人生いろいろ 島倉千代子に関するニュース

島倉千代子 コロッケが明かす「お茶目だけど気遣いの人」素顔

アサ芸プラス / 2014年01月07日09時58分

昭和の歌姫・島倉の“人生いろいろ”ぶりを、ものまねを通して見続けたコロッケ(53)が語る。 突然のことで、自分でもどうしていいのかわからない。正直、ショック状態が今も続いています。 出会いは20年も前になる。共演した島倉のコンサートでのものまねがきっかけだ。間近で初めて見るものまねを舞台の袖で凝視していたという。 僕のものまねは「パロディ派」だけに、ご本人 [全文を読む]

島倉千代子さん 追悼番組放送のお知らせ

PR TIMES / 2013年11月12日17時34分

)そして、翌年、50歳にして代表曲とも言える「人生いろいろ」を生み出して以後は、国民的歌手の地位を不動のものにし、「ちよちゃん」の愛称で、幅広い世代に愛されていました。 追悼番組では、故人を偲ぶとともに、島倉さんの偉大な功績をファンの皆様のみならず、多くの方々にお届けするため、吹き込み曲数1,500曲以上/発売シングル323枚にも及ぶ作品の中から、選りすぐ [全文を読む]

島倉千代子さんが遺した言葉「私はいい人達に恵まれました」

NEWSポストセブン / 2013年12月17日07時00分

人に裏切られて多額の借金を背負い、乳がんや肝炎など病にも悩まされ、まさに「人生いろいろ」だった。 しかし、島倉さんはいつもこう口にしていたという。 「私はいい人たちに恵まれました」 前出・長田さんが続ける。 「ひばりさんもそうですが、万城目正先生や古賀政男先生など、超一流の先生がたに曲を書いてもらっていた。そのことにいつも感謝していたし、『私、ひとりで偉 [全文を読む]

島倉千代子「細木数子に搾取された“16億円返済”の地獄半生」

アサ芸プラス / 2013年11月26日10時00分

11月14日、大ヒット曲「人生いろいろ」で島倉は見送られた。合掌。 [全文を読む]

故人そっちのけで……島倉千代子さん葬儀で、芸能マスコミは“芸能界のドン”に首ったけ!?

日刊サイゾー / 2013年11月14日22時00分

人生いろいろ」などヒット曲を持つ昭和の大スターの最期を送ろうと集まった芸能マスコミだったが、実は別の「人物」と「団体」に熱視線を送っていたという。 後輩歌手の石川さゆりらが弔辞を読み、およそ2時間かかった葬儀。 「参列者の中には岡田彰布元・オリックス監督ら、芸能界以外からの参列者も多数いました。それだけ影響力が大きい歌手であったというのが、会場の顔ぶれか [全文を読む]

演歌の名盤BEST100(2)島倉千代子「人生いろいろ」で借金を完済

アサ芸プラス / 2013年01月15日10時00分

数々のヒット曲の中から今回23位にランクインした「人生いろいろ」には、歌のタイトルを地でいく逆転ドラマがあった。 「当時おつきあいをしていた相手にだまされ、莫大な借金を背負いましたが、この曲の大ヒットでみごとに返済。まさに人生いろいろだと言われました」(石川氏) 演歌の名曲に交じって、8位に坂本冬美(45)の「また君に恋してる」、12位に森進一(65)の「 [全文を読む]

八代亜紀「ロックやポップ歌手は表現者、演歌歌手は代弁者」

NEWSポストセブン / 2013年12月31日16時00分

授賞式では、8000人のお客さんの前で、“雨々ふれふれ♪”を振りつけしながら、みんなで大合唱したのを覚えてます」(八代・以下「」内同) 1980年以降も、石川さゆり(55才)『天城越え』(1986年)、島倉千代子さん(享年75)『人生いろいろ』(1987年)、美空ひばりさん(享年52)『川の流れのように』(1989年)と、日本人なら誰でも口ずさめるヒット曲 [全文を読む]

日本レコード大賞 炎の四番勝負!<最終回>「1989年~美空ひばり VS Wink~」(2)

アサ芸プラス / 2013年12月24日09時58分

島倉千代子が歌う「人生いろいろ」に女の子たちが合いの手を入れるなど、ライブ感に満ちた展開となった。 この年の大賞は光GENJIの「パラダイス銀河」だったが、ステージはローラースケート場のように高低ができている。舞台の美術デザインを務めた三原康博は言う。 「彼らがローラースケートをやるのなら、それに合わせて階段を上げ下げしてあげるよ」 会場が帝国劇場から武道 [全文を読む]

島倉千代子「肝臓は20年前から…」“親友”明かす極秘闘病

WEB女性自身 / 2013年11月12日00時00分

でも、彼女はどれだけ体調が悪くても決して弱音を吐きませんでした」『人生いろいろ』などの曲で知られた島倉さんだが、その生涯は曲名同様、波瀾万丈だった。7歳のときに左腕を47針も縫う大怪我に見舞われた彼女は、’61年、ファンが投げたテープが目に当たり失明寸前の重症。このときの担当医の連帯保証人になり12億円ともいわれる借金を背負っている。’63年には元阪神タイ [全文を読む]

故・島倉千代子さんに合掌──細木数子に“地獄を見せられた”波乱の人生に幕

日刊サイゾー / 2013年11月11日19時00分

芸能取材歴30年以上、タブー知らずのベテランジャーナリストが、縦横無尽に話題の芸能トピックの「裏側」を語り尽くす! 「東京だよおっ母さん」や「この世の花」のヒットで戦後の歌謡史を飾り、「人生いろいろ」で庶民を励ました島倉千代子さんが、肝臓がんのため死去、享年75歳だった。 島倉さんといえば、決して忘れられないのは、細木数子女史が絡んだ愛人の借金問題だ。ヒッ [全文を読む]

あの伝説の歌番組がDVDで甦る テレビ東京開局50周年記念「演歌の花道」DVD-BOX 発売決定!

PR TIMES / 2013年10月23日15時37分

テレビ東京開局50周年記念「演歌の花道」DVD-BOX 2013年12月18日発売 価格:¥25,200(税込) ★収録内容 【第一巻 春…夏…】「襟裳岬」森進一、「無法松の一生~度胸千両~」村田英雄、ほか全20曲 【第二巻 秋…冬…】「津軽海峡・冬景色」石川さゆり、「雪椿」小林幸子、ほか全20曲 【第三巻 港まち…】「北の漁場」北島三郎、「舟唄」八代亜 [全文を読む]

島倉千代子 コロムビア大行進29年ぶりの復活に「本当に楽しい」

WEB女性自身 / 2013年04月05日00時00分

自身のヒット曲である『人生いろいろ』などを熱唱するなど、観客を楽しませた。コンサート中には、同レコード会社に所属していた故・美空ひばりさんのコーナーも設けられた。(撮影/小山伸正) [全文を読む]

演歌の名盤BEST100(5)角盈男「巣鴨で会いましょう」をデュエットで

アサ芸プラス / 2013年01月18日10時00分

【関連記事】 演歌の名盤BEST100(1)石川さゆりの絶唱「感動で身震いがした」 演歌の名盤BEST100(3)山本譲二が明かす「みちのくひとり旅」秘話 演歌の名盤BEST100(4)坂本冬美が「また恋」&「夜桜お七」歌唱指導 演歌の名盤BEST100(2)島倉千代子「人生いろいろ」で借金を完済 “淳子超え”で、路線変更した百恵の「青い果実」 [全文を読む]

演歌の名盤BEST100(4)坂本冬美が「また恋」&「夜桜お七」歌唱指導

アサ芸プラス / 2013年01月17日10時00分

【関連記事】 演歌の名盤BEST100(1)石川さゆりの絶唱「感動で身震いがした」 演歌の名盤BEST100(3)山本譲二が明かす「みちのくひとり旅」秘話 演歌の名盤BEST100(5)角盈男「巣鴨で会いましょう」をデュエットで 演歌の名盤BEST100(2)島倉千代子「人生いろいろ」で借金を完済 “淳子超え”で、路線変更した百恵の「青い果実」 [全文を読む]

演歌の名盤BEST100(3)山本譲二が明かす「みちのくひとり旅」秘話

アサ芸プラス / 2013年01月16日10時00分

【関連記事】 演歌の名盤BEST100(1)石川さゆりの絶唱「感動で身震いがした」 演歌の名盤BEST100(5)角盈男「巣鴨で会いましょう」をデュエットで 演歌の名盤BEST100(4)坂本冬美が「また恋」&「夜桜お七」歌唱指導 演歌の名盤BEST100(2)島倉千代子「人生いろいろ」で借金を完済 2013年100大予測(1)中森明菜、飯島直子「ブレイ [全文を読む]

演歌の名盤BEST100(1)石川さゆりの絶唱「感動で身震いがした」

アサ芸プラス / 2013年01月15日10時00分

【関連記事】 演歌の名盤BEST100(3)山本譲二が明かす「みちのくひとり旅」秘話 演歌の名盤BEST100(5)角盈男「巣鴨で会いましょう」をデュエットで 演歌の名盤BEST100(4)坂本冬美が「また恋」&「夜桜お七」歌唱指導 演歌の名盤BEST100(2)島倉千代子「人生いろいろ」で借金を完済 “淳子超え”で、路線変更した百恵の「青い果実」 [全文を読む]

フォーカス