桜井幸子 引退に関するニュース

宝生舞だけじゃない!? “美しい一般人”になった「消えた女優たち」の行く末

日刊サイゾー / 2015年06月22日18時00分

宝生舞と同様に芸能界からひっそりと姿を消した女優としては、桜井幸子がいる。1990年代に『高校教師』や『人間・失格』など数多くの野島伸司脚本によるドラマに出演していた清楚系の女優である。彼女は2009年いっぱいでの引退をブログ上で表明している。引退理由として、留学や仕事を通した海外体験が契機になったとしているが、背景にはアメリカ人恋人の存在があったとも言 [全文を読む]

関係者が本当に復活を願う「TVから消えた芸能人」4人!アノ有名子役も…

tocana / 2017年05月03日08時00分

桜井幸子『高校教師』や『人間・失格~たとえば僕が死んだら』、『未成年』(すべてTBS系)など野島伸司脚本作品の常連だった女優・桜井幸子は2009年に突如として所属事務所の公式ホームページ上において芸能界引退を表明した。 引退理由について桜井は「十数回海外の仕事を頂き、また、数回の海外留学の経験をさせて頂きました。これらの経験が契機となり、数年間考えた末に [全文を読む]

NHK朝ドラ女優「表舞台から静かに去って…」

アサ芸プラス / 2013年06月25日10時00分

* 朝ドラをステップにビッグチャンスを手にした女優の代表格といえば、桜井幸子(39)。「女は度胸」(92年)での好演をきっかけに翌年、観月ありさの代役が回ってきた。 「それがあの名作ドラマ『高校教師』(TBS系)でした。主役は真田広之。桜井は恋人の女子高生役でした。ここで一躍、脚光を浴び『野島三部作』に起用された」(テレビ誌編集者) 大手芸能事務所に所属 [全文を読む]

後藤理沙、さとう珠緒、佐伯日菜子‥‥あの美少女は今こうしている!

アサ芸プラス / 2015年06月03日17時59分

奥は翌年10月、交通事故で死亡しています」(スポーツ紙記者) このほかにも発売中の「アサ芸シークレットVol.34」では、桜井幸子、宝生舞、ビビアン・スー、葉月里緒奈など、テレビや雑誌を賑わせた70人のその後を徹底調査している。美女たちに心躍らせたあの頃のトキメキを甦らせてみてはいかがか! [全文を読む]

「集まるなら、みんなが落ち目の今しかない!?」名作ドラマ『未成年』キャストが再集結か

日刊サイゾー / 2012年06月03日08時00分

うわさレベルではありますが、複数のところから聞きましたし、水面下で進んでいる話かもしれません」(テレビ局関係者) 『未成年』といえば、主演はいしだ壱成で、共演に香取慎吾、浜崎あゆみ、反町隆史、谷原章介、桜井幸子らで、脚本はもちろん野島伸司。「平均視聴率は20%を超え、社会性のあるドラマでしたね。確かに出演陣は豪華ですが、もう一度このメンバーが集まるのは、な [全文を読む]

フォーカス