朝井リョウ ラジオに関するニュース

【朝井リョウさん】『幸福な方がよいものが書ける』直木賞作家の幸せを生む睡眠とは

Fuminners / 2015年12月03日11時00分

デビュー作『桐島、部活やめるってよ』の映画化や、2013年『何者』での戦後最年少の直木賞受賞など、数々の話題を集める人気作家・朝井リョウさん。大学在学中、さらには就職してからの約3年間、学生・会社員という本業を持ちながら、作家としても活躍するという兼業生活を送ってきました。しかしこの2015年の春から、ついに作家活動に専念することに。とはいえ専業作家となっ [全文を読む]

【AM派?FM派?】「好きなラジオ」で多かったのは?オススメラジオ番組4選も

しらべぇ / 2015年05月15日17時00分

■熱狂的AMファンが選ぶ「この番組がアツい!」 ①「ニッポン放送 オールナイトニッポンゼロ http://www.allnightnippon.com/program/zero/wed/ 朝井リョウ・加藤千恵」(23歳男性) 言わずと知れた長寿番組。最年少直木賞作家の朝井リョウと作家の加藤千恵によるオールナイトニッポン。4月3日から始まったこの番組は、毎 [全文を読む]

【AKB48×ナツイチ直筆読書感想文集】朝井リョウ×横山由依・まさかの“同期”マッチメイク!

週プレNEWS / 2013年09月17日12時00分

感想文をまとめた『AKB48×ナツイチ直筆読書感想文集』(本日発売)の特別企画より、戦後最年少直木賞作家・朝井リョウ×AKB48チームA新キャプテン・横山由依による、必然の出会いともいえる“同期”対談の模様をお届け! *** 朝井 横山さんは2009年の秋に研究生オーディションに合格されてると思うんですけど、僕もその年の秋に最初の賞をいただいているんです [全文を読む]

史上初の“平成生まれ”直木賞作家・朝井リョウ「小説を書き続けるのって、ボケ続けることなんです」

週プレNEWS / 2013年02月13日12時00分

23歳、戦後最年少の直木賞作家となった、朝井リョウ。受賞作『何者』は、大学在学中のデビューから着実に物語を書いてきた彼が“兼業作家”となって初めて世に問う勝負の一作だった。休日の彼を緊急直撃して聞いた、『何者』のこと、就活のこと、作家という人生のこと―。 ■アイツには絶対負けたくなかった ―直木賞受賞、おめでとうございます! 昔から、直木賞が目標だとおっし [全文を読む]

森見登美彦、朝井リョウ…乃木坂46、文化系女子の顔【連載・乃木坂46の女子力】

Woman Insight / 2015年10月31日21時00分

【あわせて読みたい】 ※【独占インタビュー】乃木坂46・生駒里奈「グループと自分…今、そして未来のこと」 ※23歳を迎えた乃木坂46・松村沙友理「好きな男性は●●系の人」 ※【ドルオタ白書】恋人ナシでも貯金ナシでも、アイドルオタクをやめられない理由 ※押切もえ御用達!表参道の美容室「sui」のヘアケアが大評判の理由 [全文を読む]

フォーカス