古宇利島 ビーチに関するニュース

【JALプライベートリゾートオクマ】オクマビーチに「Beach Cafe OASIS」2013年8月15日オープン!

PR TIMES / 2013年08月07日09時14分

エメラルドグリーンの海の向こうには、古宇利島(こうりじま)屋我地島(やがじじま)伊江島(いえじま)が望め、美しい夕日を見ることができます。また、毎年海亀が産卵にやってくるなど沖縄本島屈指の美しいビーチです。オクマビーチ中央に位置する「Beach cafe OASIS」は、ビーチやプールから直接来店が可能。沖縄の暑い日射しからエスケイプでき、お客様がお気軽に [全文を読む]

沖縄・那覇からフェリーで1時間半以内!絶景を望めるおすすめ離島5選

TABIZINE / 2016年08月05日12時00分

[座間味村] ■あわせて読みたい 「世界が恋する海」が見たい!今年、座間味島に行くべき5つの理由 目的別に訪れたい!石垣島から高速船で1時間以内で行ける5つの島 2月なら1泊2日でも充実の弾丸旅行OK!沖縄離島一人旅7つの魅力 橋で渡れる離島「沖縄・古宇利島」への絶景ドライブ 離島の雰囲気を存分に味わえる!のんびりと穏やかに過ごすことができる「阿嘉島」 [全文を読む]

橋で渡れる離島「沖縄・古宇利島」への絶景ドライブ

TABIZINE / 2015年10月07日13時00分

そんな海と空を存分に味わえる絶景スポット、古宇利島の魅力をお伝えします。 トップクラスの美しさを誇る海 那覇空港から車で約1時間半、沖縄北部にある古宇利島。周囲8kmほどの小さな島で、古宇利島周辺の海の美しさは沖縄でもトップクラスと言われています。 古宇利島へ渡る際は、名護市から島へかかる古宇利大橋を利用。 (C) Flickr/Shinichi Mori [全文を読む]

2015年「最も注目された旅行先」はタイが1位に

Walkerplus / 2015年12月13日07時41分

■ 7位 美しい海に囲まれた恋の島 古宇利島もまた、沖縄県の美しい島のひとつ。エメラルドグリーンの海に囲まれ、「恋の島」や「神の島」がパワースポットとしても注目を集めている。 ■ 8位 オープンエアレストラン「Sirocco」(タイ・バンコク) 世界一の高層フロアにあるレストラン。夜景とともにグルメが楽しめる。 ■ 9位 アンテロープキャニオン(アメリカ [全文を読む]

「H.I.S.35周年」&「映画ドラえもん35周年」記念特別企画わすれない夏 ドラえもん僕らだけの沖縄 南の島大発見

PR TIMES / 2015年06月10日20時01分

WEB: http://www.his-j.com/kokunai/kanto/tour_info/okinawa/doraemon/古宇利島(こうりじま)の自然が残る美しい入り江をドラえもん35(サンゴ)ビーチに。ホテルは、映画ドラえもんの歴代映画35作品をテーマとした特別室を35部屋ご用意。[画像2: http://prtimes.jp/i/5110/ [全文を読む]

バレンタインにぴったり、日本全国のハートスポット11連発

PR TIMES / 2016年02月12日14時46分

嵐のCMで人気になった古宇利島(沖縄県)のティーヌ浜のハートロックや、中から見上げるとハート型の空が見える屋久島(鹿児島県)の屋久杉ウィルソン株、磊々峡(宮城県)の岩場にできたハート型の水たまり「覗橋 ハート」など、全国のハートスポットを、旅行者の写真や口コミとともにご紹介しています。どれも恋のパワースポットとして人気で、バレンタインデートはもちろん、次の [全文を読む]

「沖縄にしかない本物の沖縄を訪ねる旅」夏休み特別企画 日帰りバスツアーをおトクなLCCスタイルで7月19日~8月31日に催行!

@Press / 2014年07月16日16時00分

“恋島”とも呼ばれる沖縄観光で人気の離島・古宇利島が「今帰仁村」であるということすら知られていない状態です。そこで、たびクーポンは、旅費をかけて来てくれた旅行者に「沖縄にしかないもの、沖縄らしいもの」を見せることをテーマに、今帰仁村を活気づける企画を考えました。その企画を沖縄バスへ相談し、たびクーポン沖縄代理店エドワードペンシル社と今帰仁村、今帰仁村観光協 [全文を読む]

羽田美智子「沖縄は、不安な気持ちを1枚1枚はがしてくれる場所」

WEB女性自身 / 2016年04月27日18時00分

そしてそのまま、お客さまからの質問コーナーへ―― ――羽田さんがいちばんおすすめしたい場所は? 古宇利島は、絶対に行ってほしいですね。島にかかる橋を渡っているとき、絶叫するはずです。本当に感動するので(笑)。近くに美ら海水族館がありますし、瀬底島に沈む太陽もすごくいいんですよ。 ――本の中で、羽田さんのいちばん好きな写真は?大嶺實清先生のギャラリーで撮影し [全文を読む]

フォーカス