花見 五稜郭に関するニュース

ジンギスカンにスイーツも! 花見と楽しむ函館五稜郭周辺グルメ

Walkerplus / 2017年03月26日20時00分

函館・五稜郭公園は大人気の花見スポット。特に、桜が咲き始める4月下旬から5月上旬ごろは多くの人でにぎわいます。北海道だと「花見するならジンギスカン」はすごく普通の組み合わせなので、グループでジンギスカンを楽しむ姿も。そんな北海道の花見の定番・ジンギスカンを手ぶらで楽しめるサービスや周辺グルメ、もちろん五稜郭公園の花見情報もたっぷり紹介しますね!■ 星形を縁 [全文を読む]

北海道 桜レポート松前町と函館市

tenki.jp / 2017年05月01日18時08分

また、函館市の有数の花見スポットは特別史跡公園五稜郭です。 五稜郭内にはソメイヨシノを中心に約1600本の桜があり、お花見の時期は大変にぎわいます。 地上でお花見を楽しんだ後は、ぜひ五稜郭タワーの展望台から星形に彩られた満開の桜を満喫して下さい。気になる天気は今年の北海道のゴールデンウィークは南から高気圧に覆われる日が多くなります。 このため晴れて気温も [全文を読む]

日本最古の観覧車に配水池も! 函館の絶対行きたい桜名所3選

Walkerplus / 2017年03月25日20時00分

北海道・函館の花見スポットで有名なのは「五稜郭公園」。でも、まだまだ見て欲しい桜スポットがあるんです。公園内に日本最古の観覧車があるスポットや、今も現役で活躍するロープウェイ山麓駅そばの配水場など、おすすめの桜スポットを3つ紹介しますね! ■ 噴水が印象的な和洋式公園「函館公園」 明治期に奈良の吉野山の風景を目指して、地元商人が中心となり桜を植樹したのが始 [全文を読む]

函館の五稜郭公園が国内春の絶景ランキング1位に!

Walkerplus / 2016年03月12日18時00分

約1300年前からご神木として崇拝されており、花見と参拝が一緒に行われてきた。標高順に下千本・中千本・上千本と順に開花していくので、長期間に渡って楽しめるのが特徴。 ■ 3位 哲学の道の桜(京都府) 京都大学教授で哲学者の西田幾多郎氏が思策にふけりながら歩いたことから、「哲学の道」と呼ばれるようになった全長約2kmにわたる散歩道。約500本のソメイヨシノが [全文を読む]

楽天トラベル、2017年 ゴールデンウィークの国内グループ旅行 人気上昇エリアランキングを発表

PR TIMES / 2017年04月06日10時35分

同エリアでは、今年もゴールデンウィーク中に桜が満開を迎えると予想されることから、五稜郭公園などの花見スポットを訪れる旅が人気です。また、函館空港から車で5分程度とアクセスのしやすい、湯の川温泉の予約も好調です。3位の長崎県長崎市内は、山頂からの夜景が人気の稲佐山、「グラバー園」や「大浦天主堂」など観光スポットが豊富に位置するエリアです。昨年の「2016年ゴ [全文を読む]

フォーカス