小児 痙攣に関するニュース

1歳の子どもが高熱で痙攣…病院へ行くべきかわからない

イクシル / 2016年02月26日18時00分

ママからの相談:「熱性痙攣を起こした場合、家で経過を見ても平気でしょうか?」 『子どもが1歳4カ月のとき初めて38℃の熱を出し、小児科で風邪と診断されて熱冷ましの座薬と抗生物質をもらって帰宅しました。帰宅後、熱が39℃まで上がりましたが薬を飲んで眠っていたので、そのままにして家事をしていました。家事が終わってしばらく一緒に横になっていると、子どもが痙攣を [全文を読む]

1歳の子どもが熱性けいれんを起こしたらすぐ救急車を呼ぶべき?

イクシル / 2016年08月03日18時00分

熱性けいれんは、高熱が出たときに起こることがあり、生後6か月~6歳までの小児の約5-10%が経験するそうです。子供が急にけいれん発作を起こした場合、どのように対応すればいいのでしょうか。専門家の意見を聞いてみました。 ママからの相談:「子どもがはじめて熱性けいれんを起こしたら…適切な対処法とは?」 『2熱性けいれんをはじめて起こした時は救急車を呼んだ方がい [全文を読む]

意識障害を伴う急性脳症の原因

イクシル / 2017年02月07日12時51分

(4)失神 小児期から思春期にかけて多く発生します。脳に必要な血液が急激に不足することにより発生します。急に立ち上がった場合や排尿、採血後にめまいや脱力感、頻脈を伴い意識喪失に至ります。 (5)心因発作 精神的な理由により、てんかん発作に似た発作を生じることがあります。発作の度に異なる症状が現れる、一人でいる際には発生しない等の特徴があります。 (6)チ [全文を読む]

赤ちゃんが呼吸困難になったときの原因と対処法

イクシル / 2016年11月29日14時45分

【熱性痙攣とは】熱性痙攣は生後6カ月~3歳までに初めて発症するケースが多く、小児の3%は熱性痙攣を起こすといわれています。<症状>・38度以上の発熱・嘔吐・発作・痙攣<応急処置>・赤ちゃんの周囲にある危険物を取り除く・衣類のボタンを外し緩める・赤ちゃんを横向きにし、吐いた物を取り除く・痙攣がおさまっても熱がある場合は解熱剤を飲ませる熱性痙攣の疑いがある場合 [全文を読む]

小児麻痺とはどんな病気?症状や治療について知りたい

イクシル / 2017年03月11日11時00分

小児麻痺が起こる原因、また治療や主な症状について、専門家に尋ねてみました。 4歳児のパパからの相談:「小児麻痺で現在も麻痺が残っているが完治は可能?」 『小児麻痺という病気があることは知っていますが、何が原因で起こるのでしょうか?また病気になった場合の治療法についても知りたいです。知人の子どもが小児麻痺になり、現在も麻痺が残っている状況です。麻痺が残ってし [全文を読む]

生後1週間の子が泣き止まない。夜間に救急外来を利用する際の注意点とは?

イクシル / 2016年08月13日18時00分

小児の救急を扱っている病院はあまりないので、受診しても状況によっては長く待たなくてはならないことも多く、小さなお子さんにはかえって負担になることもあります。(医師)』 『夜間の小児の救急に関しては、全ての都道府県で♯8000をダイヤルするだけで繋がる電話相談窓口が設けられています。(多くの都道府県では深夜0時以降も実施されています)判断に迷われた場合は [全文を読む]

子供が夜中に発熱、救急病院を受診しても大丈夫?

イクシル / 2015年07月12日18時00分

本人が辛そうだったので、受診させて、少しでも早く楽にさせてあげたいという思いの反面、どの程度の病状が「救急」に値するのかわからず、結局、翌朝の小児科の診療開始時間を待って受診しました。どのような状態ときに救急病院を受診して良いか、判断しやすい基準を教えてください。(30代、女性)』 熱でも元気があれば、様子をみて 高熱が出ても元気があれば、自宅で様子を見て [全文を読む]

夕方になると熱を出す子ども…様子を見るべき?

イクシル / 2017年02月05日11時00分

(産科・婦人科看護師)』 『判断がつかない場合は、#8000に電話するとお住まいの地域の小児救急電話相談事業所に繋がり、小児科医や看護師が相談に乗ってくれます。(産科・婦人科看護師)』 病院に行くべきかは、熱以外の症状で判断するといいようです。熱が高くても元気で食欲があるなら、水分補給しながら様子を見ましょう。判断に迷ったら、♯8000に電話すると相談に乗 [全文を読む]

夕方から突然、高熱を出したら…病院へ行くかどうかの目安は?

イクシル / 2017年02月04日11時00分

(循環器内科看護師)』 『判断がつかない場合は#8000に電話するとお住まいの地域の小児救急電話相談事業所に繋がり、小児科医や看護師が相談に乗ってくれます。(産科・婦人科看護師)』 高い熱が出ても子どもが元気なら、様子を見ていて良いようです。水分補給を忘れず熱以外の症状がないかチェックし、判断に迷う時は#8000に電話して相談しましょう。 [全文を読む]

熱性痙攣を起こす子ども。解熱剤の使用はOK?NG?

イクシル / 2016年04月17日11時00分

しかし帰省先の小児科では、しっかり休んで体力を回復させるためにも、苦しそうなら解熱剤を使用した方がよいのではといわれました。全く反対の指示ですが、どちらの対応が賢明でしょうか。(30代・女性)』 子どもの様子を見てママの判断で大丈夫 医師によって意見が違うとのことですが、どちらのいうことにも一理あると看護師さんは説明しています。高熱でも機嫌がよく元気な場合 [全文を読む]

子供が痙攣を起こした!すぐに救急車を呼んだ方がいい??

イクシル / 2014年10月11日13時00分

(小児救急救命看護師)』『熱性痙攣で、後遺症や命に関わることはないかという質問に対しては、高熱だから脳に障害が残るというよりも、熱の原因が大きな問題となってきます。髄膜炎やインフルエンザの場合、時に脳症を起こすことがあるため、注意深くみていく必要がありますし、その場合、熱の他にも症状がみられることが多く、必要な検査がされると思います。(小児救急救命看護師) [全文を読む]

【海外発!Breaking News】グルテンフリー食を強いられた生後7か月男児、栄養失調で死亡(ベルギー)

TechinsightJapan / 2017年05月22日21時00分

ブリュッセルにある大学病院の小児胃腸科担当医師によると、「キヌアミルクなどは、子供の成長に必要なたんぱく質やミネラル、ビタミンが含まれていないため乳幼児にはまったくもって不適切であり、与えるべきものではありません」とのことだ。 今後も両親への公判は続くが、このニュースを知った人々からは「赤ちゃんに大人と同じ食生活させてどうするの。赤ちゃんには脂肪と栄養が [全文を読む]

意外と多い!子どもの脳腫瘍、症状と治療方法は?

イクシル / 2015年10月08日19時23分

脳腫瘍の症状と原因 脳腫瘍とは、小児の悪性腫瘍の中では多い病で、白血病に次いで多い病です。脳腫瘍の症状は意識障害や、痙攣、性格の変化等が挙げられ、頭痛や嘔吐を伴います。また、特徴的な症状としては、視覚障害、目を上に向けられないという症状が起きることです。1歳未満の乳児の場合には、幾つかのパーツに分かれた頭蓋骨がまだ一つにくっついていないため、頭部が大きくな [全文を読む]

予防接種後の発熱、受診すべき目安はどれくらい?

イクシル / 2015年07月07日18時00分

(産科看護師)』 『休日や夜間、子どもの急な病気にどう対処したらよいのか、病院を受診した方がよいのかを、小児科医師や看護師に電話相談できる厚労省のサービス「小児救急電話相談」があります。#8000でお住まいの都道府県の相談窓口につながります。また、厚労省の日本小児科学会が作ったウェブサイト「こどもの救急」では、症状をクリックすると、すぐに救急に駆け込むべき [全文を読む]

フォーカス