に届いたが、海外では「SUKIYAKI」というタイトルとなり、またそれぞれの国の言語による歌詞では、オリジナルとは全く異なる意味となって広く浸透しているのは有名な話である。しかし、本来は「悲しみ/孤独」と「その先にある [全文を読む]

国民を励ます"応援歌"とは?

NewsCafe / 2014年02月11日16時50分

【2位】坂本九 「上を向いて歩こう」 12.7%■辛いときには「上を向いて歩こう」を歌って、涙をこらえて元気を出したものでした。■ほんと「上を向いて歩こう」震災の時リクエストしました。【1位】ZARD 「負けないで」 14.7%■今にして思えば、坂井泉水が遺してくれた、メッセージ性の強い遺言だったように聞こえてならない。すごく励みになる。■気持ちをふさぎ込 [全文を読む]

フォーカス