ドラえもん 大山のぶ代に関するニュース

【トリビア】ドラえもんの秘密を大発表! 改めて知っておきたいトリビア11連発

ヨメルモ トリビアニュース / 2016年07月29日06時00分

ドラえもんといえば、子供から大人まで楽しめるマンガ・アニメ作品のひとつですよね。ドラえもんが漫画雑誌に初掲載されたのが1969年。1973年には1回目のテレビアニメ化を果たすなど、長きに渡って愛され続けている作品であり、日本のみならず国外でも高い人気を誇っています。 知らない秘密を大発表! 長い歴史を持つ作品であるほど、意外と知られていない設定などが存在す [全文を読む]

謎だらけの新作「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」&37年の映画史にせまる!【 第6回 昔の子ども、今の子ども。】

Woman.excite / 2017年03月17日07時00分

『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』『ドラえもん』は、言わずと知れた藤子・F・不二雄原作の大人気マンガ。テレビ放送を毎週観ているという人はもちろん、春休みの恒例行事として『映画ドラえもん』を観に行くというファミリーも多いですよね。現在、シリーズ37作目となる『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』が公開中! ということで今回は、『映画ドラえ [全文を読む]

【まさか…】大山のぶ代・桂歌丸、SNSトレンドにあると「不安になる」芸能人の名前が話題に

秒刊SUNDAY / 2017年02月04日11時21分

・ 桂歌丸的なあれ・ 桂歌丸さんの名前も見たくないわね・ 大山のぶ代とか桂歌丸のトレンド入りは心臓に悪い・ で、なんで大山のぶ代が?・ トレンドに大山のぶ代乗ってて正直焦ったわ……・ トレンドに大山のぶ代さんの名前があって不安になったのは俺だけじゃなかったか・ 大山のぶ代がトレンド入ってたらそりゃそう思うよ…・ 大山のぶ代さんでもう一度ドラえもんを聴きたい [全文を読む]

スネ夫死す!またもや“封印”されたアニメ『ドラえもん第一作』の存在

デイリーニュースオンライン / 2016年10月29日13時06分

――が、なんと言っても肝付さんの代名詞と呼べる役は、国民的アニメ『ドラえもん』のスネ夫だろう。今回の訃報も、 「アニメ『ドラえもん』で初代スネ夫を演じた」(朝日新聞) と報じたメディアが実に多かった。が、これは間違いである。 肝付さんは二代目のスネ夫役(注5)であり、実は初代ジャイアン役。冒頭のたてかべ和也さんの葬儀での叫びは、初代ジャイアンが二代目ジャ [全文を読む]

交代からまもなく10年目…それでも「ドラえもん」の声はあの人!

NewsCafe / 2014年02月27日12時00分

初のアニメ化から40年が経過してなお、日本アニメ界を牽引する作品であり続ける「ドラえもん」。年に一度公開されるアニメ映画も安定した興行記録を上げ続けており、来月8日には通算34作目となる「新・のび太の大魔境 ~ペコと5人の探検隊~」が公開される。心待ちにしている子供、もちろん大人も大勢いることだろう。しかし、こうした長寿作品につきまとうのが「演者交代問題」 [全文を読む]

「大山のぶ代」ツイッターで急浮上にユーザー騒然→安堵の声

しらべぇ / 2017年02月04日12時00分

(画像はアクターズセブン公式サイトのスクリーンショット)4日、元女優でドラえもんの声を26年間務めた声優である大山のぶ代さんの名前が、ツイッターのトレンドにランクインしたことで、ユーザーが一時騒然となる事態があった。Yahoo! リアルタイム検索のキーワードでも11時20分現在で、1位となっている。(画像はYahoo!のスクリーンショット)■『女性自身』の [全文を読む]

【悲報】「若者のドラえもん離れ」でついに来年10月で打ち切りと言う噂広まる

秒刊SUNDAY / 2013年09月26日21時50分

テレビ朝日で放送されている人気アニメ「ドラえもん」が来年10月をもって放送終了との噂が広まっている。ドラえもんは1979年から放送された日本を代表すると言っても過言ではない国民的アニメで、アニメ以外にも多くの関連グッズも販売されている。そんなアニメが遂に終わってしまうという噂が広まっているが本当であろうか?今回は早速その噂について調べてみた。 ―視聴率低迷 [全文を読む]

興行40億突破も…『ドラえもん』はまだ大山のぶ代のイメージ?

しらべぇ / 2016年05月11日21時00分

※画像は『映画ドラえもん新・のび太の日本誕生』公式サイトのスクリーンショットです3月5日公開の映画『ドラえもん・新のび太の日本誕生』が、5月5日までに40億3714万8300円の興行収入を達成したことが判明。これは、新声優陣になってから最高の成績だ。『ドラえもん』(テレビ朝日)は大山のぶ代、小原乃梨子、肝付兼太、たてかべ和也らが約26年にわたり声優を担当。 [全文を読む]

鈴木砂羽が初代ドラえもん声優・大山のぶ代を熱演!

Smartザテレビジョン / 2015年12月11日13時52分

12月13日(日)にNHK BSプレミアムで、“ドラえもん”の初代声優・大山のぶ代の半生を描いたプレミアムドラマ「ドラえもん、母になる ~大山のぶ代物語~」(夜10:00-11:00)が放送される。 本作では、ドラえもんの声優を26年間担当した大山がドラえもんの声を担当するきっかけや、ドラえもんに人生をささげるに至った知られざる過去などが描かれる。 また、 [全文を読む]

介護日記を書いた大山のぶ代さんの夫が金スマに緊急出演

認知症ねっと / 2015年10月23日18時37分

異例の発売前10万部を記録した「介護日記」を発売した砂川啓介さんが出演本日10月23日放送の「中居正広の金曜日のスマたちへ」に、初代ドラえもんの声優大山のぶ代さんの夫であり、『娘になった妻、のぶ代へ~大山のぶ代「認知症」介護日記~』(双葉社)を同日に発売した砂川啓介さんが出演する。 認知症となった大山のぶ代さんとの日々をリアルに描き、壮絶な「認知症介護」の [全文を読む]

ジャイアンの口癖「バーロー」を生んだ、大山のぶ代の声優魂

WEB女性自身 / 2015年08月07日06時00分

今も続く人気アニメ『ドラえもん』(テレビ朝日系)。’05年に交代するまで26年間、同じ5人がレギュラーメンバーを務めてきた。しかし’15年に入り、ドラえもん役の大山のぶ代が認知症であることを公表。さらにジャイアン役のたてかべ和也さんが亡くなるなど、ショッキングな話題が続いた。「こんなときだからこそ、明るい話題を」と“元祖”レギュラーの3人、のび太役の小原乃 [全文を読む]

『娘になった妻、のぶ代へ』 砂川啓介の壮絶な「認知症」介護日記

認知症ねっと / 2015年11月01日10時00分

ドラえもん」 だった自分をほとんど忘れてしまっている妻、徘徊、幻覚、排せつなど認知症介護の生々しい現実がそこには綴られている。しっかり者の姉さん女房だった妻が、まるで「娘」のようになってしまったことへの思いから、この本のタイトルが決まった。砂川は、公表したことをきっかけに、介護生活がずいぶん明るくなったと語る。いっしょに外出したり、特製のトマト料理を作っ [全文を読む]

『ドラえもん』大山のぶ代の半生と苦悩「私は一生、子どもは持つまい」

ウートピ / 2015年12月13日15時29分

12月13日(日)、「ドラえもん」の初代声優として知られる大山のぶ代の半生を描くドラマ『ドラえもん、母になる ~大山のぶ代物語~』(NHK BSプレミアム/夜10時〜)が放送される。大山役を鈴木砂羽が演じ、1979年4月から2005年3月まで、26年間にわたりドラえもんの声優を務めたなかで起きたエピソードを綴る。おそらく20代以上の人にとっては、“ドラえも [全文を読む]

「早口なドラえもん」「乱暴しないジャイアン」大山のぶ代「認知症」で感じる時の流れ

アサ芸プラス / 2015年05月15日17時59分

大山といえば、人気アニメ「ドラえもん」(テレビ朝日系)の声を26年間務めていたことで有名。オヤジ世代なら「ぼ~く、ドラえもんです」のセリフは今でもすぐに思い出せるだろう。 しかし、10年前に大山さんが退いてからは、「ドラえもん」もかなり様変わりしているという。「大山版はかなりゆっくりした語り口でしたが、現在の水田わさび版は、ちょっと早口でかわいらしい話し [全文を読む]

乳がんで訃報 水谷優子さん演じる『ちびまる子』姉は今日が最後

しらべぇ / 2016年05月29日17時00分

しらべぇ編集部が昨年5月に実施した調査では、水谷さんのお姉ちゃん役と同じく26年間「ドラえもん」を演じ続けた大山のぶ代(82)のほうが現在の水田わさび(41)よりもしっくりくる、と答えた人がおよそ8割。ドラえもんの声が変わってからすでに10年以上が経過しているが、愛されるキャラクターほど変化を受け入れるのに時間がかかるのかもしれない。姉役の後任はまだ発表さ [全文を読む]

【あれから10年】ドラえもんの声はどっちがしっくり?大山のぶ代分水嶺は◯代にアリ!

しらべぇ / 2015年05月25日18時00分

※画像はスクリーンショット http://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/ 人気アニメ『ドラえもん』(テレビ朝日系列)のドラえもん役の声優が大山のぶ代さんから、水田わさびさんに変わって10年が経ちました。 親子の世代に渡って長く愛され続ける『ドラえもん』ですが、その声優について世間はどのような意識を持っているのでしょうか。アンケート [全文を読む]

大山のぶ代、夫と死別で囁かれる「彼女の手元に戻してあげたいもの」

アサ芸プラス / 2017年07月24日09時59分

ドラえもんの先代の声優として知られる大山のぶ代の夫で、俳優の砂川啓介が7月11日に尿管がんのため亡くなった。 砂川は2015年に著書で大山が認知症であることを明かし、壮絶な介護の様子をつづっている。「そんな砂川も2016年に尿管ガンを患い、介護が難しくなったことから大山を老人ホームに入れたことを明かしていました。著書で『病気の君を置いて先にいけない』と心境 [全文を読む]

砂川啓介さん死去80歳 初代「たいそうのおにいさん」、大山のぶ代さんの夫

J-CASTニュース / 2017年07月18日13時50分

ドラえもん」の声役で知られた声優の大山のぶ代さんの夫。大山さんがアルツハイマー型認知症になっていることを2015年に公表し、話題になった。 「お昼のワイドショー」司会も 1937年、東京生まれ。高校在学中から映画に出演。卒業後、本格的にモダンダンスを習う。61年、NHKの幼児向け番組「うたのえほん」で、初代「たいそうのおにいさん」に抜擢され、子供や母親 [全文を読む]

『ダンガンロンパ』のモノクマが『ドラえもん』から『ちびまる子ちゃん』に…大山のぶ代降板に「仕方ないけどさみしい」

おたぽる / 2016年04月18日20時00分

「大山のぶ代さんにとって『ダンガンロンパ』のモノクマは、05年の『ドラえもん』降板以来の声優復帰作でした。夫の砂川啓介さんによると、大山さんが認知症を発症したのは12年。その中で彼女は13年放送のTVアニメ版、昨年7月には声のみの出演ではありますが、舞台版でもモノクマを演じました。昨年12月に開催された『ダンガンロンパ プロジェクト発表会』でも、音声メッ [全文を読む]

認知症、78歳が82歳妻を介護する現実…暴力的になった家族とどう接するのか

Business Journal / 2016年02月23日06時00分

昨年5月には、国民的アニメ『ドラえもん』(テレビ朝日系)のドラえもん役でおなじみの声優・大山のぶ代氏が認知症であることが明らかになり、世間に衝撃を与えた。 10月には、大山氏の夫・砂川啓介氏が『娘になった妻、のぶ代へ 大山のぶ代「認知症」介護日記』(双葉社)を出版、78歳の砂川氏が82歳の大山氏を介護する「老老介護」の実態も話題になった。「認知症患者と、 [全文を読む]

フォーカス