八丈島 青ヶ島に関するニュース

【日本で最も人口が少ない村】一度は訪れたい!東京都青ヶ島村のすべて

しらべぇ / 2015年06月05日18時00分

■青ヶ島への渡航方法 青ヶ島へ行くための方法は、八丈島から「ヘリコプター」もしくは「フェリー」を利用する。ただし、それぞれ欠航率がフェリーは約50%、ヘリコプターは約20%となかなか高いので注意しよう。今回は、ヘリコプターを選んだ。 ヘリコプターは定員9名。地元の方が多く利用するため、常に満席状態だ。 そんなヘリコプターの感想だが、とにかく怖い。揺れと音 [全文を読む]

大都会新宿で島料理。青ヶ島に行く前の予習にもなる居酒屋さん

TABIZINE / 2016年09月21日20時00分

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】 新宿にある青ヶ島屋はその名の通り青ヶ島や八丈島などの島の料理が食べられるお店。島の色んなメニューがありました。 ■あわせて読みたい 【新宿】テイクアウトも楽しめる「ベーカリー&レストラン沢村」 http://tabizine.jp/2016/09/06/96402/ そして青ヶ島と言えば島 [全文を読む]

“ファンタジーすぎる”と話題の青ヶ島 交通アクセス難易度は特A級

太田出版ケトルニュース / 2013年06月24日12時00分

青ヶ島に行きたい人は、まず八丈島までフェリー(乗船時間14時間)か飛行機(飛行時間50分)で向かいますが、問題はそこからです。 八丈島から青ヶ島に行く方法は2つ。ひとつは、八丈島から定期運航している旅客船「還住丸」を使う船ルートですが、小型船なので、波が高かったり天気が悪かったりすると、すぐ欠航します。その就航率はおよそ4割! そしてもうひとつは「東京愛ら [全文を読む]

【都内から日帰りドライブだ♪】死ぬまでとは言わず、年1ペースで行きたい絶景5選!

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2015年09月09日09時00分

残念ながら都心から車で…とはいきません! まず、車で羽田空港までサクッとドライブして、飛行機で八丈島空港まで行き、さらにそこからヘリに乗り継いでようやく到着する秘境です♪(ちなみに、ヘリコプターの定員には限りがあるので要確認!) しかも、日帰りとなると滞在時間はおよそ2時間(苦笑)!! けれど、そうやって苦労して辿り着いた地は、江戸川乱歩小説の舞台になり [全文を読む]

船旅の魅力を再発見!「橘丸」の船上で食べる美味しいオムライス

TABIZINE / 2016年11月27日18時00分

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】 八丈島から東京へは橘丸で。 そばにはあおがしま丸。これに乗ればまた青ヶ島に行ける・・・。 八丈島の方言で「さようなら」は「あばよ~い」だそうです。八丈島の方言と言えば「いらっしゃい」の意味の「おじゃりやれ」はよく目にしました。 船で食べたオムライス。 どうせ船だしと味に期待はしていなかった [全文を読む]

アツイ夏は東京の島にキュン!としよう! 「とうきょう恋めし」開催!

PR TIMES / 2014年07月24日14時29分

期間限定の「とうきょう恋めし」をお楽しみください! 「東京愛らんど」ランチBOX 500円(税込) 期間限定販売 日 時:2014年7月28日(月)~8月8日(金)※平日限定 11時~14時のランチタイムのみ 場 所:アンテナショップ&カフェレストラン「東京愛らんど」 内 容:島の食材を使ったお得なランチBOX販売〈1日各20食のみ〉 ・八丈島金目鯛のフリ [全文を読む]

第9回 島グルメ美食の会 ~島焼酎・明日葉料理を味わう~

PR TIMES / 2012年01月23日11時40分

特別ゲストとして、フリージア娘や八丈太鼓六人会の皆さんにお 越しいただき、太鼓の演技披露や八丈島に咲く「フリージア」の魅 力を語っていただきます。 ――第9回 島グルメ美食の会 ~島焼酎・明日葉料理を味わう~―― 日 時:2012年3月23日(金) 15:00~17:00 (受付14:30 ~) 場 所:東京愛らんど 東京都港区海岸1-12-2竹芝客船タ [全文を読む]

伊豆諸島・小笠原諸島のうまいもの、楽しい魅力が都心に大集結! “東京愛らんどフェア”

PR TIMES / 2014年09月10日15時02分

開催概要 日 時: 2014年9月19日(金)11:00~19:00 20日(土)10:00~17:00 場 所: 新宿駅西口広場イベントコーナー 内 容: 伊豆諸島・小笠原諸島の特産品の販売、 観光情報提供、郷土芸能ステージ、抽選会、福島県観光PR ゲスト: 19日(金)13:15頃~okei 11:00頃~、15:40頃~SUNDRUM打舞 20日( [全文を読む]

東京の神秘の島「青ヶ島」が美しすぎるとして国内外で話題

まぐまぐニュース! / 2016年07月20日20時00分

(編集部注:上記の動画の中で、「30秒」と「1分11秒」に出てくる風景が青ヶ島ではないという指摘がされています) 八丈島から68km離れた青ヶ島は、面積わずか5.98㎢の小さな島で、伊豆諸島最南端に位置します。 住所こそ東京ですが、東京からは358kmほど離れており、直行便がないため、八丈島を経由するアクセスとなります。 羽田空港から八丈島まで飛行機で渡 [全文を読む]

離島の食材を離島ならではの食べ方で楽しめるお店

ぐるなび / 2017年06月01日12時10分

6つの離島のグルメが楽しめる日替わりランチで、取材時には八丈島でとれたムロアジのメンチカツ、香川・小豆島の春大根のそぼろ餡かけ、奄美地方・徳之島の落花生に黒糖と味噌を合わせたみそ豆、隠岐島のハーブティーでほんのりスパイシーなふくぎ茶などが提供されていた。 お店に来ていたお客さんは「島って行くのが大変だから、東京で島の新鮮なものが食べられるのはすごくいい」「 [全文を読む]

天の川の香りはラズベリー?!アロマが香るプラネタリウム作品『天の川 アイランド・ヒーリング』

@Press / 2017年01月30日13時15分

本作の舞台、東京都「青ヶ島」は八丈島よりもまだ遠い、本州から360kmも離れた場所に位置し、光害(ひかりがい)に邪魔されることなく、今でも天の川が夜空に煌めいている。風の音、波の音、そして、降り注ぐような満天の星。人気声優・福山潤さんのナレーションと共に、太平洋に浮かぶ小さな島の、ゆっくりと流れる優しい時間を体感して欲しい。画像2: https://www [全文を読む]

風を感じながら大自然と絶景を満喫。レンタサイクルで巡る青ヶ島と八丈島

TABIZINE / 2016年10月18日20時00分

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】 風力発電の充電による電動アシスト自転車で八丈島をまわるのがこの日のプラン。役場の横で自転車を借り出発です。 お借りした自転車はこちら。 途中空港で朝食。 くさやのマヨネーズ和え 初くさや! マヨネーズの味がついてるので食べやすい。島とうがらしとのりのピザもおいしい。 たこから ■あわせて読 [全文を読む]

伊豆諸島・小笠原諸島 東京愛らんど オリジナルギフトBOX 販売開始!

PR TIMES / 2015年01月08日10時42分

) ●新島ガラス綾目グラス・・・1個 ●御蔵の源水(500ml)・・・1本 ●新島焼くさや・・・2個 海産物セット 4,000円(税込) ●新島青むろくさや1尾×2orくさやトレー×2・・・どちらか1セット ●神津島赤イカ入り塩辛(辛口)or(中辛)・・・1個 ●大島塩辛(大)・・・1個 ●八丈島くさやチーズ・・・1個 ●八丈島とび焼くさや・・・1個 小笠 [全文を読む]

伊豆諸島・小笠原諸島 東京愛らんどフェア2013

PR TIMES / 2012年12月27日16時05分

会場では、同時期1月27日(日)~3月24日(日)まで「椿まつり」が開催される伊豆大島や、 2013年3月20日(水)~4月7日まで「フリージアまつり」が開催される八丈島、 2011年に世界自然遺産に登録された小笠原諸島など、各島の特産品の展示販売、伝統芸能の披露、観光情報の提供を 行います。 ◆開催概要◆ 日 時: 2013年1月26日(土)11:00 [全文を読む]

~旅を残そう、伝えよう。~伊豆諸島・小笠原諸島 東京愛らんどフォトコンテスト2012

PR TIMES / 2012年05月25日10時02分

■ 名称 ■ ~旅を残そう、伝えよう~ 伊豆諸島・小笠原諸島 東京愛らんどフォトコンテスト2012■応募期間■2012年7月16日(月祝・海の日)~2012年10月31日(水)23時59分■応募区文■伊豆諸島・小笠原諸島(※)で撮影された、下記の3つの部門区分A.風景部門 B.人物部門 C.行事(祭り)部門 ※大島・利島・新島・式根島・神津島・三宅島・御蔵 [全文を読む]

【八丈島】最高の景色に心も身体も癒される。絶景露天風呂「みはらしの湯」

TABIZINE / 2016年11月28日20時00分

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】 温泉天国の八丈島。島南部の中之郷地区を中心に7つの温泉施設があります。今回行ったのは「みはらしの湯」。 なんといっても目玉は露天風呂から眺める絶景です。これは駐車場からの景色ですが、お風呂からも同じような景色を見ることができます。 かすかに青ヶ島が見えました。 休憩室も明るくて眺め良し。 [全文を読む]

まるで要塞!青い海に囲まれたコンクリートの壁。青ヶ島唯一の港「三宝港」

TABIZINE / 2016年11月09日21時00分

しばらくしたら八丈島からの定期船あおがしま丸が登場。 男性陣が押さえても波でタラップが上下してしまいおりるのが大変そう。 後ろを振り返ると、もの凄いコンクリートの壁! 小さな離島には似つかわしくない、要塞基地のようなたたずまい。このあたりの工事に120億が投じられたなんて噂も聞きました。 人間の力ってすごい。芸術的と言ってもいい。これは一見の価値ありです [全文を読む]

すっきり美味しい地酒で乾杯。青ヶ島の文化に触れるアットホームな居酒屋

TABIZINE / 2016年10月31日21時00分

島の人はだいたい八丈島の焼酎を飲んでいました。 島の人や観光客も巻き込んでカラオケがスタート。島の人はみんな歌がうまい。 点数を競っていてポイントがたまると店から一升瓶がもらえるらしくみんな本気。神事や祭事も興味深いけど、こういう場所も島を知る上で大切。 [寄稿者:マリ] ■あわせて読みたい【東京都】ここは日本!?満点の星と海に囲まれた美しき秘島「青ヶ島 [全文を読む]

ここも東京。一度は行きたい絶海の孤島・青ヶ島の「天然サウナ」

まぐまぐニュース! / 2016年09月21日20時00分

まず八丈島まで行き、そこから船(約3時間)かヘリコプターで行く。 ヘリは確か30分もかからなかったと記憶しているが、何と大人片道が1万円以上もする。 仕事でなかったら乗れないな。 船が着く港はすごい断崖の下にあって、ぐねぐね道を車で下りていく。 その途中、海から50メートル近く上のところに、どういうわけか漁船が置いてある。 これくらい上げておかないと台風 [全文を読む]

伊豆諸島・小笠原諸島の特産品を使った島のジュエリースイーツを2日間で数量限定販売! 港で2年に1度 10万人規模のお祭り「島じまん2016」5月28日(土)、29日(日)開催

@Press / 2016年05月10日10時30分

八丈島果肉も皮も美味しく食べられる、島育ちの八丈フルーツレモンをまるごと使用しました。甘みの中にほんのりと酸味があるすっきりとした味わいです。◆青ヶ島“東京の秘境”と呼ばれる青ヶ島の、満天の星をイメージした星形に、天の川を連想させる星形の金箔をアクセントに付けました。「ひんぎゃの塩」を使った、まろやかな甘みのソルティライチ味です。◆小笠原小笠原諸島の固有 [全文を読む]

フォーカス