マザー 楳図かずおに関するニュース

恐怖漫画界の巨匠・楳図かずお、78歳で映画監督デビュー! 母との深い関係を描いた映画『マザー』を通して創作の秘密を語る

おたぽる / 2014年09月30日23時00分

デビュー作『マザー』は、楳図監督自身を主人公に、母との関係性を描いたホラー映画。楳図かずお漫画のおどろおどろしい世界を、楳図本人が映画でどう表現するのかと思ったら、強烈な恐怖の世界をエンタテインメントとして成立させ、怖いけれど楽しい仕上がりになっている。その監督デビュー作『マザー』の裏話を、楳図かずお監督に語ってもらった。――楳図監督の映画監督デビュー作、 [全文を読む]

楳図かずお初監督ホラー映画「マザー」、最恐の予告編解禁

Entame Plex / 2014年07月29日15時20分

「おろち」「洗礼」「漂流教室」など、数多くのヒット作を生んできた漫画家:楳図かずおが、77歳にして初監督をつとめた映画「マザー」。9月27日の公開に先駆けて、このたび新たな予告篇の映像が解禁された。 今回解禁された映像では、親子の愛憎劇、美少女、蜘蛛、へび女など、楳図作品でキーとなるモチーフが様々な形で映像化され、現実と幻想の狭間で恐ろしくも、せつない愛の [全文を読む]

楳図かずおワールド炸裂! 映画「マザー」特報映像が解禁に

Entame Plex / 2014年06月14日17時17分

恐怖漫画の大家:楳図かずおの初監督作品「マザー」の特報映像が公開された。 ストーリーは、楳図かずおの創作の原点について取材を続ける編集者:若草さくらが、楳図の過去と彼の母:イチエの不可解な死を探るうちに、様々な怪現象に巻き込まれていくというもの。 今回公開された映像では、楳図かずおに扮した歌舞伎俳優:片岡愛之助が赤白ボーダーシャツ姿で登場。楳図とさくらの周 [全文を読む]

歌舞伎俳優:片岡愛之助が楳図かずおに扮するポスターが公開

Entame Plex / 2014年05月28日17時41分

「おろち」「洗礼」「まことちゃん」など、多くの代表作を持つ恐怖漫画界の奇才:楳図かずおの初監督作品「マザー」のポスタービジュアルが完成した。 今作は楳図が自ら脚本も手がけ、「楳図ワールド」の秘密を解き明かすような自叙伝的なストーリー。公開されたポスターでは、主人公の楳図かずおを演じる歌舞伎俳優:片岡愛之助が、楳図のトレードマークともなっている赤白ボーダーシ [全文を読む]

最恐ホラー映画「マザー」の主題歌を中川翔子が担当!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年04月25日17時10分

4月25日、恐怖漫画の巨匠・楳図かずおが初監督を務める最恐ホラー映画「マザー」の主題歌が歌手の中川翔子さんが歌う「chocolat chaud」に決定したことがわかった。 関連情報を含む記事はこちら 中川翔子さんは「楳図かずお先生は、この世界の素晴らしさや美しさ、恐ろしさやあらゆることを教えてくれた、私にとって神様です。その神様が紡ぐ実写映画の世界に主題歌 [全文を読む]

楳図かずお氏 初監督作品 映画『マザー』公開直前インタビュー

PR TIMES / 2014年09月24日12時14分

当社が運営するCREATIVE VILLAGEのインタビューコーナー「VILLAGE CAFE」で、監督デビュー作品となる映画『マザー』の公開を直前に控えた漫画家、楳図かずお氏のインタビューを行ないました。 恐怖漫画『おろち』、『洗礼』、『漂流教室』など、数々の名作を生み出してきた楳図かずお氏。自ら脚本も手掛けた自叙伝的ストーリー、映画『マザー』が9月27 [全文を読む]

楳図かずお初監督作品「マザー」、主題歌を担当するのは中川翔子

Entame Plex / 2014年04月25日11時15分

「おろち」「洗礼」「まことちゃん」など、独特の世界観を持った作品で知られる恐怖漫画の巨匠:楳図かずおが、77歳にして映画「マザー」で監督デビュー。そして、このたびその主題歌が、中川翔子の歌う「chocolat chaud」に決定した。 子供の頃から楳図作品の大ファンであることを公言し、2005年に楳図原作の映画「楳図かずお恐怖劇場 絶食」にも出演している中 [全文を読む]

『世にも奇妙な物語』25周年で実写化。楳図かずお×伊藤潤二が明かす、今“怖い”ということ

週プレNEWS / 2015年04月04日06時00分

昨年は映画『マザー』で初監督を務めた ■伊藤潤二(いとう・じゅんじ) 1963年7月生まれ、岐阜県出身。歯科技工士として働いているときに応募した作品で、『月刊ハロウィン』の「第1回楳図賞」を受賞。代表作の『富江』『うずまき』はともに映画化されて大ヒット。日本でホラー映画ブームを巻き起こした ■『世にも奇妙な物語 25周年スペシャル・春~人気マンガ家競演編~ [全文を読む]

『世にも奇妙な物語』スペシャルで楳図かずお、伊藤潤二の名作ホラーが実写化。恐怖対談が実現

週プレNEWS / 2015年03月29日02時00分

昨年は映画『マザー』で初監督を務めた ■伊藤潤二(いとう・じゅんじ) 1963年7月生まれ、岐阜県出身。歯科技工士として働いているときに応募した作品で、『月刊ハロウィン』の「第1回楳図賞」を受賞。代表作の『富江』『うずまき』はともに映画化されて大ヒット。日本でホラー映画ブームを巻き起こした ■『世にも奇妙な物語 25周年スペシャル・春~人気マンガ家競演編~ [全文を読む]

楳図かずお78歳にして自伝的ホラー映画で監督デビュー

WEB女性自身 / 2014年10月06日12時00分

彼の作品は数多く映像化されているが、楳図自身がメガホンをとったのは、現在公開中の『マザー』が初めてだ。喜寿にして、華々しく監督デビューを飾った。「いつかは映画を撮りたいと思っていたんですが、なかなかチャンスがなかっただけですね。とはいえ、監督といってもスタッフはベテランぞろいだから、みなさんに任せていれば自然にできてしまうというか。僕は方向性がずれないよう [全文を読む]

【今週公開のコワイ映画】2017/5/27号:清水崇・製作総指揮『バイオハザード ヴェンデッタ』、『聖ゾンビ女学院』

ガジェット通信 / 2017年05月28日22時00分

脚本を、楳図かずお自伝的ホラー『マザー』や『富江アンリミテッド』の脚本を手掛けてきた継田淳が務めており、アイドルホラーと見くびっていると「おおっ」となる、ひねりのある物語に仕上げておりますッ。 それでは今週も、いってらっしゃーい! 予告編が表示されない方はホラー通信の記事をご覧ください – http://horror2.jp/19028 『バイオハザード [全文を読む]

片岡愛之助主演映画がぽしゃった理由

アサ芸プラス / 2014年02月28日09時59分

『半沢直樹』続編は台本上1回出番なしとなるが、『半沢』後初の映画としては、今年秋に公開される『マザー』(松竹)に出演。漫画家の楳図かずおが初監督を務めた作品で、片岡が梅津本人役を務めることが決まっています」(芸能デスク) まさに倍返しで仕事オファーが舞い込んでいるというが、意外な余波にも見舞われていた。 「実は半沢後1発目の映画は『シベリア超特急』シリーズ [全文を読む]

フォーカス