時代劇 杉良太郎に関するニュース

杉良太郎が企画・原作・脚本・主演・主題歌のすべてを手掛けた、dTVオリジナル『医師 問題無ノ介2』を12月20日(火)より独占配信!

PR TIMES / 2016年12月14日18時34分

作品数・会員数NO.1の映像配信サービス「dTV」は、杉良太郎が企画・原作・脚本・主演・主題歌の全5役を務め、現代社会における理想の男の生き様を描き出した時代劇ドラマ、dTVオリジナル『医師 問題無ノ介2』を12月20日(火)より独占配信いたします。 [画像1: http://prtimes.jp/i/22141/8/resize/d22141-8-483 [全文を読む]

EXILE&三代目JSB:小林直己、「いつかドーム公演で居合いを……」

Entame Plex / 2014年12月25日14時00分

今では接する機会も減ってしまった時代劇だが、dビデオ powered by BeeTVにて12月20日より配信開始となる今作では、“痛快時代劇エンターテインメント”という新たな形で時代劇の魅力を改めて表現。そこでドラマデビューでながら、主演の杉良太郎の敵役を見事演じきった小林直己。そこで彼が感じたもの、それはEXILE、三代目 J Soul Brother [全文を読む]

杉良太郎 ゴールデン枠2本でもテレビ時代劇を休業した理由

NEWSポストセブン / 2014年04月13日07時00分

俳優、歌手、最近はボランティア活動でも知られている杉良太郎は、数多くの時代劇に主演しながら人気絶頂のタイミングでみずから休業した。1983年に突然、宣言したテレビ時代劇からの休業について杉が語った言葉を、映画史・時代劇研究家の春日太一氏がつづる。 * * * 時代劇スター・杉良太郎の名を一躍世間に轟かせたのは、1967年のNHK時代劇『文五捕物絵図』だった [全文を読む]

松岡昌宏「遠山の金四郎」に挑戦でジャニーズが時代劇スターの宝庫に

アサジョ / 2017年09月03日10時14分

9月25日に放送される時代劇特別企画「名奉行!遠山の金四郎」(TBS系)で遠山の金さんを演じることになったTOKIOの松岡昌宏。京都市内にある東映京都撮影所で、その松岡がもろ肌脱いで桜吹雪の入れ墨を見せる、お白洲の名場面に臨んだ。「中村梅之助、松方弘樹、杉良太郎、高橋英樹といった時代劇のスターたちが演じてきた名作だけに、松岡も祇園に足を伸ばすこともなく、ス [全文を読む]

EXILE・小林直己、杉良太郎との共演にHIROも「ヤバイ」!(前編)

Smartザテレビジョン / 2014年12月23日01時12分

テレビやパソコン、スマートフォンでも楽しめる国内最大級の定額制動画配信サービス"dビデオ"は、杉良太郎が14年ぶりの主演を務め、EXILEや三代目 J Soul Brothersのリーダーとして活躍する小林直己がドラマ初出演となる"痛快!時代劇エンターテイメント"dビデオオリジナルドラマ「医師 問題無ノ介」を12月20日(土)より配信する。同作は、病気だけ [全文を読む]

杉良太郎VS三代目JSB小林直己再び!

Smartザテレビジョン / 2016年12月14日19時42分

映像配信サービス「dTV」で、杉良太郎が企画・原作・脚本・主演・主題歌の全5役を務め、現代社会における理想の男の生き様を描き出した時代劇ドラマ「dTVオリジナル『医師 問題無ノ介2』」を12月20日より独占配信することが分かった。 同作は、'14年12月に配信されたdTVオリジナルドラマ「医師 問題無ノ介」の第2弾で、数々の時代劇で主演を務めてきた杉が企画 [全文を読む]

杉良太郎 EXILE・小林直己を後継者に指名「ハリウッド目指せ」

WEB女性自身 / 2015年02月04日19時00分

2月4日、俳優で歌手の杉良太郎(70)が著書『媚びない力』の発売トーク記念イベントを行い、ゲストで出演したEXILEの小林直己(30)を時代劇の後継者に指名した。 テレビ時代劇が少なくなっている風潮を受け,杉は「今は堅い時代劇よりも、勧善懲悪な娯楽時代劇がいいと思う。そういうものが溶け込みやすいんじゃないかな」と語り、また、dビデオで配信中のドラマ『医師 [全文を読む]

杉良太郎 歌手出身で二世でもないためイジメもあったと述懐

NEWSポストセブン / 2014年04月18日07時00分

しかし、軋轢を生んでもなお、完璧を目指すことをやめなかった杉が語った言葉を、映画史・時代劇研究家の春日太一氏がつづる。 * * * 杉良太郎は1974年にNET(現テレビ朝日)で放送された『右門捕物帖』に主演している。この役は映画では嵐寛寿郎が飄々としたキャラクターとして当たり役にしていた。が、杉はこのイメージを一変させ、孤独な影のある、苛烈な男として演じ [全文を読む]

杉良太郎 舞台切腹シーンで豚の臓物と血を使い劇場が大混乱

NEWSポストセブン / 2014年04月26日16時00分

死の美学を追求してきたという杉が語った言葉を、映画史・時代劇研究家の春日太一氏がつづる。 * * * テレビ時代劇でのヒーロー役のイメージが強い杉良太郎だが、NHK大河ドラマ『武田信玄』での北条氏康役や『徳川慶喜』での井伊直弼役などでは印象的な死に様を見せてきた。また、主演舞台でも悲劇的な結末を迎えることは少なくない。 「今度はどうやって死んでやろうかって [全文を読む]

EXILEの小林直己が憧れの人と時代劇で初共演!

Smartザテレビジョン / 2014年12月06日14時26分

スマートフォン向けの定額制動画配信サービス「dビデオ(R) powered by BeeTV」が、12月20日(土)より杉良太郎主演のオリジナル時代劇「医師 問題無ノ介」を配信する。 同作品は企画・原作・脚本を杉良太郎が兼ね、杉演じる町医者・問題無ノ介が恋人と共に梅ノ木藩の姫を救ってほしいという依頼に奔走する姿を描く。主人公・問題無ノ介は、町の貧しい人々を [全文を読む]

杉良太郎 「役者殺すに刃物は要らん」と何を自らに戒めたのか

NEWSポストセブン / 2014年05月07日07時00分

長年の座長経験から培われた杉が語った役者の生死に関わる言葉を、映画史・時代劇研究家の春日太一氏がつづる。 * * * 杉良太郎は長年にわたり商業演劇の第一線で座長公演をしてきた。が、実際に果たした役割は、ただの「主役としての座長」ではなく、その時の一座全体を統括して運営する「座頭(ざがしら)」であった。座頭は主役を張るだけでなく、演出・脚本も自ら行う上に、 [全文を読む]

時代劇でジャニーズが活躍 理由は若い頃からの経験と身体能力

NEWSポストセブン / 2017年09月20日07時00分

最近、注目の時代劇でも多くのタレントが活躍しているのだ。彼らが時代劇で起用されるのはなぜか? コラムニストで時代家研究家のペリー荻野さんが解説する。 * * * そんなわけで、いよいよ登場する松岡昌宏の『名奉行! 遠山の金四郎』。若気の至りで背中に桜吹雪の彫り物を入れちゃったりした旗本遠山金四郎(実在)が、北町奉行に就任。ふだんは遊び人の町人「金さん」とし [全文を読む]

黄金の「昭和テレビ時代劇」主役をオール直撃!(3)瑳川哲朗<「大江戸捜査網」井坂十蔵>

アサ芸プラス / 2017年09月06日17時57分

あのオープニングナレーションは、これまでの王道的な時代劇と一線を画していたように思います。瑳川 新しかったねえ。東映や松竹のように時代劇の伝統があるところではなく、日活の製作だったから斬新にできたんだと思う。── スタートは70年、大阪万博の年に、ウエスタン調のテーマ曲も含め、先取りしていました。瑳川 恐らく「スパイ大作戦」を下敷きにしていたんじゃないかと [全文を読む]

キレイすぎ? 松岡昌広「金さん」役に賛否

日刊大衆 / 2017年09月05日08時35分

さらに、松岡の時代劇デビューが1994年に放送された松方氏主演の『大忠臣蔵』(TBS系)だったことに触れ、「その松方さんが演じた遠山金四郎を演じられることは何かご縁を感じます」と思いを語っていた。 今回の発表を受け、ネットには松岡の金さん役に期待を寄せる反応が多く上がった。しかしその一方、キャスティングに疑問を持つ人もいたようで、「松岡は良い役者だと思うけ [全文を読む]

『下町ロケット』支える杉良太郎 挨拶シーンだけで2日撮影

WEB女性自身 / 2015年11月12日06時00分

真夏に撮影されたシーンにもかかわらず『絶対にいいものを作ろう!』と語っていたそうです」(前出・芸能関係者) ちなみに杉の所属事務所は「杉は時代劇では演出を担当することもありますが、今回は久しぶりの現代劇。なので、一役者として監督さんの演出のままに演技しているだけですよ」と謙遜気味に否定している。だが、そんなベテラン俳優の奮起に共演者の士気も高まっているよう [全文を読む]

【時代劇】『水戸黄門』の水戸光圀役は、5代中3代が“ニセ黄門”経験者

しらべぇ / 2014年12月26日21時00分

(文/しらべぇ編集部・岸田法眼 http://sirabee.com/author/hougan_kishida/ ) [全文を読む]

「お前、処女か?」杉良太郎に迫られた22歳女優が密室の“演技指導”を告白

メンズサイゾー / 2014年05月12日16時30分

時代劇『文五捕物絵図』(NHK)や『遠山の金さん』(テレビ朝日系)などで人気を築き、座頭として数多くの舞台演劇を行っている。また、昨年2月からは「杉良太郎演劇塾」を開設して後世の人材育成にも尽力している。 しかし、その演劇塾で新人女優に対してセクハラ演技指導があったのではないかと現在発売中の「週刊ポスト」(小学館)が伝えている。記事によると、被害を告白して [全文を読む]

子どもの頃から役者は嫌いだった杉良太郎が今でも続ける理由

NEWSポストセブン / 2014年05月09日07時00分

歌手としてデビューしながら、役者として先に花開き活躍してきた杉が語った言葉を、映画史・時代劇研究家の春日太一氏がつづる。 * * * 観客への全ての責任を背負って座を引っ張ってきた杉は、2005年に体力の限界を理由に座長公演からの勇退を宣言している。「生涯現役」と言われる役者の世界だけに、引き際を自ら定める生き方は際立った。 「お客さんに心配かけながら舞台 [全文を読む]

親に贈るスマホ決定版!auのスマホ&ケータイ

&GP / 2016年07月29日11時00分

来月72歳の誕生日を迎えるという杉さんは、のっけから「スマホには興味がない」「時代劇の役者には似合わない」などと本音を話し、司会者を驚かせたものの、真鍋さんのアシストを受けつつ、「BASIO2」を手に取り、スマホに初挑戦。「自撮りってチャラチャラした感じで好きじゃない」と苦笑いしながらも、真鍋さんとのツーショット撮影にも挑戦。最後には「これを使うと、もう戻 [全文を読む]

伝説の刺青師が明かす“日活&東映スター”交流秘話「女優と“博徒”の家に遊びに」

アサ芸プラス / 2015年06月14日09時57分

日活撮影所以来の付き合いだが、テレビ時代劇「新五捕物帳」(日本テレビ系)など多くの杉作品にレギュラー出演、舞台ではやはり「花と龍」を演じて河野が刺青を描いた。「花と龍」といえば河野の刺青という間柄で、テレビで渡哲也が主演した時も河野が刺青を描いている。 一方、古巣の日活撮影所は、映画界の斜陽からロマンポルノ路線に転換、撮影所に以前と違う艶かしいにぎわいが漂 [全文を読む]

フォーカス