宮本武蔵 佐々木小次郎に関するニュース

<板垣恵介の漫画「刃牙道」>日本人が持つ吉川英治・創作「宮本武蔵」への誤解を解く?

メディアゴン / 2015年10月23日12時00分

柴川淳一[郷土史家]* * *筆者は先日、「<板垣恵介の漫画「刃牙道」が描く宮本武蔵の真実>佐々木小次郎は剣豪武蔵のライバルだったのか?」(http://mediagong.jp/?p=12715)という記事を書いた。筆者の挙げた論点は三つ。1. 日本人は、吉川英治の小説以来、宮本武蔵を誤解している気がする。2. 板垣恵介の漫画「刃牙道」は武蔵に対する誤解 [全文を読む]

人気YouTuber兄者弟者とのコラボレーションキャラクター!!金武将「宮本武蔵」「佐々木小次郎」が登場!! ~スマホRPG『戦国修羅SOUL』~

PR TIMES / 2015年12月18日12時02分

株式会社クリーク・アンド・リバー社が開発を行ったスマートフォンゲーム、3DリアルタイムバトルRPG武将英雄伝『戦国修羅SOUL』に、本日12月18日(金)より、新カードの金武将「宮本武蔵」、「佐々木小次郎」が登場いたします。尚、この「宮本武蔵」「佐々木小次郎」はYouTubeで人気ゲーム実況者の兄者弟者がキャラクターボイスを担当しています。[画像1: ht [全文を読む]

<板垣恵介の漫画「刃牙道」が描く宮本武蔵の真実>佐々木小次郎は剣豪武蔵のライバルだったのか?

メディアゴン / 2015年10月12日15時00分

武蔵の国のイメージらしいが、板垣恵介は現代に蘇る「宮本武蔵」を描き出そうとしている。圧巻は「刃牙道」単行本第8巻第68話「佐々木某」である。国家権力に比肩するほどの私的権力を有する徳川老人が現代に蘇った武蔵に質問する。 「かの天才美剣士佐々木小次郎は剣豪武蔵の好敵手だったのか?」対する武蔵。考え込む。徳川老人の質問を含め8ページ分考えている。というより、一 [全文を読む]

吉川英治の小説「宮本武蔵」に隠された秘密

メディアゴン / 2015年12月06日12時00分

柴川淳一[郷土史家]* * *吉川英治の小説「宮本武蔵」に登場する佐々木小次郎については謎が多い。吉川英治は武蔵についての正伝は漢文なら、わずかな行数にしかならないと言っている。氏がそもそも朝日新聞に小説「宮本武蔵」を連載開始するに当たり、新聞社内では大反対があったと言う。理由は講談本に伝わる武蔵のイメージからだ。つまり、妖怪退治等、荒唐無稽なストーリーで [全文を読む]

宮本武蔵に挑んだ、7つの「勝敗を超越した勝負」とは?木下昌輝氏最新作『敵の名は、宮本武蔵』2月25日(土)発売!

PR TIMES / 2017年02月25日10時37分

デビュー作でいきなり直木賞候補となった気鋭の歴史小説家が放つ最新作!株式会社KADOKAWAより、木下昌輝著『敵の名は、宮本武蔵』を2月25日(土)に発売いたします。本作は、7人の敵側から見た宮本武蔵を描いた、著者渾身の連作短編です。[画像1: https://prtimes.jp/i/7006/3075/resize/d7006-3075-371872- [全文を読む]

ファン垂涎!武蔵・小次郎の愛刀を模した箸が登場

Walkerplus / 2015年03月11日18時00分

ホビーメーカーの壽屋は、日本刀を模した箸の「侍箸」シリーズ新作として、「侍箸 日本刀 宮本武蔵」「侍箸 日本刀 佐々木小次郎」を5月に発売予定(各税抜1500円)。 「侍箸」は2014年10月から販売を開始。日本の侍が戦で使用したとされる愛刀をモチーフに、開発・造型されているシリーズ。これまでに石田三成、島左近、毛利元就、長曾我部元親、島津義弘、加藤清正、 [全文を読む]

腹がへっては戦はできぬ!“日本刀を模したお箸”新作は江戸時代の有名剣客!侍箸「宮本武蔵」「佐々木小次郎」2015年5月発売

DreamNews / 2015年03月11日09時00分

ホビーメーカー株式会社壽屋は、「巌流島の戦い」で有名な江戸時代の剣客「宮本武蔵」「佐々木小次郎」が愛用した刀を模したお箸「侍箸」を、2015年5月に各1,500円(税抜)にて発売予定です。ホビーメーカー株式会社壽屋(本社:東京都立川市曙町/ 代表:清水一行)は、“日本刀を模したお箸”「侍箸」シリーズの新作として、「巌流島の戦い」で有名な江戸時代の剣客「宮本 [全文を読む]

宇梶剛が熱演『くまもと移住前夜・宮本武蔵』がコミカルで感動的

しらべぇ / 2017年02月26日21時00分

かの剣豪・宮本武蔵は57歳のときに肥後熊本藩の細川忠利に招かれ、熊本に移住する。「なぜ熊本なのか?」という事実を新解釈した動画『くまもと移住前夜・宮本武蔵』が話題を呼んでいる。■武蔵とコミカルな仲間たちが織りなすユーモア(画像はYouTubeのスクリーンショット)熊本へ移住を決意した武蔵を送り出す送別会が行われるというストーリー。巌流島の決闘のようにいつま [全文を読む]

<逃亡した武蔵や小次郎がいない史実?>吉川英治の「宮本武蔵」は創作だからこそ面白い

メディアゴン / 2015年07月24日11時02分

中でも昭和十年から連載した新聞小説「宮本武蔵」は大人気となった。「宮本武蔵」は何度も映画、テレビ、舞台で演じられ、漫画や絵物語にアレンジされている。吉川英治は何度と無く講演依頼を受け、そのつど繰り返し言い続けてきた次のような言葉がある。 「私は一小説家です。歴史学者ではありません。『小説宮本武蔵』は取材、調査はしたけれども、あくまで私の描写による創作された [全文を読む]

宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘アニメで北九州市をPR!YouTubeで『KITAKYUSHU PRIDE 十番勝負』(全10話)を公開

@Press / 2017年03月31日10時30分

北九州市広報室広報課は、北九州市にゆかりのある「宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘」にちなんだ短編アニメーション動画「KITAKYUSHU PRIDE 十番勝負」を制作し、北九州市公式YouTubeチャンネル「Kitakyu Movie Channel(北九ムービーチャンネル)」にて2017年3月22日から配信を開始、3月31日に最終回の第10話を公開いたしまし [全文を読む]

約400年前、2度の大地震のあと宮本武蔵は熊本へ移住していた!復興の度に強く生まれ変わってきた熊本への移住を宇梶剛士さん扮する宮本武蔵がアツく勧める『くまもと移住前夜・宮本武蔵』 本日公開。

PR TIMES / 2017年02月15日14時12分

個性あふれる人気劇団「ヨーロッパ企画」も参戦! 熊本県は、この度、移住定住と観光誘客を促進するためのPR動画『くまもと移住前夜・宮本武蔵』を制作いたしました。 剣豪・宮本武蔵は57歳のときに肥後熊本藩の細川忠利に招かれ、熊本に移住しました。「なぜ、武蔵が熊本に移住したのか?」今回のPR動画では、その理由を新解釈で描きます。宮本武蔵役には、武蔵が熊本に来た年 [全文を読む]

龍馬、武蔵…他 「銅像巡礼」の醍醐味を歴史好き写真家語る

NEWSポストセブン / 2012年06月27日07時00分

ここで紹介する写真は、山口県下関市巌流島に2003年に設置された、宮本武蔵と佐々木小次郎の銅像だ。 “二刀流の祖”宮本武蔵(銅像右)は、江戸初期の剣術家。29歳頃まで諸国を歴遊し、60回戦って無敗であったという武勇伝が残る。この銅像の立つ巌流島の戦いは歴史に刻まれる名勝負。剣法“つばめ返し”を編み出した剣術家・佐々木小次郎(銅像左)を破った決戦は伝説化さ [全文を読む]

宮本武蔵 生涯無敗伝説の裏で一揆衆の「投石作戦」に完敗

NEWSポストセブン / 2017年03月29日16時00分

宮本武蔵は江戸時代初めに活躍した剣術家。青年期に各地を遍歴して腕を磨き、「二刀流」を編み出した。生涯で60戦以上を闘い無敗だったとされる。晩年は熊本・細川藩に客分として仕えたとされるが東京大学史料編纂所教授の山本博文氏は武蔵に「敗北」があったのではと指摘する。 * * * 二刀流を使う生涯無敗の剣豪で、「巌流島の闘い」では宿敵・佐々木小次郎を一刀で打ち倒し [全文を読む]

【ウラ芸能】木村拓哉、武蔵に大満足?!

NewsCafe / 2014年03月27日15時00分

デスク「この前、木村拓哉(41)が主演したテレビ朝日開局55周年記念2夜連続スペシャルドラマ『宮本武蔵』だけど、14.2→12.6%と肝心の2夜目に視聴率が落ち、全般に評判はよくなかったな」記者「いやいや、テレ朝も表面上はもっと数字がほしかったみたいなことを言っていますが、本音では成功したと思っていますよ」デスク「オイラが見た範囲では作家の小林信彦(81) [全文を読む]

キムタクを過剰に引き立てる、テレ朝『宮本武蔵』の接待手腕?実力脇役俳優をコケに

Business Journal / 2014年03月19日22時00分

“接待キャスティング”の行方を見守ろうと、テレビ朝日のスペシャルドラマ『宮本武蔵』(3月15・16日放送)を観た。素晴らしい接待手腕であった。主演を過剰に引き立てるがあまり、実力派の俳優たちをここまでコケにするとは。そもそもの宣伝用写真がどれもこれも修整しすぎて、誰だかわからなくなってしまっているくらい。言いたいことはいっぱいある。でも、見事に引き立て役を [全文を読む]

【ウラ芸能】キムタク、主演ドラマ黙殺は神話の証明

NewsCafe / 2013年12月14日15時00分

テレビ朝日が開局55年記念シリーズの締めくくりにキムタク主演の時代劇『宮本武蔵』を放送するとブチあげたんです」デスク「時代劇ねぇ…」記者「5時間特番で、佐々木小次郎役には沢村一樹(46)という具体的なスクープ。あっという間に記事が拡散し、テレ朝やジャニーズ、スポーツ紙の各関係者は大慌てでした」デスク「それだけのネタをネットのニュースにスクープされたんじゃ、 [全文を読む]

SMAP木村拓哉がテレ朝5時間ドラマ『宮本武蔵』で、8年ぶりの時代劇挑戦へ

日刊サイゾー / 2013年11月27日11時00分

「木村拓哉さんを主演にした『宮本武蔵』を5時間の特番でやるそうです。佐々木小次郎役には、同局の『DOCTORS2 最強の名医』で高視聴率を獲得している沢村一樹さんをキャスティングして、いまや視聴率俳優のひとり、香川照之さんや、真木よう子さんを配して万全の体制を取っています。撮影も12月から来年の2月までと映画並みのスケジュールを押さえていますから、どれだ [全文を読む]

宮本武蔵「流派をもつ剣術をまともに学んだ史実ない」と歴史家

NEWSポストセブン / 2013年03月11日16時01分

豪快な逸話を持つ最強の男たちから、宮本武蔵を紹介する。 日本の「最強伝説」はこの男から全てが始まったといっても過言ではない。 いわずと知れた剣豪・宮本武蔵。晩年に書き記したとされる「五輪書」によれば、13歳で新当流の有馬喜兵衛との決闘に勝って以来、29歳までの60数回に及ぶ闘いのすべてに勝利したという。 柔道家、木村政彦が、吉川英治の『宮本武蔵』を読んでか [全文を読む]

知ってた? 4月13日は“決闘の日”

Entame Plex / 2017年04月13日12時00分

これは慶長17年4月13日、船島(巌流島)で宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘が行われたことがその由来。そんな記念日にちなみ、ふたりの“現代の侍”を捉えた映画『武曲 MUKOKU』の本ビジュアルと、決闘に臨む男たちを捉えた新場面写真が解禁となった。 『私の男』の熊切和嘉が監督を務める本作は、綾野剛演じる主人公・研吾と、ラップのリリック作りに夢中だが死に魅せられた [全文を読む]

草薙素子、リサリサの声優・田中敦子が戦国に降臨!! スマホRPG『戦国修羅SOUL』 【期間限定】「女の園・大奥ステップアップガチャ」キャンペーン開始!!

PR TIMES / 2016年07月22日09時39分

【キャンペーン期間:2016年7月21日(木)~7月28日(木)11時59分】 [画像1: http://prtimes.jp/i/3670/719/resize/d3670-719-181097-1.jpg ]=======================================『戦国修羅SOUL』 各プラットフォームURL■ App Store [全文を読む]

フォーカス