女性 嫉妬に関するニュース

原因は自分自身にある!? 嫉妬や束縛を減らすためのコツ

Woman.excite / 2016年02月03日12時00分

© mangostock - Fotolia.comとくに女性は、やきもちではなく、嫉妬が強いものです。そのため、大小はさまざまですが、「こんなことで嫉妬したくないのに」と嫉妬することに苦しむ女性からの相談も多く寄せられます。嫉妬は悪のように思われることも多いですが、そんなことはありません。彼を愛しているからこその苦悩です。嫉妬を上手に付きあうことで、結 [全文を読む]

男性が結婚したいと思う女性とそうでない女性の違い

恋学 / 2016年07月17日10時00分

」そんな悩みを持つ女性もいると思います。 お付き合いまでいくのなら、魅力的な女性であることは確かです。しかし、残念ながら結婚したいと思えるような魅力はそこまでないのかもしれません。いったい、男性はどのような女性なら結婚したいと思うのでしょうか。 今回は、男性が結婚したいと思う女性とそうでない女性の違いをご紹介します。 料理・家事能力がある女性かどうか料理・ [全文を読む]

【20代30代女性「女性の年齢」に関する共同調査】 5人に1人が職場で「エイジハラスメント」を経験!「若いから何でもできる」「ゆとり世代は…」「そろそろ結婚?」

DreamNews / 2015年07月29日11時00分

結婚式場の日本最大級のクチコミサイトを運営する株式会社ウエディングパーク(本社:東京都港区、代表取締役社長:日紫喜 誠吾 以下ウエディングパーク)は、自社が運営する、大人女子のトレンド研究所「ガールズスタイルLABO(GSL)*1」にて、20代~30代の女性109人を対象に「女性の年齢」に関する調査を実施いたしました。 報道関係者各位 2015年7月29日 [全文を読む]

美人の顔すらも醜く変える! 嫉妬を今すぐやめた方がいい理由とは?

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月02日06時30分

モデルやアイドル並みにかわいい女性でも、「ブス」と定義するという言葉は、潔くて爽快感すら感じてしまう。 「嫉妬ブス」というのは、人生の善し悪しや感情の起伏を他人のせいにして、周りも自分も傷つけてしまう人だと、著者は語る。その一方で、「感情美人」は、自分の人生と感情に責任をもち、自分も周囲も一歩離れた場所から、俯瞰で見ることができる人。嫉妬感情を持つことはま [全文を読む]

男を虜にする3つの“ふくろ”って?

恋学 / 2015年06月18日21時00分

無意識的に男性が女性の価値を計る測定機とでも言えるでしょう! であれば、その好むものをうまく駆使することにより、男性の意識というものはあなたへ向くきっかけとなる可能性があります。これは、女性に対する外見的なタイプではなく、男性が備えている感覚です。 それは、『堪忍袋』『胃袋』『お袋』の3つの袋です。これには“結婚したい女性の要素”を含んでいます。つまり、恋 [全文を読む]

会いたくて会いたくて震える!?カレや夫に対して我慢してること30

Woman Insight / 2016年01月22日17時50分

<男性> はい……43% いいえ……57% <女性> はい……49% いいえ……51% となりました。正直、女性の方が多くて、男性の方が少ないのかと思いましたが、結果は五分五分! ではどんなことを我慢しているのでしょうか? ドバッと30例見てみちゃいましょう! Q. パートナーには言えないけど、我慢をしていることは具体的になんですか? <もっと会いたい系 [全文を読む]

女性の社会進出に嫉妬!? 政治家も加勢する、韓国人男性の“女叩き”がエスカレート!

日刊サイゾー / 2016年02月09日15時00分

「ピョンシン」の同音異義語は「障がい者」を、また「ニョン」は女性を、それぞれ蔑視するときに使う単語。漢字に置き換えると、「病身女」といった具合か。そのため男性同士の飲み会の席などで、「ピョンシンニョン」が笑いのネタになっているという。SNS上では「ピョンシンニョン冗談NOキャンペーン」といったものが行われたほどだ。 そんな丙申年だからか、一般人だけでなく、 [全文を読む]

「あの子なんなの…?」オンナが嫉妬しちゃう女の特徴4つ

AppWoman / 2015年02月25日19時00分

今回はgooランキング「女性が「男性が好きなのはどうせこういう女でしょ?」と思っている女性像ランキング」を参考に、女子が思わず嫉妬しちゃう女性像を探ってみましょう。 ■小柄なのに、大きな胸 小柄で痩せているのに「胸」だけは大きいという、ちょっと羨ましいスタイルをもっている女性は、やっぱりちやほやされるイメージですよね。 胸があることは誰よりも本人が一番よ [全文を読む]

女子が分からない男性の謎! 彼はデートより○○○にこもるのが好き

恋学 / 2016年08月07日10時00分

部下に俺のファンがいるだとか、カフェで隣の女性がじっと見つめてたとか……嫉妬させようとしてるんでしょうか。嫉妬というよりすぐ舞い上がるのがなんかムカつくし、むしろ冷めます。彼女がいるのにそんなにモテたいんでしょうか。」(20代前半・派遣社員) 男性は“思い込みの動物”なんていわれます。女性の親しげな態度を“モテた”と簡単に思い込んでしまうんです。アメリカの [全文を読む]

“大人だからこそ”自殺まで発展してしまうママ友イジメ。『カバチタレ!』原作者が薦める、夫にもできること

週プレNEWS / 2015年08月28日06時00分

「今では普通のことですが、女性自らが望んでの社会進出というものは、バブル以前はひと握りの人にしかできないことでした。しかし、バブルが弾け経済的・精神的余裕もなくなり、女性が男性の経済力に依存できない状況が当たり前になりつつあります。“兼業主婦”という存在が生まれる一方で、育児や家事などは女性がするものという意識がまだまだ残っており、結果的に女性の負担は増 [全文を読む]

マタハラ被害が女性間で増加 「育休は1年半で十分」と識者

NEWSポストセブン / 2013年11月26日07時00分

妊娠経験を持つ女性社員の4人に1人が受けているとされるマタニティハラスメント(マタハラ)。安倍政権は“3年育休・抱っこし放題”プランを掲げて、女性の産休権利や出産後の職場復帰を後押しする構えだが、かえって現場の混乱に拍車がかかっている。 とあるIT企業の30代男性社員が困り果てた顔でこういう。「ウチの育児休業期間は最長で2年取得でき、復帰後のキャリア継続も [全文を読む]

デキる働き女子こそご用心!「嫉妬の深さ」が招く意外な健康リスクとは

BizLady / 2015年05月17日11時45分

仕事中、彼氏や旦那の女性関係がとにかく気になってしょうがない……そんな人はいないだろうか? よくないと思っていても、彼の携帯電話をこっそり見たり、SNSの友達に元カノがいないか検索したり、飲み会で遅く帰ってきたとき必要以上に問い詰めたり……、どうしても疑ってしまう嫉妬深いあなた。 恋愛に限らず仕事の面でも、同僚の成功や昇進にものすごく嫉妬してしまうというこ [全文を読む]

女に嫌われる女の「行動パターン」が判明!避けるべき5つの行動とは?

しらべぇ / 2015年05月07日07時00分

男性にも女性にも見られるが、やや女性に多い印象はないだろうか? しらべぇでは以前もお伝えした http://sirabee.com/2015/04/20/26187/ が、「もっとも嫌いなタイプの女性」で男女の評価差が最大だったのが「ぶりっ子」キャラ。 約3割の女性が「もっとも嫌い」と答えたのに対して、男性からの回答はその半分だった。 このように男性には気 [全文を読む]

「女を裏切る女」5タイプ!友達カップルの仲を壊す、突然孤立させる…

ココロニプロロ / 2017年06月02日11時45分

でも、意外と深い傷になるのは女友達の裏切りではないでしょうか?そこで今回は、女の裏切りのタイプ&そのような裏切りに遭いやすい女性を分析してみました。【1】他人の恋愛に干渉して裏切るこの手の裏切りをやってのける女性は、なぜか他人の恋愛に参加したがるタイプ。つまり、女友達とその彼氏の関係に自分も混ざりたい女性です。悪気なさそうに見える場合が多いのですが、必要以 [全文を読む]

女性は「とにかく、やれ」では動かない 成果を高めるマネジメント術

ウートピ / 2015年12月17日12時15分

女性活躍推進」に関する研修やセミナーに力を注ぐブラマンテ株式会社の代表・田島弓子氏に、仕事の場で女性同士がうまく関わっていくための方法を聞くインタビュー後編。前編では、女性同士で嫉妬が生じやすい3つのパターンや、仕事中にイライラしてしまったときの対処法についてうかがった。後編では、チームワークを高めるための心がけや、女性の部下への指導術、部署同士の軋轢を [全文を読む]

女同士の「マウンティング」から脱出する方法【弁護士・山口真由さん】

Woman Insight / 2015年08月25日16時50分

財務省で働き、その後弁護士として活躍する彼女は、女性たちのあこがれの的。6月に発売された著書『東大首席弁護士が挫折を繰り返して見つけた 努力が99%報われる25のヒント』は、働く女性のバイブルとなっています。 ★●●を求めないと仕事がぐっと楽になる…働く女子に捧げる5つの格言 そんな華々しい経歴を持つ山口さんに、特別インタビューを敢行! 彼女が現代女性に伝 [全文を読む]

女の敵はオンナ!? 同性から見たあなたの評価がわかる【心理テスト】

i無料占い / 2015年07月12日20時30分

ある調査によれば女性女性タレントをイメージする際には、「かっこいい」と「面倒見がよい」が似たものとして捉えられているという調査がありました。このことから、女性が「面倒見がよい」とイメージされる人=「かっこいい」人と評価される傾向にあります。つまり面倒見がいい女性は同性からの評価が高いという訳です。 ■A:ブランドの時計……クールで知的、でも少し近寄りがた [全文を読む]

女の敵はオンナ!? 同性から見たあなたの評価がわかる【心理テスト】

i無料占い / 2015年07月12日20時30分

ある調査によれば女性女性タレントをイメージする際には、「かっこいい」と「面倒見がよい」が似たものとして捉えられているという調査がありました。このことから、女性が「面倒見がよい」とイメージされる人=「かっこいい」人と評価される傾向にあります。つまり面倒見がいい女性は同性からの評価が高いという訳です。 ■A:ブランドの時計……クールで知的、でも少し近寄りがた [全文を読む]

美人だからってワケじゃない!見た目が普通なのにモテる女の特徴4つ

AppWoman / 2015年03月20日11時30分

あなたの周りにもいませんか? どうみても見た目は“普通”なのに、男子からモテている女性……。 「私の方がオシャレしているし、見た目だって可愛いのに!」と、つい嫉妬していたりしませんか? どうやら、“見た目普通女子”が男子からモテるには、それなりの理由があるよう。 そこで今回は『gooランキング』の「女性に聞いた!“見た目は普通”なのになぜか男ウケがいい女性 [全文を読む]

バブル女子の恋愛観を一変させたユーミンソングの功罪

ダ・ヴィンチニュース / 2013年12月13日11時50分

関連情報を含む記事はこちら 時代とともに愛されてきたユーミンの作品を、“女性にとっての甘い傷跡”と評したのは、『負け犬の遠吠え』(講談社)で知られるコラムニスト・酒井順子氏だ。「女性の時代」の夜明け前から女性主体の恋愛を歌い、バブル期には時代と寸分違わず開花したユーミンソングは、どんな“傷跡”を女性にもたらしたのだろうか。 酒井氏は著書『ユーミンの罪』(講 [全文を読む]

フォーカス