野際陽子 キイハンターに関するニュース

第23回「女子アナの歴史」(前編)

ソーシャルトレンドニュース / 2017年07月21日18時24分

先の6月13日、女優の野際陽子サンが亡くなられた。テレ朝の昼ドラ『やすらぎの郷』に出演中の訃報だったので、驚かれた方も多かっただろう。僕もその一人だ。体調が悪いとは聞いていたが(実際、3月に行われた同ドラマの制作発表の会見ではメインキャスト中、ただ一人欠席した)まさかこんな急展開になろうとは。とはいえ、俗に「役者は舞台上で死ぬのが本望」とも言うし、81歳と [全文を読む]

【視聴熱】野際陽子さん死去に驚きと悲しみの声が 6/15デイリーランキング

ザテレビジョン / 2017年06月16日18時39分

■ 人物ランキング 女優・野際陽子さんが死去1位 野際陽子/2位 嵐/3位 バナナマン野際陽子…1968年の「キイハンター」(TBS系)、1992年の「ずっとあなたが好きだった」(TBS系)はじめ、数多くのドラマ、映画で活躍した女優の野際陽子さんが6月13日に亡くなったことが15日、分かった。「やすらぎの郷」(毎週月~金曜昼0.30-0.50、テレビ朝日系 [全文を読む]

「アナから女優へ」野際陽子が戦った偏見

プレジデントオンライン / 2017年06月23日15時15分

野際陽子さんが亡くなりました。享年81歳。NHKのアナウンサーから女優へと転身。38歳で長女を出産したあとも、職業人であり続けました。男性社会が「都合のいい女」と「良妻賢母」という2択をせまるのに対し、野際さんは「媚びない、凛々しい、怯まない」という姿勢で、自ら新しい選択肢を示してみせました。河崎環さんによる野際さんの追悼コラムをお届けします。 ■キャリア [全文を読む]

第21回「刑事ドラマの歴史」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年06月09日18時00分

中でも人気を博したのが、規格外の千葉真一のアクション(ちなみに彼はこのドラマが縁でJACを設立)と、野際陽子の最先端のモードとお色気だった。2人は共演中に結婚する。同ドラマは人気を博して5年も続き、全盛期の視聴率は30%を超えた。 一方の『プレイガール』は、沢たまき率いる5人の女性メンバーは国際秘密保険調査員という謎の肩書き。とにかく売りは、超ミニのファッ [全文を読む]

野際陽子さんも…大スターは不思議な共通項「7」の年に亡くなる!?

アサ芸プラス / 2017年06月18日17時59分

TBS系ドラマ「キイハンター」「ずっとあなたが好きだった」など数多くの作品で独特の存在感を放った女優・野際陽子さんが、6月13日に亡くなっていたことがわかった。「不可思議なことに、今までにも“7”の付く年には大スターが続けて亡くなっているんですよね」 と、ドラマ制作会社関係者は語りながら、その死を悼んだ。 今年7月17日は、昭和の大スター・石原裕次郎が87 [全文を読む]

“意地悪な女性”役なら天下一品だった故・野際陽子さん、実際には「優しい気遣いの人」だった素顔

日刊サイゾー / 2017年06月17日19時00分

“品が良いけど意地悪な女性”という役には右に出る者がいないと言われた女優、野際陽子さんが6月13日、肺腺がんのため都内の病院で亡くなっていたことが伝えられた。 「意地悪なのは役柄だけで、実際には“品が良くて楽しい人”でしたよ」とは、野際さんが出演したトーク番組の元スタッフ。 「一部のスポット出演をしてもらったとき、簡単なセットしかなかったのに、環境に文句ひ [全文を読む]

追悼...野際陽子が語った戦争を知らない政治家へのメッセージ「戦争の真実を知ってほしい」

リテラ / 2017年06月17日12時00分

女優の野際陽子さんが今月13日に亡くなっていたことがわかった。死因は肺線がん。81歳だった。3年前よりがんを患い、闘病しながら仕事を続けており、現在放送中のドラマ『やすらぎの郷』(テレビ朝日)にも出演していた。『キイハンター』、『ずっとあなたが好きだった』、『ゲゲゲの女房』など多くの人気作品に出演し、日本の映画・ドラマには欠くことのできない名女優だったこと [全文を読む]

野際陽子、病院から「やすらぎの郷」撮影現場へ!壮絶な女優魂

アサジョ / 2017年06月16日13時05分

「キイハンター」「ずっとあなたが好きだった」など、多くのドラマ、映画で活躍した女優の野際陽子さんが肺腺がんのため今月13日に亡くなっていた。81歳だった。 野際さんは放映中の昼ドラ「やすらぎの郷」(テレビ朝日系)に出演しており、石坂浩二演じる主人公の脚本家・菊村栄の亡妻の親友という重要な役どころ。21日の放送回まで登場することが決まっている。 同ドラマは全 [全文を読む]

野際陽子さんの訃報に高橋克典、阿部寛、佐野史郎らが追悼

しらべぇ / 2017年06月16日11時00分

(画像は公式ブログのスクリーンショット)女優の野際陽子さんが肺腺がんのため、13日に東京都内の病院で死去したことがわかった。81歳だった。野際さんはNHKアナウンサーとして活躍後は女優に転身。TBSドラマ『キイハンター』『ずっとあなたが好きだった』で人気を博し、その後もテレビ朝日系ドラマ『TRICK』『味いちもんめ』などの作品にも出演していた。■死を惜しむ [全文を読む]

野際陽子さん追悼「須藤甚一郎の偏見自在」

日刊大衆 / 2017年06月16日06時05分

話題のシニアドラマ『やすらぎの郷』(テレビ朝日系)に出演中で、元気に見えた女優・野際陽子さんが突然亡くなった。享年81。出演者一同、驚いている。 野際さん、実は3年前に肺がんを手術したが、たっての希望で、治療を続けながら女優を続けていた。野際さんが女優デビューをしたのは、1963年のTBSドラマだった。ちなみに、野際さんは立教大学文学部卒、立教大学野球部で [全文を読む]

野際陽子が隠し続けた「肺がん2年壮絶闘病」

NEWSポストセブン / 2016年04月24日16時00分

今年1月に傘寿を迎えた女優・野際陽子(80)は、いまだ衰えを感じさせない。4月6日にスタートした人気ドラマ『警視庁捜査一課9係season11』(テレビ朝日系)に準レギュラーとして出演。さらに同15日から始まったNHKの連続ドラマ『コントレール~罪と恋~』にも、主人公(石田ゆり子)の姑役として出演している。 女優として、いくつになっても第一線に立ち続ける姿 [全文を読む]

野際陽子さんの女優人生と最後の3年間に迫る…「金スマ」SP

CinemaCafe.net / 2017年08月23日18時43分

6月13日(火)に肺腺がんで他界した女優・野際陽子さん。「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」では、8月25日(金)放送を「中居正広のキンスマスペシャル」とし、2時間にわたり野際さんの命尽きるまで女優として生きた人生と、最後の3年間の日々に迫っていく。 「必殺シリーズ」「浅見光彦シリーズ」「TRICKシリーズ」など数多くの作品に出演し、お茶の間から愛され続け [全文を読む]

『金スマ』で野際さんの"最期の3年間"辿る…がんを公表しなかった理由とは?

マイナビニュース / 2017年08月23日17時57分

25日放送のTBS系バラエティ番組『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(毎週金曜20:57~)が、『中居正広のキンスマスペシャル』(19:56~22:00)として、今年6月13日に肺腺がんで他界した女優の野際陽子さんを特集することが23日、明らかになった。命尽きるまで女優として生きた人生と最後の3年間の日々に迫る。 亡くなる直前までドラマ『やすらぎの郷』に [全文を読む]

野際陽子さん四十九日…長女・真瀬樹里語る「強き母の遺言」

WEB女性自身 / 2017年08月11日11時00分

海の近くで、母の 旅立ち に合わせてくれたかのような晴天でした」 肺腺がんのため6月13日にこの世を去った野際陽子さん(享年81)。あれから四十九日、長女で女優の真瀬樹里(42)は初めて母・野際さんとの知られざる思い出を語ってくれた。 58年にNHKへ入局しアナウンサーとなった野際さん。63年にTBSのドラマ「悲の器」で女優デビューすると、66年にパリへ1 [全文を読む]

千葉真一との結婚生活は苦労の連続…野際陽子さんが皆に愛された理由

アサジョ / 2017年06月16日18時15分

数多くのテレビドラマや映画で活躍した女優の野際陽子さんが13日午前、肺腺がんのため入院中の病院で死去した。81歳だった。 この訃報に俳優の佐野史郎、仲間由紀恵、石坂浩二らの役者仲間が追悼の言葉を寄せた。知的で、おおらかで、包み込むような優しさを持つ野際さんの人柄は、多くの人から愛された。 そんな野際さんを苦しめたただ1人の人は、かつての夫で俳優の千葉真一だ [全文を読む]

フリー女子アナの進路に変化 夏目三久は女優で成功できる?

NEWSポストセブン / 2017年02月01日07時00分

女子アナから女優に転身して成功した人物といえば、野際陽子がつとに知られている。野際は大学卒業後にNHKに入局し、約4年間にわたってアナウンサーとして活動。その後、広告代理店勤務やフランスへの留学を経て女優に転身し、ドラマ『キイハンター』などに出演してブレークした。 また、人気バラエティー番組『オレたちひょうきん族』の初代“ひょうきんアナウンサー”としても [全文を読む]

宇垣、赤江、高島彩…「女優」で輝いた女子アナたち

日刊大衆 / 2016年12月24日23時00分

かつて女子アナから転向して大成功した人といえば、ベテラン女優の野際陽子(80)がいる。1958年からNHKでアナウンサーとして活躍していた野際だが、1962年にNHKを退職。そして1968年にドラマ『キイハンター』(TBS系)でアクション演技を披露したことで話題を呼び、女優の道に進むことになった。「第二の野際」になるのは誰か、女子アナファンも注目するとこ [全文を読む]

夏目三久、女優に転身するワケ

NewsCafe / 2016年05月26日16時00分

最初はチョイ役からスタートしても、徐々にセリフを増やして脇役としていい演技をするアナが出て来てもおかしくない」 そもそも、アナウンサーが女優に転身して成功した例ってあるのかな? 「筆頭に挙げられるのは元NHKアナウンサーの野際陽子(80)でしょう。1968年に大ヒットしたドラマ『キイハンター』(日本テレビ系)など数々のドラマに出演し、今では大女優になりまし [全文を読む]

野際陽子 夜寝る前に「スパイダーソリティア」にのめり込む

NEWSポストセブン / 2015年05月25日07時00分

NHKのアナウンサーを経て、1962年にフリーとなり、その翌年女優デビューした野際陽子(79才)。1973年に『キイハンター』での共演をきっかけに俳優の千葉真一と結婚。一女をもうけるが1994年に離婚。現在は都内のマンションで愛犬6匹と暮らしている。その暮らしぶりについて野際が語る。 * * * 朝はだいたい5時半から6時に起床。だって6匹の犬たちが起こし [全文を読む]

フォーカス