東映 動画配信に関するニュース

「イケメン」よりも「いい男」!映画ファン必見の名著『ボンクラ映画魂』が復刊!

日本タレント名鑑 / 2016年03月30日11時25分

著者である杉作J太郎氏が、彼の人生を通して見続けた東映のアクション映画や任侠映画に登場する人々を紹介する人名辞典になっている。 紹介されているのは高倉健や菅原文太、松田優作などの主役級の俳優から、名前を聞いても全くピンとこないが、映画での活躍や死に様を聞いて「あ、あの人!」と思うような脇役の大部屋俳優まで。 田中邦衛が『暴動島根刑務所』(1975)では養豚 [全文を読む]

アマゾンが「仮面ライダーアマゾンズ」新シリーズ配信、4月7日から

インターネットコム / 2017年03月07日10時00分

プロデューサーは引き続き、東映の白倉伸一郎氏、脚本は小林靖子氏で、ともに以前から複数の仮面ライダーシリーズを手掛けている。 主演に前嶋曜、ヒロインに白本彩奈の両氏を新たに迎え、第1シリーズと異なる仮面ライダーも登場するもよう。 iPhone、iPad、Androidスマートフォン、タブレットなどで専用アプリケーションを入れてほかの映画やドラマとともに鑑賞で [全文を読む]

<オリジナルドラマ・ネット配信の衝撃>Netflixはテレビ業界のビジネスモデルを解体する力を持っている

メディアゴン / 2015年11月08日07時30分

1、2の両方に当てはまるのは松竹、東映、東宝、角川、日活などの大手映画会社。NHK、日テレ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京などの在京キー局といったところか。1だけなら、エイベックス、吉本興業などのコンテンツホルダー。あるいは、スカパーやWOWWOWなどは、ここに分類されるだろう。2だけなら、共同テレビ、テレビマンユニオンといった大手テレビ制作会 [全文を読む]

82歳・仲代達矢が鬼気迫る「果し合い」。5社タッグの新時代劇がスタート

まぐまぐニュース! / 2015年09月30日07時30分

スカパー、時代劇専門チャンネル、ビーエスフジという3つの放送局がまたがり、制作会社も松竹と東映という垣根を超えた5社が協力して制作されています。 杉田監督は、この5社がタッグを組んだことを以下のようにコメント。 杉田監督「ネットフリックスやアマゾンなど定額動画配信がきて、電波業界は激動期を迎えています。コンテンツ重視、作品ありての放送という原点に返りつつあ [全文を読む]

フォーカス