菅野 原辰徳に関するニュース

金田正一氏 菅野に「ちゃんと食え!女に気をつけろ」と助言

NEWSポストセブン / 2013年02月21日07時00分

菅野(智之)をこの目で見たい!」ということで、カネやんこと400勝投手・金田正一氏(79)が、宮崎の巨人軍キャンプを訪問した。ベンチで原辰徳監督と合流すると、カネやんの意向を知った原監督が、おもむろに自身の甥で2012年のドラフト1位・菅野を呼び寄せた。 原:「お~い、智之! ちょっと来い。大先輩がお前を心配して見に来てくださったぞ」 菅野:「ありがとう [全文を読む]

【プロ野球】巨人・菅野智之の勝負強さを歴代名投手と徹底比較

デイリーニュースオンライン / 2016年05月09日12時05分

菅野智之が〝覚醒〟している。 4年目の今季、4勝負けなしで防御率は0.79。7試合に登板、失点はわずか6という安定ぶり(5月7日時点)だ。菅野の登板試合は「1点取れば負けない」状況で、過去3年の平均登板数25試合に換算した場合、16勝が見込める計算になる。打線の援護次第では20勝も夢ではないペースだ。 投球が安定した上に打撃も好調ときている。過去3年の安打 [全文を読む]

プロ野球”黒いドラフト”封印された真相「荒木大輔は巨人志望だったが…」

アサ芸プラス / 2015年10月22日09時56分

近年のドラフトで物議を醸した選手に、巨人入団を巡って批判を浴びた澤村拓一と菅野智之がいる。 10年のドラフトで巨人は中央大の澤村を単独1位指名。「一本釣り」に成功した。ドラフトの約3週間前、巨人の系列スポーツ紙が「澤村の巨人に対する思いは強く、ドラフト会議で他の11球団から指名を受けた場合には、メジャー行きや浪人も辞さない決意を示している」と報道。さらに [全文を読む]

プロ野球「火薬庫男」たちの遺恨爆弾(1)まず菅野ありきのシフト

アサ芸プラス / 2013年02月01日09時59分

「鳴り物入りで入団した菅野智之(23)ですよ。原監督はすでに先発ローテーションの一角に想定しており、内海哲也(30)、杉内俊哉(32)、ホールトン(33)、そして成長著しい若手の宮國椋丞(20)、あるいは小山雄輝(24)などが定着すれば、澤村ははじき出されることになる。そもそも昨オフに東野峻(26)、金刃憲人(28)の先発2枚を気前よくトレード放出し、香 [全文を読む]

巨人・菅野 江川・元木の「浪人してなければ…」払拭したか

NEWSポストセブン / 2013年05月31日16時00分

巨人の黄金ルーキー・菅野智之が開幕から順調に勝ち星を積み重ねており、いまや巨人の右の柱ともいえる存在になった。 思い返せば、2年前のドラフトでは、巨人と日本ハムが競合し、抽選で日本ハムが交渉権を獲得した。だが菅野は、伯父・原辰徳監督のいる巨人でプレーをしたいという想いから、浪人の道を選んだ。東海大学に就職留年という形で残った菅野は、対外試合に出られないまま [全文を読む]

「指名拒否は大成せず」も今は昔 菅野は内海、長野に続くか

NEWSポストセブン / 2012年10月30日07時00分

10月25日に行なわれたプロ野球ドラフト会議で、巨人は昨年に引き続き、東海大学の菅野智之投手を1位指名。ドラフト前、DeNAや楽天の指名も噂されたが、巨人の単独指名となった。 伯父にあたる原辰徳監督は、会議終了後すぐに東海大学を訪れ、菅野と対面。過去に小林繁や上原浩二(現・レンジャーズ)などが身にまとった「背番号19」のユニフォームを渡し、入団会見さながら [全文を読む]

巨人菅野智之が「パチンコ女神」と熱愛報道に、世間は支持多数! 一方、再び「攻撃対象」となってしまった「ポルシェ投手」

Business Journal / 2016年07月22日14時00分

プロ野球・巨人の菅野智之と、グラビアアイドル澤井玲菜の「お泊り熱愛」を「フライデー」(講談社)が報じた。 菅野といえば、今年防御率1.58と高水準をキープし、首位広島カープに引き離される2位巨人の中で獅子奮迅の活躍を見せる絶対エース。伯父に前巨人監督の原辰徳がいることでも有名な球界のサラブレッドだ。 そんな菅野のお相手は、3歳年上の澤野である。澤野はパチン [全文を読む]

故・永谷脩氏が故・原貢氏について綴った最後の原稿全文公開

NEWSポストセブン / 2014年06月22日07時00分

* * * 6日、巨人監督・原辰徳の父で、投手・菅野智之の祖父である原貢(はら・みつぐ)の家族葬が行なわれた。菅野は貢が倒れてからも、動じることなくエースとして巨人を支えているが、これを見ると、祖父が菅野を巨人に入れようとしていた理由がよくわかる。辰徳も厳父を送り出し、その日の試合にも勝利した。 貢は1965年、無名校だった三池工(福岡)を夏の甲子園で初 [全文を読む]

「ヨシノブ巨人」メルトダウンで菅野が“メジャー決意”(2)菅野が尾花コーチに不満爆発!

アサ芸プラス / 2017年06月10日17時56分

今季の菅野は3連続完封勝利を成し遂げているが、その直前、4月11日の広島戦で尾花コーチに対し、わだかまりが生じたという。味方の拙守もあり、6回途中で同点とされ、なお二死一、三塁で菅野は交代。ところが、2番手はルーキーの谷岡竜平(21)だった。菅野がエースとしてのプライドを傷つけられただけでなく、継投失敗でチームも痛い敗戦。由伸監督のまる投げによる、尾花コー [全文を読む]

巨人菅野「他球団な10勝だが阿部がいるから13勝」と記者

NEWSポストセブン / 2013年04月04日07時00分

“流しのブルペンキャッチャー”として全国の名だたるアマチュア選手の球を受けてきた安倍氏は、その中の1人、巨人のドラフト1位・菅野智之についてこう語る。 * * * 大谷、藤浪の存在感が大きくなっているが、実力では彼らを凌駕するほどのルーキーだって今年は何人もいる。その一番手は巨人・菅野智之(23・東海大)。一昨年のドラフトの日本ハム1位指名を袖にして、満を [全文を読む]

原監督 甥の菅野について「力なければ去っていく。それだけ」

NEWSポストセブン / 2013年02月19日07時00分

菅野(智之)をこの目で見たい。久しぶりにビシ! バシ! いわせてもらうでェ~!」 カネやんこと400勝投手・金田正一氏(79)が、宮崎の巨人軍キャンプを訪問した。 球場に到着するなり、一塁側ベンチにズカズカ乱入。グラウンドにぬっと体を乗り出し、選手たちに向けて「オォイ!」と大声を出すと、和やかなムードでウォーミングアップをしていたチームの様子が一変、選手 [全文を読む]

菅野、大谷、藤波、東浜、ドラフト会議を裏中継!

アサ芸プラス / 2012年11月01日10時57分

調査書の受け取りすら拒否 何といっても最大の懸案事項は、昨年、日本ハムへの入団を断固拒否し、浪人生活を送った東海大・菅野智之(23)の動向だった。伯父である原辰徳監督(54)の巨人入団を熱望したものの、同じく1位指名した巨人は抽選で敗れていた。スポーツ紙デスクが言う。 「今年の正月に親戚が集まる席で、菅野は原監督に『今年も必ず指名するから』と言われました。 [全文を読む]

セ・パ交流戦を100倍面白く見る「遺恨バトル」(1) 日ハム今年も菅野指名に原監督が激怒したッ!

アサ芸プラス / 2012年05月22日10時59分

そう、東海大・菅野智之(22)を巡る、昨年のドラフト騒動である。 巨人・原辰徳監督(53)を伯父に持ち、「巨人以外には行かない」との態度を表明していた菅野だけに、狙っていた他球団は軒並み指名回避に動くと見られていた。ところが蓋を開けてみれば、日ハムが強引に1位競合指名。抽選で指名権を獲得して菅野を「強奪」、巨人の一本釣り計画は崩れ去った。態度を硬化させた菅 [全文を読む]

金田正一氏 巨人原監督に投手1点、野手2点の賞金制度を提案

NEWSポストセブン / 2015年02月22日07時00分

金田:菅野(智之)に大竹(寛)と巨人の投手陣は名前だけなら揃っているが、今は名前だけで勝てる時代じゃないからな。特に内海はプロ意識が乏しいように見えてならん。 原:金田さんと同じ左投手だからですかね。いつも気にかけていただいてありがたいです。 金田:ワシは国鉄時代、99%は投手が勝敗を握っていると考えてやっとった。それくらいの覚悟が欲しい。 原:金田さん [全文を読む]

巨人投手陣の「内海軍団」 成績不振で結束力低下の兆候も

NEWSポストセブン / 2014年05月10日07時00分

「昨年までは遠征先でも内海が先頭に立って食事に出かけていたんですが、今年は山口と宮國がついて行くくらい」(巨人担当記者) 一方で、チーム勝ち頭の菅野智之は別行動主義。 「新バッテリーで、同級生の捕手・小林とつるんで出かけることが多いです。そういえば菅野は“内海組”のグアム自主トレも断わっていましたね」(同前) 関係者曰く、「東野峻がオリックスに出された昨 [全文を読む]

原監督「巨人軍80年の中でも非常にバランスとれた布陣完成」

NEWSポストセブン / 2014年02月17日16時00分

金田:中心になる投手は誰じゃ? 原:内海(哲也)、杉内、(菅野)智之の3本柱に大竹が加わって軸になる。そこへ若手や外国人投手が、どう割って入ってくるかですね。 金田:松井(臨時コーチ)はどうだ。彼の話題が中心になってしまっているが。 原:僕はコーチの仕事は選手と一緒に汗をかくことだと思っていますが、その意味で彼は本当によくやってくれている。まだまだ若いし [全文を読む]

落合博満が「猛毒講演会」で球界メッタ斬り(2)

アサ芸プラス / 2012年08月01日10時59分

巨人にとっても今オフのドラフトで、浪人中の東海大・菅野を獲得するには監督との縁戚関係で盤石にしておきたい。だから来季は原監督続投が既定路線ですが、不倫騒動の責任を取って、優勝を花道に辞任する事態も考えなければならない。いざとなれば、落合氏は1月までの仕事をキャンセルできるでしょう」 並行して、落合氏が巨人の監督に色気を見せているとの話も聞こえてくる。 球界 [全文を読む]

東海大駅伝部新監督「もっと教え子を入れておけば良かった」

NEWSポストセブン / 2012年01月02日07時00分

大学生のレベル超越」東海大・村澤「お家の事情」で5区の山登り起用も検討された東南海・南海大地震予測 高知では街が沈下する可能性も原辰徳父・貢氏 ドラフト目玉・菅野は「巨人以外なら米へ」 [全文を読む]

フォーカス