スポーツ アスリートに関するニュース

スポーツファンディングサイト「アスリートエール」にて、アスリートの為の情報武装コラムをスタート!

DreamNews / 2014年08月08日09時00分

マイナースポーツ・競技選手の最重要課題として、(1)競技資金不足、(2)PR不足が挙げられます。アスリートエールでは、各選手が個人ページを作り、そこから個人小口協賛金を収集するシステムを無料提供しており、これを「オンライン後援会」と称しています。月¥数万~1度で¥120万の投資を受ける選手も生まれ、資金難アスリートの競技資金作り対策に、既に800名以上が [全文を読む]

東京マラソンはスマホが盛り上げた?女性アスリートと「スポーツメイク」の大事な関係

FUTURUS / 2015年11月06日10時00分

source:http://www.shutterstock.com/ スポーツは、人を選ばない。健康な肉体さえあれば老若男女問わず誰にでも楽しめる。それがスポーツだ。 だが今現在に至るまで、スポーツは男ばかりがその中核にあぐらをかいていたというきらいがある。現にスポーツ指導者は、一昔前までは「男性の職業」と見なされていた。 男性指導者が女性選手を指導する [全文を読む]

アスリートを支援するECサイト『athlete support.jp(アスリートサポートドットジェイピー)』が誕生

@Press / 2013年06月10日17時30分

株式会社アスリートサポート(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:横原 義人、以下 アスリートサポート)は、日本で活動するスポーツアスリートを支援するショッピングサイト『athlete support.jp(アスリートサポートドットジェイピー)』を開設し、6月7日にサービスイン致しました。URL: http://www.athlete-support.jp/『 [全文を読む]

12/26(土)トップアスリートと一緒にプレー!「ちば夢チャレンジスポーツフェスティバル2015」開催

PR TIMES / 2015年12月18日15時33分

「する」「みる」「ささえる」の豪華三本立てで、スポーツをあらゆる側面から楽しめる1日千葉大学は、12月26日(土)に千葉ポートアリーナにて、千葉ロッテマリーンズ、ジェフユナイテッド市原・千葉、千葉ジェッツ、オービックシーガルズ、千葉ゼルバ、バルドラール浦安と協力し、「するスポーツ」「みるスポーツ」「ささえるスポーツ」の3つのプログラムを楽しめるイベント「ち [全文を読む]

サーフィン・高橋みなとの『WSL(QS)参戦+東北復興メッセージ』をサポート!「Re:Sendai」=協賛者名を記載したボードで戦う!ミニスポンサー募集!

DreamNews / 2015年06月01日12時00分

短期瞬間型クラウドファンディングではなく、中長期持続型の資金調達を行うスポーツファンディングのプロジェクト型として、サーフィン高橋みなとのWSL(QS)参戦向け・小口協賛を募集開始!一般社団法人アスリートエールは、世界チャンピオン称号者50名以上を含む、マイナー競技選手880名以上が活用するオンライン後援会“アスリートエール”を運営。 これは、現在流行中の [全文を読む]

スポーツファンディング第6弾!セーリング・松苗幸希&原田小夜子ペアのリオ五輪出場枠獲得をサポート!アルゼンチン世界選手権用・新艇購入の不足分にミニスポンサー募集!

DreamNews / 2015年05月22日17時00分

短期瞬間型クラウドファンディングではなく、中長期持続型の資金調達を行うスポーツファンディングのプロジェクト型として、セーリング・松苗幸希&原田小夜子ペアのリオ五輪向け・小口協賛を募集します。一般社団法人アスリートエールは、マイナー競技選手880名以上が活用するオンライン後援会“アスリートエール”を運営。これは、現在流行中の短期瞬間型のクラウドファンディング [全文を読む]

スポーツファンディング短期project型・第8弾!インラインスケートの現役レジェンド・安床エイトの絶対王者維持をサポート!デビュー20周年で、再び世界制覇をする為のミニスポンサー募集!

DreamNews / 2015年05月28日13時00分

短期瞬間型クラウドファンディングではなく、中長期持続型の資金調達を行うスポーツファンディングのプロジェクト型として、インラインスケート・世界王者の安床エイトの小口協賛サポートを募集します。一般社団法人アスリートエールは、マイナー競技選手880名以上が活用するオンライン後援会“アスリートエール”を運営しています。これは、現在流行中の短期瞬間型のクラウドファン [全文を読む]

スポーツファンディング第7弾!総合格闘技・世界最高峰のUFC第3戦目に参戦する“佐々木憂流迦(ササキウルカ)”ミニスポンサー募集!ウルカの世界制覇ペースが復活!

DreamNews / 2015年05月27日15時00分

短期瞬間型クラウドファンディングではなく、中長期持続型の資金調達を目指すスポーツファンディングのプロジェクト型・第7弾で、総合格闘家・佐々木憂流迦のUFC連勝策・小口協賛を募集致します。一般社団法人アスリートエールは、マイナー競技選手880名以上が活用するオンライン後援会“アスリートエール”を運営。これは、現在流行中の短期瞬間型のクラウドファンディングでは [全文を読む]

夏休みの親子イベント!元オリンピック選手等をゲストに迎え スポーツと勉強の相乗効果を生む「スポーツ&スタディ」イベント 8/2(木)より順次 新横浜XSPOT(クロスポット)にて実施

PR TIMES / 2012年07月12日15時01分

この度、ゼビオグループが運営するスポーツコミュニティステーション「XSPOT」(新横浜公園内)にて、親子で参加する「スポーツ&スタディ」イベントを実施いたします。 小学校の新しい学習指導要領では「生きる力」を育むことを理念としており、知識や技能の習得だけでなくそれを活用するための思考力、判断力、表現力が重視されています。スポーツは「課題発見能力」や「チーム [全文を読む]

新宿鍼灸柔整歯科衛生専門学校、スポーツを生涯仕事にする!スポーツトレーナーになるための4つのプログラム!

@Press / 2015年11月25日10時30分

新宿鍼灸柔整歯科衛生専門学校(所在地:東京都新宿区左門町5番地、URL: http://www.ssjs.ac.jp/ )は、はり師・きゅう師を目指す鍼灸学科、柔道整復師を目指す柔道整復学科が設置されており、はり師・きゅう師・柔道整復師としての医療系国家資格の取得はもちろん、この3つの資格と深い関わりのあるスポーツトレーナーへの道を確実にするため、4つのプ [全文を読む]

[為末大学]【新国立競技場に反対のわけ】~五輪は2020年後の日本の為にある~

Japan In-depth / 2015年07月11日07時00分

二つ目はスポーツ選手として反対です。国立競技場の建設に関するところに関わったと言われるアスリートは少なくとも私の周りにはいませんが、それでももし本当に建設されてしまったらスポーツ界もしくはアスリートが日本に負担をかけたと言われることが予想されます。スポーツは社会の役にはたっても、お荷物だと思われるのは(仮にそれにアスリートが関わっていなくても)いやなので [全文を読む]

世界初!スマホだけでできる体力・運動能力の測定評価アプリ『Quality』(クオリティー)のアップデート(バージョン1.1.0)の新機能のお知らせ

DreamNews / 2015年09月09日11時00分

1台で複数人の測定が可能な『コーチ・教員モード』や測定者へ『お勧めするスポーツ』『他のスポーツとの比較』機能を追加しました。プレミアムサービスの対応を開始しました。株式会社デジタル・スタンダード(本社:大阪市北区 代表取締役:片山源治郎)は‘世界初’となるスマホだけでできる体力・運動能力の測定評価アプリ『Quality』(クオリティー)を9月7日(月)に【 [全文を読む]

[西村健] 【トップアスリートの表彰、公平性に疑問】~東京都長期ビジョンを読み解く!その12~

Japan In-depth / 2015年03月11日07時00分

トップアスリートの育成を東京都がどのように考えているのか、東京都長期ビジョンには記載が少ないので、今回は、25年3月に策定された「東京都スポーツ振興基本計画」(以降、基本計画)を見てみよう。 基本計画には「戦略4 世界を目指すアスリートの育成」としてトップアスリートについて記載されている。ここで記載されている「方向性」はなかなか素晴らしい。 「都は、多く [全文を読む]

今年度で13年目のサポート 2014年度も「MIPスポーツゲームズ」を特別協賛

PR TIMES / 2014年09月12日12時32分

スポーツを通じた子どもたちの健全な育成」 株式会社ゴールドウイン(本社:東京都渋谷区/社長:西田明男/東証一部:コード番号8111)は、「スポーツを通じた子どもたちの健全な育成」という観点から、様々なスポーツ体験を通して新たなスポーツへの可能性を広げるイベント「MIPスポーツゲームズ」に特別協賛します。 「MIPスポーツゲームズ」は、特定非営利活動法人M [全文を読む]

2013年度「MIPスポーツゲームズ」に特別協賛、イベントをサポートしました

PR TIMES / 2014年05月21日11時16分

スポーツを通じた子どもたちの健全な育成」 5回開催/延べ1,983名の子供たちが参加 株式会社ゴールドウイン(本社:東京都渋谷区/社長:西田明男/東証一部:コード番号8111)は、「スポーツを通じた子どもたちの健全な育成」という観点から、様々なスポーツ体験を通して新たなスポーツへの可能性を広げるイベント「MIPスポーツゲームズ」に特別協賛しています。20 [全文を読む]

神奈川県ケーブルテレビ協議会の共同制作番組『かながわ情熱アスリート』が公開収録を実施~番組の新ナビゲーター・浅田舞さんが小・中学生向けスケート教室&トークショー開催

PR TIMES / 2015年02月16日15時23分

2014年4月に放送開始した『かながわ情熱アスリート』は、世界を夢見て健常者・障がい者スポーツで活躍する“神奈川の未来のトップアスリートたち”に密着し、スポーツと向き合う姿勢、そして応援する家族や仲間たちを紹介する番組です。番組ナビゲーターとして森末慎二さん、有森裕子さんなど日本を代表する元スポーツ選手が、インタビューを通して未来のアスリートたちの情熱に迫 [全文を読む]

リオネル・メッシ、デリック・ローズをはじめとするアディダス契約選手が出演!次世代アスリートたちを応援するアディダスの動画シリーズ『Sport 15』 を開始

PR TIMES / 2015年02月16日12時53分

第一弾として、新TV CM『Take it』2月14日(土)よりオンエア開始!!マルチスポーツブランドのアディダス ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:ポール・ハーディスティ)は、世界中の様々なスポーツにおける次世代アスリートたちにモチベーションとインスピレーションを与えることを目指し、『Sport 15(スポーツ フィフティーン)』と題した動 [全文を読む]

サッカー川島永嗣選手が発起人を務めるグローバルアスリートプロジェクトへ「パロット for アスリート」の提供を開始。

PR TIMES / 2016年01月13日11時46分

株式会社スーパーデューパーでは、グローバルアスリートの掲げる「スポーツを通じて外国語のコミュニケーションスキルを身につけ、世界を舞台に活躍し続けることを応援する」という理念に賛同し、弊社の外国語接客サポートサービス「パロット」をアスリート向けに改良した「パロット for アスリート」を提供すこととなりました。■発起人兼アンバサダー 川島永嗣選手 コメント僕 [全文を読む]

低下する子どもの運動能力、現場から届く「スポーツ庁」への期待

JIJICO / 2015年06月21日14時00分

子どもたちのスポーツ離れが深刻な問題に 2015年10月の設置が予定されているスポーツ庁は、「オリンピック・パラリンピック課」「競技力向上課」「スポーツ健康推進課」「スポーツ国際課」「政策課」の5課を設け、初代長官には国際大会での経験豊富な五輪メダリストなどの競技経験者を念頭に人選が進んでいます。当面は2020年のオリンピック・パラリンピックを運営的にも競 [全文を読む]

ここでしか見られない豪華共演!総勢13名のトップアスリートたちが、あの名曲を歌いつなぐ。 スポーツ振興くじtoto スポーツ応援CM 「Stand by Me」篇 9月28日より全国オンエア開始!

PR TIMES / 2014年09月29日14時40分

独立行政法人日本スポーツ振興センター(JSC)は、9月28日(日)より、「アジア競技大会 2014 韓国仁川」のテレビ放送(TBS系列)内にて、スポーツ振興くじtotoの理念広報新TV-CM「Stand by Me」篇の全国オンエアを開始しました。新CMでは、totoやBIGの収益が、未来のアスリートとなる子どもたちの育成、ひいては日本のスポーツ振興に役立 [全文を読む]

フォーカス